今日の食HOME

今日の食

入間市 ウェロニカ・ペルシカ

本年も、ブログをご覧いただきありがとうございました。

 

今年最後の外食ランチは
入間市のフレンチ、ウェロニカ・ペルシカで〆ます。

 

いきなりデザート画像ですが、
今は、女性パティシエが作っていらっしゃるそうです。 

ver20161216.JPG

 

 

さて、

ずらっーと並べていただいたボトル。
ここから赤白をひとつづつ選ぼうと思います。
何といっても右端の大きいボトルが気になります。

ver20161201.JPG

 

始めは左の白、ギィ アリオン ソーヴィニヨン
その後右の赤、シャトーバ トンブル ルージュ 2000をグラスで、
価格が抑えめですのでとても嬉しいです。

ver20161202.JPG  

 

この日も、満席でした。 

ver20161214.JPG

前菜
― 有機栽培冬野菜の盛り合わせ ―
ゴボウの赤ワイン煮
玉ねぎ
ポンデゲージョ
バターナッツのローストマリネ
赤紫大根

ver20161203.JPG  

冬の陽だまりのような一皿ですね。

 

パンは自家製
ライ麦、ミルクパンと、いただけます。

ver20161204.JPG  

 

お庭をバックに
スープ
― 青森産赤かぶのスープ カプチーノ仕立て カブのマリネ ―
優しいピンク色のスープはほんのり温かで、中には、オマール海老も隠れています。
カブのマリネの上の赤はビーツだそうです。
野菜から元気をいただきます! 

ver20161205.JPG  

 

メインの猪に合う
熟成感のある赤、2000年と言うことは、16年経っているのですね。
今年は、この大きなボトルを開けることが出来たそうで、わたしもいい時に伺えて幸運です。

ver20161206.JPG  

― 飯能産いのしし 山ぶどうと赤ワインの煮込み ― (+500円)
今日はとびきり良いそうで。


ver20161208.JPG

豪快に、ザクザクパイ皮を崩します。 

ver20161209.JPG

 

温かい香りとともに
野菜と肉が現れて
柔らかく滋味深い味がしみています。 美味しい(^_^)

ver20161210.JPG

もう一つは
日高市秋葉養豚場産 豚肩ロースとりんごの煮込み。
こちらは甘めのお味です。 

ver20161211.JPG

そしてデザートには
― 三芳スイートのスイートポテト 彩のきずなのリオレ ― 
ラフランスのコンポートと宇和島みかんが添えられています。
彩のきずなは埼玉県産新品種のお米。

ver20161212.JPG  

入間にあってよかった
美味しくて素敵なウェロニカさん、いつもいつもごちそう様です。


ことし最後の一枚は
どなた様のお車かは存じませんが、真っ赤な車にモデルになってもらいました。

ver20161215.JPG  

皆々様
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ 

 

ウェロニカ・ペルシカ

入間市野田 653

定休日 水曜日・第3木曜日 

 

 

December 31,2016 09:08 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

CAZE CAFE

行ってみたいと思っていた場所へ
意外な機会に訪れることが出来ました。

 

武蔵野の冬木立には、黄色い西武線が似合います。

IMG_5523.JPG  

小平市にある
風カフェ

IMG_5497.JPG  

小さな小路を抜けて

IMG_5498.JPG

カフェは建物の2階のテラス席です。

IMG_5499.JPG   


木々はすっかり葉を落としています。
運よく暖かな日でしたのでテラス席でもゆったり寛げそうです。   

IMG_5504.JPG

「紅茶はポットでお出ししますよ。」と伺いましたので
紅茶とホットケーキをいただきます。

IMG_5505.JPG  

冬が過ぎ、春が来て、新緑の季節になったら
綺麗でしょうね~。

 

CAZE CAFE

東京都小平市中島町 3-8

営業日 月・火・木・金・第3土曜  

 

& おとなりには、こもれびの足湯があります。

IMG_5520.JPG  

  

December 27,2016 06:23 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

白金台 ルカンケ

師走ですが、
師走だから、
ひと時ランチでゆったりします。
白金台のフランス料理ルカンケへ、予約してうかがいました。 

requinquer1202.JPG  

 

メニューを拝見して
メインは魚と決めまして
お薦めの白ワインをいただきます。

requinquer1203.JPG  

始めは
お馴染みの
石に見立てたパンとリエット。

requinquer1204.JPG  

炭を用いた石色のパンに豚のリエット、ラディッシュの新芽
それを摘まむわたしの指の黒い部分は
朝方、小学校の読みきかせで間違って油性サインペンで汚したもので、(^^;)
やはり師走はバタバタしています。

requinquer1205.JPG

2品目もお馴染みのフォアグラを使ったお菓子仕立てです。
STAUBのココットに入ったクレームブリュレ
表面はカリッと焼かれているので
熱いのかと思いきや、冷たいものでした。
フランスの星付きレストランシェフの多くが使っているというストウブ
わたしの場合は先ずは形から、、、この器、欲しいです。。。 

requinquer1206.JPG

続いてスープ
ふんわりランティーユの温かいスープ
ランティーユとは、レンズ豆のことだそうです。ほっこり。

requinquer1208.JPG

前菜
わくわくの一皿には、様々な味が。
燻製したサーモンのコンフィ、そば粉のガレットとキュウリのレムナード、香ばしい皮目のチップス、
お月様のような卵黄のサヴァイヨン。 
美味しくて楽しいです。

requinquer1209.JPG  

 

そしてメイン
わたしの魚は、
黒そいのポワレ、ソースブイヤベース。
冬ねぎとうるち米のリゾット、春菊のピューレ。
ルイユをのせたイカスミのコカが、ちょっとツリーっぽいですし
勢いのある一皿に元気をいただきます。

requinquer1211.JPG  

友人は肉料理を選びました。

牛タンのプレゼ、ドライトマト風味のオニオンソテーとともに
キャベツのヴァリエとリガトーニ添え。

requinquer1212.JPG  

 

フリューレージュ(赤い果物)のデザートは
温かいフォンダンショコラと、ラベンダーのグラス、カカオのメレンゲ。

requinquer1213.JPG  

 

さらに、マドレーヌとコーヒーで満足のごちそう様でした。

requinquer1214.JPG  

 

ランチは3,000円(税サービス料別)で、素晴らしいコストパフォーマンスです。
当然ですが、わたしのように何杯もワインをいただくと
結構目が覚める価格になります(^^;)

requinquer1201.JPG  

 

REQUINQUER

東京都港区白金台 5-17-11
定休日 月(祝日の場合は火休み)

December 23,2016 08:28 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

富ヶ谷一丁目 散歩

初めて訪れた街の
比較的広い道沿いには、チョコレートのテオブロマや人気のPATHがありました。
そこから入った小道を散策してみましょう。


この形状の敷地に塀の賑やかな色彩。
ん?塀じゃなくて建物の外壁でしょうか? 

 

tomigaya01.JPG

反対側に回ってみます。
どうやら美術に関する場所のようです。


tomigaya03.JPG

 

そして友人が発見!
嬉しそうに
「パン屋さん!」

tomigaya04.JPG  

「365日」というお洒落なパン屋さん。(有名店でした。)
この街は、歩けば素敵な店に出逢えるのですね。 

tomigaya05.JPG  

こんにちわ~。

入口近くに、食パンや ベーグルが美味しそうに並んでいて
右手はカフェスペースになっていました。

tomigaya06.JPG

長~いショーケースに
おやつパンやおかずパンなど
見た目も惹かれるパンがずら~っと並んでいる様子には、思わず笑顔がこぼれます。
中央のレモンミルクフランスは、上に載ったパールクロッカンが個性的。 

tomigaya07.JPG

ショコラクロッカンもお洒落~。

tomigaya08.JPG  

ほんとうに、どのパンも魅力的でした。
お持ち帰りの袋は透明ですが、中の紙包みがいい感じです。 

tomigaya09.JPG  

持ち帰りの関係上
おやつパンは
マロンパイと、伊予柑バナナパンを選びました。

tomigaya23.JPG

ノワレザンと食ぱん。
どれも美味しかったですが、食パンがとても好みでした。

tomigaya22.JPG  

 

365日
東京都渋谷区富ヶ谷 1-6-12

すぐ近くのお洒落なカフェ「15℃」は姉妹店だそうです。 

tomigaya10.JPG

右側のグラデーションの壁は、実は引き戸で
人が出てきたので驚きました。 

tomigaya11.JPG

小道には、
ブロッコリーが栽培されていたりします。 

tomigaya17.JPG  

銭湯もありました。

tomigaya15.JPG

下駄箱を見ると
入浴中の方もいらっしゃるようです。 

tomigaya14.JPG  

今日は冬至
少しずつ日が長くなっていくのかと思うと、嬉しいです。
 

tomigaya16.JPG  

ゆず湯で温もりましょう。 

 

時間は経過し、すっかり暮れました。
cafe mimetで教えていただいたケーキ店に向かいます。

 

こちらですね!
先ほどのわたしたちの小道散策では全く見つけられなかった店でした。  

tomigaya18.JPG

「Afterhours」というケーキ屋さん。
そろそろクローズ時間の17:00で 

tomigaya19.JPG  

案の定、殆どのお菓子は売り切れでした。 

tomigaya20.JPG

 

tomigaya21.JPG  

残り少ない中から
ガレットとレモンクッキーを購入。

甘さは控えめで、とても美味しい! !!

tomigaya24.JPG  

フレッシュケーキも是非いただいてみたいです。

又、この街を訪れる理由が出来ました(^_^) 

 

Afterhours
東京都渋谷区富ヶ谷 1-7-9

December 21,2016 06:20 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

富ヶ谷 cafe mimet

初めての街を歩いています。
小田急線代々木八幡駅と千代田線代々木公園駅
代々木〇〇 といわれる、素敵な代々木公園西エリア。
東に向かえば原宿
南へ向かえば渋谷
北は新宿。
大都会の下のお洒落な小さなお店たちが人気のようです。 

 

何度か雑誌で見かけていた
ミメ というカフェでお茶します。

mimet01.JPG  

2階に雑貨や洋服
1階にカフェ。

mimet12.JPG
  

 

11:30~22:30営業のミメは
ランチ、ティー、ディナータイムと、どの時間帯でも食べたいメニューに出会えるとか。

mimet05.JPG  

mimet03.JPG  

mimet04.JPG  

また、徳島の人気焙煎所 アアルトコーヒーも。
コーヒー紹介の雑誌でよく拝見しますが、徳島までは行けず、初めての一杯が楽しみです。

 

コーヒー焙煎人 庄野雄治さんの コーヒーの絵本という可愛らしい本を見ながら待ちます。 

mimet10.JPG

 

mimet06.JPG  

 

丁寧にお湯を注いでくださり
コーヒー粉はぷっくりと膨らんでいます。

mimet07.JPG  

左:浅煎り 右:深煎り
特に、深煎り旨し!

mimet09.JPG

そして、一日数個の限定、南部鉄器で調理されたあつあつりんごパイ。
当日予約して
お目にかかれました。

 

今どきの流行り、SNS映えするケーキですね(^_^)

mimet08.JPG  

店のスタッフの方々も、とても親切でフレンドリー、この界隈のお店情報もいただきましたので
小道散歩をしてみます。 

mimet11.JPG

mimet

東京都渋谷区富ヶ谷 1-7-6
月定休、不定休あり。

December 19,2016 06:36 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages