今日の食HOME

今日の食

川越 くるみの木 

よく車で移動しているけれど
道を熟知している訳ではないので 「あ、この道ここに出るんだ!」という機会も結構多い。 

 

 


以前訪れた川越のくるみの木は、
小畔川の南側、的場方面からも近かった。

kurumi32.JPG  

 

 

 

すぐそばにある小畔水鳥の郷公園付近の田んぼ。
6月に訪れた時は田植えを終えたばかりだった苗が
順調に稲穂に なり
この日は、農家の方が近く収穫を迎える稲の具合を見に来ていた 。

kurumi30.JPG

kurumi31.JPG

 

 

さて、
散歩の達人にも掲載された
地元野菜を使ったくるみの木のランチ。

ゴーヤ、冬瓜、干し大根、黒米ごはん
好きだなー。

でも 

kurumi40.JPG    kurumi33.JPG

軽く、
パンセットにしてみよう。 ワンコイン 500円というのも魅力。

 

 

 

この日も、公園の緑や田んぼの景色が見える窓際の席は埋まっている。

kurumi34.JPG

 

給食のようなトレイに
丁寧に作られたパンセットランチ。

kurumi35.JPG  

嬉しいサラダ。

kurumi36.JPG

「自家製では無いですよ。」というパンですが、美味しい。
奥は、胚芽パンのウインナーサンド
手前は、白いふわふわパンにクリームとジャム入りのホイップサンドは、ほんのり甘い女性好み。

kurumi37.JPG

 柔らか~く、甘みの少ないヨーグルトもついて

kurumi38.JPG

 コーヒーでご馳走さま。

kurumi39.JPG

お隣の席では、日替わりランチセットが運ばれる。
ちらっと見ると
やっぱりそれも、身体に良さそう、美味しそう。 

 

 

ランチカフェ くるみの木

埼玉県川越市吉田新町 1-2-23
TEL 049-231-8468

水、木休み
9:00~日暮れまで OPEN

September 01,2011 06:08 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ここは毛呂山 ここはパン屋? 柳屋

仕事で、毛呂山町方面へ  

 

 

 

 

県道39号線、たまたま少し渋滞していたので辺りを眺めると
次々と車が停まっては出て行く店がある。

 

 

 

和菓子店?洋菓子店? 

yanagi01.JPG

焼きたてのパン 柳屋
yanagi09.JPG

パン好きのわたしは
これは外せないと思い、その日の昼をここで調達する。
『柳屋』 という名前は蕎麦屋みたいでもある。。。

 

 

 

店に入ると、これは肉屋のように長~いガラスケース。
yanagi03.JPG

 調理パン、サンドイッチ、おやつパンなどなど yanagi02.JPG

長いケースの上には、揚げパン、あんぱんなど、種類豊富。
yanagi10.JPG   yanagi05.JPG

そして、もう既に売り切れていると言う一番人気のぶどうぱんや、食パン。 yanagi04.JPG

並んでいるパンを見て、ちょっと感激していると、
美人で気さくな奥さんが、「予約の品しかなくて販売は出来ないけれど、、」と話しながら
「持ってみて!」と、ぶどうぱんを差し出してくれる。
 

 

ずっしりと重たい。 (画像なし)

  

ショップカードなどあればと聞いてみると、出て来たのは
手作りのカード

もの凄く いい感じ (>_<) 

  yanagi08.JPG
yanagi07.JPG

焼きたてのパン、この種類と価格とで、地元の人にに愛されないはずがない。

 

 

 

 

 

後で、毛呂山在住の大工さんに伺ったら
「僕は、クリームのが好きだよ。」 と、

yanagi06.JPG

それは、これ ↑
奥さんもお薦めの、クリームにみかん缶のみかんが挟まった季節限定の品。
今度仕事でないときに、がぶっと試してみたい。

 

 

 

 

 

 

柳屋洋菓子店

埼玉県入間郡毛呂山町前久保南 4-1-1
TEL 049-294-1680

木休み

August 29,2011 06:07 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

所沢 中国料理 神州之家

所沢 ファルマン通り
いつも渋滞のその交差点を通りかかる度に、
その  が気になっていた中華料理店 神州之家へ。

 

 

仕事帰りに
ひとりでとぼとぼ駅から徒歩でむかう。約7分

sinsyu01.JPG  

まだ夕方の早い時間なので
空いている。

sinsyu02.JPG

週替わり定食メニュー 全品680円というランチメニューは
11:00~22:30まで OKの親切メニューだった。

sinsyu03.JPG

 マーボー豆腐定食        豚肉とニンニク芽炒め定食
エビと小松菜炒め定食      野菜炒め定食
ナスとジャガイモ肉炒め定食  レタスチャーハン定食                 う~ん、、、迷う。

 

 

どれも食べたい。。。
結局、豚肉とニンニク芽炒め定食に決める。

 

 

「ご飯少なめで。」と言ったら
料理人の方には日本語は通じないようで、携帯電話で誰かと連絡を取ろうとしている。

 

「そ、そんなことしなくてもイイですよ。」と言いながら(通じないか。。。)
漢字で書いてみる。

sinsyu06.JPG  

通じたようだ。

  

雨が降りそう。。。 sinsyu05.JPG

 

暑い。。。

sinsyu04.JPG   

 

後は家に帰るだけ。。。

sinsyu07.JPG  

その、390円のを。。。

 

いただきます。 sinsyu08.JPG

まるでわたしは、単身赴任中華?おじさん。

 

 

 

肉とニンニク芽と筍にしっかり味の付いた美味しい炒めもの。
飯少、スープ、ザーサイに杏仁豆腐つき。

sinsyu09.JPG  

sinsyu11.JPG sinsyu12.JPG

満足の 『680円夜でもランチ』 
他のメニューも又是非試してみたい。

 

 

店を出る頃にはだいぶ暗くなってきたし、雨も降ってきた。

  sinsyu10.JPG

知っている人に会わずに帰れたので、 ほっ。。。                                       pana

 

 

 

神州之家

埼玉県所沢市御幸町1-23
TEL 04-2921-1388

無休

August 27,2011 06:34 AM | コメント(8) | トラックバック(0)

小手指 新井園本店 花利休で氷

猛暑の頃出かけた小手指

 

久しぶりに
新井園本店の甘味処 『花利休』で涼むことにする。

araienhonten01.JPG

 

やっぱ、『氷』 でしょ。

araienhonten02.JPG

 

昼の時間はとうに過ぎているけれど
地元の野菜を使った身体に優しいお昼のお膳もいいですねー。

araienhonten03.JPG   

 


30、000円の手揉み茶が販売されている店内の先に、お食事甘味処 花利休
ひっそり落ち着きたくて、座敷にあがらせていただく。

 

 

araienhonten06.JPG

さて、
お茶を用いた、甘味の数々。
どれにしようか迷いながらも 

araienhonten10.JPG

この日は、初志貫徹で
『あら氷』 

araienhonten11.JPG  

araienhonten05JPG.JPG

真っ白に輝く姿
下には、お抹茶を更に濃くしたお濃茶が敷いてある。

 

そして上から、シロップ3種と練乳を好みでかける。

araienhonten07.JPG

薫りの狭山抹茶   深むしルビー(すだちを加えたシロップ)  香ばしいほうじ茶    練乳

araienhonten08.JPG

先ずは控えめにかけて見ました。

日本の色、日本の味
抹茶、ほうじ茶、練乳をタップリかけて、あら完食。

(+料金で、アイス、白玉、あんこをトッピングも可。)

 

急須に入った冷ほうじ茶は、茶碗に3杯はいただけて嬉しい(*^_^*)

araienhonten09.JPG

 

 

 

・・・・・ 後日 ・・・・・
再び、
今度は椅子席で、 araienhonten20.JPG

 

ソフトクリーム450円と、高級煎茶一服150円

araienhonten21.JPG  

 

抹茶のかかったソフトクリームに
白玉、ほんのり塩味の自家製バターナッツ

 

抹茶シロップをかけていただく。

araienhonten22.JPG

 

 

そして、緑が濃く美しい色の煎茶
家では真似できない一服をいただき、気分もスッキリ!

araienhonten23.JPG

更に
飲み干すと
『福』 が現れる!

araienhonten24.JPG

 

笑顔になる幸せ気分 (*^_^*)

 

 

 

 

新井園本店  花利休

埼玉県所沢市小手指町 1-15-5
TEL 04-2925-1166

August 25,2011 06:38 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

魚久 四人家族

ある日、池袋西武百貨店
小倉山荘で買い物をした。

uo01.JPG

 

その売り場で、 『ボー』 と会計を待っていると
後ろから、大きな呼び声が聞こえてくる。

意識を持って、聞き耳を立てると
「粕漬け4人家族の、キャンセル待ち始まりまーす!」

振り返るとそこは、京粕漬け 魚久の売り場だった。
このとき、17:20分頃。

uo08.JPG

売り場の方に伺うと
「キャンセルがでた場合、今から販売できますので
もう少しお待ちになってみてくださいとのこと。」

『いろとりどり 四人家族 735円』
よく行列をしていた、そしてわたしも銀座で買った切り落としではなく、これに変わったのかな?

それはどっちでも、いいわ。
と思いながら、ほんの2、3分待つ。 

残り4個と言うところ、買占めてもいけないので謙虚に1個購入。
う・れ・し・い・なー。

uo02.JPG

中身は、
小ぶりの切り身の、ぎんだら、さけ、ほっけ、あじ が各1枚。

uo03.JPG

 

外袋に書かれている、上手な焼き方の ②に決めて

uo04.JPG

粕は水洗いし、フライパンにペーパータオルを敷いて焼いてみる。

uo05.JPG

uo06.JPG  

ふっくら綺麗に焼けて、感激。
もちろん美味! 

 

いつも食べている生協自慢の粕漬けを美味しいと思って食べていても
いつもは食べられない魚久を食べたら、その魚も粕の風味もさすがの老舗。
また、こんなチャンスがあるといいな。
(っていうか、ガラスケースの品を買えるように頑張ろう。)

 

 

 

 

 

残ったフライパン
ペーパータオルの焦げ具合。

uo07.JPG

こんな写真は、要らなかったか。。。                                   pana

 

 

 

 

魚久 池袋西武百貨店

August 23,2011 06:03 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages