今日の食HOME

今日の食

肉の米内で冷麺

 

盛岡正食普及会の近く
上の橋方向へ少し戻って

米内(よない)肉店に併設のレストランで、ランチ。 

 

 

yonai01.JPG  

yonai02.JPG  

yonai03.JPG

 

地元の人達のランチは
各種焼肉定食が定番?のようで
い~い匂いが漂ってくる。  ここは、肉屋だもの !

yonai04.JPG  

 

サーロインステーキ(前沢牛 黒毛和牛)
ヒレステーキ    (     〃      )
食べたいけれど、宿の夕食も楽しみなのでガマンする。 yonai07.JPG

冷麺のできるまで、暫し待つ。

yonai05.JPG

出来ました。 

 

自家製、手練り、手作り麺と、スープもあっさり。
味付け肉旨し!

 

yonai06.JPG  

通は、キムチは別添えで頼むのかな?    

yonai08.JPG  

米内

岩手県盛岡市紺屋町 5-16
TEL 019-624-2967                             

 

 

 

この旅では、比内地鶏も、和牛のどれも美味しかった。                       

 

 

 

 

昼食と買い物もして約3時間の盛岡市内散策も、駅近くまで戻ってきた。

 

ゆったりと流れる北上川
左手にうっすらと見えるのは、岩手山

morioka38.JPG  

ほんとうに素敵な街morioka                                      pana

 

 

July 04,2012 06:53 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

盛岡正食普及会の自然パン

 

盛岡市内でパンを買う。 

ガイドブックによると
岩手県北部は、ヤマセ(梅雨から初夏の時期に吹く冷湿な北東風)の影響で
米があまり育たないかわりに、
麦や雑穀の栽培が盛んで粉食が身近なのだと書かれている。

 

 

 

市内の多くのベーカリーの中から一店舗
昭和22年に、添加物を使わず県内産の小麦粉だけでパンを製造したのが始まりという
上の橋近くの『盛岡正食普及会』に向かう事にする。

 

 

seisyokufukyuukai01.JPG  

 

すごく歴史を感じさせる建物は、黒漆喰土蔵造、
もとは井弥商店という呉服問屋だったという。

seisyokufukyuukai02.JPG      

seisyokufukyuukai04.JPG   

seisyokufukyuukai03.JPG

 

木枠のガラス戸には
ほうれん草入り翡翠麺(生)始めました。
生そば(県産そば粉、自家製粉)
生うどん、生ひもかわ、生そうめん(岩手県産ねばりごし小麦使用) の、やっぱり粉もの告知貼紙。

 

seisyokufukyuukai06.JPG  

代わる代わる訪れる客も
麺、粉、パンと購入していく。

わたしが向かったのは、パンのケース。

 

seisyokufukyuukai07.JPG  

完全粉粗挽きパン、ライ麦100%パン、玄ロール、、、 と、土地ならではのパンは、どれも魅力的。

 

 

 

旅行中のわたしが買っていけるのはどれだろうと迷っている間に、訪れた地元客ともお喋り。
色白の美人ママが
「わたしは、転勤族で住み着いちゃったんです。冬は零下10度以上で、滑って転びますけど(^.^)」
と、笑顔で話すと、この町の素敵さが伝わってくる。

話の合間に、店の穏やかなご主人が
「あのー、後ろにも出来立てのフランスパンがありますーーー。」と
seisyokufukyuukai09.JPG  

渋い!

 「お、おいしそー! レーズン入りフランス???と下段を覗くと。」

seisyokufukyuukai10.JPG  

「あぁーぁーー、すみませんーーー。下のは、予約なんですーーー。」と、
大変申し訳無さそうに話すので
店内の皆んなで爆笑! 

 

 

 

 

一番の目的は、日持ちするこれ
『ロシアビスケット』  これがまた、堅いよ、噛むほどに甘みが沁みる菓子だった。

seisyokufukyuukai08.JPG

♪ MORIOKAというその響きがロシア語みたいだった・・・♪   緑の町に舞い降りて by Yuming

seisyokufukyuukai11.JPG

 ごまのほうのフランスパンなどを買って旅を続ける。

seisyokufukyuukai19.JPG

seisyokufukyuukai20.JPG

ランチは直ぐそばで冷麺だ! 

 

盛岡正食普及会

岩手県盛岡市上の橋 1-48
TEL 019-652-3751
日、祝休み

 

 

 

良く考えたら、パンは宅配便にして送ればよかったと思った。                    pana

seisyokufukyuukai05.JPG

July 02,2012 12:07 PM | コメント(0) | トラックバック(0)