今日の食HOME

今日の食

羽村の堰 cafe茱茰 

多摩川

羽村の堰あたり。

gumi01.JPG

この日は
川よりも、秋の空が清々しく高く、吸い込まれそう。 

gumi03.JPG gumi02.JPG

 

友人が見つけてくれた
堰のすぐそばにある隠れ家風の店でランチ。

 

庭先に、百メ柿

gumi25.JPG

毎週、月・火のみ営業の、茱茰 (ぐみ) へ

gumi05.JPG

古民家風に設えられた室内には
個室など、4室ほどあり、それぞれに趣あるつくりで、本日満席のようす。 

gumi06.JPG  

わたしたちの座った長いテーブル席に
次々に、野菜料理が運ばれる。

gumi34.JPG

メインの一皿。 

gumi10.JPG

大きな桑の葉の上に揚げ物。
三角の高野豆腐のはさみ揚げは、中に甘い味噌が入った熱々。 

gumi11.JPG

椿の花に見立てた、赤カブの酢の物。

gumi12.JPG

キウイのシロップ漬、エリンギ、ずいきの甘酢漬け 

gumi13.JPG

しっかりと味のしみた焚き合わせをいただくと、お正月が来たよう。

gumi14.JPG

ねぎぬた

gumi16.JPG

茄子の胡麻よごし

gumi17.JPG

 

白和え
gumi18.JPG

おから 

gumi19.JPG

里芋のおまんじゅう

gumi20.JPG

ふろふき大根 

gumi21.JPG

ごはんと汁物 

gumi22.JPG

デザートは栗のアイスクリーム

gumi23.JPG  

コーヒーでごちそうさま。

gumi24.JPG  

丁寧に調理された野菜を、沢山いただいて満足。

 

gumi04.JPG

茱茰 ぐみ

東京都羽村市玉川 1-1-1
TEL 042-554-1691   予約制です。電話は繋がり難いかもしれません。

月・火の昼、営業

  

玉川上水は、豊富な水をたたえて、ゆったりと流れる。
もちろん、春には桜の名所。

gumi27.JPG

奥多摩街道側に目を移すと
崖際に立つ、
都天然記念物 羽村橋のケヤキの壮観な姿。

gumi28.JPG   gumi32.JPG

幹回り約5.5m、高さ約23.5mは、力強い。

 

歩道橋からの眺め。

gumi29.JPG   gumi30.JPG

 

いよいよ、寒さを感じる季節になってきた今日この頃。  
お身体ご自愛くださいませ。                                       pana  

gumi33.JPG

November 18,2011 06:49 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

相模原市 里山レストラン直子の台所

山梨県、松姫峠で紅葉と富士山を見た後は

中央高速道路を、大月ICから乗って、相模湖ICで下りる。

fujino01.JPG  

相模湖は、神奈川県とわかるけれど、
これから向かう、相模原市緑区牧野とは、どの辺りなのか、、、
帰ってから調べると、旧藤野町だった場所。なるほど。
行ってみると、芸術作品や施設も多く見かけたが、観光協会のHPを見ると
芸術村構想を行っているという。

藤野観光協会ホームページ

 

 

そして山々に囲まれた藤野倶楽部
直子の台所に、到着。

fujino02.JPG  

建物も、室内の家具も、人も? 芸術的な感じ。

fujino03.JPG  

fujino10.JPG

美しい斜面の畑。
放し飼いの鶏も飼育しているという。
無農薬野菜や、ハーブ類も販売。

fujino18.JPG    fujino21.JPG

こちらでは
ささきなおこさんが作る
本格韓国料理のサムゲタンや、石鍋料理、しみじみスイーツが味わえるというので楽しみ。

fujino04.JPG

アトリエ風の、ひろーい空間に
BC工房のゆったりとした家具が置かれ、色々な表情の席が用意されている。

fujino05.JPG  

fujino06.JPG

遅れて到着のわたしたちのために
予約の立札を置いてくださっていたのは
眺めのいい山に向いた席。

fujino08.JPG

ハーブの入った水で、ほっと一息。。。

fujino09.JPG  

と思ったら
テラスに移ろうと言う、連れ。

fujino28.JPG

どうやら、喫煙席のよう。
これからの季節は、ちょっと寒いでしょう。

 

 

 

ポットの中身は、レモンバームとスダチ、色も綺麗。

fujino29.JPG

 

 

じっくり煮込んだ参鶏湯セット
酵素玄米ご飯で。

fujino24.JPG  

身体に優しい味だそう。

 

 

 

わたしは彩菜ビビンバ、スープ付き。
遠赤外線とマイナスイオンの放出量が多い
韓国長州産の天然角閃石をくりぬいた石鍋で、熱々。 fujino25.JPG

香ばしい焦げを
コチュジャンと、ヤンニョムを加えてまぜていただく。 美味しい。

fujino26.JPG  

帰りがけに
赤い色が温かくて綺麗なりんごに惹かれる。  天然酵母パンは目の前で売り切れて残念。

fujino22.JPG    

甘酸っぱい紅玉皮付きりんごのグラッセにグラニュー糖がまぶされて、甘く美味しい。
ナムルは夕食の一品に添えた。

 

 

fujino27.JPG  

自然に包まれ韓国料理。
4人集めて、コース料理も食べに来たい。                               pana         

 

近くのBC工房、アウトレットにも寄る。
作業をする女性が、白木の椅子を磨いていた。
いい香りがするので伺うと、
オレンジオイルと亜麻仁油を使っているという。
こちらも、身体に優しい家具。 fujino31.JPG

 

直子の台所

神奈川県相模原市緑区牧野 4611
TEL 042-689-6105

毎週 土・日OPEN 10:00~16:00
(平日昼は4人以上のコース料理で予約可能とのこと。)

November 15,2011 06:55 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

京みやげ やよいのひょうたん

友人が帰省し
わたしは京都の土産をいただいた。

 

JR京都伊勢丹百貨店は、やはり人気らしい。

yayoi01.JPG

こりゃ、可愛らしい。
ぎおん やよいのおじゃこ ひょうたん型。
『京都限定品パッケージ』 と書かれている。 

yayoi02.JPG

中には、2袋の、ちりめん山椒入り。

yayoi04.JPG

実山椒の香りよく
あったかごはん、お弁当、おにぎり
何にでもぴったり。

yayoi05.JPG

おおきに。                                                                                                    pana

 

 

 

良く見ると、うっすらひょうたん模様。 さすが、粋ですね~。 

yayoi06.JPG

やよい

京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町 439
TEL 075-561-8413

November 13,2011 06:40 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ア・ポワンのケーキ持って、多摩森林科学園へ 

市場寿司のあとは
国道20号甲州街道の、いちょう並木を西へ。

 

そろそろ色づく季節。

 

一週間ほど前。
八王子駅付近ではまだ青々としている葉も

tamaforest01.JPG

 

高尾駅近くでは少し黄色くなっていた。

tamaforest02.JPG

八王子いちょう祭りは
2011年11月19日(土)、20日(日)開催。
 

 

途中
追分町交差点から入った、フランス菓子の有名店ア・ポワンで、ケーキを買って行く。

apoint01.JPG

apoint02.JPG  

apoint03.JPG

 

メロンのショートケーキ、ビスキュイショコラ、プランス

apoint04.JPG

ショコラフォンダンはチョコレートが濃厚でしっとり。
りんごのパイ、クロワッサン

apoint05.JPG    apoint06.JPG

 

ア・ポワン

東京都八王子市追分町23-15
TEL 042-622-0333

11月の営業日は、毎週木・金・土・日と、23日(祝) 10:00~17:00

 

 

ケーキは、魚と別のクーラーボックスに入れて
森林科学園を目指す。

園に駐車場は無いので、高尾駅近く、
たましん裏手のコインパーキングに停める。 tamaforest03.JPG

駅から徒歩でも10分ほどの上り坂。    

tamaforest04.JPG

多摩森林科学園
tamaforest05.JPG

ここで有名なのは、桜。
次々と咲いていく色々な品種の約1、500本の桜に、春は大変賑わう園内。
(お花見は出来るけれど、酒類の持ち込みは禁止!)

 

 

今咲いている桜は、小春桜や10月桜くらいですが
何よりもひっそりと散策できるというのが、見所でしょうか。

tamaforest06.JPG

高木樹木の間を歩く。 tamaforest10.JPG

 

園で最も高いメタセコイア(40.6m)のある第2樹木園。

tamaforest09.JPG  

カツラ

tamaforest11.JPG  

木の根元をみると
凄い株立ちになっていた。

tamaforest12.JPG tamaforest13.JPG

tamaforest14.JPG   tamaforest15.JPG  

北斜面を歩いてしまい暗いので、尾根の道まで、這い登る。

tamaforest16.JPG

くっつき、まくる。

tamaforest17.JPG  

暖かな尾根道に出る。
他にも、尾根沿いの道はあるようなので、園の方に詳しく聞いてみるといい。

tamaforest18.JPG

すり鉢状になった、ここが春の桜のステージ。

tamaforest19.JPG  

ポットに淹れてきたコーヒーと、ア・ポワンのフレッシュケーキでひと休み。

tamaforest20.JPG tamaforest21.JPG   

● 食事はベンチのある所でお願いします。 (園のパンフレットより) 
  ですので、暖かな陽の差すベンチで、いただきます。

 

 

腰をあげて歩き出すと
園の方が、いらして
色々と説明をいただく。

tamaforest22.JPG  

森林科学園の傍には多摩御陵がある。
この園も宮内庁の林業試験場であったことから、皇室の方々がお見えになる機会もあるそうだ。
その際にはこの辺りまで、御車を使われることもあるという。 

 

などなど。かれこれ。30分くらい。。。すでに連れは見えなくなっている。

<青の76番杭>から見渡す八王子駅方面 tamaforest24.JPG

41階建てサザンスカイタワー八王子と、煙突との間あたりに、東京スカイツリーが見えるという。
(この日は見えない。) 

tamaforest23.JPG   

秋の日は、つるべおとし。
そろそろ失礼して、下山する。

tamaforest25.JPG

 

入口近くの
森の科学館。

木を活かした落ちついた造り。

tamaforest26.JPG

ずらっと並んだ、桜の花の標本

tamaforest30.JPG tamaforest29.JPG   

  

タネの引き出し

tamaforest34.JPG tamaforest36.JPG   

きのこ

tamaforest38.JPG  

 

木と葉の標本

tamaforest32.JPG

メタセコイアは、かつて(大大・・大昔)は、多摩川流域にも生えていて
約200万年前に絶滅したと伝えられている。 
メタセコイアの化石

tamaforest37.JPG

しかし、1945年に中国四川省で生存木が発見され、化石とそっくりだったため「生きた化石」と
言われている。

その後、種子がアメリカへ送られてから、世界各地に配布され
日本には、1949年、 吹上御所に植えられ、
翌年1950年、
アメリカから入ったメタセコイア100本の苗木のうちの3本が、園内にあるという。

tamaforest33.JPG

 

高木メタセコイアの実は、意外に小さい。(下段、手前、左端の丸いの。)

tamaforest39.JPG  

出口でいただいた、素敵なおみやげ。

tamaforest40.JPG    

そろそろ、リース作りの季節が訪れる。                                                                   pana

tamaforest41.JPG  

 

独立行政法人 森林総合研究所
多摩森林科学園 tamaforest42.JPG

東京都八王子市廿里(とどり)町 1833-81
TEL 042-661-0200

開園時間 9:30~15:30 (4月は、9:00~15:30) 閉門は16:00
入園料  4月     大人400円
5月~3月 大人300円
休園日  毎週月曜日(3月~5月連休は無休)
月曜が休日の場合はその翌日
12月26日~1月15日まで。
※研究施設ですので入園に際しての注意事項あり、詳細はホームページでご確認を。 

November 10,2011 06:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

八王子市場寿司 たか

普段出かけたことの無い、市場へ

 

八王子総合卸売センター

hachiichi01.JPG

 

この日は、高尾の多摩森林科学園に出かけるのを目的に
プランを組んでみた。
なので、
市場で大量の買い物は想定していないけれど、一応クーラーボックスは積んである(二つ)。

 

 

 

市場めぐりの前に、腹ごしらえ。

市場寿司 たか

 

susitaka01.JPG

本日のコレ!は
『かごかき鯛』 がんばろう日本!!  susitaka02.JPG

たかの大将の話では
エンジェルフィッシュのような魚で身が薄く、捌くのが大変とのこと。 味は絶品。

 

 

 

こちら
『一押し! おまかせにぎり。』 
(連れのわがままでで、巻物をにぎりにしてもらった一皿。) susitaka03.JPG
『本日のコレ!かごかき鯛』 の片身がこの一貫に、もう片身は、わたしの一貫にで、
一匹で二枚しかネタにとれないという。 
手をかけていただいた二貫をごちそうさま。

 

 

市場鮨のネタは、新鮮で美しく美味しい。 
たまご焼きは、市場時間の早朝からご主人が焼く一品。

 

 

 

 

わたしは
本日のお勧め 一つ150円を全種類握っていただく。

susitaka06.JPG susitaka05.JPG

味噌汁の出汁もいい香り。

 

かんぱち こち いさき ほうぼう かごかき鯛 生ほたて こはだ 煮あなご 。 susitaka04.JPG

白身ネタで、色白ですが
身が締まって、脂がのって、艶がよくて、と、それぞれの持ち味の競演。 う~ん、満足!

 

くわえて、大将は気さくで、おかみさんの相槌も優しくて、
自分も市場の常連さんのように寛いで、ごちそうさま(*^。^*)   

市場寿司 たか  ←市場魚介類図鑑さんのHPです。
定休日は市場と同じ、朝6時半からネタがなくなるまで営業。(概ね、ランチ時間はまだ開いていると思う)

 

 

 

 

 

さて、すでに11時頃になった市場を歩く。
この時間になると。殆どが一般客と見える。 

hachiichi02.JPG  

  

市場慣れしていないわたしは
その価格に、いちいち感激する。

 

コハダかな?一ツ100円へー!  天然デスえび一皿298円ホー!

hachiichi04.JPG

ホッケの一夜干199円  ハー!

hachiichi05.JPG  

と、100円台の商品が沢山並んでいる事から驚きが始まる。

  

 

 

どっちも廉い、明太子。
130円のにするか、250円のにするか 、そこを思案中!

hachiichi11.JPG  

もちろん、一本ものも魚色々市場ですから。
釣サワラ    

hachiichi07.JPG

 

朝締めカンパチ  

hachiichi08.JPG

新さんま、一山300円

hachiichi20.JPG

威勢のいい声で
売り切りタイムが始まると
更に、価格破壊が起こる。 

天然カンパチ刺身。 2パック190円!  !

hachiichi12.JPG

 どんどん売れていくので、のんびり写真を撮ってはいられない。

hachiichi13.JPG  

鮮魚以外にも、肉、野菜、菓子、衣類、靴、文具、花、、、、と全てが揃いそう。

 

とうふ店では、おからドーナッツの揚げたても。 

hachiichi14.JPG      

わたしは、干納豆や、味噌を買ってみる。

hachiichi16.JPG  

 

結局250円の方を選んだ明太子を含む
市場での買い物。 

hachiichi17.JPG hachiichi18.JPG

夕食で、カンパチの刺身と、干納豆は、特に好評。

& 市場の前のリカーキングで
半額ワイン中心の買い物。 

hachiichi19.JPG

八王子総合卸売市場 ←市場の定休日はこちらから。

癖になりそう。。。                                                             pana 

八王子市北野町 584-21  

November 08,2011 06:56 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages