みなさんの自慢HOME

みなさんの自慢

飯能市 S様邸

訪問にお伺いした S様邸

 

きびきびと働かれる奥様が
「今、テレビで、エンゲイをやっているので、失礼。」と一旦部屋に戻られる。

 

『演芸ですか。。。民謡かな? カラオケかな?』と思って
外回りの点検を始めて見ると、
美しい大輪の花々が咲いていました。

                                                                                                       バラ

S0001.JPG    

                                                 カラー

S0002.JPG  

                                                 クレマチス

S0003.JPG  

居間からは、NHK<趣味の園芸プラス>で放送している
バラとガーデニングショウの音が聞こえる。


 

『演芸ではなく、園芸だわ。。。 失礼いたしました。』
と心の中で思いながら
その後奥様と<バラとガーデニングショウ>の話で盛りあがりました。

 

マーガレットや、なでしこも可憐に咲いています。
「花が終わって枝を折って挿せば、良く根付くわよ。」
と実演して教えてくださいました。 「やってみます!」

                                               マーガレット

S0004.JPG

  

― ありがとうございました ― 

                                                   なでしこ

S0005.JPG
May 19,2009 06:51 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

飯能市 お宅訪問

飯能市 S様邸

 

梅雨の晴れ間
S様邸訪問の後に
よく手入れされた庭の花々や、
畑の元気な野菜を見せていただきました。
野菜は、苗からではなく、手間を掛けて種から作られているそうです。
20080614034.JPG

収穫期に合わせて、大根、ネギ、じゃがいも、きゅうり、なす、トマト、インゲン、レタス、かぼちゃ
いちごや、すいかまで、一年中色々な種類の野菜を作られています。
青々と実ったトマト
トマトの栽培は難しいとよく聞きますが、こんなに沢山!
真っ赤になり、収穫する頃が本当に楽しみですね。 20080614005.JPG 20080614006.JPG 20080614007.JPG

隣は、インゲンの列
摘み取って天ぷら、が美味しそうな旬。 20080614009.JPG 20080614008.JPG

鮮やかな、黄緑色のレタス
晴天の畑で見るレタスは、
スーパーの冷たい場所に置かれているレタスとは違い
見た目も味も力強そうです。
20080614014.JPG

沢山の実をつけたという、いちごも最後の一つ。
4cmくらいの立派な大きさ、本物の露地栽培で
土も良い色をしています。
20080614010.JPG

これからの時期は、かぼちゃ 20080614013.JPG

そして、すいか
円内に小さな小さな実をつけているのが見えますでしょうか?  20080614012.JPG

ご主人が「もう少し前に来ればよかったのにね。」と仰る訳は
花一杯になる春の庭が素晴らしいからとの事。
ご主人の撮った、4月頃の庭を写真で見せていただきました。 20080614001.JPG
桜草、チューリップ、芝桜、
パンジーは、種から150株を作られて庭を埋め尽くすそうです。
パンジーの種に、『春が来たよ~!』と思わせて、芽を出させる為に
夏の2週間位、種を冷蔵庫に入れ
その後、種を植え付け、屋外の日陰で育てるという手間をかけているそうです。
次の春が楽しみですね。

20080614003.JPG 20080614002.JPG
実をつけて、秋が楽しみな柿の木陰、
気持ちの良い風が吹き抜けていきました。

 

― どうもありがとうございました ―

June 14,2008 03:40 PM | コメント(1) | トラックバック(0)

新築5年目のお宅訪問

・・・ 飯能 ・ M様邸 ・・・

 

今年も5年訪問に伺って早1ヶ月
2月初日は、お天気にも恵まれ飯能に向かいました。

 

区画整理されたM様邸の廻りは、新しいお宅が並んでいます。
加治丘陵を望む入間川の近くで
夏の花火大会を間近で楽しめるそうです。 

 

玄関の壁に掛けてある額に目が留まりました。

< 翁 と 般若 >

02012.JPG   02013.JPG  

 

20cm×20cmくらいの大きさですが 

白木のままの仕上げと
背景の布地とが、白い壁を上品に飾っています。

 

「これは?」とお聞きした所、奥様が
「すべて主人が作りまして。」と。。。
私は、どこかでお求めになった物とばかり思ったので
驚きました。

手作業で、ひとつの木から作って行くそうですが
厚みも相当あります。
美術品ですね。

 

お部屋には他にも
たくさんの作品が、さり気なく置かれていました。

0201.JPG

干支のねずみ

 

階段コーナーにも

02015.JPG  

 

笑顔で写ってくださった
作者の、M様邸 ご主人様です。

02016.JPG

 

奥様は遠慮されて、写られませんでしたが
沢山お話をさせていただき楽しかったです。

 

これからも、
素敵な作品を作ってお部屋に飾ってください。

 

 

― どうもありがとうございました。 ―

 

 

February 01,2008 01:11 PM | コメント(0) | トラックバック(0)