今日の食HOME

今日の食

奈良の葛餅

先日の、ルカンケでのランチの後に、お隣の「ときのもり」へ寄りました。
いつも火曜にルカンケに来ていたのですが、いつも「ときのもり」は定休日でした。
ところがこの日は開いていました。
定休日は月曜に変わったそうです。

toki01.JPG  

奈良の魅力を伝える店は、

1階に、リヴレ 食料品や日用品、宝物のような工芸品、カフェスペースもあるようです。
こちらは「くるみの木」「秋篠の森」のオーナー、石村由起子さんがプロデュース。
くるみの木の品も並んでいます。
2階は、レストラン シェルエソル まだ伺ったことはありませんが、奈良の食材を使ったフレンチレストラン。
こちらもルカンケと同じくミシュラン☆だそうで、お隣同士レベル高し。

toki02.JPG  

ときのもりの建物は、エクステリアもインテリアも、統一されたシンプルで清々しく上品な雰囲気です。

 

さて、いきなりですが
奈良の地酒、篠峯の横にある、この二つの物体は何だと思われますか???
UFOみたいですね(^_^)

toki04.JPG  

ズッキーニだそうですよ!!!
初めて見ました。

その横に
吉野葛を使った葛餅が並んでいます。 

toki05.JPG  

友人が発送手続きをしている間、
揺れるケースメントまでも美しい場所で、心地よく待ちます。

toki03.JPG

そしてわたしは、少しお土産を買った夏。。。 

toki02.JPG  

そして、冷蔵庫に入れたままで
そして、すっかり秋になってしまいました。
冷えた葛餅を冷蔵庫から取り出していただきましょう。

toki07.JPG

 

奈良の
黒川本家 吉野本葛餅

toki10.JPG  

葛餅を、器にあけて、付属のきな粉と黒蜜をかけていただきます。
なかなかにもっちりです。
しかし!わたしの選んだ 器が間違ってはいないだろうか。。。

 

今度こそ!と
弓立窯の織部を取り出します。
これでいかがかな?

 

本葛ぜんざいを盛りつけます。
これがまあ、小豆の美味しい事!
北海道産大納言小豆をビートグラニュー糖と黒砂糖でふっくらと炊いた甘さは、上品です。
葛は、胡麻豆腐になっています。

toki09.JPG  

温めても良いそうですが、冷たくして、冬場に温かい部屋でいただくのも、きっと美味しいことでしょう。

 

ときのもり

東京都港区白金台 5-17-10 

 

September 07,2017 09:52 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ねじ

夏季休暇中
皆さまは、全国津々浦々へ帰省されて、ゆっくりなさっていらっしゃることと存じます。
 

さて、帰省と言えば
お土産、、、ですね。

 

わたしは先日友人から、手紙とともにこのようなお土産をいただきました。 

neji01.JPG

「どなたかと、締めて遊んで???」
意味不明・・・。 

neji02.JPG

そう思いながらふたを開けてみると、個包装の何かが。。。

neji03.JPG

北九州
世界遺産

ふむふむ。開けてみましょう。 

neji04.JPG

 

形は
ねじ
です。

 

たしかに。

 

でも
チョコレートですよね。 

neji09.JPG  

締めてみます???

 

まさか!!!

 

わっ

 

きっちり締まりました\(◎o◎)/

neji06.JPG


ご馳走様でした。

 

neji07.JPG  

製造会社グラン ダ ジュールのHPより。

『明治日本の産業革命遺産』が世界遺産に登録されました。
この遺産群の中には、北九州市の『官営八幡製鉄所関連施設』が含まれています。
“世界遺産のある街・北九州”のお土産として市民からのアイデアで製鉄所の鉄をイメージした、
ボルトとナットの形のチョコレートが生まれました。
チョコレート型は3Dプリンタで作成し、
ネジチョコは作られています。
カカオ50%のスイートチョコを使用して作られたボルトとナットのチョコレートは、
実際に締めて遊ぶことが出来ます。  

 

ほんとうに凄いお菓子を作られましたね。
わたしは、友人からの手紙の通り、グループの皆と楽しみいただきました(^_^)

 

その友人の冷蔵庫の画像をいただく。 

neji08.JPG  

やるだけやって楽しんだそうです。

残念ながら、ご家族には不評とか。。。お疲れ様でした。

 

August 13,2017 08:25 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

狭山市 マ・メゾン・エンドウ

友人から

狭山市にある マ・メゾン・エンドウさんの
フレッシュケーキをいただきました。 

endo001.JPG  

わたしも以前、豆春さんでショップカードを見かけていましたが
行かれないままになっていました。 

こちらのお店は、住宅街の中にあって、主に土日祝が営業日だそうです。

 

お洒落な箱を開けると
可愛い仕掛けがありました。

 

endo002.JPG

自然派フランス菓子店

週末パティシエの遠藤さんは、国内外のこだわりの材料を厳選し
添加物や保存料不使用で安心安全なオーガニック・スウィーツを作られているそうです。

 

一緒に入れてたあった綺麗な黄緑色の紙ナプキンに載せて
遠藤さんのよくばりチーズケーキ
 

endo003.JPG

 

フランボワーズパウダーの綺麗な色の下に
レアチーズケーキとベイクドチーズケーキ、
ダブルチーズケーキ2層にタルト生地
どちらも北海道産のチーズを使っているという欲張りケーキは美味しいです。

 

 

もうひとつは
スウィートポテト
スクエア型も斬新で、素材を活かしたシンプルなお味。

三芳町で自然農法有機野菜を生産している明石農園のお芋、品種は鳴門金時だそうです。

 

endo005.JPG

 

お店の入り口はこんな感じと、画像もいただきました。
今度わたしも行ってみます。 

マ・メゾン・エンドウ endo006.JPG

 

狭山市水野791-4  endo007.JPG

営業日:お店のブログへ
営業時間:11:00~18:00

January 16,2017 08:39 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

TULLY's SNOWMAN LATTE

タリーズコーヒーで
季節の限定 「スノーマンラテ」が
1月11日から販売されています。

tul06.JPG  

所沢駅改札内店へ行ってきました。

 

右上の雪だるまが載っているカップ

どんなんかな~。

tul01.JPG  

 

こんなんでした~。

tul03.JPG  

ホワイトチョコの甘さに、可愛らしい雪だるまのマシュマロが浮かんでいます。
コーヒーというよりはデザートのような一杯は、590円(税込) 
普段シンプルなブラックコーヒーだけを飲むわたしにとっては奮発です。

 


スノーマンに
ほっこり(^_^)

tul05.JPG  

冬の糖分で暖かくなれます。 

TULLY's
January 12,2017 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

まるごとりんごパイ

冬に温かい赤が可愛らしい包装紙
思わず微笑んでしまいまいます。

rringo01.JPG

 

まるごとりんごパイが入った、直方体の箱が4つ。
見かけたことはありましたが、いただいてみるのは初めの
青森ラグノオの気になるリンゴです。

rringo02.JPG  

 

一箱に一個、どーんと、リンゴのパイが包まれていました。

rringo03.JPG  

ズッシリと重みのあるこの中はどうなっているのか楽しみです。

rringo05.JPG  

薄いパイ皮
中にはりんご
中心は柔らかいスポンジ風になっていました。

rringo04.JPG  

シロップ漬けのリンゴはシャキシャキシュワシュワ
意外な食感が美味しい、りんごパイでした。

rringo06.JPG  

今年も、
美味しいものに沢山めぐり会いたいです!

ラグノオ

 

 

January 10,2017 07:49 PM | コメント(0) | トラックバック(0)