住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

富士見町 菓子工房 キャトルセゾン

アジアートでランチの後は
ほど近い所にあると思う、ケーキ店を目指す。

目立たないけれど、ここかな? 

quatre01.JPG  

可愛らしいエントランス。

quatre02.JPG  

店のスタッフによると
北海道で生まれたケーキ店が、ここ八ヶ岳の麓にオープンして6年という。
『北海道?』
『もしかして?』と、打ち合わ中のオーナーに声をかけると
その方は、高森観音堂で、わたしたちを車で送ると言ってくださった女性だった。
先ほどはありがとうございました(^_^)
「てっきり上り電車に乗られるとばかり思いました。富士見駅に来られるのでしたら、
やはり乗っていただけばよかったですね。」と話す。

quatre03.JPG

厨房で製作中のケーキを待ちながら店内を眺める。
パンに焼き菓子、生ケーキ
イートインコーナーもあり。 

quatre04.JPG

quatre05.JPG

荷物を増やして?
緩い上り坂を駅まで歩く。 quatre12.JPG

 

今回もまた時間切れ!
西面も素敵なこの教会には、いつか訪れたい。 

quatre06.JPG  

富士見駅にも停車するあずさに乗って
帰路につく。

quatre08.JPG  

トーストすると美味しい大きな薪窯食パンと、 

quatre09.JPG  

八ヶ岳産いちごのタルトが、
美味しいお土産(^_^) 

quatre10.JPG

  

今回のプチ旅のキッカケになった
富士見町産業課発行のPoan(郵送してくださいます)には
夏限定ケーキ
フルーツトマトと塩カスタードのタルトも紹介されている。 

quatre11.JPG

Les Quatre Saisons

長野県諏訪郡富士見町富士見 3679-18

日、第一月休み。

April 26,2013 06:48 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

富士見町 オステリア アジアート

信濃境でさくら散歩の後は
JR中央本線 富士見駅で下車してランチ。 agiato01.JPG

静かな町の、素敵な教会(後で寄ろう。)を過ぎて

 

agiato03.JPG

更に歩くと、
osteria agiato

agiato04.JPG  

 

 

駅方向から見ると
昭和な建物にドキッとするけれど
改装している南側に回るとお洒落。

agiato07.JPG

 

こんにちは!


agiato25.JPG

明るいガラス窓からは、町の景色が見渡せ落ち着いた素敵な空間。

 

agiato08.JPG

 

友人は富士見の地ビール 古代米ビール。

わたしは、、、 agiato15.JPG

彼女が居れば、もしかして空けられるかもと、ボトルで。
先週行ったので興味深い山梨県北杜市白州産の
北杜ブランにする。
agiato16.JPG  

たっぷり歩いた後の一杯は格別。

地元の食材を使っているという
コース 2、000円をいただく。

agiato12.JPG

前菜は

地元野菜のサラダ
ほうれん草の卵焼き
ジャガイモのフリッターと、白インゲン豆のトマト煮込。

agiato14.JPG

 

自家製フォカッチャ

agiato18.JPG

パスタは
旬の菜の花と飯山産ちびしめじのガーリックパスタ

agiato19.JPG

 

地元ネギと春キャベツのクリームパスタ

agiato20.JPG    

 

agiato11.JPG  

メインは、ふくみ鶏のロースト
皮パリッの美味鶏は長野産。
agiato21.JPG  

隠れた野菜
描かれたオイルも綺麗なひと皿。
agiato22.JPG  

agiato09.JPG  

 

 

デザートは
自家製ジェラート、八ヶ岳いちごとブラッドオレンジのソース

agiato23.JPG

 

メイン料理と、
ひと口以上のデザートに満足なランチ、ごちそうさま。

agiato24.JPG

  

6月~8月富士見町では『高原野菜グルメサミット』が行われるという。
地元野菜がいっぱいの夏にも訪れてみたい。

agiato30.JPG   

アジアート

長野県諏訪郡富士見町落合 9942-1

日休み

April 24,2013 07:05 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

✿ 長野県 富士見の桜 ✿

 

 

 

わたしの通うリハビリに置かれていた
長野県富士見町発行のPoanを見たら、『行きたい
早速、観光協会から資料を取り寄せて

まだ見たことのない里へ
先週の北杜市から、もう少し標高上げて、桜を見に行く。 

 

 

fujimi201335.JPG

八王子から中央本線あずさ号
本日同行の友人が、桜柄の袋の中にお菓子を詰めてきてくれた。

fujimi201301.JPG  

車窓に南アルプスや八ヶ岳が見えてくる。

fujimi201300.JPG

お喋りしていたらあっという間の小淵沢で、あずさを降り、普通列車に乗り換える。
(この間の会話の登場人物
瀬戸内寂聴、岡本夏生、美保純、壇蜜、片桐はいり、辛酸なめ子、住吉美紀、などなど
???どんな会話なのか???因みに、全員好きです、敬称略)

fujimi201302.JPG

隣のホームには、清里、野辺山方面へ行く小海線!
八王子から1時間半で、遥々遠くまで来た気分。

fujimi201303.JPG

小淵沢の隣駅信濃境で下車し
お花見散歩のスタート。

fujimi201304.JPG  

駅前大通りの先には、甲斐駒ケ岳。

fujimi201306.JPG  

 

 

fujimi201307.JPG

緩い坂道の上から見える里山の風景の中に
ポツリ、のどかな鳥居と
桜が浮かぶ。

fujimi201308.JPG

いい景色だな~~~。

fujimi201309.JPG  

池生神社
秋には蕎麦の花が満開になるという。

fujimi201310.JPG

南アルプスを眺めながら次の桜を目指す。

fujimi201311.JPG  

田端しだれ桜

fujimi201312.JPG  

晴れていれば左手には富士山が、後ろには八ヶ岳という絶景な墓地。
「わたし、こういう処がいいわ~(友人談)」

fujimi201313.JPG  

fujimi201314.JPG

続いては
富士見高原で最も開花が遅い桜とのことで、まだ咲いてはいない(2013年4月17日)
田端森新田桜(鼎談桜)↓

fujimi201315.JPG

 

次の葛窪を目指す途中の中央高速道付近では、少し息が上がる。
北に八ヶ岳
その裾野を歩いていることを実感する標高950m

fujimi201316.JPG

来た道を振り返れば、南アルプス。

fujimi201317.JPG

高速を過ぎて更に上ると
葛窪しだれ桜

fujimi201318.JPG  

fujimi201320.JPG

fujimi201319.JPG  


関東の富士見百景 葛窪中央道トンネル地点からの富士山は、曇って残念ながら見えなかった。
その後は下り坂。

境小学校 桜並木

fujimi201321.JPG

 

fujimi201322.JPG

 

もっと下って
高森観音堂しだれ桜。
樹齢約250年

fujimi201323.JPG

茅葺きの観音堂に溢れるように咲く。

 

fujimi201327.JPG  

fujimi201328.JPG

縁側に座って眺めても美しい

fujimi201329.JPG   

諏訪八十八ヶ所の一番札所。

fujimi201330.JPG

住職にお参りの手順を伺い
お願い事を書いて祈る。
成就率は70%とのこと、叶うかな。。。 

fujimi201331.JPG   

もう一つ訪れてみたかった高森地区民家の桜の場所を伺うと
住職と、傍でお店を出している女性パティシィエが
少し距離があるので車で送ってくださるという。
折角のご好意でしたが、電車の時間も迫っているので
おいとまする。

 

 

 

 

fujimi201326.JPG

駅はもう直ぐ。
3時間弱のお花見散歩は、のどかで美しく、しかも結構鍛えられた。

 

fujimi201332.JPG

ランチ予約したイタリアンへ、
富士見駅までひと駅乗るので
レトロな駅事務室を眺めて列車を待つ。

fujimi201334.JPG


今回のルート。

 

fujimi201336.JPG

fujimi201337.JPG

長野県諏訪郡富士見町

富士見町 観光サイト

 

April 20,2013 06:17 AM | コメント(0) | トラックバック(0)