今日の食HOME

今日の食

所沢 和菓子 しずくら安藤

所沢のお客様宅への訪問。

 

ご報告ののち
暖かいお部屋で温かいお茶と
出来立てという、どらやきをいただきました。

 

 

 

 

 

狭山ヶ丘駅近くにある、せんべい店にある人気のどらやきとのこと。
お土産にも沢山いただき、事務所で分けました。

shizukura01.JPG  

中身は
くり
もち
おぐら
うめ

shizukura02.JPG  

 

お客様宅では、ご主人様の撮影された青梅吉野梅郷 梅の公園の写真を見せていただきましたが
美しい一枚からは、香りが漂ってきそうでした。
この寒さを越えたらきっと梅の花もほころぶことでしょう。
その日を楽しみに
お客様一押しの 『うめ』 をいただく。   たねにご注意くださいの親切な※おねがい入り。

shizukura03.JPG  

 

蜂蜜も入っている、ふっわふわの皮
丸ごとの甘酸っぱい青梅が
餡に合う美味しさ。
ごちそうさまでした。

shizukura05.JPG

もともと、炭火焼せんべい店という安藤は、中板橋が本店のようですが
このどら焼きは、川越霞ヶ関駅前店と、狭山ヶ丘駅前店販売されているようです。      pana

 

 

所沢 しずくら安藤

埼玉県所沢市狭山ヶ丘1-869
TEL 04-2925-0719

January 25,2012 06:55 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

飯能市 カフェレストラン フィオレット

子の権現から下りてきて
やや急ぎのランチはどこでとろう。。。

 

久しぶりに、
能仁寺近くのフィオレットに行って見る。

fioretto010.JPG  

ん? この外観。
わたしの記憶の中の
サザエさんのエンディング画像の家にソックシですねぇ~。
そう、サザエさんを先頭に磯野家が別荘に入って、家が揺れる?あれです。 似てる!

 

 

そんな一軒家カフェの窓際に落ち着く。

fioretto011.JPG  

たとえ椅子が揃っていなくても、

fioretto012.JPG

メニューに色々貼りつけてあったとしても、 

fioretto014.JPG

スタッフのママたちの明るい温かさが心地よい、フィオレット。
多分無いだろうと思いながら「ワインとか何か、アルコールありますか?」と聞いてみて
やっぱり無くても。
パスタ用のパルメザンチーズをお願いすると、冷蔵庫から思いっきりフリフリしながら出してくれる姿も
家にいるみたいで好きよ。

 

もちろん、おかわり自由のコーヒーも!

 

 

ほほえみランチ と名づけられた
秋冬限定のランチは、スープ、サラダ、ヨーグルト、
それに、さつまいものグラタンとパスタがハーフ&ハーフになっている。
A ボンゴレロッソ
B 自家製ポモロード
C 和風キノコ        から選択。    夏は冷製トマトのパスタが人気もの。

fioretto013.JPG  

380円の季節の自家製ケーキは、
先にガラスケースを見てきて、1個残りのに決めてあるので
すぐにオーダーする。

 

好きなカップを選んで
おかわり自由のコーヒーを先ず一杯。

fioretto015.JPG   

ランチセット。 

fioretto016.JPG  

ポモロード
自家製トマトのソースはあっさり。

fioretto017.JPG  

連れのボンゴレロッソ
見ためは地味でもこちらの方が美味しいかも。

fioretto018.JPG  

スープと、自家製のカスピ海ヨーグルト。

fioretto020.JPG  

自分では選ばないだろうペーパーナプキンの可愛らしい柄も
とても許せる。

 

 

一生懸命混ぜ混ぜして作ると言うふわふわルーに、
大きなさつまいもの入った熱々グラタンは、家庭的な一品。

fioretto023.JPG

  

ゆずのシフォンケーキ

fioretto024.JPG

3杯目の コーヒーを飲みたかったけれど時間が来たので、 

fioretto025.JPG

連れを駅まで送ることにする。

fioretto026.JPG  

 

 

 

 

 

FIORETTO  フィオレット                

飯能市山手町 16-9
TEL 042-974-1565

営業時間 11:30~17:00
火休み 

January 23,2012 07:00 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

西東京市 オーガニックレストラン レ アドン

東久留米にある中国料理店をネット上で見つけたら
薬膳フレンチの姉妹店が、保谷にあると載っていた。

 

西武池袋線の保谷駅からは、徒歩5分ほど 

leadon01.JPG

 

レ アドン

女性シェフが、優しい笑顔で迎えてくれる。

leadon02.JPG  

フレンチ、イタリアン、そして薬膳中国料理の経験をもつという美しいシェフ。

 

コースの料理も惹かれるけれど
午後の仕事もあるので、軽く、ランチセットをいただく。

leadon03.JPG  

昨年12月にオープンという Le ADON。
小さな窓からの光は、白い壁を清らかに照らし教会に居るよう。
食器もぴかぴかで
淑やかな物腰のシェフそのものの雰囲気。

leadon05.JPG


12時を少し過ぎて
お一人様女性3人と、
お二人様女性組と、席が埋まっていく。
おひとり様比率の高かったこの日は、どちらかというと賑やかにお喋りをするのは似合わないかな。 

leadon04.JPG

ランチセットのメニューには書かれていなかったけれど
嬉しいアミューズからいただく。


山梨県産のさつまいも。
塩も何も加えず蒸かしたという、素材の甘さをいただく一品。 

leadon06.JPG

そして
紫大根、赤かぶ、ごぼうなど、 彩りの美しい、せりのサラダ。
山梨県産 有機、無農薬野菜を中心に
無添加、無化学調味料で調理する身体に優しい 薬膳 フレンチ シノワーズとある。

leadon07.JPG

確かに、このごぼう
少し甘く煮た中に、ほんのり八角の香りがする、美味しい。 
ハート形のピンクの蕪は、甘酢漬け。
それぞれに、異なる味付けがされたサラダに、有機レモンの黄色い皮片も綺麗。

leadon08.JPG

大地のご馳走が、体の中に沁みる感じ。 

 

この日のメインは
人参と無添加ベーコンの玄米リゾットか
パプアニューギニア産のエビとトマトのショートフリッジ。


選んだパスタは、大変あっさり風味で、塩味は強め。
leadon09.JPG

こちらも、丁寧に淹れていただいた
エチオピアの有機モカコーヒー
leadon11.JPG  

きび砂糖と、豆乳を入れて、ごちそうさま。 

leadon10.JPG  

中国伝統医学に基づく、五行陰陽をベースにしたオリジナル料理は
普段お目にかかる機会は少ない。
表の看板にあった、薬膳ランチ(要予約)も試してみたいし

「主人の料理も美味しいのでぜひどうぞ。」と話してくださった
東久留米のオーガニックおーが にもでかけてみたい。

leadon12.JPG

帰宅後、記事をまとめていると
シェフのMIMAさんは
かねてからわたしの目指す 
『コンピューターおばあちゃん』 のオリジナルを歌っていた方だったと知る (驚!)

 

なるほど、頭のてっぺんから足の先まで
女神のような素敵なオーラが、違いました。                                                            pana

 

Le ADON

東京都西東京市下保谷 4-1-13
TEL 070-6671-9790
定休日 火・水 祝祭日は不定休

Pなし。

January 19,2012 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

いただき ガレット・エシレ

 

echire10.JPG  

この美しい青色の缶から
バターの香りが溢れてきそうな、ガレット・エシレを友人にいただく。

 

生地に混ぜ込むことが出来る限界まで、バターを配合したという。
クンクン
い~い香り~。
口にすれば、さくっと~なめらかに溶ける。

echire11.JPG

そ、それは、バターふんだんで一枚で充分といただいたものの
次の日も、又次の日も
食べずには居られない。 

echire12.JPG

 この缶は、もちろん大切に眺める。

echire13.JPG

友人の話では
朝から並んで買おうと思った、ガトー・エシレ(バタークリームの生ケーキ)は
残念ながら手に入らなかったとのこと。

 

以前フィナンシェとマドレーヌをいただいたこともあり、
これで友人二人からの、いただきエシレ。
 

次こそは、自分で行って、ECHIRE COW !

 

エシレ・メゾン デュ ブール

January 17,2012 06:55 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

入間市 新パン店 PANJA

久しぶりに、笹井の交差点を飯能方面へ行くと、
新しいパン屋が出来ていた。昨年11月中旬頃オープンしたという。
? 11月末にウェロニカ・ペルシカに行った時に通っているはず、、、
あぁ、あの時は、8人乗りのランクルだったので、車高が高すぎて見過ごしていたかな?

ネットで調べたら、
今話題で、うちの主が株買おうと思ったけど止めたと言うだけ
『食べログ』にも、既に投稿があった。 皆さん早っ!

PANJA (パンジャ) 自家製天然酵母石窯パン
自家製フィリングと無添加にこだわり、旬の食材を四季彩豊かなパンに仕上げました。とある。

panja02.JPG  

周りの派手な看板が写りこんでしまう写真が、少し気になるが
ドアを押す、(引くかな?)

ガラス窓の向こうに、並んでいるパンが見える。

panja03.JPG  

道路側と

panja04.JPG

厨房側に、とてもオープンな感じで並んでいて
奥には、テーブルの席も用意されている。

panja06.JPG  

昼前のせいか、おかずパンや、おやつパンが多く並んでいる。
どうしてもそういう種類に手が伸びないのは、甘いカクテルやチューハイを飲まない、ただ、自分の好み。
それで
クロワッサンとバタールを買ってみる。

panja08.JPG

クロワッサンは、サクサクで
バタールはしっかり焼きの固め。

 

頂き物を大切にしまっておいたら、そろそろ賞味期限になってしまった。
『あたしンち』 のママ状態のママレードをたっぷりと載せてみるとよく合った。 

panja09.JPG

 

そして、
先に述べた写りこむ看板の類がひしめき合う街道299の
これが PANJA の目印。

panja07.JPG

ふと、思う。。。老後は麻雀でもやろうかな。。。

 

自家製天然酵母 石窯パン工房
PANJA

埼玉県入間市野田 939-1
TEL 04-2932-5808

営業 9:00~19:00
木休み

January 15,2012 06:05 AM | コメント(4) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages