今日の食HOME

今日の食

清澄白河 BAKERY OVAL

 江東区清澄3丁目3

oval02.JPG

 

清澄通りに沿って、250mにわたって続く
旧東京市営店舗向住宅

oval01.JPG

昭和3年に建設された店舗併用住宅で
鉄筋コンクリート造の長屋だそうです。

 

レトロなファサードを眺めるのも楽しいです。  

oval06.JPG  

 

oval03.JPG   

oval05.JPG  

小さく作られた公園の塀の向こう側は清澄庭園です。

oval07.JPG

oval04.JPG  

インターフォンまで白く塗られています(驚)

oval15.JPG

250mの間には、古くからの店や
新たなカフェなどもありました。

そしてこちらも新しいパン屋さんのようです。 

「清澄白河なら、きっと素敵なパン屋さんがある事でしょう」と調べずに来ましたが
やはり、何件もありましたね。

oval08.JPG

oval09.JPG  

どれも美味しそう、いい香りも漂っています。

oval11.JPG

oval10.JPG  

友人はカヌレとクランベリー、わたしはオリーブのパンと全粒粉
コトリパンでも買っていたので、少しだけ購入しました。

oval12.JPG

カヌレ他、美味しいパンたちでした(嬉)

oval14.JPG OVAL 東京都江東区清澄 3-3-28
店名だけ変わったそうです。

 

更に長屋を歩いていきます。
昔からの薬局の前には
サトちゃん

oval16.JPG

コイン投入すると動く(たぶん)
サトちゃんムーバーなるものでした。

諸般の事情により乗ってみる勇気はありませんでした。すみません。 

oval17.JPG

この先の公園を横切りると

oval18.JPG

重厚な外観の、江東区立深川図書館です。

oval19.JPG


パン屋さん、コーヒー屋さん、紅茶屋さん、もちろん美術館も。噂どおり色々楽しめる街でした。   pana

 

October 23,2015 06:21 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

清澄白河 パンとコーヒーと紅茶と

10月初め東京現代美術館に行った際に
清澄白河散歩も楽しみました。

この街ならではのサードウエーブコーヒー店のひとつ
ARISE で一杯。

 

お洒落な店内、開け放たれた窓から穏やかな風が舞い込み癒されます。
コーヒー(紅茶も。)が似合う、いい季節になりました。 

arise01.JPG

arise03.JPG  

 

軽食とデザートもありました。

arise07.JPG

arise04.JPG  

ドーナツドリッパーで一杯づつハンドドリップされたインドとタイのコーヒーと
ご近所のコトリパンのフランスパンを使っているという、生ハムとルッコラのサンド。
パンも美味しいです。

arise05.JPG

デザートには
ココアスポンジの上にプリンが乗った、ブラジルプヂン
コーヒーにぴったりの甘いお菓子です。

arise06.JPG  

一杯をいただいた後は
店長さんに豆の説明や家庭での保管の仕方を教えていただきました。
冷凍庫での保管方法は、
全部を冷凍すると出し入れの際霜が付くので
一回分づつの豆に小分けしてラップなどで包んでおくと良いそうです。
なるほどわたしがよくやるパンと同じようにしたらイイのですね、目から鱗です。。。

arise02.JPG

若い方向けのお洒落なお店に見えますが
おばさんにも優しいアライズ コーヒー エンタングル、心地よく楽しかったです。

arise20.JPG  

ARiSE Coffee Entangle  

東京都江東区清澄3丁目1−3
月曜定休

 

コトリパンの場所もお聞きしたので
すぐ裏の仙台堀川を渡り、行ってみます。
川べりの遊歩道は桜並木が続いていて、春は良さそうです。

arise08.JPG

 

ありました!
小鳥が描かれた可愛らしい外観、思わず微笑んでしまいます。

kotori01.JPG

店もカワイイ大きさなのでお客さんで混んでいます、パンの種類も多いです。  

kotori02.JPG

小さなフランスパンは80円。
バジルポテト、マフィンやベリーケーキも、ホッコり美味しい。

kotori03.JPG  

コトリパン

東京都江東区福住 2-7-21
月曜定休

 

 

その後清澄白河駅方面へ、
コーヒー店だけでなく
紅茶茶葉販売店もありました。
深川資料館通り沿いの 「TEA POND」

tea01.JPG

店内に入るとお試しの紅茶を一杯淹れてくださいます。(喫茶スペースはありません)
友人の買い物の間、店内を眺めている時も、フレーバーティーの香りが漂っています。

tea02.JPG  

贈り物用の包装も
とてもお洒落でした。

tea03.JPG

TEA POND 

東京都江東区白河 1-1-11 
月曜火曜定休
October 21,2015 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

魚三昧

夕飯をどこで食べようか考えていたら、隣にいた同年代らしきグループから「お魚の美味しいお店がある」という会話が聞こえて来ました。ちょっと気になります。
待ち人が来たので、取りあえず先程のグループが歩き去った方向に行ってみる。・・・と、何やら良さ気なお店発見。
入ってみると、先程のグループと同じお店でした。おおー!これは、楽しみです。
店内はカウンター席・テーブル席・堀座卓の小上がり・個室があり、内装は黒と明るめの木。堅苦しくなく、落ち着ける雰囲気です。
201504295.jpg
達筆なお品書き。カウンターの上の黒板にもオススメメニューが書いてあります。
201504294.jpg
この日のオススメは36品。そのほかに定番メニューがあるのだから、ものすごい数です。
盛り付けも大変綺麗。
201504292.jpg
これはお通し
201504291.jpg
そしてお刺身。 201505179.jpg
その後何度か行きましたが、カウンター席の時はテーブルの奥行きに合わせてこのようなお皿に盛ってくれました。
きちんとした美味しいお料理を、手頃なお値段でいただけ、しかもとっても居心地がいいので気に入っています。

201504293.jpg

芳志
江東区門前仲町1-7-5
11:30~14:00 17:00~23:00(L.o.22:50)
日曜日休み

June 26,2015 12:27 PM | コメント(1) | トラックバック(0)

近為 京お漬物三昧

ぶらり門前仲町でのお昼は、
深川お不動さんの手前
友人お勧めの、京漬物 近為へ

kintame01.JPG  

kintame02.JPG  

 

京都で作られた漬物を、沢山いただけるという。

 

 

野菜というヘルシーさもあってか
若い女性たちも常連さんのよう。

まずはお重に置かれた3種から、ほうじ茶飲み飲みすすむ。
食べ終わったら次のお重をお願いするという流れ。

kintame03.JPG
大根、赤カブ、 青菜 瑞々しく上品な味のおつけもの。

 

食事は、
魚の味噌漬けと、粕漬けを注文して

 

kintame04.JPG

kintame05.JPG  

次のお重
きゅうりやかぶなど色合いは地味め。
思った以上に箸が進み、わたし史上最高の漬物大量摂取。
やっぱり日本人なんだな~。

 

kintame06.JPG

向かいに座る女性たちのお重も美味しそうに見えるので
3重目は店の方にリクエストすると、
希望通り、
菜の花、赤カブ、キャベツを盛ってきてくださる。
彩りも明るく春らしい3品。

kintame07.JPG

ゆっくりと漬物を楽しんだ後に
友人のサワラの味噌漬とご飯が運ばれる。
切干大根と、ちりめん山椒、 ごはんと味噌汁付き。 

kintame09.JPG  

kintame10.JPG

 

わたしの鮭の粕漬と、ごはん。 

kintame11.JPG  

照明の具合で
鮭の色が出ないけれど、大ぶりで脂ののった外国産鮭

kintame12.JPG

こんなに山盛りのご飯も、しっかりごちそうさま。 

 

 

 

店内には、お土産用に
ずらりと漬物類が並ぶ。

kintame13.JPG  

さきほどいただいたキャベツの浅漬けは、
ダイナミックな半割り。

kintame14.JPG

焼き魚とお惣菜。 

kintame15.JPG

なら漬の通ではないが、わたしの好物。
様々な形にそれぞれの値段が貼ってあるが、やはり太い瓜は良いお値段。

kintame16.JPG

 

 

後悔するといけないので
思い切って買う。 

kintame17.JPG

kintame18.JPG  

口にするとシャキシャキとして、じんわりと透き通った甘さが染み出る。
とても甘いが旨い。

kintame040.JPG

この日一日で、塩分はもう充分摂れたと思って帰宅したら
口が慣れたせいか、帰ってからもまた漬物をつまみはじめていた。                pana 

 

 

近為 (きんため) 深川一号店

東京都江東区富岡1-14-3 ( 深川不動尊参道 ) 
TEL 03-3641-4561 
11:00~17:00
月休み 

April 03,2012 06:55 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ぶらり門前仲町

「門前仲町へ行ってみない?」

と話す友人と一緒に出かけた日は、
門前仲町 -浜離宮庭園- 羽田 のコース。

初めて降りたかもしれない、門前仲町駅
monnaka030.JPG  

地下鉄1番出口直ぐが、
深川不動堂の、まさに門前。

monnaka032.JPG  

 

下町らしい店が並ぶ参道を抜けると
広い空と、本堂。   

monnaka040.JPG    

monnaka05.JPG

左手には、昨年完成したという新本堂。
不動明王御真言24文字の繰り返しが建物を包んでいるのは圧巻。

monnaka06.JPG

monnaka07.JPG

 

内佛殿は観覧自由なので
4階まで上がると、春めいた下町の景色が眺められた。

monnaka08.JPG

 

続いて、そばの富岡八幡宮へも。 

monnaka034.JPG  

 

日本一の大神輿には
ルビーやダイヤモンドが使われているというが、このガラスもとても磨き込まれている。

monnaka02.JPG

monnaka041.JPG

深川不動尊門前に戻って
買いもの。

 

高級 
水産佃煮の筑定(ちくさだ) 大正7年創業。
建物にも趣がある。

monnaka09.JPG

 

昆布、あさり、まぐろ、ちりめん、かつぶし、うなぎ(美味しそうだけど100g=1、680円=無理!)など
つやつやの佃煮が並ぶ。

monnaka11.JPG

monnaka12.JPG

monnaka13.JPG

monnaka14.JPG

名物 五輪煮
浅利、昆布、人参、椎茸、竹の子、ごぼう、生姜の7品入り。 
100g 735円は、ほんの少しの量だけれど、白いご飯でそれぞれの食感を味わえる。

筑定 深川不動店
東京都江東区富岡1-13-10
TEL 03-3642-1123 

 

 

 

 

続いて、赤い門のそば、伊勢屋でおやつを購入。

monnaka18.JPG

monnaka19.JPG

monnaka21.JPG

友人はよもぎ、わたしは塩大福をごちそうになる。
春の日差しに、やんわらか大福が合うこと、合うこと。(@浜離宮庭園) 

 

深川 伊勢屋
東京都江東区富岡1-8-12
TEL 03-3641-0695

 

 

 

実は買い物中に
前を歩く女性二人組が
「それじゃ、パン買ってくるから、店の2階で待ってるね。」と話して二手に分かれて行った。

monnaka22.JPG

 

わたしたちは、パンには興味深々なので、
失礼ながら
二手に分かれて尾行しようと決める。

 

わたしが追った?女性は、路地へと曲がり大通りに出ると

monnaka23.JPG

銀行の中へ、
なかなか出て来られないので、中に入ってみると居なかった。
ま・か・れ・た ?

monnaka24.JPG

その時ちょうど友人からメールが届き
友人が尾行した女性の方が、普通のチェーン店のパン屋に入って行ったと知らされた。

 

「了解」
では、戻って昼にしましょう。                                      pana  

April 01,2012 07:08 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  | All pages