今日の食HOME

今日の食

上海  食べて読んで眠る

豫園から一旦ホテルに戻り
その後また人民広場駅から地下鉄に乗る。

 

途中混雑のようで、なかなか電車が来ない。
ホームの時刻表ではなく
モニター右上の「あと何分」という表示で確認するらしい。
shanghai0200.JPG

初日の夜は、知人が予約してくれた広東料理店へ。
福州路の杏花楼
月餅も美味しいらしい。(食事を終えたら販売は終えていて残念。)

shanghai0201.JPG

100年以上の歴史がある
国家特級酒家  ☆☆☆☆☆ National Special Grade Restaurant 

shanghai0202.JPG  

珍しく胃がいまいちのわたしは辛いものは遠慮し
後はお任せ。
わたし達が食べやすい広東料理店で、食べやすいメニューをじーっくりと考えてくださっている間
プーアール茶をいただく。

 

左の赤い袋は何かと思ったら、手ふき。

shanghai0203.JPG  

前菜系から

 

これは、クラゲ。                              こっちはキクラゲ。

shanghai0239.JPG  

日本みたいに、細く切ってない。

shanghai0205.JPG  

ほんのり甘めの前菜
左から
紫芋 カボチャ ナツメにお餅が入ったもの。

shanghai0204.JPG

 

ニンニクの利いた
ほうれん草 根っこ付き炒め物。
本場はこんな風になるのね~。

ひとつも切っていないので
やや食べ難くはあるが、根っこ付近は相当甘い。
shanghai0207.JPG

酢豚

shanghai0206.JPG  

エビの塩炒め

shanghai0209.JPG  

そんなに辛くない麻婆茄子

shanghai0208.JPG

レタスチャーハン

shanghai0210.JPG  

マンゴープリン撮り忘れですが、
どれも美味しく、おなか一杯。 

ごちそうさまでした。

 

 

 

続いて
買いたい本があったので
夜8時過ぎでも開いている、新華書店・上海書域に案内してもらう。

shanghai0211.JPG  

館内は明るく、 広く

shanghai0212.JPG

平積み

shanghai0213.JPG   

塔的平積み? shanghai0214.JPG

オミゴト!

 

日本の作家のコーナーもある。

村上春樹

shanghai0218.JPG shanghai0216.JPG   

東野圭吾も沢山積まれている。 ファンとしては嬉しい。

shanghai0217.JPG

店の何ヶ所かでは
子供が座って読んでいる光景を見かけた。
店の人に注意される事は無いようだ。

shanghai0215.JPG  

目的の本は
2000ページほどの専門書だったが
裏を見ると、180.00と書かれていた。 ウヒャ~25万円!!!と思って驚いたら
「2,500円だよ。」と言われる。

shanghai0219.JPG

それも逆の驚きだが
中国では、鉄道やタクシーの運賃と、本の価格が安く設定されているそうだ。

 

 

さてさて、本を抱えて
夜の外灘へ。

shanghai0220.JPG

 

黄浦江の川を挟んで
中山東一路側のバンドのライトアップはため息が出るほど美しい。 と思う。

 

時計塔が印象的な上海海関 shanghai0221.JPG  

 

昼間、壁画を見た
上海浦東発展銀行も暖色系と寒色系に輝き、美しい。

shanghai0222.JPG

そして
川を挟んで対岸が

shanghai0224.JPG

浦東 プゥドンのライトアップ

shanghai0225.JPG  

ナイトクルーズ船の青い光も加わり
水面に美しい光を残して行った。 

shanghai0226.JPG

いつまで見ていても飽きない景色にうっとりしていると
置いていかれた。

 

続いて南京東路繁華街のネオンを見ながら ぶらぶら歩く。 shanghai0227.JPG

知人と中国人のOさんは、ここから地下鉄に乗るというので
「またあした!」と別れる。

 

 

上海到着から8時間ほど経ったところで、わたしたちは二人ぼっちになる。。。

 

 

やや、不安に思いながら歩いていたが
ネオンサインには、引き込まれる。

shanghai0228.JPG shanghai0230.JPG   

大丈夫!
長島監督も来ている。
他にも日本のメディアや、ガイドブックで紹介されているマッサージ店 shanghai0231.JPG

桃源郷

shanghai0229.JPG

 

日本語も通じる。
(エレベーターを間違えるとカラオケ店に行ってしまうので、そこは注意。)   shanghai0234.JPG

う~ん、どれをお願いしようか、、、
とにかく、眠れるのがいい。

 

わたしは中国式アロマオイル60分
娘は中国式指圧60分に決めて、暗いロビーで待つ。

shanghai0232.JPG   shanghai0233.JPG

さらに暗い廊下に導かれ

shanghai0235.JPG  

よく見えない暗い部屋へ

shanghai0240.JPG

着替えをして、横になって
お姉さんにほぐしてもらう一時間。 

 

 

ふわっ~  おやすみなさ~い。

shanghai0236.JPG  

 

 

マッサージを終えて外に出ると夜11時過ぎ。


南京東路のネオンもすっかり落とされ
人も居なくなっていた。

shanghai0237.JPG

上海は、それほど治安は悪くないそうで、
特に旅行者など外国人への犯罪に対しては、罪が重くなるという。

 

 

しかし、こうして、夜、出歩いている旅行者は感心しない。                      pana

March 27,2011 05:24 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

上海  豫園へ

名園 豫園への入り口

豫園旅游商域に到着。

 

 

shanghai0100.JPG

ガイドブックで確認していたつもりでも
入ってみると、どこがどこだかわからないヨエン。 

 

Oさんが居てくれたから動けたものの、初めて訪れる人には掴み難いエリアだと思う。
名園 豫園には入らずに、周囲の賑やかな人混みにまぎれる。

shanghai0101.JPG

shanghai0102.JPG  

ハーゲン・ダッツ

shanghai0104.JPG

こんな豪華なアフタヌーンティーがあるのか???

shanghai0105.JPG  

 

 

小龍包の名店 南翔饅頭店は、やっぱり混んでいる。

shanghai0107.JPG  

並んでみる。 

shanghai0109.JPG   

茶館 湖心亭などを眺めていたが 

shanghai0110.JPG shanghai0106.JPG  

一時間は待つようなので、

あっさりやめて寧波湯団店へ行く。
ここの白玉団子も食べてみたかったし。

shanghai0108.JPG

shanghai0111.JPG    shanghai0112.JPG

団子の中身は、餡や黒胡麻餡の甘いものだけかと思ったら
shanghai0115.JPG shanghai0116.JPG

肉や野菜もあるのだった。

shanghai0117.JPG shanghai0118.JPG   

 一気に口に入れたらやけどする。
器の中で半分にしたら、中の汁が出てしまう。

 

 

正しい食べ方に集中する人 

              ↓                    ↓

shanghai0113.JPG shanghai0114.JPG   

れんげの上に、団子を載せて
汁ごと少しずつ食べていく。    温かくて美味しかった!

 

 

名園豫園と小龍包は又のお楽しみという事で。
地下鉄に乗る。

shanghai0121.JPG

上海の地下鉄網は、拡大中!
日本で買うガイドブックの中には載っていない路線も、すでに開通していたりする。

 

真新しい地下鉄10号線も昨年開通。
(新江湾城ー南京東路ー豫園ー新天地ー虹橋国際空港などをつなぐ)
shanghai0123.JPG

プラスチックのシートは
この路線の紫色をしていていて、綺麗。

shanghai0124.JPG

豫園駅から 一旦ホテルに戻り
夜は皆で食事してから、外灘の美しい夜景を見に行くのだ。          

shanghai0122.JPG

                                                                                                            pana

 

March 25,2011 06:54 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

上海  まずは外灘

上海に行ったことなんて
随分随分昔の事に思える。
忘却となる前に、そろそろまとめてみようと思う。

 

 

到着後の飛行機からボーディングブリッジを歩くと、印象的なHSBCの広告に迎えられる。

成功 

shanghai0055.JPG

 

3日間の上海旅行を決めた後、
月の半分は上海で働く知人ビジネスマンに、お薦めのコースなどを相談する。
短い滞在で効率良く廻るならと
日本語のできる中国人女性Oさんを案内役につけてくださるという。
観光なのに申し訳ないと思いながらも、お言葉に甘える。
おかげで、わたしと娘とOさんと、女三人で、賑やかで楽しく有意義な滞在となる。

 

 

 

 

 

先ずは到着した浦東空港からタクシーで市内へ向かう。
上海万博会場

shanghai0008.JPG

 

盧浦大橋を渡ると
shanghai0010.JPG

霞んだ空気の向こうに、上海のシンボル 『東方明珠塔』や、
『上海ワールド・フィナンシャル・センター(森ビル)』 が見え始める。
テレビや、ガイドブックで見た通り! (ガスってるけど)

shanghai0009.JPG   shanghai0011.JPG

宿泊するのは、アクセスの良さを第一にして
人民広場駅前のラディソンホテル、左の最上部が円盤(これは回っている)みたいなビル
右は新世界城デパートとジョージクルーニー。
shanghai0012.JPG

到着

あぁ、、、
ホテルの道を隔てた反対側でタクシーから降ろされてしまったので
ゴロゴロ運ぶ。

shanghai0014.JPG  

ロビーで、待っていてくれた知人とOさんと挨拶を交わし
早速、知人は抜きで出かける。

 

とにかく行きたいのは、外灘(バンド)だ!

 

人民広場駅のある交差点から、東が南京東路、西が南京西路というのは、わかりやすい。
上海初地下鉄はここから乗車。

shanghai0015.JPG

入り口には 安全検査場所が設けられている。
大き目のバッグ等は機械に通すようになっているが、
どの駅でもそう厳しく言われる訳ではなく任意のようだ。

shanghai0016.JPG

shanghai0017.JPG   

 

これは、PASMO的なICカード

中国は、電車やタクシーの運賃は安く
50元も入っていれば、3日間乗りまわしても余る。(一元は13円くらい)

タッチ部分はフリスビー大で感度良好?

shanghai0018.JPG    


外灘の近くに駅は無いので、
人民広場から地下鉄2号線で東へ一駅の南京東路駅から10分ほど歩くことになる。

shanghai0019.JPG

 

外に出て、人民広場方向を振り返る。
混雑する南京東路は、歩行者天国になっていて
ここで記念撮影をしている人が多い。 shanghai0020.JPG

 

更に先の外灘を目指すと『東方明珠塔』が見えてきた。
そしてOさんが、「入ってみよう。」 と言ってくれた左の建物が、あの 『和平飯店』
1929年竣工 2010年にリニューアル
格調の高さに怯むけれど、宿泊者でなくてもとがめられる事はない。

shanghai0022.JPG

shanghai0021.JPG  

エントランス中央

shanghai0025.JPG    shanghai0026.JPG shanghai0024.JPG  

                           美しい

shanghai0027.JPG  

左がアン女王復古様式の南楼  右はアールデコ様式の北楼 上海外灘の顔である。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん、夜も。

shanghai0053.JPG

                        さらに美しい

shanghai0054.JPG

SWAROVSKI の輝くショーウインドー前で、写真を撮る上海娘たちも輝く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

夜の続きは後ほどで
昼間に戻る 。

黄浦江に向かい
租界時代から建ち並ぶ外灘の歴史的建築物と、対岸の浦東に建つ近代的な高層ビル
二つが見渡せるこの地区は、見ていて飽きない。
万博も終わり、川沿いの遊歩道も整備され、異国の雰囲気を充分に感じるマストスポット。

時間的なことと、この日は高層ビルに上っても視界は良くないだろうということから
事前に「ここだけは!」と決めておいた建物だけを巡る。
shanghai0028.JPG

屋根にはためく中国旗の赤が、重厚な建物の連なりを一層引き立てている。

 

 

 

『中国外匯交易中心』
上海初の鉄筋コンクリート造り、タイル貼り建築。

 

shanghai0029.JPG  

 

『上海浦東発展銀行』 shanghai0032.JPG

その前には、今、植えられたばかりの花々が春を告げているようだ。
気候は、埼玉より幾分暖かい気がした。

shanghai0030.JPG   

入り口ホール天井に描かれているという絵を楽しみに
重厚な扉を押す。

shanghai0033.JPG

天井を見上げると八方に、
世界金融8都市
(ロンドン、パリ、ニューヨーク、バンコク、上海、香港、カルカッタ、東京)の風景が描かれている。
富士山と五重塔が描かれている日本も、あって良かった。
Oさんが 「あー思い出した! これ、建物のリニューアルのとき見つかった壁画よ。」 という。 

 

 

 

この写真で見えているドーム壁の上部に描かれているのは、上海。
是以上撮影無理

shanghai0034.JPG

銀行の内部も大変重厚な作りで素晴らしいので、営業時間内に是非!
 

 

大理石の壁には、北京と、8都市の時刻を示す時計。
(ジュネーブ、モスクワ、パリ、シドニー、ロンドン、ニューヨーク、ローマ、東京)
東京も、あって良かった。

shanghai0036.JPG

バンドの建物群では、
外灘3号、18号などの建物内部が高級ショップやレストランとなっていて超お洒落。
わたしには残念ながら縁がないですが、素敵な上海の夜が楽しめることでしょう。

 

 

銀行の前には、対のライオン像。
一生懸命撫でている方もいたので
わたしも触ってみる、
ご利益はあるのか?!

shanghai0037.JPG  

少し路地を入った
ANNABEL LEE SHANGHAI 
アナベルリーでお買い物。

shanghai0039.JPG shanghai0041.JPG   

買い物に大夢中で、写真はこのエントランスだけに。。。

帰ってから気付いたので、買ったものを撮って見た。

シルクのペンケース
パスポートケース、ポケットティッシュケース

shanghai0049.JPG  

裏地も洒落ている。
初めて来たというOさんは、
「そう廉くは無いけれど、品がよく丁寧に作られているので、結局はいいと思う。」という感想。
期間限定のANAの割引もあったし、軽くて、平たいので、お土産には最適。

日本人にも人気があるらしく、中国のジムトンプソンといった感じでしょうか。

shanghai0050.JPG

 

 

 

                            

                          

                             バンド 

shanghai0044.JPG   

                           

                            アンド

shanghai0047.JPG                                   shanghai0052.JPG

 

 

タクシーに乗って、豫園へ 
つづく。

shanghai0046.JPG                                                        pana

March 23,2011 06:56 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

いつもとは違うランチ ナポリのかまど

思えば、
一ヶ月以上前から計画していた友人とのランチ。
遠くへゆっくりと出かける予定はやめて
近場の店に出かける。

 

 

ナポリのかまど 入間本店

kamado0110.JPG  

前日に確認した通り  営業中。

 

でも、計画停電の予定もあるらしい。
この辺りは、何グループなんだろうか。。。

kamado0111.JPG

 

 

ピッツァのセットと、スパゲティのセットを頼んで、友人と分ける。

セットのサラダ

kamado0112.JPG

スープ

kamado0113.JPG

ピッツァは、ホワイト系と、トマト系をハーフ&ハーフで(100円UP)

コレ、半分食べた状態 (ーー;)

kamado0114.JPG

 

地元野菜のパスタ
スライスごぼうが珍しい。 

kamado0115.JPG

食べきれない分を、包んでもらう。

 

kamado0122.JPG

 

食事が終わると、換えのおしぼりが置かれる
おかわりのコーヒーも入る。

 

 

でもやはり、いつものように楽しい話ばかりとはいかない。

kamado0116.JPG

ここで、店の方から
計画停電が予定通り始まるという事を聞かされるが
それでも、店で食事を続ける事は大丈夫と言ってくれる。

では、少しゆっくりさせていただきます。

 

シナモンメープルトーストが来る。

kamado0117.JPG  

半分くらい食べたところで

 

 

 

 

照明が消える。

kamado0118.JPG

 

程なくして、静かにキャンドルが置かれる。
店の方によると、今日が初めての停電で
開店するかどうかを迷ったという。 

 

こうしてやって来たわたしたちは、お陰で少し気分が晴れたし
店の方は、混乱のない様子に、ほっとしたようだった。

kamado0119.JPG   kamado0120.JPG  

 

この日もガソリンスタンドに列が出来、トイレットペーパーや、ティッシュは売り切れていた。
冷たい風が吹きつけ、被災地の寒さも伝えられている。

家でエアコンをつけるのは止めた。 今夜は多分、家のグループも停電になるのだろう。    pana       

 

 

ナポリのかまど  入間店

埼玉県入間市春日町1-5-7

TEL 0120-014-366

 

 

 

 

 

 

 

March 16,2011 05:00 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

何処へ

― きたえた翼は、強い ―     

ANA で飛び


20110301.JPG

行って来た!!!

20110302.JPG

ここは、何処かな???                                         pana

 

 

全日空宣伝的音楽? ♪アディエマス『世紀を越えて』♪                     

 

March 10,2011 10:11 PM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages