住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

山梨県北杜市 カフェくじらぐも

北杜市では、もっともっと見たい桜があったけれど
主婦は、そうのんびりもしていられないので
高速に乗る前に
お茶だけすることに。

 

夏のひまわり畑で有名な明野の、カフェくじらぐもへ。

kujiragumo01.JPG

古民家の庭先に、のんびりやぎさん。

kujiragumo02.JPG   

明野農道絵図
店の方によると、やはり夏は結構暑いそう。

kujiragumo13.JPG

 

この日は何かの取材があったらしく
それまでふさがっていた広いテーブルが空いたら移動。

kujiragumo03.JPG

 

メニューはこんな感じ。

 

kujiragumo04.JPG

 

店内にうさぎもいるので、人によってはその雰囲気に
好みが分かれるかな。。。

kujiragumo06.JPG

kujiragumo05.JPG  

kujiragumo07.JPG

 

kujiragumo08.JPG

菜の花と桃ルバーブジャムのケーキ
その桃は90歳になって益々お元気な農家のおばあちゃんが作られているという。

kujiragumo10.JPG  

金柑チョコチップタルト

kujiragumo11.JPG  

ヌワラエリヤの2杯目を注ぎ

kujiragumo09.JPG

kujiragumo12.JPG

行きはバックミラー越しだった富士山を見ながら家路につく。 

kujiragumo14.JPG

ほくとな春の一日でした(^-^)

くじらぐも← HPのイラストがかわいらしい。

山梨県北杜市明野町上手 3144

April 18,2013 06:49 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

山梨県北杜市 月のうさぎ

ランチは、途中で買ったおにぎりは置いといて
栗畑のそばの奥さんから「体にいい素材を使っているらしいですよ。」とお聞きした
月のうさぎを目指す。

 

ウロウロ走りながら、広域農道から精進ヶ滝へ行く道の途中に見つけた

定休日?

tukinousagi01.JPG  

CLOSEを見て引き返していく車もある中、友人はそこで諦めずササッと降りて行く。
店に行って聞いたところ
店内は満席のため、外に席を作ってくださるという。早速サクサク動く店主の姿も見える。
世の中何でも言ってみるもの。

tukinousagi02.JPG  

木の香りと山々が見渡せる店内は満席。
そこには見慣れた品が置いてあるけれど。。。もしかして。

tukinousagi04.JPG

 

陽気はよく
鳳凰山を臨むテラスは特等席! 

tukinousagi03.JPG

お茶もなさる店主
喫茶去  月のうさぎの前は
長く司書を勤めていらしたという。

tukinousagi06.JPG

 

前日から始まったというの桜のお弁当は、1,000円

女将は、生活クラブの組合員(しかも班)で
お弁当の食材にも消費材を使っていると話す。
やはり、そうでしたね。

 

tukinousagi07.JPG

蓋を開けると
春の綺麗な手作り弁当に、なめこ汁。 安心もプラスされている。

tukinousagi08.JPG

tukinousagi11.JPG

ほんのり桜色の豆ご飯。 

tukinousagi09.JPG

花豆と、里芋のきんとんに、かわいらしい三色団子。

tukinousagi10.JPG

天ぷらは、
ふきのとう、しいたけ、干し柿も美味しい。 

tukinousagi13.JPG

煮物や漬物も優しいお味。 

tukinousagi14.JPG

そして
こんなところで?、平田豚をいただけるとはね! 

tukinousagi15.JPG

 

楽しい女将に、又会いに来たいと思いながら

しっかりと形のいい朝どりうどを買い
きんぴらに仕立てて春を味わった。 

tukinousagi12.JPG

 

眞原の桜並木遠景  

tukinousagi16.JPG

 

喫茶去 月のうさぎ

山梨県北杜市武川町柳沢 3926-4

April 16,2013 06:35 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

✿✿ 山梨県  北杜の桜 ✿ ✿

栗畑近くの奥さんに教えていただいた場所は
眞原桜並木の終わりを更に進んだ先。

hokuto30.JPG

ほとんど観光客のいない場所に
桜と、すももの花が満開。

hokuto31.JPG

 

hokuto32.JPG

桜並木だけでなく、ここも見なくちゃ損!

そして、その先の緩やかな桜の坂道に誘われて行くと。。。

hokuto33.JPG  

先に到着した友人が手招きをしている。
どんな景色が広がっているのだろうか。。。

hokuto35.JPG

緩やかな牧場のような草原。 

hokuto36.JPG  

振り返ると
八ヶ岳。

hokuto34.JPG

hokuto37.JPG

頂上からは、
大きく広がった空と山々が、とても気持ちのいいパノラマ。

hokuto38.JPG

ここは何処なのかと自分の位置を確認してみたら
『オートキャンプ牧場チロル』という場所だった。

hokuto39.JPG  

しばし大自然の中に身を委ねて、アルプス?を下山。
温かな山梨の方に感謝(^_^)

車で移動を始めるも
周りの花々に惹きこまれついつい停車する。その ため予定通りのお花見は叶わず、でも満足。

hokuto40.JPG  

hokuto42.JPG  

hokuto41.JPG

 

これほど満喫した筈のわたしは、それでも次週も桜を追う予定あり。               pana

April 14,2013 12:15 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

✿ 山梨県  北杜の桜 ✿

 

桜を追って
山梨へ向かう。  

hokuto01.JPG  

山の頂に雪を見ると随分遠くまで来たような気分になるが
入間インターから、1時間半ほど(平日)。

hokuto02.JPG

須玉インターで降り
地元のスーパーで買い物をする。
付近は葉桜になっているので、少し遅かったかと思うが
店のお姉さんに伺うと、これから行く眞原桜並木はちょうど満開だという。

hokuto03.JPG

 

ナビにセットした
山梨県北杜市武川町眞原(さねはら)に誘導され近づくと
標識と案内の人がいて、そこが眞原桜並木への入口だとわかる。

そして想像していたより上り坂になり、標高が上がるので、まだ満開(4/9)

 

hokuto04.JPG

 

 

全長750mという桜並木を牧草地の方から眺めて3分割。

☆雪をいだいた南アルプス甲斐駒ケ岳方向

hokuto05.JPG

☆八ヶ岳方向 

hokuto06.JPG  

☆八ヶ岳の裾野方向

hokuto07.JPG

清々しく、長閑。

 

桜並木の中にも入ってみる。 

hokuto08.JPG

hokuto09.JPG  

桜並木の左側から見た甲斐駒ケ岳

hokuto10.JPG

 

桜並木の右側から見た甲斐駒ケ岳

hokuto11.JPG  

 

 

辺り一帯
緩やかな起伏に、雪を抱いた山々と、桜と、やっと緑になった牧草が、素晴らしく美しい。
わたしが見たかったこの景色の中にいるのが、夢のよう。。。

hokuto12.JPG

 

 

ふわふわ気分で彷徨っていると、栗畑近くの奥さんに、いい店と
ここ以上の?絶景ポイントを教えていただく。
ありがとうございます(^_^)

hokuto13.JPG   

昼近くなって、薄い雲もきれ良く晴れてきた。
ソメイヨシノ、枝垂れ桜、水仙、レンギョウ、すもも。。。  つづく。                pana

hokuto14.JPG

北杜市には、この他にも桜の名所が沢山ある。
詳しい開花情報は、北杜市観光協会 『ほくとのさくら』HPで随時更新されています。

April 12,2013 06:38 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

松姫峠の紅葉

奥多摩の紅葉はどんな具合なのか。。。
先週末、小菅村~大月方面へ行ってきた。

 

相変わらず、賑わう御岳駅前

matuhime01.JPG

鳩ノ巣あたり
少し色づいているもよう。

matuhime02.JPG  

 

奥多摩湖
湖面に山を映す静けさ。。。
matuhime03.JPG

曇っていて、紅葉しているのかどうか良く解らないが、南斜面の木々は色づいているかんじ。

matuhime04.JPG  

 

でも、ここが目的の場所ではない。 

matuhime05.JPG

 

奥多摩湖の端辺りで、青梅街道と分かれて、国道139号線へ

山梨県小菅村と、 matuhime07.JPG

山梨県大月市の境 、 matuhime06.JPG

松姫峠到着
一歩も歩かず、車で来れる。

matuhime10.JPG   matuhime00.JPG

峠を挟んで

 

牛ノ寝、大菩薩峠登山口 

matuhime11.JPG

この先は、巨木もあるいい登山道らしいけれど、今日は予定していないので行かない、、、残念。

奈良倉山登山口

matuhime12.JPG matuhime13.JPG       matuhime14.JPG

matuhime32.JPG

足元には落ち葉も多いので、峠の見頃はおしまい。

 

足元といえば、、、

matuhime08.JPG

さっきから なに?なに? と、気になっていた、足湯。
目立ちすぎる 『 ゆ 』 の暖簾を覗く。

matuhime16.JPG

 

小菅村地域おこし協力隊の方の企画による
なんとも素晴らしいこだわり移動風呂。
皆、楽しくなって、知らない人との会話も思わず弾んじゃう!

(洗面器の中で、足消毒してから入るきまり。)

 

あいにく?、付近に女子の姿は皆無で、男子入足中!

matuhime18.JPG  

 

小菅村の檜を使って小菅村の大工さんが作ったという浴槽からは
木のいい香りが漂う。

湯に触れてみると、柔らかく温かい温度は40℃くらいに保たれている。

 

それだけではない!
足湯に浸かると見えるものは・・・。 絶景と

matuhime21.JPG

♪高いぞ♪高いぞ 富・士・山 ! なのである。
気持ちいい!

 

 

 

無料の足湯の営業は不定期とのこと。 

matuhime22.JPG

 

大月方面に下り
つづら折れの道を見上げると、見事な錦秋の山が見えた。 (天気はやや曇り)
殆ど行き交う車も無く、紅葉は綺麗なので、近場の穴場かも。

matuhime26.JPG

matuhime27.JPG  

matuhime28.JPG  

 

更に下ってきた シオジの森ふかしろ湖公園辺りは松姫峠よりは遅れて
今週が見頃かもしれない。
木々がモコモコしているので、東北辺りに近い紅葉が見られるのかな? (見たことが無いので想像ですが。)

matuhime29.JPG

 

国道139号線 を麓の方まで下りてきた。

matuhime30.JPG

ランチの予約をした店に、全く間に合いそうも無いので
大月から相模湖まで、中央高速を使う事にする。

 

 

お! 猿さん。

matuhime31.JPG

                                                          pana

November 12,2011 06:45 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  | All pages