今日の食HOME

今日の食

入間市 月末だけのお楽しみカフェ Space Patina

2009年の2月に、
『秘密のケーキちゃん』と言う記事で載せていた隠れ家カフェ。
2012年2月の終わりに、友人から「行かない?」と誘われた。
「あぁー、ちょっと確定申告の書類書かないと。。。」と一旦はお断わりしたものの
美味しい予感に気持ちが グラグラ。
 

「行くわ ♪ 」  

  

今月のテーマは 『 ひなまつり 』
 こちらで開催されていたと言う つるし雛教室の作品や、
明るい色の花で、部屋の中はひと足先に春が来たよう。
他にも、パッチワークやヨガ講習会、手仕事の作品なども販売されている。

patina18.JPG

わたしの目的は
パティーナのオーナー、ひがしさんちおかしきょうしつの先生が作るケーキ。

patina04.JPG  

今月のケーキは
イチゴのミルフィーユ、とら豆のタルト、フルーツロールケーキ、金柑のケーキ、そして

 

迷わず選んだのは
クレープシュゼット

patina19.JPG

オレンジのソースと、クレープと、中に隠れるカスタード
コアントローでフランベしてあるという、
これは、絶品!

 

ケーキにはコーヒーか、ポットの紅茶が付き
更にその後に、お茶と小菓子がいただけて、500円。

patina06.JPG

 

「あなたは、鼻が良いというか何と言うか、、、前回は桃の時だったでしょう?」とオーナーに笑われる。
実は、今回は2月なのでイチゴかな~?などと想像しながら伺ったけれど
それよりも好きなオレンジで、確定申告の事は後回しにして来て 大 正 解 !

patina07.JPG

春のテーブル

 

探してみたら、桃の写真もしっかりありました!

patina09.JPG  

                                                      夏のテーブル

桃のコンポート

patina10.JPG

煮汁を使った綺麗な色のももジュース patina12.JPG

patina13.JPG

ももも忘れられない、7月のデザート。

 

2階には
Patina X change という部屋が設けられている。
200円で会員になると
自分の不要になった服やバッグなどと、他の会員の方が持ってきた物と交換できるシステムだそうだ。

patina24.JPG patina22.JPG  

 

 加治丘陵の静かな住宅街にある一軒家カフェ。 

patina25.JPG   

 

Patina (パティーナ) 

   

埼玉県入間市新久 895-47     
毎月 月末の5日間のみ営業 (8月はお休み)
12:00~17:00
patina14.JPG

patina08.JPG   

緑色の網掛が、オープンしている日。

patina16.JPG

駐車スペースは少ないので乗り合わせてお越しくださいとのことです。             pana

 

March 02,2012 06:58 AM | コメント(5) | トラックバック(0)

入間市 ウェロニカ・ペルシカの花も咲く

入間市野田の フランス料理店 ウェロニカ・ペルシカ へ

美味しい料理&シェフとマダムにお会いしたくて、友人と訪問。
veronicapersica0201.JPG

平日のランチ
そのひと時を楽しみに、女性達は皆、素敵な笑顔で席についていく。

veronicapersica0202.JPG

わたくし
この日は珍しく?アルコールを飲まなかったので
始めから温かい枇杷茶をいただく。

veronicapersica0203.JPG

 

2、000円のコース
2月のフレンチをいただく。 (メニューは月毎に変わる。)

 

 

 

愛知県産・キャベツのスープ カプチーノ仕立てはふんわりと温かい。
アンチョビとキャベツのフォンデュ
イクラ 芽キャベツ添え veronicapersica0204.JPG  

自家製天然酵母パン
後にはフランスパンもサービスされる。

 

veronicapersica0205.JPG  

 

メイン料理も
春を先取り。
狭山市で販売しているVege Parkのオーガニック野菜も使われているとのことなので
今度そちらへも行って見たい。

 

 

 

 

友人が選んだ魚料理
フランス産・平目のフリチュール バルサミコとさつまいものピューレ
愛媛産・伊予柑とアスパラガス イタリア産・タンポポのサラダ  
綺麗!

veronicapersica0206.JPG

 

 

 

 

わたしは、野菜料理を 
中央奥の四角いのは友人が分けてくれた平目で、その隣は器も玉ねぎのキッシュ
葉玉ねぎのパイの上には、イタリアから舞い降りた?タンポポの葉が添えられている。

veronicapersica0207.JPG

デザートは
可愛らしい色合いでふわっと甘い ヨーグルトのムース レモン風味
自家栽培・花梨のジャム添え。

 

veronicapersica0208.JPG  

コーヒー用のミルク

veronicapersica0209.JPG  

紅茶用のミルクも別に用意される心配り。

veronicapersica0210.JPG  

入間人のわたしが
こちらに伺う毎に思うのは
この地で
これほどまでに充実した食材と美しく美味しい逸品を作り上げるシェフのフレンチと、
マダムの行き届いたサービスに恵まれることができる幸せ。

いつもいつも楽しみです!

 

Veronica persica

埼玉県入間市野田 653
TEL 04-2932-6006
水休み(月に一度連休あり詳しくは店のHPでご確認ください。)

 

 

 

 

 

 

 

暖かい陽の当たる斜面をふと見ると
ウェロニカペルシカの花が幾つも咲いていた。 明日から3月。                pana          

 

 

 

 

veronicapersica0212.JPG

February 29,2012 06:59 AM | コメント(4) | トラックバック(1)

小川町 晴雲酒造の料理処 玉井屋

 久しぶりに、小川町まで出かける。

冬枯れの景色も、ほっと癒される山里。

ogawa20.JPG  

昼は、晴雲酒造の食事処
玉井屋へ。

tamaiya02.JPG  

tamaiya03.JPG

有機無農薬農法で有名な地元、霜里農場の採れたて野菜などと、井戸から湧き出る仕込み水、
この二つの自慢の素材を使った料理が人気。   

tamaiya01.JPG  

 

百年の歴史ある佇まいの空間も、大切に使い込まれ整っているのでとても落ち着く。

tamaiya31.JPG

 

tamaiya05.JPG

平日の昼でしたが
座敷の団体様も含めて、ほぼ満席。
運良く、たった一つ空いていたテーブルに通していただき   。。。

「お車ですか?」と聞かれる。

 

tamaiya04.JPG

 

車でなければ、食前酒が出されるという。
残念ながら、、、仕込み水をいただく。

tamaiya08.JPG  

窓の縦格子から差し込む陽が陰影を作って綺麗。

 

料理は
花御膳 1、000円
月御膳 1、500円
雪御膳 2、000円

それぞれ、季節の野菜を使った前菜バイキング3品がつく (のは知らなかった)。

tamaiya07.JPG

月御膳に決めて
本日の主菜で、豚か鮭か、すこし、いや、とても迷って
豚ロースの晴雲漬けとする。

 

tamaiya06.JPG  

 

カウンターには、大皿に季節の野菜料理が三品。

tamaiya09.JPG  

 

小川町の冬の冷たい風で、
しっかりと濃い味に育った小松菜の煮浸し。

tamaiya10.JPG

 

ねっとりとして美味しい、里芋のサラダ。 

tamaiya11.JPG

 

切干し大根の煮物

tamaiya12.JPG

 

自然な彩りも美しい3品を控え目にいただく。 お替りは自由。

tamaiya15.JPG

 

そして熱々の玉井屋特製
飛竜頭が運ばれる。 

 

tamaiya13.JPG  

頃合いよく
メインの御膳と とろろ(または炊き込みご飯)も、
粕のい~い香りとともにやってくる。 tamaiya16.JPG  

 


無菌豚ロースを、蔵の「酒粕」と「てまえ味噌」を合わせ漬けたという
豚ロースの晴雲漬け。

tamaiya17.JPG

tamaiya19.JPG

粕と味噌の絡みもよくて、ジューシー。
脂身もしっかりいただき、ボリュームあり!

 

晴雲粕入り味噌汁 
具の野菜とわかめとも合うのね~。 家でもやってみよう。

tamaiya18.JPG

 

とても甘い山芋たっぷりを ご飯に載せ
白菜の粕漬けもので〆る。

tamaiya20.JPG  

月コースには、デザートも付く。
本日は、酒粕のブラマンジェ。

ふんわりとやさしい甘さ。

tamaiya22.JPG

 

ランチは、+200円で、仕込水のコーヒーをいただき温まる。

tamaiya23.JPG  

 

表通りに回ってから、帰ることにしよう。   

 

tamaiya29.JPG   

tamaiya30.JPG  

 

タイムスリップしたような。。。

 

tamaiya28.JPG   

tamaiya00.JPG   

 

自然処 玉井屋 (晴雲酒造内)

埼玉県比企郡小川町大塚 178-2
TEL 0493-71-1450

水休み 

ogawa21.JPG

  

February 27,2012 06:01 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

下田のおいしいもの

下田には、美味しいものが沢山ありそうですが
今回は、ほんの少しの時間で見つけた、ひとつふたつ。。。
 

街の店頭には、
伊豆のみかんが一袋100円くらいで並んでいる。

見かけも味も昔ながらのみかんで、土産用と言うよりは旅行中のビタミン補給に美味しい。 shimoda40.JPG  

商店街を歩いていると
強い風にはためく 『金目コロッケ』 食べらっせぇ~ ?! の幟 
『福正 本店』 へ寄ってみよう!

shimoda41.JPG

1個150円と書かれたその下のケースに
金目コロッケは無い。。。
もう終わりなのかと思ったら、直ぐに揚げてくださるとのこと。 shimoda43.JPG  

待っている間に
ウロウロ、キョロキョロ。

下調べ無く寄った店は、有名人も多く訪れていた。
多くの主婦がそのレシピを献立に役立てる栗原はるみさんは、下田出身と聞いている。

shimoda44.JPG

自社所有船。 shimoda47.JPG

 

冷蔵ケースには、
金目鯛の頭、味噌漬、西京漬、粕漬や、干物など

shimoda45.JPG shimoda46.JPG shimoda49.JPG

 これは、ストラップ。

 

 

そして、5分ほどすると
魚の形の金目コロッケが出来上がる。 shimoda50.JPG shimoda51.JPG

店主が、味噌漬けを作る時に身の部分を無駄にしたくないと考えたという
赤いキンメの皮も入ったリッチコロッケ
熱々でおいしい!

 

金目鯛の粕漬も少し買ってみたら

 

 

 

shimoda52.JPG   shimoda53.JPG

これがまた、脂がノリノリで美味!
原材料は、地元産金目鯛に、砂糖、塩、酒粕で、もちろん無添加。
クール宅急便で届けてもらおうかな。

福正 (ふくしょう)本店
静岡県下田市1丁目21番23号
TEL 0120-572940

 

 

 

更に下田駅の方へ歩く。

幟に目が留まる。

『平井製菓』 
『下田あんぱん』 『牛乳あんぱん』 
列車の発車時刻が迫っていたので、急いで買って駅に向かう。
(桜色のきんめ鯛もなかもあるらしい。)

shimoda54.JPG

平井製菓 駅前店
静岡県下田市1丁目3-12
TEL 0558-22-1345

 

スーパービュー踊り子 8号
東京行きに乗り込み。

shimoda65.JPG   

 先ずは、旅の終わりに エビスビール

shimoda59.JPG   

飲んだ後は、甘いもの。

shimoda55.JPG  

海を見つめる
ハリスさんの牛乳あんパン。 
キノコのような可愛らしい形のパンは、ふっわふわ。

shimoda56.JPG  

いつもは買わない
あん・バター の禁断の組み合わせも、旅行だとOKな気がする。。。 だけ。

shimoda57.JPG

shimoda58.JPG  

上品な餡の甘さと、あっさりクリームで、意外に軽い。

 

それなら、階下のサロンでもう少し。

shimoda60.JPG

1、000円分のチケットも使いきるため
とても凍っている抹茶アイスとむき栗 shimoda63.JPG shimoda61.JPG

 抹茶の渋味がおいしい。

 

と、
プレミアム赤ワイン(やや薄い)を 

shimoda62.JPG

 

急いで飲み終えた頃
夕暮れの東京駅に到着。

桜も歴史も金目も、もっと楽しみたい下田。

shimoda64.JPG


河津桜は
2月24日現在、開花~1分咲きとのことで、まだまだこれから楽しめますね(^.^)       pana 

 

February 25,2012 07:01 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

伊豆下田ぶらり散歩

伊豆急行下田駅から
歩ける範囲でぶらりする。

 

 

みんなが写真を撮っているので
わたしも撮鉄
以前の型の列車で、本日は団体さま専用一両の運転とのこと。レトロだわ~。 

shimoda00.JPG

そして、開国の歴史に溢れた下田の街も趣がある。

 

駅を出ると
カラフルでお洒落なリーフレットが目に留まる。

shimoda01.JPG  

 

ジャンル別に、なんと30種類!
目的地は決めていないし、時間も無いので、これを見てどこへ行くかを決めよう。

 

例えば、
レトロ・昭和の風景・港町 『まちなかレトロ散歩』
カメラ女子・カメラ男子・下岡蓮杖 『極上の景色を持ち帰る』
下田マニア・地元祭り 『ディープな下田』
金目鯛・水揚げ量日本一・B級グルメ 『日本一の金目鯛を食べたい』 
こんなガイドが気にかかる。。。  
ネット上でダウンロード可→ 下田30 COLORS PROJECT ←白地図まで用意されている 凄っ! shimoda02.JPG

まちなか史跡・開国の歴史 『2時間でまちなか史跡巡り』
よし!
列車の発車時刻までの3時間
景色、レトロ、ディープ、キンメを早歩きでこなそう。

 

まずは駅そば、下田ロープウェイへ
市内から見ると、女性が仰向けに横たわっているように見えるという色っぽい寝姿山
う~ん、近すぎるせいか、、、普通の山にしか見えない。

shimoda04.JPG

 眼下には伊豆の山々と、市内と、稲生沢川

shimoda05.JPG    shimoda06.JPG

山頂駅に到着し
展望台から須崎半島とその先の伊豆七島を眺める。 

shimoda08.JPG    shimoda09.JPG shimoda10.JPG

黒船見張り所に置かれた大砲は、当時米国船に搭載されていたものとのこと。

遊歩道や花壇も整備されて、春の花が咲いていた。

shimoda11.JPG  

続いては、開国の歴史を感じる ペリーロードへ
ペリー艦隊が下田に上陸し行進した平滑川沿いの通り。

shimoda13.JPG  

柳の並木、石造りの蔵、なまこ壁の民家など、レトロな景色。

shimoda12.JPG  

右手の建物は
大正時代の自転車屋で、現在はギャラリー喫茶の草画房

shimoda15.JPG

 

なまこ壁の建物は、旧澤村邸
現在は、4月20日一般公開に向けての耐震改修工事中とのこと。

shimoda38.JPG  

大正初期に建てられたという、風格のある建物。

shimoda16.JPG shimoda39.JPG

重厚!

 

 

次に、港に出てから
干物通りへ。 shimoda18.JPG

干してる干してる。
あじ、さんま寒風干し(美味しいらしい)、いか、 いかの口も。

shimoda191.JPG shimoda193.JPG shimoda192.JPG   

そんな横丁で
一番レトロそうな?建物
築120年超えの、石亀水産も見てみたい。

 

おぉーーー、
1階部分は伊豆石、2階部分の波板鉄板は海風ですっかり錆びて、干物化している。

shimoda20.JPG

おじゃまします~。
天井裏の小屋組みに、雛のつるし飾り。

shimoda22.JPG    shimoda21.JPG

金目のひものを土産にする。 

shimoda23.JPG

建物側面も、いい色に仕上がっている。

shimoda25.JPG  

前には
かざぐるまのキンメ。

shimoda26.JPG

水揚げ量日本一だから
街にはキンメが沢山! shimoda34.JPG shimoda35.JPG

 

これは、キンギョ。

shimoda36.JPG

 

下田の街を歩くと、かざぐるまとともに多く見かけるのが、
ハンギングバスケット 
住民の皆様で、美しい街づくりを目指している。

こちらのお宅は、特に印象的!

shimoda27.JPG   shimoda28.JPG    shimoda29.JPG

もう、春ですね。 

 

大急ぎでまわって汗をかいた。
そんな数時間でも美味しいものも見つける! つづく。。。                      pana

February 23,2012 06:48 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages