今日の食HOME

今日の食

湘南散歩 ~ アマルフィイ ドルチェ

遠くの山に帰る前に、海を眺めるカフェへ。

 

 

 

江ノ電七里ヶ浜駅からゆるゆると海に向かって歩くと
黒っぽい建物が現れる。

イタリア料理の店舗もあるAMALFI の 
ケーキ&カフェの店 

amalfi01.JPG

 

1階はテイクアウトのケーキショップ
2階はアトリエ

3階は、テラス付のカフェ

 

 

まず、1階でケーキを見ておこう。

amalfi03.JPG

 

 

先客の方が 頑張っている脇からのぞくと amalfi02.JPG

一番候補のケーキは残り一つになっていたところで
売り切れる。

amalfi04.JPG  

2番候補が2つ残りであることを見届けて
3階のカフェへ上がる。

 

 

この間にも、売り切れる可能性があるかもしれないので
一応、3番候補も決めた。     ・・・午後4時過ぎ。。。

amalfi05.JPG

 

空に近付くというか
海の見える景色に近付いていく。

amalfi06.JPG    amalfi07.JPG  

この日の、変わりやすい天気と、夕暮れ時のため
写真は冴えないけれど
3階からの海は、134号線を通る渋滞車は、視界に入らないロケーション。

 

 

 

雨が降りそうなので
室内でお茶する。 

amalfi15.JPG

 

1階で販売されているケーキが、カフェに上がってくるので
残念ながら、下で無いものは上でも無い。

 

 

 

 

黒糖イチジクショートケーキ SOLD OUT

amalfi08.JPG

デリツィア リモーネ SOLD OUT 

amalfi09.JPG

 

オレンジゼリー SOLD OUT amalfi10.JPG

 

それぞれ
タルト生地が美味しいという。 
季節のタルトフルーツ。 amalfi11.JPG  

 

 

中のマロンクリームが美味しいというモンブラン。
モンテビアンコ 。

amalfi13.JPG

 

 

       

 

わたしは結局、3番候補の
デリスフロマージュ 

amalfi12.JPG amalfi14.JPG  

ケーキの皿には、横に小さなケーキが付いている。
このボリュームあるチーズケーキに、小さなケーキが加わって
珍しく、『フーフー』 言いながら残さず食べたのだった。         

 

帰って、夕食は食べないぞ !

 

 

 

 

少しの雨なんて気にしない? 
果敢にテラス席の方々。   

写真では解り難いけれど
水の入ったグラスまでが室内、その向こうは大きなガラス越しにテラス。  amalfi16.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お土産に、かまくら推奨品に認定されている という
鎌倉七里サブレ。

amalfi17.JPG

塩とレモンの少しハードなサブレ。
波のデザインが、とてもお洒落~~~。

素朴でほんわかしている鳩サブレーとはちょっと違う、どっちが好みかな。。。

 

 

 

湘南散歩を楽しんだものの、リベンジしたい事だらけで、次回の企画進行中 ?!                                              pana

 

 

 

 

 

アマルフィイ ドルチェ

鎌倉市七里ガ浜 1-3-14
TEL 0467-38-1911     江の島鎌倉フリーパスで5%割引き利用可。

September 15,2011 06:52 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

湘南散歩 ~ ぶらり

江ノ島駅徒歩3分の

龍口寺参拝。

 

ryuu01.JPG

 

右手の五重塔を目指して
坂道を少し登る。

ryuu02.JPG

 

欅造り銅板葺き
神奈川県で唯一の木造本式五重塔という 、剛健な塔。

ryuu03.JPG

 

そして振り向くと
海が見える。 ryuu04.JPG

 

う~ん、埼玉ではこうは行かないものね。

 

 龍口寺 

 ↑ 寺のトップページが格好いい!                              神奈川県藤沢市片瀬 3-13-37

 

 

 

 

門前を ~ ぶらり ~ 

江ノ電が、そのまま埋め込まれているのが有名な 和菓子司 扇屋

 

monaka01.JPG    

 

おいしい珈琲 かたせ工房

 

katase01.JPG

 

 

店に入ると、どこからか店主の声が聞こえる。

この豆の棚の奥にいらしたわ! 

katase02.JPG katase03.JPG katase04.JPG katase05.JPG

片瀬山ブレンドを買ってみた。 

 

 

 

 

 

再び江ノ電に乗り 

ホームから海を眺められることで有名な、鎌倉高校前駅

 

木造の駅舎に、木のベンチが海に向かっていくつも置かれている。
電車を何本も見送っても、飽きるまで眺めていていい。

 

 

kamakou03.JPG

天気は良くないけれど
薄暗く落ち着いたホームは湘南よりもっと遠くの海のような、
あるいは、本の中の世界に居るようで癒される。。。

そんな日も、134号線はのろのろ。

 

 

 

江の島側 

kamakou01.JPG kamakou02.JPG

いつか聞いたことがある話から

 

海は、何かを拾ってくるところ
山は、何かを捨ててくるところ

 

海からのエネルギーを、た~っぷりと吸収して
さいごに、隣駅 七里ガ浜のカフェへ。                             pana

September 13,2011 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

湘南散歩 ~ イタリアン ロアジ 

江ノ電 腰越駅からゆっくり歩いて2分ほど。

腰越郵便局 ― 肉のネムラ ― その隣が Loasi

 

loasi07.JPG   

予約の電話をした時から丁寧で飾らない好印象、店の外観も自然で、町に溶け込んでいる。

 

 

 

平日のランチ、この後満席、
予約してよかった~。   

loasi09.JPG

 

 モレッティ というイタリアビールで乾杯。

loasi10.JPG

窓側の席は
たっぷり江ノ電鑑賞が出来て楽しい。

 

来た来た!

loasi12.JPG  

わたしたちは、
前菜盛り合わせ+肉 or 魚+フォカッチャ+ドリンクの、2,000円コースを。

 

その前菜
軽くスモークしたサンマのマリネ、甘酸っぱく煮たカボチャ、ミニトマト、
豚肉の色んな部位をミンチにしたソーセージと、フェンネルの香りのスパイシーなハム、
シラスとチーズの卵焼き、新鮮サラダと、野菜のロースト。

loasi11.JPG

どれも素材を活かした優しい味で
特に、野菜の甘みには皆で感激する。
帰って家でも作ってみた、同じ味には仕上がらないけれど、野菜を大きく切るのもポイント!かも。

 

 

 

 

フォカッチャ(これは4人分)
オイルと塩が振られている。

 

loasi14.JPG

メインの魚料理のひとつ

この落ち着いた色合いを見ただけで
美味しいとわかるスズキのロースト。

 

loasi15.JPG

 

キンメダイのロースト。

 

loasi16.JPG

 

そして、肉は
湘南産みやじ豚のロースト。
豚肉の匂いがしないこんな豚肉は初めて! 
豚肉好きが好むのか?豚肉嫌いが好むのか?
しっかりとした肉質は噛んでジューシー。

 

loasi17.JPG   

どれも美味しかったけれど(みなシェアしたので)
キンメダイが大好物かな。 
魚は、その日の入荷によっても変わるようです。

 

 

 

 

 

また、来た来た! 江ノ電。
ゆっくりといただく食事の間には、新旧色々な種類の江ノ電を見ることが出来た。

loasi19.JPG  

追加のドルチェ
黒板のメニューを一つ一つ説明してくださるシェフ。 ランチと一緒で各300円。

 

 

 

ババ は、サバラン
ボネ は、カカオのプリン

 

loasi18.JPG  

カッサータ
綺麗で美味しい。

loasi21.JPG  

ボネ

loasi22.JPG  

わたしのサバラン好きを知る友人に  「あなたは、やっぱり ババでしょ!」 と、言われたものの

 

この後もまた、どこかでお茶するかもと聞いて、
スイカのグラニータに変更する。

 

それが、美味! スイカ以上かも?。
loasi23.JPG

 

本当は、ババにあわせて選んだエスプレッソだったけれど
これが又美味しい!(友人のコーヒーも忘れられないおいしさとのこと。)

loasi24.JPG

 

 

 

黒板はわたしの背後にあったので、帰りまで気付かず。。。

 

loasi25.JPG  

 

眺めながら

 

次回は、パスタと、ババと、、、、、と、決めている。
2時間かけてランチを堪能 Loasi cucina locare 2時間かけても又来たい店。 loasi20.JPG   

神奈川県鎌倉市腰越 3-1-21 サカモトビル1F
TEL 0467-31-2399
火休み

September 11,2011 06:45 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

マンタちん

 

水族館では無い!

 

正真正銘、南の海に潜って来た人のお土産。

 

 

マンタちゃん 
いーや、よ~く見ると
マンタちん   ???!!! 

manta01.JPG    manta02.JPG  

 

「ほら、沖縄だから、ちんすこうのちんじゃないの?」と誰かが言う。
「なーるほど~、冴えてますね。」

 

 

 

裏をみると、確かに
マンタのゆったりと泳ぐ姿を特製の「ちんすこう」に仕上げましたとある。

manta03.JPG   manta05.JPG

際どいネーミングではあるが、かわいらしい形のちんすこう味。

 

 

 

マンタを撮った美しい海のビデオも見せてもらった。
「ちょと、水族館に見えなくもないですねー。」と話すと
「でも、魚の数は少ないよね。」 
そうだわ、大海原ではそう過密ではない。

 

 

やっぱり水族館でなく海がいいなー。
ごちそうさまでした。

September 10,2011 06:34 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

湘南散歩 ~ 新江ノ島水族館のつづき

エイやクラゲに癒された後は
イルカ・アシカショーで楽しむ。

 

 

座席のオレンジ部分は
『もしかしたら水しぶきを浴びる』 と言う、特等席だ。

enosui50.JPG  

2頭のアシカのショー
舞台で演技するのは、若いマミ。
お兄さんも、凄い!

enosui51.JPG

 

それを見守る
少し年上のレイコ。 

enosui52.JPG enosui53.JPG

至近距離のレイコ。
おとなしくしているのも凄い。

 

 

 

 

雨が降り出した。
逆光で真っ黒に撮れたのは、イルカの見事なジャンプ。

enosui54.JPG    enosui56.JPG enosui55.JPG enosui57.JPG

やっぱり、お兄さんも凄い!

 

 

 

 

・・・ペンギンは、岩に向かって何想う。                                 pana

enosui61.JPG

 

新江ノ島水族館から江ノ島には渡らずに
enoden01.JPG

江ノ島電鉄、通称江ノ電
江ノ島駅へ

enoden02.JPG

フリーパスだから、存分に乗り降りしよう!

enosui08.JPG    enoden03.JPG

江ノ島から、ひと駅
ランチ予定の店のある腰越まで乗車。

enoden04.JPG  

最後尾に乗って、軌道を眺めると
車や人が普通に通行しているのが面白い。
たまに江ノ電が警笛を鳴らすこともあるけれど
殆どは、人、車、電車が上手い事通行している。

enoden05.JPG enoden06.JPG   

 

あ!

ここがランチ予約した店。
ゆっくりと走る江ノ電からでもなかなか上手くは撮れない外観だけれど
店の料理はとても美味しかった。

enoden08.JPG

Loasi へつづく

September 10,2011 06:33 AM | コメント(5) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages