今日の食HOME

今日の食

狭山市 武蔵野地粉うどん ののじ

狭山市訪問のある日の昼ごはん。

緑のタープ
つけ汁うどん 500円の看板

 

目が良いと、ここまで見えて便利(自慢できる事があるとしたらそこぐらい)。

 

nonoji001.JPG   

時々真夏のような日差しになると
冷たいうどんやそばがいいなと思う。

 

 

 

まだ新しい店なのか
白いテーブルや椅子が清潔なうどんやさん。 

nonoji004.JPG  

つけ汁うどんセットは
肉汁かとろろ汁を選ぶ+麺の量でS~3Lまで(価格は変わります。)
単品の天ぷらなどを追加もできる。  nonoji003.JPG nonoji005.JPG

お父さんとお母さんが優しい感じの、ののじ。
 

 

ちょっと、喫茶店みたいなので
女性客も多い。
お母さんが、麺の量などを親切に説明しているところ。

nonoji006.JPG

 

うどん玉Sサイズ(150g)のお膳。
これで、なんと、500円 

nonoji007.JPG

自家製地粉武蔵野うどん
これが、Sサイズ
女性に充分な量。 

nonoji008.JPG

 

天ぷら三種盛

この日は、さつまいも、人参、姫竹
ご希望で、他の素材に変更も可能なようだ。

nonoji009.JPG

しみてる 味玉
この値段で、美味しいたんぱく質が摂れるのは嬉しい。

nonoji010.JPG  

 

 

とろろ汁
ひんやりして、出汁の味がとても良い。
nonoji013.JPG

杏仁豆腐風のデザートまで付いて
500円 

nonoji012.JPG

 

店の前の駐車場は、
縁石部分が多く、わたしにはちょっと難しい。
でも、近所の駐車場に停めたら、昼代より高くつくかな。。。                     pana

nonoji002.JPG

 

ののじ

埼玉県狭山市富士見 1-27-1
TEL 090-9373-8638

June 15,2011 06:05 AM | コメント(6) | トラックバック(0)

狭山市 パン工房 noa*noa

また、偶然パン屋さん発見!

 

狭山市の富士見公民館という、見つけ難い場所が解れば、
その、真ん前の住宅の

パン工房 ノア・ノア

 

 

noanoa001.JPG noanoa002.JPG  

『noa noa』 は、タヒチの言葉で、『かぐわしい香り』 という意味との事。
で、
お昼近くなると、あちこちからお子さん連れのママ達がやってくる 

期待大!!!

ひとつひとつから、女性店主の、思いが伝わるような
ほんわか温かいパンが並ぶガラスケース。
すぐ後ろの厨房には、大きな作業道具が置かれ、焼きたての食パンが見えるのもいい。

noanoa004.JPG noanoa005.JPG

 

ブルーベリーヨーグルトサンド ?
爽やかそうだわーーー。

noanoa007.JPG  

手作りサンドイッチも
140円からとお廉い。

noanoa006.JPG

いくつか購入して見ると
とてもわたし好みのパンで大喜び!

 

食パンは、外がパリっとフランスパンのようで
中はふんわり、しっとりタイプ。

noanoa008.JPG noanoa015.JPG

もっちりベーグルも 

noanoa011.JPG

更に、たっぷりブルーベリーヨーグルトクリームのサンドも、GOOD!

noanoa013.JPG noanoa009.JPG  

焼きカレーパンの中身もたっぷり。 

noanoa014.JPG noanoa010.JPG  

抹茶金時パンという名だったかな?
すごく抹茶が濃くていい。 noanoa017.JPG  

ちょっとカエルみたいだな。     

noanoa012.JPG

所沢にも狭山市にも入間市にも
個人経営のパン屋さんが多いので、いつも嬉しいpana。

 

パン工房 noa*noa 

埼玉県狭山市入間川 3157-6
Faxのみ対応 04-2956-8899

営業時間10:30~17:20
お休み 日・月・祝・第3、第4金曜

 

 

June 14,2011 06:59 AM | コメント(6) | トラックバック(0)

入間市 フランス料理 ウェロニカペルシカ

しっとりと雨が降るある日

 

午後1時半を過ぎたら、席も空いているかな、、、空いていなくても、、、と思いながら
予約無しで向かう、ウェロニカペルシカ。

 

 

着いてみるとやはり、駐車スペースも、席も一杯。
自分一人だし、別の場所で、と思ったところに帰られる方があり、
一人ランチを過ごせる事になった。

ver010.JPG

 

奥の個室やカウンター席からも、
女性客のリラックスした笑顔が見える。 

ほっ、来てよかった。

 

ver011.JPG

  

 

この日は、梅雨寒だったので
温かい枇杷茶が嬉しい。

ver012.JPG

でも

「直ぐに夏が来るよ!」と言っているような 
夏素材の元気な前菜から始まる。

 

温かくクリーミーな、山梨県産とうもろこしのスープ、コーンのクルトン
ニューカレドニア産天使の海老のソテーとトルティーヤチップ。

ver013.JPG

お願いして照明の向きを変えてもらったら
かえって暗くなってしまって失礼。  

 

甘く柔らかな身と、
殻は、天使だけにフライ。
遥か、ニューカレドニアの海と空を思いながら。。。(行ったことないけど)

ver014.JPG
ver015.JPG   

 

照明を元に戻していただき

この日、メインはサーモンのエスカロップまたは
野菜の一皿。

 

野菜を選択すると
もちろん、只の野菜ではない一皿が運ばれる。  美しい!

ver016.JPG  

野菜の下で横になっている、フランスロワール地方産白アスパラガス
ベーコン、卵、しいたけ、ナス、ピーマン
自家農園製ロメインレタス+シルビアロメインレタス ディルなどを
調理方法、味付けも様々に。

 

 

 

6月のデザートは、
熊本産スイカのジュレポルト酒の香り、自家製ローズマリー風味のブランマンジェ添え。
黒い粒々は、バジルシードという。

ver020.JPG

特別マンゴのアイス。
あずき入りチョコレート。 ごちそうさまです。

ver017.JPG   ver019.JPG

おいしい。

 

 

一人ウェロニカは
Baccaratに注がれたエスプレッソで大人っぽく。  そこに金平糖はとても愛らしい。  ver021.JPG

今月で3周年を迎えたという店のシェフは
初めてお会いしたときと少しも変わらず、たんたんと料理に取り組み、美しい一皿を作り上げ
帰り際に、シャイなお顔を見せてくださる。

 

 

食材の幅が広く、来るたびに新しい美味しさ。
他ではなかなか味わえないこのランチコース2000円は
ほんとうに幸せな価格と思う。

 

 

Veronica Persica

埼玉県入間市野田 653
TEL 04-2932-6006 

June 12,2011 05:40 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

秩父 珈琲道 ぢろばた

蔦の絡まる外壁の、クラッシックな外観。
自家焙煎 珈琲専門店 『ぢろばた』
以前、平日午前中店の前で立ち止まった事はある。
(12時からの営業だったのでまだ閉まっていた。)

今回は、開いている時間なので、一杯。 

ziro001.JPG

店内も、アンティークな雰囲気
静かに時を刻む時計。
温かな光を灯すスタンド。

ziro002.JPG    ziro005.JPG

メニューは、コーヒーのみ。

ziro003.JPG ziro004.JPG

 「ぢろばたブレンド(タイプⅡ)を4つお願いします。」

「・・・う~ん、あ~そうですか・・・いや、いいんですよ、いいんですけれど・・・なんと申しますか・・・
 皆さん同じと言うのは、いや、いいんですよ、いいんですけれど、ねぇ・・・」

 

マスターは決して怒っているわけではありません。
一度会ったら忘れられないお顔で、穏やかに笑顔で珈琲道を説くのだった。
マスターの世界感は、珈琲以上に印象的。

 

 

そして、バラけて頼んで
わたしは、何だったっけ?

ziro007.JPG

いつもの通りブラックだけれど、
『こういうコーヒーの愉しみ方は初めてだな』 という時間を過ごす。

 

 

でも、気になったのは、ミルク
スジャータのポーションなのは何故? ・・・ 
小心者のわたしは、結局マスターには聞けなかった。

 

 

何を写したいのか解らない写真。 

ziro006.JPG ziro009.JPG

珈琲道は深い。

 

 

ぢろばた

埼玉県秩父市 東町 9-14
TEL 0494-24-3377
木休み

『いい旅夢気分』とは微妙にずれた長瀞、秩父の一日でした。                   pana

 

June 10,2011 06:36 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

長瀞 豆の大沢屋

岩畳通りを長瀞駅のほうに歩くと、土産物屋が並ぶ。
その中でも、人気の『豆の大沢屋』には寄って行きたい。

mame010.JPG  

ちょうど、高校生の列が途切れないので、どうしても写ってしまう楽しそうな青のジャージ。

 

 

大沢屋には、豆

mame011.JPG

えごま、きな粉、きび、各種お茶など
日本古来の身体に良さそうな素材ばかり。

mame012.JPG  

mame013.JPG

なかでも
店頭で試食ができる、自家製甘納豆や煮豆は外せない。

mame014.JPG  

きな粉をまぶしたそら豆の甘納豆・グラニュー糖をまぶした花豆の甘納豆
「甘納豆、毎朝9時~10時に仕上がります、無添加で仕上げます。」
た~っぷり入って450円。

「煮豆、毎朝9時~10時に煮あがっております、無添加で仕上げます。」
150円。

どちらもお廉い。
以前友人にいただいた時の記事は、こちら

 

お、おかあさん、、、両手に楊枝とは
食べる気満々です!

mame015.JPG

それで、ここ ↑ には、しば漬けだから、
甘辛の法則で、なかなか止まらないでしょう。

 

 

 

我が家は買って帰っても、自分ひとりだけで食べる事になると思いながら
控えめに
花豆の煮豆を買う。
mame016.JPG

ところが、写真に撮っただけで、豆は消えた。
それならもっと買ってくればよかった。

 

大沢屋

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 454-2
TEL 0494-66-1863

  

 


秩父市内のちちぶ道の駅もちらっと寄る。
『ちちぶまゆ』というお菓子。

mayu010.JPG

mayu011.JPG

なかなか、まゆっぽい。

mayu013.JPG  

真っ白なマシュマロ
その中に入っているのが
秩父カエデ糖なのね。

mayu014.JPG

高い、甘い、けど、一瞬して食べ終わる。

 

 

 

帰りに珈琲を一杯。
昨夜のいい旅夢気分でも紹介されていた、ぢろばたへ。                      pana

June 09,2011 06:18 AM | コメント(4) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages