今日の食HOME

今日の食

湘南散歩 ~ イタリアン ロアジ 

江ノ電 腰越駅からゆっくり歩いて2分ほど。

腰越郵便局 ― 肉のネムラ ― その隣が Loasi

 

loasi07.JPG   

予約の電話をした時から丁寧で飾らない好印象、店の外観も自然で、町に溶け込んでいる。

 

 

 

平日のランチ、この後満席、
予約してよかった~。   

loasi09.JPG

 

 モレッティ というイタリアビールで乾杯。

loasi10.JPG

窓側の席は
たっぷり江ノ電鑑賞が出来て楽しい。

 

来た来た!

loasi12.JPG  

わたしたちは、
前菜盛り合わせ+肉 or 魚+フォカッチャ+ドリンクの、2,000円コースを。

 

その前菜
軽くスモークしたサンマのマリネ、甘酸っぱく煮たカボチャ、ミニトマト、
豚肉の色んな部位をミンチにしたソーセージと、フェンネルの香りのスパイシーなハム、
シラスとチーズの卵焼き、新鮮サラダと、野菜のロースト。

loasi11.JPG

どれも素材を活かした優しい味で
特に、野菜の甘みには皆で感激する。
帰って家でも作ってみた、同じ味には仕上がらないけれど、野菜を大きく切るのもポイント!かも。

 

 

 

 

フォカッチャ(これは4人分)
オイルと塩が振られている。

 

loasi14.JPG

メインの魚料理のひとつ

この落ち着いた色合いを見ただけで
美味しいとわかるスズキのロースト。

 

loasi15.JPG

 

キンメダイのロースト。

 

loasi16.JPG

 

そして、肉は
湘南産みやじ豚のロースト。
豚肉の匂いがしないこんな豚肉は初めて! 
豚肉好きが好むのか?豚肉嫌いが好むのか?
しっかりとした肉質は噛んでジューシー。

 

loasi17.JPG   

どれも美味しかったけれど(みなシェアしたので)
キンメダイが大好物かな。 
魚は、その日の入荷によっても変わるようです。

 

 

 

 

 

また、来た来た! 江ノ電。
ゆっくりといただく食事の間には、新旧色々な種類の江ノ電を見ることが出来た。

loasi19.JPG  

追加のドルチェ
黒板のメニューを一つ一つ説明してくださるシェフ。 ランチと一緒で各300円。

 

 

 

ババ は、サバラン
ボネ は、カカオのプリン

 

loasi18.JPG  

カッサータ
綺麗で美味しい。

loasi21.JPG  

ボネ

loasi22.JPG  

わたしのサバラン好きを知る友人に  「あなたは、やっぱり ババでしょ!」 と、言われたものの

 

この後もまた、どこかでお茶するかもと聞いて、
スイカのグラニータに変更する。

 

それが、美味! スイカ以上かも?。
loasi23.JPG

 

本当は、ババにあわせて選んだエスプレッソだったけれど
これが又美味しい!(友人のコーヒーも忘れられないおいしさとのこと。)

loasi24.JPG

 

 

 

黒板はわたしの背後にあったので、帰りまで気付かず。。。

 

loasi25.JPG  

 

眺めながら

 

次回は、パスタと、ババと、、、、、と、決めている。
2時間かけてランチを堪能 Loasi cucina locare 2時間かけても又来たい店。 loasi20.JPG   

神奈川県鎌倉市腰越 3-1-21 サカモトビル1F
TEL 0467-31-2399
火休み

September 11,2011 06:45 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

マンタちん

 

水族館では無い!

 

正真正銘、南の海に潜って来た人のお土産。

 

 

マンタちゃん 
いーや、よ~く見ると
マンタちん   ???!!! 

manta01.JPG    manta02.JPG  

 

「ほら、沖縄だから、ちんすこうのちんじゃないの?」と誰かが言う。
「なーるほど~、冴えてますね。」

 

 

 

裏をみると、確かに
マンタのゆったりと泳ぐ姿を特製の「ちんすこう」に仕上げましたとある。

manta03.JPG   manta05.JPG

際どいネーミングではあるが、かわいらしい形のちんすこう味。

 

 

 

マンタを撮った美しい海のビデオも見せてもらった。
「ちょと、水族館に見えなくもないですねー。」と話すと
「でも、魚の数は少ないよね。」 
そうだわ、大海原ではそう過密ではない。

 

 

やっぱり水族館でなく海がいいなー。
ごちそうさまでした。

September 10,2011 06:34 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

湘南散歩 ~ 新江ノ島水族館のつづき

エイやクラゲに癒された後は
イルカ・アシカショーで楽しむ。

 

 

座席のオレンジ部分は
『もしかしたら水しぶきを浴びる』 と言う、特等席だ。

enosui50.JPG  

2頭のアシカのショー
舞台で演技するのは、若いマミ。
お兄さんも、凄い!

enosui51.JPG

 

それを見守る
少し年上のレイコ。 

enosui52.JPG enosui53.JPG

至近距離のレイコ。
おとなしくしているのも凄い。

 

 

 

 

雨が降り出した。
逆光で真っ黒に撮れたのは、イルカの見事なジャンプ。

enosui54.JPG    enosui56.JPG enosui55.JPG enosui57.JPG

やっぱり、お兄さんも凄い!

 

 

 

 

・・・ペンギンは、岩に向かって何想う。                                 pana

enosui61.JPG

 

新江ノ島水族館から江ノ島には渡らずに
enoden01.JPG

江ノ島電鉄、通称江ノ電
江ノ島駅へ

enoden02.JPG

フリーパスだから、存分に乗り降りしよう!

enosui08.JPG    enoden03.JPG

江ノ島から、ひと駅
ランチ予定の店のある腰越まで乗車。

enoden04.JPG  

最後尾に乗って、軌道を眺めると
車や人が普通に通行しているのが面白い。
たまに江ノ電が警笛を鳴らすこともあるけれど
殆どは、人、車、電車が上手い事通行している。

enoden05.JPG enoden06.JPG   

 

あ!

ここがランチ予約した店。
ゆっくりと走る江ノ電からでもなかなか上手くは撮れない外観だけれど
店の料理はとても美味しかった。

enoden08.JPG

Loasi へつづく

September 10,2011 06:33 AM | コメント(5) | トラックバック(0)

湘南散歩 ~ 新江ノ島水族館

エ~イ !

enosui01.JPG

晴れたり曇ったりにわか雨が降ったりの江の島方面へ行った。

 

小田急町田駅で、江の島・鎌倉フリーパス(990円)を購入し、小田急沿線の友人と合流。
これは、小田急線往復+乗り降り自由<江ノ電全線、小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)>+施設優待割引等。
ちなみに、西武線沿線からもフリーパスあり。

 

 

 

平日の下り電車は空いている。

enosui02.JPG

 

藤沢で片瀬江ノ島行きに乗り換え。

enosui03.JPG

 

着いた片瀬江ノ島駅の竜宮城造り? は、気分も上がる。

enosui04.JPG enosui05.JPG
           その駅舎 で待つおじいさんは、『朝からビール』という、夢のような時を過ごしていた。

 

 

新江ノ島水族館 (上記のフリーパス提示で10%OFF)
enosui06.JPG

 

お父さんのセットしたカメラにポーズ(*^_^*) この微笑ましいご家族のように
わたしも大昔に、家族で来た事があった。
今はサンシャイン水族館に注目が集まっているかもしれないけれど
そこは、いつでも行けるかな?とも思う。

enosui00.JPG

片瀬西浜方面
海水浴客は居ないが、少し荒れた海にサーファーの姿は多い。

enosui09.JPG

 

 

では、水族館の相模の海ゾーンから。  
2階層分の高さの相模湾大水槽。

enosui15.JPG enosui16.JPG

2階では

enosui13.JPG

壁と天井が水槽になっていて

enosui14.JPG  

上がって来たエイは

enosui10.JPG

壁に近付き

enosui12.JPG  

やがて、行き止まる。

enosui11.JPG

へんがお。

enosui20.JPG enosui21.JPG       enosui19.JPG   

海に潜っている気分になる。

                                   ギョギョ!

enosui17.JPG enosui18.JPG

天ぷらでお願いします。

 

 

次は
ちょうど、クラゲヒーリングタイムが始まって、キラキラしている
クラゲファンタジーホール。

enosui22.JPG

アマクサクラゲ

enosui32.JPG   

パシフィックシーネットル

 

enosui34.JPG

 

寄り添って離れる、アカクラゲ。

enosui35.JPG   enosui36.JPG    enosui37.JPG

 

 お馴染みミズクラゲ 

enosui33.JPG

ミズクラゲだらけの海に潜った時の
くらげを、かき分けかき分け進む感覚は  凄~く面白い!!!
刺されなければね。。。

 

 

ブルージェリーフィッシュ

enosui31.JPG    enosui30.JPG enosui39.JPG  

♪ ポーニョ ポニョ ポニョ さかなのこ~ ♪   
癒された pana 

                                                        つづく

新江ノ島水族館

神奈川県藤沢市片瀬海岸 2-19-1
TEL 0466-29-9960

年中無休 (施設点検日を除く)

September 09,2011 06:12 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 上海料理 寒舍

西武新宿線の踏切が近く、よく渋滞している県道6号線
ありがちなファミリーレストランが並ぶ通りに
それとは少し違うような新しい店は、出来た時から気になっていた
2009年8月8日OPEN

わたしがそんな風に眺めてから、なんと2年も経っていた。。。
この看板は初めからあったかな? かわいらしい人形は店内にも居る。

kansya02.JPG

上海料理 寒舍へ。 kansya01.JPG

kansya03.JPG

 

 

 

レジで、宴会の予約をしている方の後ろから
壁の人形を撮る。 kansya04.JPG

 

すっきりと明るい店内
ご夫婦、女性の二人組み、男性お一人など様々な客層。

kansya05.JPG   

ランチは
A日替わりをはじめ
B坦々麺
C鶏肉五目炒飯
D海鮮野菜五目炒め
E白身魚の甘酢あんかけ
Fアサリとねぎの焼きそば  スープ、点心、漬物つき。
 

kansya17.JPG

 

DかEか迷って、先ずはオーソドックスにDで。

 

この、人形の下の間接照明は結構 熱っ!
触って遊んでいると

kansya08.JPG

 

ものの5分、いや、3分もしないで料理が運ばれる
超早っ!  kansya10.JPG

 

白菜、白木耳、ピーマン、パプリカ、しいたけに、シャキシャキ感の長いも
イカ、エビ、ホタテ 、味は結構しっかり付いている。

kansya12.JPG

とろみの卵スープには、極々小さく切られた豆腐と野菜で
身体に優しい味。 kansya11.JPG

野菜と海鮮の春巻き kansya13.JPG

ご飯とザーサイ 

kansya14.JPG

 

日本人のスタッフの方に 店名の 『寒舍』の意味を伺うと
わざわざママさんが来て
その意味を丁寧に教えてくださる。

 

日本でお客さんを家に迎える時にも使われる
「このような家ですけれど、どうぞお上がりください。」という謙遜した我が家の表現だという。
質素で美しい言葉だわ。

読みは、KAN-SYA
テーブルに置かれた 『特別寒舎メニュー』 は感謝のメニューでもある。 

kansya09.JPG  

食事が終わると
サービスで、コーヒーを付けてくださるという。  kansya15.JPG

アイスコーヒーを頼んで、KANーSYA !

kansya16.JPG

 

 

 

寒舍

 

埼玉県所沢市北所沢町2219番地1
TEL04-2943-6738

年中無休
ランチ   11:00~14:30
ディナー 17:00~22:30

September 07,2011 06:11 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages