今日の食HOME

今日の食

GSIX ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ

GINZA SIX B2Fにて

前回、塩ロールを購入し美味しかったので再訪。
こちらも時間によっては並んでいます。

jf02.JPG

ヴィエノワズリー  というのは、
菓子パンのことだそうです。
FMで、住吉美紀さんがこちらの店を紹介されていて
その時のインタビューに好感が持てました。
オーナーの方がパンの説明をフランス語の名前で話していくのですが
「あのー全然わからないのですが、日本語で言うと、、、」とかいう感じで突っ込んでいて
そこは「流石!住吉さん。」でした。

 

さて、そのフランスの呼び名は解りませんが
前回は見るだけで終わった
キャロットケーキも購入しました。 

jf03.JPG

それから

・カンパーニュ・ 
中に胡桃が入っていましたが、美味!
・シトロンサレ・
バターたっぷりの塩風味にレモンピールが練り混まれていてフレッシュな爽やかさです。
一日のスタートがルンルンになります。

jf04.JPG

グルテンフリー、米粉のキャロットブレッドとアップルパイ。
どちらもインスタ映えしますね。 

jf05.JPG  

 

以上、おしまい。

 

jf01.JPG

Viennoiserie JEAN FRANÇOIS GINZA SIX店

July 01,2017 07:03 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

GSIX ISHIYA GINZA

久しぶりに行列に並びました。

 

都内での用事を終えたのが、10時前で
移動しても、GINZA SIXの開店時間10時半には充分間に合いそう。
しかも友人との待ち合わせは12時なので、行列にでも、並んでみましょう。

ishiya01.JPG  


北海道の銘菓 白い恋人 の道外初の直営店
ISHIYA GINZA

 

わたしは軽い気持ちでしたが、ず~と前から開店を待っていた本気の方々の多いこと。。。
結局92番です。(平日)
前情報を調べていないので、置かれていたパンフレットや、ネットを見ながら
商品を調べてみます。

ishiya02.JPG  

この番号で1時間くらい待つとの事でしたが
結局、1時間10分待ちました。

ishiya03.JPG  

人気の商品 Saqu(サク)は、チョコレートをラングドシャで挟んだお菓子で、
この日購入できるのは一人3箱まででした。 

 

先ず、
6種入ったアソート(右の花柄の箱)が売り切れましたとの案内がされました。
日によって違いますが、大体60番~70番くらいでないと入手できないそうです。 
因みに、白い恋人は販売していません。

ishiya04.JPG  

あとは、
どれを選びましょうか。

ishiya05.JPG  

パッケージもそれぞれ綺麗で迷います。

ishiya07.JPG  

6種のフレーバーのラインアップ

・ジャンドゥーヤ・
チョコレートとラングドシャの両方にヘーゼルナッツを使っているそうです。

ishiya12.JPG   

・ハイミルク・
オリジナルブレンドのミルクチョコレート。

ishiya11.JPG  

・ビター・
2種のクーベルチュールをブレンドしたしっかりと苦みのあるチョコレート。
3種の中ではこれが一番濃厚とのことです。

ishiya10.JPG

・抹茶ミルク・
ホワイトチョコレートに西尾の高級抹茶を加えたオリジナル。 

ishiya09.JPG  

・北海道ワイン・
北海道産ワインのチョコレートをぶどう風味のラングドシャでサンド。 

ishiya08.JPG    

・北海道チーズ・
十勝産ゴーダチーズにオホーツクの塩を効かせた甘さ控えめチョコレートを
レモン風味のラングドシャでサンド。

ishiya13.JPG  

素材の小麦粉や乳製品、てんさい糖等も北海道産だそうで、6種とも凝った作りです。

しかし、今のところ、多分、並ばないと購入できません。

ishiya14.JPG  

 

わたしは、この3箱を選びました。
しっかりとして鮮やかなパッケージも素敵です。

ishiya18.JPG

 

・抹茶ミルク・ ishiya17.JPG

 

・ビター・

ishiya16.JPG

結構濃いチコレート味です。ジャンドゥーヤかハイミルクも試してみたいです。

 

・北海道ワイン・ ishiya15.JPG  

封を開けた瞬間から、ワインの香りがします。これが一番好みでした。

・北海道チーズ・も食べてみたいです。。。又並ぶ事が出来るかが課題ですが。。。 

ishiya06.JPG ISHIYA GINZA

June 27,2017 07:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 クラッティーニ 桃スパゲッティーニ

家では、大好きなスイカ(小玉)を毎週購入し、カットして冷蔵庫に入れています。

季節を逃さず美味しいものをいただくのは至福の幸せですが
うっかり忘れることの無いように、事前の情報集めも大切です。

 

青梅のブルーベリーショートケーキ、銀座の桃のスパゲッティーニ
旬の季節がどんどんやって来ます。  

 

定休日のある日、都内で用事を終えて
銀座でぶらぶら。。。
『今は何のスパゲッティーかな~。』と思いながら、東銀座のクラッティーニを予約しました。

crattini0601.JPG  

さくらんぼかな。。。と思っていたら、もう桃でした!

crattini0603.JPG  

ランチAコース
初めの野菜のスープ
農園やさいの旨みズペッタ。

crattini0604.JPG

地味野菜のインサラータ

crattini0605.JPG  

お馴染みのお楽しみサラダ
山葵菜の下には、
生ハム、帆立の燻製、モッツァレラ、キッシュ、人参、じゃがいも、なす、甘いプチトマト、キュウリ
カブ、バナナ、、、おにぎり(^_^)

crattini0606.JPG  

 

そして、周りの皆さんが桃のスパゲッティーニを召し上がる中
わたしは
九州なすと、生とまとのスパゲッティ、吉田農場リコッタと。
にしました。

crattini0607.JPG

 

お隣の女性の「お・い・し・い」の声を聴きながら
桃リベンジ!
と思い
「再来週の12時に予約!」と決めるのでした。 

crattini0608.JPG  

 

その2週後も都内での用事を終えて
今度は友人と訪れました。

crattini0619.JPG  

 

迷いはありません。

crattini0622.JPG  

農園やさいの旨みズペッタ。 crattini0623.JPG

 

地味野菜のインサラータ crattini0624.JPG  

crattini0625JPG.JPG  

そして

主役の為に


冷やしたカトラリーが用意されます。

crattini0626.JPG  

クラッティーニのスペシャリテ
冷たい桃のスパゲッティーニです。

crattini0631.JPG

 

写真では上手く表現できません。。。
瑞々しく甘い桃に、ミントの香り、中には、桃とのバランスが絶妙のフレッシュトマトのスパゲッティーニ。

 

絶品です。

 

アールグレイのパンナコッタとコーヒー。

crattini0629.JPG  

いつまでも、桃とミントの余韻を楽しみました。

crattini0630.JPG  

この日のランチは、満席
大変賑やかでした。 

 

今年もう一回、、、二回? 行っておきたい桃のスパゲッティーニは
9月頃までの予定だそうです。

 

クラッティーニ

東京都中央区銀座 3-12-19 楽心ビルB1

定休日 日曜   第3月曜/毎週月曜ディナー
※サマータイム(6~9月)12月は、月曜も全日営業

 

June 23,2017 08:10 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 教文館カフェ

飲み直し
・・・コーヒーの(^^;)

 

教文館の4階にあるカフェです。
このお店は、パティーナのマダムから教えていただきましたが
なかなか寄る機会がありませんでした。
でも、来てみて嬉しい
銀座の、ど真ん中の、間違いなく穴場でした。

 

細い廊下を歩いて
中央通りに面するかふぇへ向かいます。


kyoubunkan00.JPG

 

kyoubunkan06.JPG

白い壁に緑の観葉植物がほっとします。
窓際の席へ。

kyoubunkan01.JPG  

少し遅れて友人がやってきました。
階下の本屋さんでは、雑誌のバックナンバーも豊富に並んでいます。

kyoubunkan04.JPG  

窓際の席で
銀座を行く人たちを眺めているのは、楽しくいつまでも飽きません。
本当にいろんな人がいます。

kyoubunkan03.JPG  

きょうぶんかんブレンドでまったり。
清楚なカップ&ソーサーは
ドイツのビレロイ&ボッホのものだそうです。

kyoubunkan05.JPG  

カフェ きょうぶんかん

東京都中央区銀座 4-5-1

 

アントニン・レーモンド設計の建物は、1933年(昭和8年)に竣工 。
当時の意匠が大切に保たれている教文館本屋さんは
今、訪れておきたい場所でした。 

kyoubunkan10.JPG

 

kyoubunkan07.JPG  

pana  

 

October 23,2016 06:17 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

CartierGinza→bills→GinzaPlace

ginza1001.JPG

CartierGinza
9月OPEN
シャープな直線と重厚感が青空に突き抜けるようです。

 

ginza1002.JPG

マロニエ通り側
OkuraHouse のエレベーターで12階へ。

 

bills
エレバーター前で迎えて下さる店の方に、予約のお願いをする事が出来ました。

ginza1003.JPG  

わたしは午前中に予約して、午後伺いました。
それでは、店内へ。

ginza1004.JPG  

ginza1005.JPG  

ginza1006.JPG  

中央通り側のコーナー席に案内していただきました。
嬉しいです。

ginza1007.JPG  

 

大理石のテーブルに似合う、食器の色や、スムージーの色。

ginza1008.JPG  

 

bills ブレンドコーヒー       ダージリンファーストフラッシュ    とデザートを頼みます。

ginza1009.JPG

 

ginza1012.JPG リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、 ハニーコームバター

ginza1011.JPG パブロバ w/ ルバーブ ローズウォータークリーム
パブロバという、お薦めのオーストラリアの伝統菓子だそうです。
甘く大~きなメレンゲ菓子をフォークとナイフでいただくのは、不思議な違和感です(^^;)

お茶もお菓子もホテル価格でしたが、飲み物のお替わりサービスはあったのでしょうか。。。 

ginza1013.JPG  

何れにしても、いい経験でしした。

 

続いて
銀座4丁目交差点へ

GinzaPlace
9月OPEN

ginza1014.JPG  

NISSAN、SONY、カフェ、レストランなどが入っています。

ginza1016.JPG  

広々綺麗なレストルームでしたので、思わず撮っちゃいました。

ginza1017.JPG  

 

2階からの銀座4丁目交差点の眺めです。
とても開放的です。
後ろにはリーフが展示されていますが、それは撮らなくてごめんなさい。

ginza1018.JPG  

エスカレーターの壁面。

ginza1019.JPG  

ginza1015.JPG  

外から眺めると、ちょっと触ってみたい感じがする外壁でした。

さて
どこかで、もう一杯お茶しましょ。                                   pana

October 20,2016 06:16 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  | All pages