今日の食HOME

今日の食

伊豆下田ぶらり散歩

伊豆急行下田駅から
歩ける範囲でぶらりする。

 

 

みんなが写真を撮っているので
わたしも撮鉄
以前の型の列車で、本日は団体さま専用一両の運転とのこと。レトロだわ~。 

shimoda00.JPG

そして、開国の歴史に溢れた下田の街も趣がある。

 

駅を出ると
カラフルでお洒落なリーフレットが目に留まる。

shimoda01.JPG  

 

ジャンル別に、なんと30種類!
目的地は決めていないし、時間も無いので、これを見てどこへ行くかを決めよう。

 

例えば、
レトロ・昭和の風景・港町 『まちなかレトロ散歩』
カメラ女子・カメラ男子・下岡蓮杖 『極上の景色を持ち帰る』
下田マニア・地元祭り 『ディープな下田』
金目鯛・水揚げ量日本一・B級グルメ 『日本一の金目鯛を食べたい』 
こんなガイドが気にかかる。。。  
ネット上でダウンロード可→ 下田30 COLORS PROJECT ←白地図まで用意されている 凄っ! shimoda02.JPG

まちなか史跡・開国の歴史 『2時間でまちなか史跡巡り』
よし!
列車の発車時刻までの3時間
景色、レトロ、ディープ、キンメを早歩きでこなそう。

 

まずは駅そば、下田ロープウェイへ
市内から見ると、女性が仰向けに横たわっているように見えるという色っぽい寝姿山
う~ん、近すぎるせいか、、、普通の山にしか見えない。

shimoda04.JPG

 眼下には伊豆の山々と、市内と、稲生沢川

shimoda05.JPG    shimoda06.JPG

山頂駅に到着し
展望台から須崎半島とその先の伊豆七島を眺める。 

shimoda08.JPG    shimoda09.JPG shimoda10.JPG

黒船見張り所に置かれた大砲は、当時米国船に搭載されていたものとのこと。

遊歩道や花壇も整備されて、春の花が咲いていた。

shimoda11.JPG  

続いては、開国の歴史を感じる ペリーロードへ
ペリー艦隊が下田に上陸し行進した平滑川沿いの通り。

shimoda13.JPG  

柳の並木、石造りの蔵、なまこ壁の民家など、レトロな景色。

shimoda12.JPG  

右手の建物は
大正時代の自転車屋で、現在はギャラリー喫茶の草画房

shimoda15.JPG

 

なまこ壁の建物は、旧澤村邸
現在は、4月20日一般公開に向けての耐震改修工事中とのこと。

shimoda38.JPG  

大正初期に建てられたという、風格のある建物。

shimoda16.JPG shimoda39.JPG

重厚!

 

 

次に、港に出てから
干物通りへ。 shimoda18.JPG

干してる干してる。
あじ、さんま寒風干し(美味しいらしい)、いか、 いかの口も。

shimoda191.JPG shimoda193.JPG shimoda192.JPG   

そんな横丁で
一番レトロそうな?建物
築120年超えの、石亀水産も見てみたい。

 

おぉーーー、
1階部分は伊豆石、2階部分の波板鉄板は海風ですっかり錆びて、干物化している。

shimoda20.JPG

おじゃまします~。
天井裏の小屋組みに、雛のつるし飾り。

shimoda22.JPG    shimoda21.JPG

金目のひものを土産にする。 

shimoda23.JPG

建物側面も、いい色に仕上がっている。

shimoda25.JPG  

前には
かざぐるまのキンメ。

shimoda26.JPG

水揚げ量日本一だから
街にはキンメが沢山! shimoda34.JPG shimoda35.JPG

 

これは、キンギョ。

shimoda36.JPG

 

下田の街を歩くと、かざぐるまとともに多く見かけるのが、
ハンギングバスケット 
住民の皆様で、美しい街づくりを目指している。

こちらのお宅は、特に印象的!

shimoda27.JPG   shimoda28.JPG    shimoda29.JPG

もう、春ですね。 

 

大急ぎでまわって汗をかいた。
そんな数時間でも美味しいものも見つける! つづく。。。                      pana

February 23,2012 06:48 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

河津ぶらり もうひとつの桜~大噴湯

河津駅前桜が咲いていてビックリ!
川沿いの桜は蕾でヤッパリ
来宮神社の大クスノキにドッキリ と歩いた後

神社裏手の畑道をぶらり、峰温泉大噴湯公園を目指す。と
小路の曲がり角に
濃いピンク色の花が、艶やかにほころんでいるではありませんか、桜?梅?

kawadu21.JPG

立て札を見ると
河津正月桜
12月下旬~2月下旬が開花時期と書かれている。

kawadu22.JPG

kawadu23.JPG    kawadu24.JPG  

河津正月桜                      と                     来宮神社大楠

kawadu25.JPG  

歩くがままにして導いてくださるとは?! 大クスパワーは即効性あり。

 

そして再び、河津川沿いへ
ウォーキングしている地元のお母さんは、 kawadu26.JPG  

途中、無料の足湯に入ったりして
このコースは羨ましい~。

kawadu27.JPG  

更に川沿いを歩いたら
徒歩3分で大噴湯へ

kawadu29.JPG   


峰温泉大噴湯公園に到着。
東洋一を誇る大噴湯は、大正15年11月22日正午に、爆音と共に地上50mの上空を突き刺し
誕生し、以来ひと時も絶えることなく噴き上げ続けているという。

噴き上げ時間は
火曜金曜を除く
9:30
10:30
11:30
12:30
13:30
14:30
15:30 それぞれ一回の噴き上げ時間は1分間ほど。
毎分600ℓ100℃の温泉が高さ約30mまで吹き上がる自噴湯。

 

大噴湯1秒前

kawadu31.JPG  

わたしだけこっち側
「そちらに居ると濡れますよーーー。」の声が聞こえるが
もう噴湯が始まって動けないので
この場で霧からカメラを守りながら奮闘する(言うと思ったでしょう?)

kawadu32.JPG   kawadu33.JPG     kawadu34.JPG

やがて、虹が見えてくる。

後で聞くと
こちら側からしか見えないそうだ。 ラッキー!

 

公園内には、足湯、温泉を利用したホットベンチや囲炉裏風保温卓、など温まる仕掛けが面白い。
売店では
大噴湯たまご、地場産みかんや、無農薬ライム、噴湯まんじゅう、わさび肉まん、など。

 

 

イメージキャラクター
フントー君
ちょっぴり上がった足が可愛らしい像~。
頭の上は、大噴湯です。

kawadu35.JPG kawadu36.JPG   

フントー君は、奮闘する皆さまの味方です。
 

 

峰温泉大噴湯公園

静岡県賀茂郡河津町峰 446-1  
入場無料
火、金休み

 

 

 

 

公園の販売所にあった噴湯まんじゅうを作っているという
そばの和菓子洋菓子 港月堂へ寄る。 (実は、公園限定で、ここでは販売していなかった。)
店の前には、丸くて赤いポストに、公衆電話。

 

kawadu41.JPG

和菓子と、洋菓子と、お煎餅などあり。
親切な店の方が、ゆっくりと応対してくださるのが都会には無いひととき。

 

 

 

でも、実際は河津桜まつり用の桜まんじゅう作りで忙しそう。
作業場では、桜色の出来立てまんじゅうが綺麗に並んでいる。 kawadu47.JPG

kawadu43.JPG

    

色合い良く、小ぶりで可愛らしい温泉饅頭をそれぞれ買った。
桜葉の塩漬けが練りこまれて香りが良い桜と、紫芋、胡麻、うぐいす、黒糖色の温泉まんじゅう、
1個60円~で、どれも素朴な味。

kawadu44.JPG

でも
帰ってからネットで、チーズどら焼きが美味と紹介されているのを知った。
ありゃ、、、外したか。

 

                                                                     下田ぶらりへ つづく pana 

 

 

港月堂

静岡県賀茂郡河津町峰495
TEL 0558-32-0932

February 18,2012 06:55 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

河津ぶらり 桜のたより 

伊豆急行線
下田の手前の河津駅で下車。

kawadu01.JPG  

電車を降りると、知った場所のように歩く連れが
ここに着いて初めて
「線路沿いの桜は咲いているらしいよ。」と言う。

「ほんとうに?」
情報は公式サイトらしいから確実か。

 

駅を出て、下田寄りの高架橋下。
遠目にも、うっすらピンク色なような。。。

kawadu02.JPG  

 

 

河津桜咲く。

kawadu03.JPG   kawadu04.JPG

春の柔らかな空とは違い
冬の冷たい空気の青空をバックにした可憐な花に、ほっと癒され 

kawadu05.JPG     kawadu07.JPG

もう少しすれば、暖かい春がやってくるのは確かなことだと気付かされる。

 

 

でも、この日も寒かったのだわーーー。
今、暖かい部屋で写真を見ていると、こんなに綺麗だったのね~と改めて見とれる自画自賛。
いや実際、斜面での接写が大変で。。。

 

 

 

 

?! 実は、、、なお話しですが
そばで桜まつりの準備をしている方によると
ここの3本だけ人工的な手当てで花を咲かせているとのこと。
わたし達のように早めに来た観光客にも楽しんでもらうためとのことで
おかげ様で、この画像で1ヶ月は過ごせそう。

 

 

 

では、河津川沿いの自然開花待ちの桜はどうかしら?     
気持ちの良いお花見ウオーキングコースを歩きながら見上げると
一つ二つ花を咲かせている枝もある(2月初旬)。

 満開まだまだ先、開花情報は 河津桜まつり公式サイト 

kawadu10.JPG kawadu11.JPG   

 

 

♪ この枝にぃ~ 満開桜の 絵を妄想~ ♪ (撮り鉄) 

kawadu08.JPG

河津桜
例年2月上旬から3月上旬まで約1ヶ月間以上にわたって咲きます。花が大きくピンク色なのが特徴
寒緋桜と早咲き大島桜の自然交配と考えられます。(パンフレットより)
桜並木は河津川沿いに約3km続く。

荒倉橋から海側を臨む。 kawadu09.JPG

 

次は
駅から1kmほどの場所にある
来宮神社へ

kawadu12.JPG

清々しく整えられた静寂の境内に
印象的なソテツや、みかんが、南の社らしい。

kawadu13.JPG   kawadu19.JPG

この神社には
樹齢1000年以上と推定される大クスノ木(国指定天然記念物)がある。
最初は、社殿の隣のこの木かな?と思う。

kawadu14.JPG  

お参りを済ませて、少し左に歩くとその奥に。。。

 

ギャー!大きい これだわ!

kawadu17.JPG  

大木は根が大事。
御神木の周りは、木を守るため柵で広く囲われている。   

柵のそばまで近付いてじっくりと幹を眺める。
空を向いて、緑の葉を仰ぐ。

kawadu16.JPG

kawadu18.JPG  

この神社では他にも
「鳥精進 酒精進」が有名で
氏子の方々が、毎年12月18日から23日まで、禁酒、鶏肉、卵を食べないという行事が行われ
河津町の安全を守り伝えていると言う。

 

すごいパワーを二人占めして先を急ぐ。
桜も良いけど、ここもお薦め (^.^)

 

 

 

 

河津来宮神社  
静岡県賀茂郡河津町田中

 

 

 

 

February 16,2012 06:50 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

自宅で料理!

420253_250771108334901_100002060417405_575125_123936504_n.jpg

 久々昼間にゆっくり休みー♪
パエリアつくったー☆
うんめー(^O^)      yanagi facebook

February 15,2012 02:09 PM | コメント(1) | トラックバック(0)

銀座 GUCCI CAFE

有楽町で映画を観て
又、地下通路に潜る。

 

B2出口のエレベーターを使い地上に向かうと

gucci01.JPG

晴海通り。
グッチビルと、隣のビルの間に出る。

gucci02.JPG

gucci03.JPG  

友人は、高いガラスのドアの前で
神社にお参りするみたいに一礼している (^.^)。

 

 

 

行った人の話では
特にグッチのバッグを持っていなくても大丈夫ということなので、(当然ですが。。。)
安心して右奥のエレベーターを目指す。

gucci04.JPG  

エレベーター内のふかふかベンチ gucci05.JPG

に、座る間もなく。

4F GUCCI CAFE 
ひっそりとしているかと思ったら、沢山の楽しげな声が聞こえる。

gucci06.JPG gucci07.JPG

カフェは喫煙可

禁煙席が空くまで暫し待つ間に、ショーケースのチョコレートを眺める。
もの凄くスタイルが良く溌剌と明るい女性店員さんから
人気のチョコであるとうかがう。

gucci08.JPG

程なく、席に案内される。
午後3時から6時までは、セットデザート¥2、000が用意されている。
10種類ほどあるデザートは、すでに売り切れているものもあったが
こういう場所では、とびきり華やかなスイーツをいただきたいもの。

アルコール類もあり。

gucci10.JPG

 

広々とした空間を眺めると
実に様々な客層の方々が、幸せな午後を過ごしている。

 

窓際に、女性お一人。
落ち着いたご夫婦らしきお二人。
右隣に、男性のビジネスマンお二人。
左隣に、お互いのデザートをスプーンで口に運んであげる若いカップル。
その先に、モデル風の女性二人。
中央付近に、マダムのグループ。 など

 

共通していたのは、全員が日本人という事かな。

gucci11.JPG

 

アールグレイ

食器はローゼンタールで、ここにはGマークは無さそう。

gucci12.JPG

 

スイーツ

友人は ティラミスを

gucci13.JPG

 

 

わたしは
”バレンタイン/ホワイトデー”スペシャルデザート 
チョコレートムース ブラッドオレンジのムースと共に。

 

華やかで美味しそう!
でも
「一人で食べるのは、ちょっと恥ずかしいわね~。」 と言ったら、接客担当の男性にウケる。
是非お二人で

gucci14.JPG

真っ白なフローズンクリームケーキの上に
赤いハートのラズベリーソース。

gucci15.JPG

 

そして
GGパターンのチョコレートと
その下の艶やかなチョココーティングの中には
チョコ、ホワイトチョコ、ブラッドオレンジのムースとコンポートの角切り。

gucci16.JPG

「チョコの方は甘いので、2つを交互に召し上がると良いかと思います。」という説明でしたが
それはわたしにとっては勿体無いこと。。。 
チョコとオレンジのムースを堪能し
皿に残ったソースでハートを描いてお返しする。

   

ゆ~ったりと過ごしたあと
チョコレートを一箱お土産にして(7箱購入する人あり。)
今度は階段で下りて行く。

gucci20.JPG

ガラスの眩い照明と
白藤の花のようなごく薄い紫色のふかふかカーペットが続く。

gucci21.JPG

そして
すっかり雨もあがった、銀座の町に出る。 

gucci22.JPG

 

おみやげ
雨よけに掛けられたビニールまで、GUCCIの名入り。。 。

gucci17.JPG

2012年グッチのバレンタインチョコレート 8個入り¥3、150
驚いた事に、ネット上のあるサイトでは2倍、3倍の価格で流通していた。 

gucci18.JPG

gucci19.JPG

裏面を見たら
意外にも、今まで何度も美味しくいただいたことのあるチョコレートメーカー(それほど市販されていない)
が、製造していた。
でもこれは + G のお味かな?

バレンタインデーが楽しみ♥♥自分用                                                            pana

 

 

GUCCI CAFE

東京都中央区銀座 4-4-10
TEL 03-3562-8112

February 10,2012 08:55 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages