今日の食HOME

今日の食

池尻大橋 いわき七浜

仕事で先ずは代々木へ

 

ひとつめを終了。
普段知らない街を歩くと、何故か道を尋ねられることが多い。
この日も、女性の持つ地図を見ながら数分お付き合いして無事に目的地が見つかり、よかった。

 

 

都心のド真ん中、狭い路地の先にある南新宿駅から小田急線に乗る。 ↓ 駅近銭湯奥の湯の煙突 

20120901.JPG  

20120903.JPG   

 

次の仕事は、小田原、箱根、いや江の島 ・・・

20120904.JPG

 

だったらいいのに

20120905.JPG

 

池尻大橋

20120906.JPG

ここでの仕事も終えて
遅い昼食をとる事にする。

 

近辺に飲食店は数多いので事前調べはしていないけれど
カフェにしようか和食にしようか。

20120908.JPG  

 

20120909.JPG  

 

汗も書いたし塩分補給
先程までビジネスマンで混んでいた魚料理の和食店に決める。

「いらっしゃいませ〜 すみません、銀むつ は終わりました。」と威勢のいい声に迎えられ
「やっぱりね。。。」と小さく囁きながらカウンター席に座る。  

20120912.JPG  

その名も 「いわき七浜」という店は
震災前から準備をされていた中、3・11を経てその年の4月にオープンしたのだという。

20120910.JPG  

鮪、帆立と旬の秋刀魚の載った3色海鮮丼 1,000円に決めた。

20120911.JPG

 

お酒はメニューだけ撮る。 

20120918.JPG  

ポテトサラダ

 

 

20120914.JPG

数種の魚の南蛮漬

私の小鉢に入ってきたのは、鰯と烏賊。

20120915.JPG

香る味噌汁には、煮干が数本入っているのが嬉しい。

20120916.JPG

「今年のさんまはイイですよー!」と大将が話すように
とっても脂がのっている。
その刺身の下には細切りの海苔と、

『 え?、これ・・・』
「ご飯に何か入ってますよね〜?」

20120917.JPG

ふんわりと甘い白飯は、備長炭を入れて炊き上げられているという。
美味!

 

店に貼られたいわき市の地図を見ると、随分広い地域だとわかる。
訪れるいわき出身者が、それぞれの地元に印をつけて行くそうだ。

20120913.JPG

でも、
どこ出身者でも、明るく迎えてくれる                                                              

 

いわき七浜                                                  pana

東京都世田谷区池尻 3-18-16
TEL 090-1703-9626 

20120921.JPG

Fukushima prefecture 

September 19,2012 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

川越市 地野菜と、手打ちそば・うどん 燙菜 

川越市の田園風景が残る吉田地区
久しぶりに、 燙菜にてランチにする。

昨年の5月以来

tassai01.JPG  

 

手打ち蕎麦やうどんが女性向けにアレンジされているメニューや
気の置けない店員さんたちが惹きつけるのか
昼を過ぎると、レディーで一杯。

tassai02.JPG

わたしは一人なので
カウンター席で 

tassai03.JPG

tassai04.JPG

メニューの左上に囲ってあるメニューは
まだ食べたことのない『地野菜プレートセット』 にしてみよう。
ご飯も付いているというので多すぎるかなと心配するも、ひとくちご飯だそうで、多分大丈夫。

tassai05.JPG

地野菜のプレートセット 内容は黒板に書かれていた。

tassai06.JPG

選べるドリンクには、健康的なお茶の種類も多い。

tassai07.JPG

あずき茶。。。
以前健康食品の店で買ったことがある
ポリフェノールとカリウムの多い

あずき美人茶、これかしら? tassai08.JPG

 

小ジョッキに、つまみの揚げ蕎麦せんべいが出てくると
巨峰サワーに見えなくも無いあずき茶。

tassai09.JPG

 

そして、地野菜プレートセット

 

tassai11.JPG

地野菜プレート前菜
茄子の南蛮漬け
ミックス生野菜
じゃがいもブランダード、これはマッシュポテトがカレー味で美味しい。

 

tassai12.JPG  

海老、ピーマン、さつま芋の天ぷら
胡瓜と鶏の和え物
卵焼き
ひとくちごはん

さつまいもの天ぷらが美味しい、季節到来

tassai13.JPG  

蕎麦湯をいただきごちそうさまの頃には
店内は多くの女性達が集う。

tassai14.JPG

帰り道
そばの田んぼでは
収穫前の稲穂の絨毯

tassai15.JPG

tassai16.JPG

 

真夏の暑さでも、実りの秋はやってきたようだ。

 

燙菜 たっさい

川越市吉田 1073
TEL 049-234-8028

火曜・月曜夜休み(月曜の夜が祝祭日の場合は営業)

 

September 13,2012 08:45 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

西武所沢店 デパ地下はワクワク

ヘアサロンへ行く前に
地下の食料品売り場で、トマトとパンを買おうと思った。

 

エスカレーターで降りると
何かが変わっていた!

seibu03.JPG

リニューアルしたんだ! いつの間に?
お酒もある、CUMAのマルベックもカベルネソーヴィニヨンも(相当見つけ難い位置)。

それはわたしが骨折なんかしている間に
着々と改装が進められ、8月末にリニューアルが完了したらしかった。

決して広くはない売り場に、こまごまと目を引く食品のパレード。 
気分が上がる!

時間が無いので、とりあえず目的の品を買い、階上へ

 

ヘアが完了、スタイリストさんの技量により髪だけ美しくなったわたしは
更にテンションが上がる。
まだ閉店時間まで、20分はある。

 

本日の買い物
嗜好の幅広さ?いや、無秩序さを裏付けるようなお買い上げ品 。

seibu04.JPG

全粒粉パン、ミニトマト赤黄、東京會舘のクッキー、栗饅頭、真っ赤な秋の味覚サンつがるリンゴ、
無添加キムチ、バジルペースト、ナンプラー、 っと、何でも食べますよ~。

seibu08.JPG  

対面販売していた黄色いミニトマトはとても甘い
しかも店員さんがどんどん詰めるので、もはや蓋は出来ない状態になって渡された。

 

友人からは
魚耕の水槽では、4、800円の鱧が、美味しそうに?泳いでいたけれど
高すぎて断念との、メールも来ていた。

 

閉店時間間際、
そろそろお疲れの時間でしょうに、明日の商品を並べる店員さんの後姿はきちんと美しい。

seibu02.JPG

ガーデンに置いてある商品も多いと思っていたが
レシートを見たら、その THE GARDEN だった。 (所沢駅にもあるよ。)

seibu06.JPG  

閉店時間は、午後8時です。

 

seibu01.JPG  

個人的には、
セブン&アイのPB商品はセブンで買えるので、他の品にして欲しいなと思っていたが
家の若い者によると 
PB商品を買っていく人が、他の品も買う機会になるのではないかと言う
実際本人は、PB商品と、COEDOビールを提げて帰ってきている。

なるほどね~、消費者心理の奥は深い。

 

 

こちらは後日
友人から聞いてはいたが、初めて見た東急の車両。 
来年には西武池袋線が東急東横線に乗り入れるという事で試運転車両。 

 

 

seibu07.JPG

GOGOライオンズ GOGO所沢  どちらも楽しみ。                          pana

 

September 11,2012 06:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ご近所 Cafe Ruby Seven

職場の近くに 『近日オープン予定』 のカフェを発見!

 

その後の近日に通りかかったら、予定通りオープンしていた。
少し遅いランチをしようと入ると
先客は美人OLお二人。

 

rs01.JPG


店名は、ルビーセブン
なので、この赤はルビー色なのね~。
セブンは?
席数を数えると、9席はある様子。

 

 

rs02.JPG

真っ白な店内に椅子や小物の深紅。

 

 

オーダーをとったり、振える手で一生懸命にコーヒーを注ぐ彼は
まったく 市原隼人 似です。(複数証言あり)

 

rs03.JPG

 

ホッと無事完了のアイスコーヒー
美味しいです。

 

rs04.JPG

 

 

わたしまで緊張したため
一瞬写真を撮るのを忘れたピザトースト。
具が沢山載っているのでフォークとナイフでいただきました。

 

rs05.JPG

他にパスタ類もあり
2階からの情報 → ポモドーロが美味しかった。

 

緊張をほぐすため、いつも伺う隣のブーランジェリー マシェリへ駆け込む。。。?
店主と奥様とお喋りして
「あの緊張感が、ちょっといいんですよね~。」 ということに、意見はまとまった。

 

Cafe Ruby Seven

所沢市くすのき台 3-6-4
TEL 04-2968-7709

September 09,2012 06:11 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東松山 ガレットの店

 

 

なぜか 『東』 シリーズになっている?  第5弾

 

東松山バカボンのパパ?
の直売所近く
住宅街の狭い道を進むと、オレンジ色の看板が見えてくる。

ここからは徒歩で 

galette01.JPG  

ガレットの店 へ
そばまで行くと、お菓子の甘い香りが漂ってくる。その先には東武東上線が走る。

galette02.JPG

店内の商品は

ガレット のみ。
奥で作業中のお母さんが出てきて接客。

 

galette03.JPG

galette04.JPG  


一番小さな包みの
5個入り330円を購入。

 

 

galette06.JPG

どうみてもワッフルのようなガレットは
わたしの思うガレットより柔らかく、口の中でふわ~っと溶けていく不思議な食感。

galette05.JPG

牛乳に合いそうなのだ。                                        pana

ガレットの店

東松山市幸町 6-27
TEL 0493-23-0859

日・月休み

September 07,2012 06:54 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages