今日の食HOME

今日の食

所沢 林の中のPIZZERIA 武蔵野山居

ここは、所沢
周りは住宅街。
友人からの情報で、店を目当てにここまで初めて来て見た。
(写真の黄色い矢印 ) 西武池袋線が通っている。
                                 その後方は、最近完成した線路下をグルッっとカーブする道
                 (語彙不足?でもわかる人はわかるか。。。)

 

 

その一帯に、オーナー家族が代々大切に守ってきたという広い樹林
ここに、ピッツェリア 武蔵野山居。 むさしのさんきょ

sankyo0001.JPG

このロケーションは、素晴らしい!

sankyo0002.JPG

11時半の開店前から、ちらほら集まるレディーたち。
わたしは狭山ヶ丘で所用を済ませて、
予約無しで来て見たが、
席が空いていて、良かった。

一人では寂しいので
急に連絡した友人も駆けつけてくれて、二人でランチ。

 

 

 

 

 

この辺りも大分色づいてきた。
それでは、クヌギ林の中へ。。。

 

sankyo0003.JPG

 

 

長いアプローチの先に一軒家の店がある。
 

sankyo0005.JPG    sankyo0007.JPG

 

 

室内は、幾つかのゾーンに分かれているようで
こちらは、薪窯の前の部屋

sankyo0009.JPG    sankyo0008.JPG

わたしたちは、薪の暖炉がある程よい広さの心地よい部屋へ。

sankyo0006.JPG sankyo0010.JPG sankyo0011.JPG

軽井沢?箱根?所沢。  素敵な眺め。

でも、あいにく、ゆっくり出来ないので
深く考えずに、Aランチ(スープorサラダ + パスタorピッツァ + ドリンク) を選択。

 

sankyo0012.JPG  

 

温かい、じゃがいものスープ 

sankyo0013.JPG

または、
サラダ。

 

sankyo0014.JPG

どちらもよい。

 

 

 

香りのよい、ゴルゴンゾーラとイタリア白菜、のピッツァ

sankyo0015.JPG

もうひとつは、
バジルとトマトソースのペンネ
不、不覚にも、写真忘れ!!!
でも、ピッツァのほうがいいと思う。

 

 

 

 

レギュラーとエスプレッソダブル

sankyo0016.JPG   

たっぷりと、砂糖をいれて甘~くいただく。 

 

 

 

ランチも、アラカルトあり。


sankyo0018.JPG

初めての訪問でも名前で呼びかけて下さるオーナーや、スタッフの方々も丁寧で
店を、大切にされている様子が伝わってくる。
 

 

 

帰り道、すぐそばの道路で散歩の、コジュケイ
敷地の中が住まいかな?                                       pana

 

sankyo0017.JPG

PIZZERIA 武蔵野山居

埼玉県所沢市若狭 2-2639-3
TEL 04-2946-9090

月休み (祝日は営業、火曜振替休)

 

 

 

 

 

 

November 20,2010 06:47 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

松輪 アナゴ丼 みずほ台駅

P1010407.JPG

いつもランチに行ってる 「松輪」で新メニューの 天燃あなご丼(東京湾物だそうです。)

 ふわふわの食感でおいしかったです。

 これで700円(税込み)はお得ですねーーーー

 

 

 

November 19,2010 08:40 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の甲州 ワインカフェ古壷

行きは塩山駅からバスで来た道を
帰りは、てくてく歩いて戻る。 kougaku0001.JPG

小屋敷という地名の辺りは
立派なお屋敷が立ち並ぶ景観が続く。
小さな路も、郵便局も美しく整っている。

kougaku0002.JPG

年賀はがきか~。  年末はまだ先!?

 

 

 

更に南へ歩くと
ちょうど下校途中の中学生が
「こんにちはーーー。」と元気よく挨拶してくれた。
ちょっと驚いて、おばさんも「こんにちは!」と笑顔になる。
その先で会った中学生たちも、皆、素晴らしい挨拶をするので、ひたすら感心する。

kougaku0003.JPG

ぶどう棚のその先には、富士山が見えていた!

kougaku0004.JPG

 

こちらは、塩ノ山
kougaku0005.JPG

だいぶ駅に近付いた所で
もうひとつ、
富士山(富嶽)へ向かう寺という意味を持つ向嶽寺 に寄る。 

kougaku0006.JPG

夕日を受けて輝く、塩ノ山
その緑のアカマツを背に建つ寺院の佇まいが雄大。 

kougaku0007.JPG

しかし拝観時間が終わっているのか?だ~れもいない。
手を合わせて先に進む。

 

 

 

中央本線のガードをくぐり、更に15分ほど歩いて
車で来たら出来ない、お楽しみへ。
(でも流石に、徒歩で勝沼の方まで行けない。)

 

 

ワインカフェ 古壷 (COCO)

coco0012.JPG

 

築200年、江戸期の土蔵を蘇らせたカフェ
風間酒造敷地内の、ワイナリー、酒造、文庫蔵とともに、国の有形文化財に登録されているという。

coco0009.JPG   coco0005.JPG

今日一日、よく歩きました、おつかれさまということで
先ず、甲斐ワイナリー かざま甲州2010年の新酒をいただく。
水のように透明で、ピュア、フレッシュ、フルーティー 。

coco0004.JPG

軽いおつまみ
ぶどうは甲斐路

coco0006.JPG

続いて
4種のテイスティングセット 各50ml

かざま甲州                 かざま甲州辛口     赤富士葡萄酒    かざまカベルネ 

coco0007.JPG  

最後に
デザートのチーズケーキ
(おすすめ)

coco0010.JPG

 

ブラウニー
coco0011.JPG

ケーキと、ワインという組み合わせもOK。

 

挽きたての温かいコーヒーで〆る。 coco0008.JPG

 

さて
塩山17時21分発立川行きに乗るために、ボトル2本と柿を持って
又、エッコラ、セカセカ、歩き始める。

 

 

夕暮れの富士山

coco0013.JPG  

 

秋の甲州巡り
たっぷり楽しんだ一日は、おしまい。                                      coco0014.JPG

 

酔うかと思ったら、柿のお陰か全く大丈夫で、帰宅後いつものウォーキングに出かけた。
好きだね~   pana

 

 

古壷 

山梨県甲州市塩山下於曽 910
木休み

November 18,2010 06:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の甲州 放光寺の精進料理

寺と重要文化財の拝観を済ませたら、昼食。
先ずは茶席が用意される。

 

 

 

暖かな陽射しの中での、一服。

hokoji0019.JPG   hokoji0018.JPG

どんな風に案内されるのかな、、、と少し気になっていたけれど
茶席も、食事も、他の方々と同席にはならない配慮、
別の部屋からも賑やかな声が聞こえて、寺での食事という緊張は無くいただける。

 

 

 

 

そして、奥まった庫裏の個室で、精進料理をいただく。
庭の見える部屋は、ストーブが焚かれていて暖かいし
希望すれば、椅子席も可能との事。

hokoji0040.JPG hokoji0020.JPG   

四季折々の食材を用いた献立には、境内に咲く花々も使われ、
家庭の味、普段着の心を基本に、お膳にしているという。

 

 

一の膳

hokoji0021.JPG

二の膳

hokoji0022.JPG  

水菓子

hokoji0039.JPG

 

 

一の膳から

吸い物
柚子の香り、とろろ昆布、生麩、菊花が鮮やか。

 

hokoji0030JPG.JPG

 

ごま豆腐
その日の朝、ご住職によって作られるという。

hokoji0023.JPG  

煮物
うの花には、人参、わけぎ、椎茸、里芋
と、ぜんまい

hokoji0024.JPG

ごまあえ
椎茸、水菜、人参、芋茎

hokoji0026.JPG  

 

酢の物
食用菊、水前寺海苔

hokoji0025.JPG

 

口取りの三品
吹き寄せご飯

hokoji0028.JPG  

岩茸檸檬挟み

hokoji0027.JPG

枯露柿の中に、柚子と奈良漬が巻かれている

hokoji0029.JPG

 

 

二の膳
甘味の物

栗の渋皮煮 hokoji0032.JPG  

精進揚げ
舞茸、薬用人参、銀杏、蓮根、菊の葉、さつま芋の葉、稲穂
変わったところでは、柿、あけびの皮、梅干、ぶどう
hokoji0031.JPG

香の物
白菜、沢庵、葉唐辛子

hokoji0033.JPG

ひとつひとつ味わいながら
身体にゆっくりと滲みていく 、質素であっても満腹。

うの花に里芋が入ったのと、さつま芋の葉の精進揚げは、試してみたい。

 

 

精進料理は、完全予約制 4,200円(拝観料込)
期間は、3月中旬から6月下旬までと、9月中旬から11月下旬まで、
毎日ではないようなので、問い合わせが必要。

 

 

hokoji0047.JPG

 

ゆっくりと過ごして、外に出ると強い風で落ちた花梨。
陽も、だいぶ傾き始めたが、まだまだ 
次なる目的地へと歩く。

 

西藤木の水車小屋

hokoji0053.JPG  

土産の落雁。
hokoji0048.JPG  

hokoji0049.JPG

放光寺オリジナルの、秋田もろこし 一箱500円  
茶色のうすやきもろこし
紫色のは、さらしあん
緑のは、抹茶、
柔らかい自然の色と素朴な味に、ホッコリする。                           pana

 

 

 

 

 

放光寺 

山梨県甲州市塩山藤木 2438
TEL 0553-32-3340

November 17,2010 06:55 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の甲州 放光寺

恵林寺から放光寺へむかう道も、
里の長閑さを感じることが出来る散策路となっている。

hokoji0002.JPG hokoji0003.JPG

あちらこちらで、柿の収穫中。 

hokoji0006.JPG

散策路の脇には豊富な水をたたえる水路 、その流れの音も清々しく心地いい。

hokoji0001.JPG   

  

西藤木道祖神
・・・どうして、ここに電柱!

hokoji0004.JPG

丸い石が積まれた、山梨県独特の丸石道祖神は和む。

小正月行事の祭事前には
松や杉の葉、注連縄などで飾られるというその装飾がまた・・・驚き!

甲州市のHPで写真が紹介されている 
ガチャピン色の、ムックみたい。 写真はここをクリック 是非実物を見てみたい。

hokoji0007.JPG    hokoji0011.JPG

 

真言宗智山派 高橋山
放光寺

hokoji0009.JPG    hokoji0010.JPG

仁王門左右では、重要文化財 木像金剛力士立像が迎える。

 

 

本堂
四季の花が美しい境内。

hokoji0012.JPG    hokoji0015.JPG    

放光寺は
源平合戦で功績をたてた甲斐源氏 安田義定が創立。

先の金剛力士立像にくわえ
重要文化財 木像不動明王立像、木像大日如来坐像、木像天弓愛染明王坐像
何れも平安時代作の文化財は、別棟で拝観することができる。
個人的には、天弓愛染明王に興味津々。

 

花と、えんむすびの寺としても知られる。

hokoji0014.JPG

 

 

 

 

 

 

寺と、文化財の参拝にお抹茶がついて300円
わたしたちは、精進料理もいただく予定。

 

 

 

先ずは、ご住職の案内で拝観させていただく。

 

hokoji0017.JPG  

 本堂回廊

hokoji0052.JPG

愛染堂

hokoji0041.JPG  

hokoji0042.JPG

正面の
天弓愛染明王様の御手と、長い五色の紐は直接結ばれていて
握ると、更なるご縁がいただける。 

 

もちろんしっかりと気持ちを込めて握る。  (※引っ張ってはいけません。) hokoji0043.JPG     hokoji0045.JPG

このポスター中央がその重要文化財 木像天弓愛染明王坐像
弓を天に向けて放つ実物のそのお姿は、とても印象深い。 
全国では、三躰が天弓愛染として重文に指定されていて、
そのなかで放光寺の仏像が最古という。

塩山に来られる縁があれば是非!

hokoji0046.JPG

 

 

境内の静かな小川には、可憐な大文字草

hokoji0054.JPG

 

拝観を済ませたら、抹茶と、精進料理をいただく。                            pana

 

 

 

 

真言宗智山派 高橋山
放光寺

山梨県甲州市塩山藤木 2438

November 15,2010 06:31 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages