今日の食HOME

今日の食

秋のかき氷めぐり。

今年のかき氷
真夏の行列(3時間待ち予測 )で断念した「雪うさぎ」にリベンジ。

yukiusagi0901.JPG  

 

秋になっても、それでももしや行列、、、と思ったら

誰もいなかった。

yukiusagi0902.JPG  

店主に「貸切ですよっ~!」と迎えられ
心地よい風の抜けるテラス席に決める。

蔵元 日光松月氷室 天然氷壁掛けメニューから 

yukiusagi0903.JPG  

スペシャル生メロンはどんなスペシャル?と伺うと
それはそれはスペシャルな滅多に口にしないマスクメロンの半分が器になったスペシャルだそうで。決定!

それじゃわたしは桃、と、友人が選択

他にも定番メニューが沢山あります!

 

その後、取材の女性お二人(Tokyo Walkerだそう。)が入店。
友人と、いくらなんでも来年の分の取材じゃないよね~。
写真撮るだけ?食べるのかな~などど話しながら
きっと「冬でもかき氷」というタイトルだろうと予測する。

yukiusagi0904.JPG  

 

そして、スペシャル生メロン来ました(^_^)!

yukiusagi0906.JPG  

yukiusagi0908.JPG

友人の桃 。

yukiusagi0905.JPG

スペシャル生メロンが良かったね。と、余韻に浸りながら
荻窪の次の店へ向かう。目指すはもちろん氷。 

雪うさぎ
東京都世田谷区駒沢3-18-2
月休み

 

□□□ 東急田園都市線 □□□ JR山手線 □□□ JR中央線 □□□ 西荻窪でお茶してー-徒歩ーー荻窪

 

青梅街道みずほ銀行角から入る、荻窪教会通り商店街
クリーニング東京社のレトロな窓ガラス越しに
ご主人が一心にアイロンをかける手仕上げの技を拝見できる。
あぁ、わたしのYシャツにもシャキーっと、かけていただきたい。。。 

neiroya01.JPG

その並びに
らーめん ねいろ屋

neiroya02.JPG  

ここで、
本日のかき氷をいただく。

neiroya03.JPG  

店内他のお客さんが、ラーメンの温かくしょっぱいいい香りを漂わせている中で
日光天然氷 三ツ星氷室の冷たい甘いもんをいただく、不思議な空気感覚?!

neiroya05.JPG  

 

今度はわたしが桃。

neiroya06.JPG  

友人が
これは可愛らしい(^_^)!
女峰いちごミルク。

neiroya07.JPG

女峰いちごミルクが良かったね。

と言いながら、
今日も満足な二人だった。 

neiroya04.JPG

ねいろ屋こちらも、かき氷通年営業です。
東京都杉並区天沼3-26-14
火定休日(7、8月は原則無休)

わたしたちも、かき氷通年通いになりそうな気配。                            pana

September 24,2014 06:35 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

都内かき氷めぐり① 三宿

天然かき氷、
わたしにとっては、熊谷慈げんが一番!

 

ブームとも言える、天然かき氷は都内にも数店あり
昨年は、ひみつ堂へも行った。
その時の同行友人と
夏季休暇を利用して、今年も目いっぱい巡る。 


kanna11.JPG  

どうしてこうも晴れるのかと思うほどの氷日和に
渋谷駅西口バスターミナルで待ち合わせ。

kanna03.JPG  

友人に
「コロボックルバス乗り場って何なの?」と聞かれる。
「???」
送信済みメールを確認すると
どうしたのか、いい感じの位置にコロボックルが貼りついていた。
「あはは。」

kanna02.JPG

自衛隊中央病院バス停で下車しすぐ。

 

2階が、日光松月氷室の天然氷を使ったかき氷と和食の「かんな」
そして、1階は、「シニフィアンシニフィエ」以前日本橋タカシマヤで買ったパンの本店。

kanna04.JPG  

 

11:00オープンの一時間ほど前には到着していたので、一番乗り。

kanna08.JPG

先ずは、長野のあんずちゃん。
ぼわ~ん、と灯りのような杏色が綺麗と眺めながら味わっていると、「あっ!」

kanna06.JPG  

 

無念。。。

kanna07.JPG  

 

気をとりなおして
抹茶+あずき+ミルク。

kanna09.JPG

抹茶には少し甘味がついているようでしたが
あんずも抹茶もよかったです。

kanna10.JPG  

他のテーブルで、様々な氷が展開されているのを見るのも楽しい。
ミックスベリー、ティラミス、トロッとピーナッツ、劇的すっぱレモン、、、等々、等しく皆笑顔(^_^)

かんな
世田谷区下馬2-43-10 2F

 

さて、次は階下
signifiant signifie へ。 

signifiant01.JPG  

思い切って金額を見ないで買った。
特にパンドブランが好み。

signifiant02.JPG

シニフィアンシニフィエ
世田谷区下馬2-43-11 1F

 

続いて道の反対側、コーヒー豆の店
NOZY Coffee へ。

nozy01.JPG  

 

おしゃれで開放的な空間の地階が豆売場
1階にカウンター席。
コーヒーのいい香りの漂う中
失礼して、向かいで買ったウェルシュラビットというチーズのパリパリトーストと
アイスコーヒーで、かき氷第2ラウンドに備える。

nozy03.JPG

地階のコーヒー豆売場。 
瓶の蓋を開けて、香りを聞かせて下さる。

nozy02.JPG

一切ブレンドのない豆から、お薦めを教えていただき
ブラジル サンタイネスを選ぶ。
口当たり、香りのよいー杯。

nozy04.JPG  

NOZY COFFEE

世田谷区下馬  2-29-7

 

次はわたしのリクエストで
池尻大橋まで歩き

ikejiri02.JPG

 

大橋ジャンクション屋上の
目黒天空庭園から空と街を眺める。

ikejiri03.JPG

 

ikejiri04.JPG

空に近い公園は暑いけれど
天空焼きの男子にはいい場所のようだ。

さあ、わたしたちは池尻大橋から桜新町まで東急田園都市線に乗り、
次の天然氷を目指そう!                                     pana

 

August 22,2014 06:56 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

パンとお菓子とチーズのバス旅<ヴァン ドゥ リュド>

ハッピーロード尾山台
オーボンヴュータンでお茶の後も、急ぎ足で駅方面へ

 

建物の青い外観がお洒落な VENT DE LUDO そば粉を使ったパンが特徴とのこと。
写真また、ピンぼけちゃってるよ。。。

ludo01.JPG  

店に入って一番初めに目に付くのが
ブルターニュ地方のりんごとそば粉を表現したという『りんごのそば粉パン』 は、
ソフトでもっちり系

ludo02.JPG  

窓際に並んだバゲットにも、そば粉を使ったものがある。

ludo03.JPG

 

ludo04.JPG

 

以下、購入品

低温長時間熟成バゲットLUDE、味わい深く好み。
左の丸っこいつみれ状のパンは、そば粉のブリニス
ロシア料理の甘くないそば粉のパンケーキだそうですが
もっさり手前の不思議な食感で、癖になりそう。 形もキュート ♥ 

ludo05.JPG

尾山台は、他にも行きたい見たい店が沢山あったので、次は時間制限なしで訪れたい。

又バスに乗り込み、たまプラーザでのランチへ。

 

 

 

VENT DE LUDO  ヴァン ドゥ リュド

東京都世田谷区等々力 2-19-15

 

January 10,2013 06:56 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

パンとお菓子とチーズのバス旅<オーボンヴュータン>

曙橋の<満>から
尾山台へ向かう。

aubon01.JPG  

のんびりと車窓を楽しんだのも束の間。

駅から続くハッピーロード尾山台で 自由行動となるが 、制限時間は50分と少ない。

バスを降りて
早速、フランス菓子のオーボンヴュータンへ。 (焦ってピンボケ)

aubon03.JPG  

この有名店の中に並ぶ
ありとあらゆるフランス菓子が並ぶに様に、釘付け。

一通り目で楽しんで
さて、何をどうするべきか?

 

生菓子は持ち帰れそうに無いので
サロン・ド・テでいただこう。  
aubon08.JPG

どのケーキにするのか、、、も、もちろん迷うが
食事前なので aubon07.JPG

赤いフルーツが美しい フリュイ・ルージュと
アールグレイに、りんごの香りのオリジナルティーを。

aubon10.JPG  

友人は、しっかり
モンブランとコーヒー。

aubon09.JPG  

満足して少し落ち着く。

そして
まだまだ続くバス旅でも持って帰れそうな菓子とパンを選ぶ。 
すぐ傍に並ぶ焼き菓子は、男性の店員さんによって優しく包まれる。

aubon11.JPG  

 

リボンの掛かったのは、友人行きのプティフール ドゥミ セック(可愛らしくて美味しかったそう)

aubon12.JPG

自宅用には
レモンのプディング状焼き菓子シトロン (転んじゃってごめんなさい。)

チョコレートの重い焼き菓子ショコラルー  と   ガレット

aubon13.JPG

どれもしっかりと美味しい。

あれもこれも一通り食べてみたい オーボンヴュータン。

aubon06.JPG

尾山台での制限時間が迫ってきたので
後ろ髪を引かれる思いで次の店を目指す。                                 pana

 

AU BON VIEUX TEMPS

東京都世田谷区等々力 2-1-14
水休み

January 08,2013 06:58 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

池尻大橋 いわき七浜

仕事で先ずは代々木へ

 

ひとつめを終了。
普段知らない街を歩くと、何故か道を尋ねられることが多い。
この日も、女性の持つ地図を見ながら数分お付き合いして無事に目的地が見つかり、よかった。

 

 

都心のド真ん中、狭い路地の先にある南新宿駅から小田急線に乗る。 ↓ 駅近銭湯奥の湯の煙突 

20120901.JPG  

20120903.JPG   

 

次の仕事は、小田原、箱根、いや江の島 ・・・

20120904.JPG

 

だったらいいのに

20120905.JPG

 

池尻大橋

20120906.JPG

ここでの仕事も終えて
遅い昼食をとる事にする。

 

近辺に飲食店は数多いので事前調べはしていないけれど
カフェにしようか和食にしようか。

20120908.JPG  

 

20120909.JPG  

 

汗も書いたし塩分補給
先程までビジネスマンで混んでいた魚料理の和食店に決める。

「いらっしゃいませ〜 すみません、銀むつ は終わりました。」と威勢のいい声に迎えられ
「やっぱりね。。。」と小さく囁きながらカウンター席に座る。  

20120912.JPG  

その名も 「いわき七浜」という店は
震災前から準備をされていた中、3・11を経てその年の4月にオープンしたのだという。

20120910.JPG  

鮪、帆立と旬の秋刀魚の載った3色海鮮丼 1,000円に決めた。

20120911.JPG

 

お酒はメニューだけ撮る。 

20120918.JPG  

ポテトサラダ

 

 

20120914.JPG

数種の魚の南蛮漬

私の小鉢に入ってきたのは、鰯と烏賊。

20120915.JPG

香る味噌汁には、煮干が数本入っているのが嬉しい。

20120916.JPG

「今年のさんまはイイですよー!」と大将が話すように
とっても脂がのっている。
その刺身の下には細切りの海苔と、

『 え?、これ・・・』
「ご飯に何か入ってますよね〜?」

20120917.JPG

ふんわりと甘い白飯は、備長炭を入れて炊き上げられているという。
美味!

 

店に貼られたいわき市の地図を見ると、随分広い地域だとわかる。
訪れるいわき出身者が、それぞれの地元に印をつけて行くそうだ。

20120913.JPG

でも、
どこ出身者でも、明るく迎えてくれる                                                              

 

いわき七浜                                                  pana

東京都世田谷区池尻 3-18-16
TEL 090-1703-9626 

20120921.JPG

Fukushima prefecture 

September 19,2012 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  | All pages