今日の食HOME

今日の食

上海  有機中国火鍋

初めて、上海の巴士(バス)に乗る。(Oさんと一緒)
視界もいいし、本数も多いようなので、行き先を間違えなければ便利そう。

shanghai0500.JPG

南京西路を行くと
東路の賑わいとは違って、海外ブランドの入ったショッピングセンターや
伊勢丹百貨店などがあり落ち着いた雰囲気。

 

 

南京西路駅近く
UNIQLO

shanghai0501.JPG

 

 

そして、雑技団を観る上海商城劇院
ポートマン・リッツ・カールトンホテルの建物に到着。

shanghai0502.JPG

まだ早いので、先に食事を済ませようとしたら

 

 

あれあれ~、、、
Oさんが予定していた店が無くなっていると言う。

shanghai0503.JPG

それでは少し歩いてみようと、静安区のほうへ向かう。
なかなか良さそうな店が見つからないが、雑技団の開演時間には遅れたくないし。。。

そういえば!
確かガイドブックに、お洒落で有機な店が載っていた。
薄暗くなった街角で、ガイドブックを開いて地図を見ながら歩く。

この辺りだけれど、、、、、
この緑の向こう?

shanghai0509.JPG

ここ、でしょうか?

shanghai0504.JPG  

斉民 

shanghai0523.JPG

全体像がわからないまま、突入!

shanghai0508.JPG

それは大空間の素敵な店だった!

shanghai0505.JPG   shanghai0506.JPG shanghai0507.JPG

昼は、広い庭を眺める事ができるのだろう。 

 

 

Oさんは、1時間くらいで食べ終える予定で店の方と話してくれている。(多分英語はOKだと思う。)
料理の選択は全部お任せして、わたしは店の内外を探検、探検。
お!トイレもモダン。

shanghai0515.JPG

階上には、街が見える個室らしきものもあるようだ。

shanghai0514.JPG

 

席に戻ると、
テーブルには鮮やかな色の野菜が並んで、鍋もグツグツしていた。
自慢の素材は、直営の有機栽培農場から届く、
農薬、成長ホルモン、抗生剤、防腐剤、化学調味料、全て無添加。

shanghai0520.JPG    shanghai0519.JPG

お好みで作ってもらえるソース。
これは、ポン酢系+パクチ。辛くもできる。 

shanghai0521.JPG shanghai0516.JPG shanghai0517.JPG shanghai0518.JPG

中国料理というよりは
野菜を中心に、素材を味わう料理で、あっさり。
 

 

最後に、水にもこだわっているという白湯が出されるのも
身体に優しい。

shanghai0522.JPG

 

 

時間が無くて
鍋だけ。。。になったけれど、他にも色々といただいてみたかった。 

 

同じフロアの一角にあるこの出店には
野菜細工が並んでいる。
鍋に入れるのかな?

shanghai0511.JPG shanghai0512.JPG shanghai0513.JPG    

思いがけず、素敵な店で、有機野菜を味わう事ができて、 結果オーライ! shanghai0524.JPG

斉民   チーミン
上海市静安区陜西北路407号 台北にもあるようだ。

 

 

 

雑技団の時間にも間に合い
スーパー鍛えられた身体で繰り広げられる、美しいショーを鑑賞し、上海最後の夜に酔う。

 

shanghai0532.JPG

人民広場駅
Oさんと、涙でお別れをして、部屋に戻る。

2日間ありがとう。                                               pana

April 04,2011 06:31 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

上海  パンダグッズとスイーツ

 

まだ新しい地下鉄10号線交通大学駅
洒落たガラスの建物を出ると

shanghai0400.JPG

高層アパートと
更に地下鉄工事中 。

 

shanghai0401.JPG

この建物にある筈の
パンダグッズの店に行く。
ちょっと、お洒落なアパートでも、洗濯物は干してある。

shanghai0402.JPG  

ここかな?

Kitsch Chinaキッチュ チャイナ

shanghai0403.JPG shanghai0404.JPG

お尻を見せているパンダが並ぶ店は
日本人のデザイナーによるオリジナル雑貨店で、この日の店の方や客は日本人。
浦東の東方明珠タワーを、頭にかぶっちゃって、タワーと並んで写っているパンダは、ユルウケ。

色んないでたちのパンダのポストカードや、メモ帳を購入。
こじんまりとした空間に、ぬいぐるみやステーショナリーグッズなどが沢山。
どんなパンダ、こんなパンダは、HPで紹介されている。←クリック。 
そして上野のパンダ、リーリー、シンシンは、4月1日から公開 中! 
動物園のHPで動画も見られる。 ←クリック。

 

 

 

 

 

 

地下鉄に乗って南京東路駅へ戻り、
街をぶらぶら。
夜のライトアップが綺麗といわれる、東亜飯店。 

こうしてみると、パリに見えなくもない。

 

 

shanghai0405.JPG

 

食料品のデパートを覗く。

shanghai0406.JPG  

shanghai0407.JPG

shanghai0408.JPG  

shanghai0409.JPG

 

                                  すりしろごま  すりくろごま

shanghai0410.JPG

 

続いて
南京東路駅宏伊国際広場ビル地下の果物店。

shanghai0411.JPG    shanghai0414.JPG

 

地下のスイーツ店

果留仙 で、ひと休み。aha。

 

shanghai0415.JPG  

shanghai0416.JPG

これは、シャーベットかな?

shanghai0417.JPG  

これは、黒タピオカ?(仙草かな?)

shanghai0418.JPG shanghai0419.JPG


わたしたちは、体に良いという漢方薬 仙草で作られた
ゼリーとフルーツの盛り合わせにする。

 

好きなもの五つ選んで、15元!
どれにしようかな~。

shanghai0420.JPG

 

ゼリーの上に、餡や、フルーツや、餅や、アイスを載せて
いただきます。

shanghai0421.JPG

 

Oさんが、「この器、下が狭くなっているので、あんまり入ってないよー。」と言う。

 

確かに。 最初は「量多いな~」と思ったけれど
スルスルと喉越しよく、お腹に負担無し。

 

 

shanghai0422.JPG

甘すぎず、美味しかった!

「こんど、わたしも来てみるよ!」と、毎日ジムで泳ぐというOさんのお気に入りになる。
市内に支店がある様子。

 

 

夜は上海雑技団を見に出かける。                                       pana

 

 

 

April 02,2011 06:21 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

上海  未来の街と、歴史ある龍華寺

上海滞在2日目の朝
shanghai0300.JPG

部屋の窓から見える人民広場の先にある
「上海城市規划展示館(上海都市計画展示館)」へ
未来の上海を見に行く。

shanghai0301.JPG

 

朝からOさんにお付き合いいただき、色々質問しながら歩く。

STARBUCKS COFFEE は、
星巴克珈琲
シンパークー と呼ぶらしい。  shanghai0302.JPG  

・・・余談・・・
他にも外来語的なものは沢山。


BUS (乗り物のバス)
巴士

セブンイレブンに並ぶ菓子
Pocky
百奇
バイチー

shanghai0343.JPG

 

・・・話は戻って・・・

都市計画に興味があっても、無くても
時間があったら、3階の巨大模型迫力満点を見よう!

shanghai0303.JPG

まずは、入り口で入場料(いくらか忘れた。。。)を支払い
1階ロビーのキンピカ模型と、普通サイズの白い模型を見る。

shanghai0304.JPG shanghai0305.JPG   

浦東                 黄浦江               外灘 

次に2階、
上海の歴史が写真などで紹介されている。

 

そして3階
上海基本計画ホール 
フロア一杯に2020年上海の1/500の巨大模型 が作られている。

shanghai0306.JPG

ぐるっと一周できるようになっていて
どこから見ても凄い迫力!

shanghai0307.JPG

Oさんちは、この辺だという。
いいな、模型になっているなんて。

shanghai0312.JPG  

やがて、ライトアップされる。

shanghai0310.JPG shanghai0311.JPG    shanghai0315.JPG

 

『上海ワールドフィナンシャルセンター』の右に、さらに高く建つのは
建設中の『上海センター』
2020年は、すぐ近い未来。

 

 

未来もいいけど、歴史ある寺にも行っておきたい。
『龍華寺』 パワースポットらしい。
上海中心部から少し離れた、地下鉄3号線龍漕路駅で降り、徒歩10分ほど

shanghai0313.JPG

途中のアパート
中国独特の洗濯物の干し方。

 

shanghai0316.JPG shanghai0317.JPG   

やはり、風で飛んでいく事もあるらしい。 

 

 

『龍華寺』

上海で最も古く大きいという仏教寺院。
創建は、なんと、242年。
現在の建物は、1978年に再建されたとのこと。

 

 

右手に七重八角の龍華塔
shanghai0320.JPG

左手が、龍華寺の境内。

shanghai0321.JPG

ここから、
5列の伽藍が奥へ奥へと、一直線に並んで配置されている。
shanghai0322.JPG

shanghai0323.JPG

 Oさんに習って、お参りをする。

shanghai0324.JPG

shanghai0325.JPG  

shanghai0328.JPG

わたしたちが上海に訪れていたのは震災直前
『家内安全』 を祈った。

 

今、
『平和で安心な毎日と、日本の復興。』  を祈る。

shanghai0329.JPG  

 

境内を散策する。
shanghai0334.JPG

黄はだ色の壁、
なつめ色の木部、
朱色の提灯が美しいコントラスト 。 shanghai0341.JPG shanghai0330.JPG    shanghai0331.JPG shanghai0332.JPG

 

 

 

もうひとつ
この寺では、精進料理のきのこ麺がいただける。
『龍華素斎館』 斎というのは、食べ物のことだそうだ。

shanghai0333.JPG

この日は、吉祥面 10元 のみの販売。

shanghai0335.JPG shanghai0336.JPG  

shanghai0344.JPG shanghai0337.JPG

初め、胡麻油の香りを強く感じるものの、直ぐに慣れる。
細い麺の上には、汁をたっぷりと含んだ麩、
きくらげ、しいたけ、たけのこ、人参、高野豆腐と、具が沢山で、 約140円。
 

 

 

 

温かいきのこ麺を食べた後は、又、ゆっくりと境内を歩く。
黄檗色の壁には鮮やかな赤い布が結びつけられ風に揺れている。

日本の絵馬のように

願い事(札など)を

shanghai0338.JPG  

ぶら下

shanghai0339.JPG

げる。 ようだ。
いや、充分意味はわかるから大丈夫。

shanghai0340.JPG

 

少し遠いけれど訪れてみて良かった。                                 pana

March 30,2011 07:05 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

上海  食べて読んで眠る

豫園から一旦ホテルに戻り
その後また人民広場駅から地下鉄に乗る。

 

途中混雑のようで、なかなか電車が来ない。
ホームの時刻表ではなく
モニター右上の「あと何分」という表示で確認するらしい。
shanghai0200.JPG

初日の夜は、知人が予約してくれた広東料理店へ。
福州路の杏花楼
月餅も美味しいらしい。(食事を終えたら販売は終えていて残念。)

shanghai0201.JPG

100年以上の歴史がある
国家特級酒家  ☆☆☆☆☆ National Special Grade Restaurant 

shanghai0202.JPG  

珍しく胃がいまいちのわたしは辛いものは遠慮し
後はお任せ。
わたし達が食べやすい広東料理店で、食べやすいメニューをじーっくりと考えてくださっている間
プーアール茶をいただく。

 

左の赤い袋は何かと思ったら、手ふき。

shanghai0203.JPG  

前菜系から

 

これは、クラゲ。                              こっちはキクラゲ。

shanghai0239.JPG  

日本みたいに、細く切ってない。

shanghai0205.JPG  

ほんのり甘めの前菜
左から
紫芋 カボチャ ナツメにお餅が入ったもの。

shanghai0204.JPG

 

ニンニクの利いた
ほうれん草 根っこ付き炒め物。
本場はこんな風になるのね~。

ひとつも切っていないので
やや食べ難くはあるが、根っこ付近は相当甘い。
shanghai0207.JPG

酢豚

shanghai0206.JPG  

エビの塩炒め

shanghai0209.JPG  

そんなに辛くない麻婆茄子

shanghai0208.JPG

レタスチャーハン

shanghai0210.JPG  

マンゴープリン撮り忘れですが、
どれも美味しく、おなか一杯。 

ごちそうさまでした。

 

 

 

続いて
買いたい本があったので
夜8時過ぎでも開いている、新華書店・上海書域に案内してもらう。

shanghai0211.JPG  

館内は明るく、 広く

shanghai0212.JPG

平積み

shanghai0213.JPG   

塔的平積み? shanghai0214.JPG

オミゴト!

 

日本の作家のコーナーもある。

村上春樹

shanghai0218.JPG shanghai0216.JPG   

東野圭吾も沢山積まれている。 ファンとしては嬉しい。

shanghai0217.JPG

店の何ヶ所かでは
子供が座って読んでいる光景を見かけた。
店の人に注意される事は無いようだ。

shanghai0215.JPG  

目的の本は
2000ページほどの専門書だったが
裏を見ると、180.00と書かれていた。 ウヒャ~25万円!!!と思って驚いたら
「2,500円だよ。」と言われる。

shanghai0219.JPG

それも逆の驚きだが
中国では、鉄道やタクシーの運賃と、本の価格が安く設定されているそうだ。

 

 

さてさて、本を抱えて
夜の外灘へ。

shanghai0220.JPG

 

黄浦江の川を挟んで
中山東一路側のバンドのライトアップはため息が出るほど美しい。 と思う。

 

時計塔が印象的な上海海関 shanghai0221.JPG  

 

昼間、壁画を見た
上海浦東発展銀行も暖色系と寒色系に輝き、美しい。

shanghai0222.JPG

そして
川を挟んで対岸が

shanghai0224.JPG

浦東 プゥドンのライトアップ

shanghai0225.JPG  

ナイトクルーズ船の青い光も加わり
水面に美しい光を残して行った。 

shanghai0226.JPG

いつまで見ていても飽きない景色にうっとりしていると
置いていかれた。

 

続いて南京東路繁華街のネオンを見ながら ぶらぶら歩く。 shanghai0227.JPG

知人と中国人のOさんは、ここから地下鉄に乗るというので
「またあした!」と別れる。

 

 

上海到着から8時間ほど経ったところで、わたしたちは二人ぼっちになる。。。

 

 

やや、不安に思いながら歩いていたが
ネオンサインには、引き込まれる。

shanghai0228.JPG shanghai0230.JPG   

大丈夫!
長島監督も来ている。
他にも日本のメディアや、ガイドブックで紹介されているマッサージ店 shanghai0231.JPG

桃源郷

shanghai0229.JPG

 

日本語も通じる。
(エレベーターを間違えるとカラオケ店に行ってしまうので、そこは注意。)   shanghai0234.JPG

う~ん、どれをお願いしようか、、、
とにかく、眠れるのがいい。

 

わたしは中国式アロマオイル60分
娘は中国式指圧60分に決めて、暗いロビーで待つ。

shanghai0232.JPG   shanghai0233.JPG

さらに暗い廊下に導かれ

shanghai0235.JPG  

よく見えない暗い部屋へ

shanghai0240.JPG

着替えをして、横になって
お姉さんにほぐしてもらう一時間。 

 

 

ふわっ~  おやすみなさ~い。

shanghai0236.JPG  

 

 

マッサージを終えて外に出ると夜11時過ぎ。


南京東路のネオンもすっかり落とされ
人も居なくなっていた。

shanghai0237.JPG

上海は、それほど治安は悪くないそうで、
特に旅行者など外国人への犯罪に対しては、罪が重くなるという。

 

 

しかし、こうして、夜、出歩いている旅行者は感心しない。                      pana

March 27,2011 05:24 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

上海  豫園へ

名園 豫園への入り口

豫園旅游商域に到着。

 

 

shanghai0100.JPG

ガイドブックで確認していたつもりでも
入ってみると、どこがどこだかわからないヨエン。 

 

Oさんが居てくれたから動けたものの、初めて訪れる人には掴み難いエリアだと思う。
名園 豫園には入らずに、周囲の賑やかな人混みにまぎれる。

shanghai0101.JPG

shanghai0102.JPG  

ハーゲン・ダッツ

shanghai0104.JPG

こんな豪華なアフタヌーンティーがあるのか???

shanghai0105.JPG  

 

 

小龍包の名店 南翔饅頭店は、やっぱり混んでいる。

shanghai0107.JPG  

並んでみる。 

shanghai0109.JPG   

茶館 湖心亭などを眺めていたが 

shanghai0110.JPG shanghai0106.JPG  

一時間は待つようなので、

あっさりやめて寧波湯団店へ行く。
ここの白玉団子も食べてみたかったし。

shanghai0108.JPG

shanghai0111.JPG    shanghai0112.JPG

団子の中身は、餡や黒胡麻餡の甘いものだけかと思ったら
shanghai0115.JPG shanghai0116.JPG

肉や野菜もあるのだった。

shanghai0117.JPG shanghai0118.JPG   

 一気に口に入れたらやけどする。
器の中で半分にしたら、中の汁が出てしまう。

 

 

正しい食べ方に集中する人 

              ↓                    ↓

shanghai0113.JPG shanghai0114.JPG   

れんげの上に、団子を載せて
汁ごと少しずつ食べていく。    温かくて美味しかった!

 

 

名園豫園と小龍包は又のお楽しみという事で。
地下鉄に乗る。

shanghai0121.JPG

上海の地下鉄網は、拡大中!
日本で買うガイドブックの中には載っていない路線も、すでに開通していたりする。

 

真新しい地下鉄10号線も昨年開通。
(新江湾城ー南京東路ー豫園ー新天地ー虹橋国際空港などをつなぐ)
shanghai0123.JPG

プラスチックのシートは
この路線の紫色をしていていて、綺麗。

shanghai0124.JPG

豫園駅から 一旦ホテルに戻り
夜は皆で食事してから、外灘の美しい夜景を見に行くのだ。          

shanghai0122.JPG

                                                                                                            pana

 

March 25,2011 06:54 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages