今日の食HOME

今日の食

岡山 お好み焼京家

岡山最後の夜は
食べログ的に人気の高かった店に行ってみる。

kyo0001.JPG

札を見ながら
すじ肉玉子入り
牡蠣(季節もの)
京家

kyo0002.JPG   kyo0003.JPG    kyo0005.JPG

エビスも同価格の
エビス。

kyo0004.JPG  

 

念のため予約をしてみたが
鉄板を囲むL字型の席は、やがて一杯になる。

 

お父さんと、息子さんと、
「お嫁さん?」 とお客さんから言われている女性は、お姉さん。
技は凄いが、笑顔も優しい御三方。

 

見るも楽しい、鉄板のステージ
先ずは、お兄さんのすじ肉からスタート。

kyo0006.JPG

常連の客も、初めてのわたし達も
スゴ技に見とれながら、待っている間も楽しい。

牡蠣

kyo0007.JPG   kyo0008.JPG

美しい形が作られていく頃
お父さんの京家焼きのステージが始まる。

kyo0010.JPG

かぶりつき席のお客さんも、じ~っくりと眺めているが
わたしは、偶然L字型の角に座ったので、両サイドが見渡せて楽しい。

薄~く、薄~く、流された生地に
削り節、ねぎ、揚げ玉、紅しょうが、エビ、タコと
具が少しずつ載せられて、時間をかけて作られる。

kyo0011.JPG   kyo0012.JPG kyo0015.JPG   

幾つもの緻密な工程を経て京家焼きが作られる間に
お兄さんの方ではそろそろ完成。

kyo0013.JPG

綺麗~~~(^o^)

kyo0014.JPG kyo0016.JPG   

牡蠣旨し。

 

そして、
中身が溢れる、京家焼き。 

kyo0017.JPG   kyo0018.JPG

思い出に残る食事を終えて、満足。
又岡山に来たら、寄ってみたい。                                   pana

京家
岡山県岡山市北区富田町1-10-7
TEL 086-226-2351

 

May 21,2011 05:30 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

岡ビルランチ コーヒー亭

たっぷりのお惣菜を持って
昼は、岡ビルに珈琲豆店もあるコーヒー亭の喫茶部で、カフェランチ。

oka0050.JPG  

oka0051.JPG

本日は、オムライス。 500円也

 

oka0054.JPG   oka0056.JPG

中身も具沢山。

 

それに合う、煮物もたっぷり。 

oka0057.JPG

 

コーヒー店のコーヒーをいただき
緑道を眺める

 

oka0053.JPG oka0058.JPG

フロアにいた、ちょっと素っ気無いお姉さんは
顔も態度も昔の知人にソックリで、ふふ。。。

 

岡ビル コーヒー亭

May 19,2011 06:29 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

岡山岡ビル百貨店

何度か通った、岡山市北区野田屋町のレトロな、
しかし超清潔に管理されているコインランドリー 
部屋の壁にはドアがあり、奥でうっすらテレビの音がするが、誰も出てくる気配は無い。

oka0019.JPG  

『ご利用のお方様に』 と書かれた注意書きは、

長い年月の間に、電話番号などが書き直された跡も多く
趣深い。

oka0041.JPG oka009.JPG

輝く洗濯槽、 日本一!

 

 

 

そしてこのそばに、これまた気になる商店街があった。

oka0002.JPG

岡ビル百貨店

oka0001.JPG

古いつくりの建物は、昭和26年に竣工し
今年の夏60周年を迎えるという 岡ビル。
1階が店舗で、2~4階が店舗で働く人々の住宅として建てられたという。
レトロモダンな外観。

『岡ビル北出入口西』 ? 入り口は沢山ある。

oka0004.JPG

店舗は、格子状に配置され
魚、肉、野菜、雑貨等、
スーパーやデパートとは一味も二味も違う商店が並んでいる。

oka0003.JPG oka0005.JPG    oka0007.JPG

 

ぐるっと一・二周して
瀬戸内の魚が揃った、岡屋生魚店でさわらの刺身を、
半身を更に¥1,000分だけおろしてもらう。氷とツマを別々のビニールに入れてくれる。
新鮮で美味しかったよー。
(今だったら大好物の蝦蛄もあるかな?)

oka0014.JPG oka0010.JPG oka0011.JPG    oka0012.JPG   oka0015.JPG oka0016.JPG oka0017.JPG

 

  

 

そして
惣菜の坂本商店で、価格も味もビックリ嬉しい数々を購入。

oka0029.JPG

店頭には、毎朝自家製の惣菜数々 + 炊きたてご飯類 + イケメンお兄さん
で、思わず買い過ぎたかもしれない。。。 でもお財布的には全く問題なし。

 

ある日

oka0030.JPG   
どっさり昆布                           柔らか煮タコ

 

 

また、ある日

3月、いかなごの天ぷらなど
その日によって惣菜の種類が少しずつ違う。
パックトレイは、15cm×20cm位のたっぷりの大きさ
価格にも注目して見て!

oka0031.JPG oka0034.JPG    oka0035.JPG    oka0036.JPG oka0037.JPG    oka0038.JPG

 

どれも美味しくお得な惣菜でしたが
最大ビックリはこれ!

oka0032.JPG    oka0033.JPG

昆布まで載った、ぶ厚い鯖の押し寿司、どっしり重たい一折は、350円

もう、岡ビルの2階に住みたい気がするよ。

 

他にも鮮店は多い。

 

 

 

oka0020.JPG oka0021.JPG oka0022.JPG oka0023.JPG
オコゼも好き!

 

 

そろそろ昼どき。
この岡ビル市場の一画にある、コーヒー豆店で
500円ランチを楽しむ。                                         pana

  

夜の岡ビル
JR 岡山駅から徒歩5分。
岡山に来たら、早い時間に寄って見るべし。 oka0040.JPG

 

岡ビル百貨店  ← ホームページも楽しい。 レシピも色々。歌まである。

岡山県岡山市北区野田屋町一丁目3
TEL 086-222-0281

朝7:30頃から営業 日・祝休み

 

 

 

May 18,2011 06:07 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

行かれなかった高梁市の神楽面最中 

以前訪れたことがある備中高梁(たかはし)は、

今回も行きたかった所だけれど
時間が取れなかった。

天満屋百貨店の岡山みやげ売り場に置かれていた
高梁の銘菓を買って我慢する。

kagura02.JPG

三宅製菓本店
備中神楽面最中 と 金平(きんぺい)饅頭 

kagura03.JPG

 

神楽面は4種あるそう。
選ばずに買ってみたら、これは強面バージョン。
小さな手のひらサイズはあるので、ちょっとした迫力も楽しい。

kagura04.JPG

北海道産大納言小豆を上質の白双糖で時間をかけて練ったという粒餡は
照りよく、粘りよく、甘いけれど、おいしい。

辛党の方には一個は無理かな~。

kagura05.JPG

 

 

であれば、もう一つの金平饅頭のほうは
丸く小さい。

kagura06.JPG

ふんわりカステラに白小豆のこし餡で、しっとりと甘い。

 

kagura07.JPG

 

天満屋岡山店には、神楽4と金平3、両方入った¥950の簡易包装箱入りがあり
どちらも、程よい量の美味しいお土産になる。 (予約が確実)

 

三宅製菓   ここも、本店は渋そうな建物。

May 17,2011 05:16 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

大手まんぢゅう 

岡山電気軌道の路面電車に乗って、備前銘菓を買いに行く。

shiden0020.JPG

写真を見て気付いた!

架線の支柱も、ご丁寧に桃!

shiden0021.JPG  

運転手さんの背中にも、MOMO。

shiden0022.JPG

MOMO 新型車両

shiden0024.JPG  

東の人間にとっては、岡山の銘菓と言って思い出すのは、
『きびだんご』 でしょ。 きびだんご電車

shiden0023.JPG

 

いんや、
やっぱり地元では、大手まん  ぢゅう か?

 

タイミング良く西大寺町の交差点を力強く走り抜ける
大手まんぢゅう電車

shiden0025.JPG

その交差点近く
大手饅頭伊部屋本店(おおてまんぢゅういんべやほんてん)の、趣深い建物。

oote0001.JPG

oote0002.JPG  

創業天保8年(1837年)
170年余りの歴史ある大手まんぢゅう

 

店内のガラスケースも、もの凄く渋い。

oote0003.JPG oote0026.JPG

もちろん、岡山市内の百貨店や、スーパーにも並んでいるし
なんと、東京都内の高島屋百貨店でも販売されているようだが
この雰囲気の本店で買ってみるのは思い出に残る。 

 

 

 

客の注文に応対したお姉さんが、ガラス窓の向こうの作業場に伝え
品物が渡されるという流れ。 

ガラス戸の隙間具合がナントモ厳か。。。  oote0004.JPG

一個(63円)からでも購入できると思う。
因みにわたしは5個(すんません)。でも快く応対してくださる。

 

店のしおりには
『良質の岡山備前米から、まず糀を作り、もち米を加えながら熟成した甘酒に仕上げ
小麦粉を混合し発酵させる。この丹念に仕上げた生地で、
北海道産小豆を特製の白双糖で練り上げた漉し餡を薄~く包み蒸し上げた、
酒饅頭 です。』 と

oote0005.JPG

酒饅頭!なの
ほとんどが餡に見えても、怖気ずく事は無い。
愛らしい姿と、上品な漉し餡はさらりと口の中で溶けるよう、
ふふふと喜ぶ。

 

・固くなりましても一味違った風味で・・・・・。
焼いたおまんぢゅう2個くらいをお椀に取り
少量の塩を入れ、熱湯を注いでいただきますと
即席汁粉ができ上がります。(栞より)

ほー、
これ、やってみたい!2個くらいと言う書き方も親切(*^_^*)                      pana

 

 

大手まんぢゅう

岡山県岡山市北区京橋町 8-2
TEL 086-225-3836

火休み

May 16,2011 06:36 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages