今日の食HOME

今日の食

京みやげ やよいのひょうたん

友人が帰省し
わたしは京都の土産をいただいた。

 

JR京都伊勢丹百貨店は、やはり人気らしい。

yayoi01.JPG

こりゃ、可愛らしい。
ぎおん やよいのおじゃこ ひょうたん型。
『京都限定品パッケージ』 と書かれている。 

yayoi02.JPG

中には、2袋の、ちりめん山椒入り。

yayoi04.JPG

実山椒の香りよく
あったかごはん、お弁当、おにぎり
何にでもぴったり。

yayoi05.JPG

おおきに。                                                                                                    pana

 

 

 

良く見ると、うっすらひょうたん模様。 さすが、粋ですね~。 

yayoi06.JPG

やよい

京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町 439
TEL 075-561-8413

November 13,2011 06:40 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ア・ポワンのケーキ持って、多摩森林科学園へ 

市場寿司のあとは
国道20号甲州街道の、いちょう並木を西へ。

 

そろそろ色づく季節。

 

一週間ほど前。
八王子駅付近ではまだ青々としている葉も

tamaforest01.JPG

 

高尾駅近くでは少し黄色くなっていた。

tamaforest02.JPG

八王子いちょう祭りは
2011年11月19日(土)、20日(日)開催。
 

 

途中
追分町交差点から入った、フランス菓子の有名店ア・ポワンで、ケーキを買って行く。

apoint01.JPG

apoint02.JPG  

apoint03.JPG

 

メロンのショートケーキ、ビスキュイショコラ、プランス

apoint04.JPG

ショコラフォンダンはチョコレートが濃厚でしっとり。
りんごのパイ、クロワッサン

apoint05.JPG    apoint06.JPG

 

ア・ポワン

東京都八王子市追分町23-15
TEL 042-622-0333

11月の営業日は、毎週木・金・土・日と、23日(祝) 10:00~17:00

 

 

ケーキは、魚と別のクーラーボックスに入れて
森林科学園を目指す。

園に駐車場は無いので、高尾駅近く、
たましん裏手のコインパーキングに停める。 tamaforest03.JPG

駅から徒歩でも10分ほどの上り坂。    

tamaforest04.JPG

多摩森林科学園
tamaforest05.JPG

ここで有名なのは、桜。
次々と咲いていく色々な品種の約1、500本の桜に、春は大変賑わう園内。
(お花見は出来るけれど、酒類の持ち込みは禁止!)

 

 

今咲いている桜は、小春桜や10月桜くらいですが
何よりもひっそりと散策できるというのが、見所でしょうか。

tamaforest06.JPG

高木樹木の間を歩く。 tamaforest10.JPG

 

園で最も高いメタセコイア(40.6m)のある第2樹木園。

tamaforest09.JPG  

カツラ

tamaforest11.JPG  

木の根元をみると
凄い株立ちになっていた。

tamaforest12.JPG tamaforest13.JPG

tamaforest14.JPG   tamaforest15.JPG  

北斜面を歩いてしまい暗いので、尾根の道まで、這い登る。

tamaforest16.JPG

くっつき、まくる。

tamaforest17.JPG  

暖かな尾根道に出る。
他にも、尾根沿いの道はあるようなので、園の方に詳しく聞いてみるといい。

tamaforest18.JPG

すり鉢状になった、ここが春の桜のステージ。

tamaforest19.JPG  

ポットに淹れてきたコーヒーと、ア・ポワンのフレッシュケーキでひと休み。

tamaforest20.JPG tamaforest21.JPG   

● 食事はベンチのある所でお願いします。 (園のパンフレットより) 
  ですので、暖かな陽の差すベンチで、いただきます。

 

 

腰をあげて歩き出すと
園の方が、いらして
色々と説明をいただく。

tamaforest22.JPG  

森林科学園の傍には多摩御陵がある。
この園も宮内庁の林業試験場であったことから、皇室の方々がお見えになる機会もあるそうだ。
その際にはこの辺りまで、御車を使われることもあるという。 

 

などなど。かれこれ。30分くらい。。。すでに連れは見えなくなっている。

<青の76番杭>から見渡す八王子駅方面 tamaforest24.JPG

41階建てサザンスカイタワー八王子と、煙突との間あたりに、東京スカイツリーが見えるという。
(この日は見えない。) 

tamaforest23.JPG   

秋の日は、つるべおとし。
そろそろ失礼して、下山する。

tamaforest25.JPG

 

入口近くの
森の科学館。

木を活かした落ちついた造り。

tamaforest26.JPG

ずらっと並んだ、桜の花の標本

tamaforest30.JPG tamaforest29.JPG   

  

タネの引き出し

tamaforest34.JPG tamaforest36.JPG   

きのこ

tamaforest38.JPG  

 

木と葉の標本

tamaforest32.JPG

メタセコイアは、かつて(大大・・大昔)は、多摩川流域にも生えていて
約200万年前に絶滅したと伝えられている。 
メタセコイアの化石

tamaforest37.JPG

しかし、1945年に中国四川省で生存木が発見され、化石とそっくりだったため「生きた化石」と
言われている。

その後、種子がアメリカへ送られてから、世界各地に配布され
日本には、1949年、 吹上御所に植えられ、
翌年1950年、
アメリカから入ったメタセコイア100本の苗木のうちの3本が、園内にあるという。

tamaforest33.JPG

 

高木メタセコイアの実は、意外に小さい。(下段、手前、左端の丸いの。)

tamaforest39.JPG  

出口でいただいた、素敵なおみやげ。

tamaforest40.JPG    

そろそろ、リース作りの季節が訪れる。                                                                   pana

tamaforest41.JPG  

 

独立行政法人 森林総合研究所
多摩森林科学園 tamaforest42.JPG

東京都八王子市廿里(とどり)町 1833-81
TEL 042-661-0200

開園時間 9:30~15:30 (4月は、9:00~15:30) 閉門は16:00
入園料  4月     大人400円
5月~3月 大人300円
休園日  毎週月曜日(3月~5月連休は無休)
月曜が休日の場合はその翌日
12月26日~1月15日まで。
※研究施設ですので入園に際しての注意事項あり、詳細はホームページでご確認を。 

November 10,2011 06:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

八王子市場寿司 たか

普段出かけたことの無い、市場へ

 

八王子総合卸売センター

hachiichi01.JPG

 

この日は、高尾の多摩森林科学園に出かけるのを目的に
プランを組んでみた。
なので、
市場で大量の買い物は想定していないけれど、一応クーラーボックスは積んである(二つ)。

 

 

 

市場めぐりの前に、腹ごしらえ。

市場寿司 たか

 

susitaka01.JPG

本日のコレ!は
『かごかき鯛』 がんばろう日本!!  susitaka02.JPG

たかの大将の話では
エンジェルフィッシュのような魚で身が薄く、捌くのが大変とのこと。 味は絶品。

 

 

 

こちら
『一押し! おまかせにぎり。』 
(連れのわがままでで、巻物をにぎりにしてもらった一皿。) susitaka03.JPG
『本日のコレ!かごかき鯛』 の片身がこの一貫に、もう片身は、わたしの一貫にで、
一匹で二枚しかネタにとれないという。 
手をかけていただいた二貫をごちそうさま。

 

 

市場鮨のネタは、新鮮で美しく美味しい。 
たまご焼きは、市場時間の早朝からご主人が焼く一品。

 

 

 

 

わたしは
本日のお勧め 一つ150円を全種類握っていただく。

susitaka06.JPG susitaka05.JPG

味噌汁の出汁もいい香り。

 

かんぱち こち いさき ほうぼう かごかき鯛 生ほたて こはだ 煮あなご 。 susitaka04.JPG

白身ネタで、色白ですが
身が締まって、脂がのって、艶がよくて、と、それぞれの持ち味の競演。 う~ん、満足!

 

くわえて、大将は気さくで、おかみさんの相槌も優しくて、
自分も市場の常連さんのように寛いで、ごちそうさま(*^。^*)   

市場寿司 たか  ←市場魚介類図鑑さんのHPです。
定休日は市場と同じ、朝6時半からネタがなくなるまで営業。(概ね、ランチ時間はまだ開いていると思う)

 

 

 

 

 

さて、すでに11時頃になった市場を歩く。
この時間になると。殆どが一般客と見える。 

hachiichi02.JPG  

  

市場慣れしていないわたしは
その価格に、いちいち感激する。

 

コハダかな?一ツ100円へー!  天然デスえび一皿298円ホー!

hachiichi04.JPG

ホッケの一夜干199円  ハー!

hachiichi05.JPG  

と、100円台の商品が沢山並んでいる事から驚きが始まる。

  

 

 

どっちも廉い、明太子。
130円のにするか、250円のにするか 、そこを思案中!

hachiichi11.JPG  

もちろん、一本ものも魚色々市場ですから。
釣サワラ    

hachiichi07.JPG

 

朝締めカンパチ  

hachiichi08.JPG

新さんま、一山300円

hachiichi20.JPG

威勢のいい声で
売り切りタイムが始まると
更に、価格破壊が起こる。 

天然カンパチ刺身。 2パック190円!  !

hachiichi12.JPG

 どんどん売れていくので、のんびり写真を撮ってはいられない。

hachiichi13.JPG  

鮮魚以外にも、肉、野菜、菓子、衣類、靴、文具、花、、、、と全てが揃いそう。

 

とうふ店では、おからドーナッツの揚げたても。 

hachiichi14.JPG      

わたしは、干納豆や、味噌を買ってみる。

hachiichi16.JPG  

 

結局250円の方を選んだ明太子を含む
市場での買い物。 

hachiichi17.JPG hachiichi18.JPG

夕食で、カンパチの刺身と、干納豆は、特に好評。

& 市場の前のリカーキングで
半額ワイン中心の買い物。 

hachiichi19.JPG

八王子総合卸売市場 ←市場の定休日はこちらから。

癖になりそう。。。                                                             pana 

八王子市北野町 584-21  

November 08,2011 06:56 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

稲田堤 多摩川岸辺の風

京王多摩川駅 ~ 京王稲田堤駅間
車窓からの多摩川。

tamagawa01.JPG

                                            この辺りに下りてみる。 ↓

tamagawa02.JPG

京王稲田堤駅 下車。(JR稲田堤駅からでも、真直ぐの一本道で多摩川に出られる。)

tamagawa03.JPG  

高架の脇を通り

tamagawa04.JPG

しばらく歩くと、鉄橋が見えて

tamagawa05.JPG  

多摩川

tamagawa06.JPG  

 

午後3時過ぎの、柔らかい日差しが水面に注ぐ。
やがて冬を迎える前の風は、穏やか。

tamagawa07.JPG

みずぎわまで近づけるので
向こうの高校生女子の真似をして、腰掛けてみる。

tamagawa08.JPG  

水面が一層近くて
少し不安な心地よさ。

 

対岸では、オレンジ色のユニホームのレスキュ隊が訓練中なので
もしかして万が一落ちて溺れてしまっても助けてもらえるかもしれないという
勝手な安心感がある?!

tamagawa09.JPG    tamagawa11.JPG

 

 

 

この河川敷の建物。
今、書店に並んでいる散歩の達人空カフェで紹介されている、カフェ? 
たぬきや  本日定休日。

tamagawa10.JPG

 

 

 

 

友人が、「そういえば、あなた、地図で賞をもらった事あったよね?」と言う。
「・・・?」  
「あー、あったね、そういう事。」
昔、『ご近所のぶらり探検地図』 みたいのを作って、
何故か審査員の方が大変気に入ってくださり
国土地理院の賞をいただいたことがあったのだ。

 

 

 

 

そうか、昔から 『ぶらり』 好きだったんだな。。。                          pana   

tamagawa14.JPG  

 

November 02,2011 06:18 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

調布 フローラルガーデンぶらぶら

手ぶらでBBQのあとは、公園内を散策。

地図の右下、黄色で囲まれたバーベキューエリアと公園は、特に仕切りも無く繋がっているし
高低差も無いので、のんびりと楽しめる。

ange01.JPG

ange14.JPG

 

ローズガーデンには、秋咲きのバラが、ひっそりと美しく。 ange02.JPG

ange05.JPG ange03.JPG  

純白の花びらを持つバラは、新雪という古くからの名花とのこと。

 

 

実りの秋でもある。

ange07.JPG  

ange08.JPG

 


花壇には
ペンタス

ange09.JPG

フォックスフェイス

ange28.JPG

ブーゲンビリア

ange19.JPG

 

10月~12月にかけてと、4月に咲くという
十月桜。
気に掛けていると、最近あちらこちらで見かける可憐な花。

ange12.JPG  

 

芝生の広場で遊ぶ子供達。

ange18.JPG  

他にも季節によって
3月~5月にはマグノリア、4月中旬頃からはハナミズキが楽しめるそうだ。

 

 

10月は、こちらイヌサフラン。 (今も咲いているかな?)

ange20.JPG   ange22.JPG

彼岸花のように、地面から 「スッ」 と花をつけている。
球根には毒を持つというが、淡い紫色の花が美しい。

ange21.JPG

 

そして、わたしの好きな、シュウメイギク。

ange23.JPG     ange25.JPG

群生になっていたり、ピンクや八重の品種もあったけれど
やっぱりこのシンプルな白が好き。

 

 

一周したところで、入口付近のウォーターガーデンに戻る。

ange26.JPG

モネの池をイメージしたという水辺では、鴨たちが羽を休めている。

ange27.JPG

わたしたちは、多摩川へ下りてみることにする。                           pana

 

 

京王フローラルガーデン アンジェ

東京都調布市多摩川 4-38
TEL 042-480-2833

水曜日と年末年始休み
入園料は500円(大人一名)

November 01,2011 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages