今日の食HOME

今日の食

天王洲 SLOW HOUSE & SOHOLM

 

 

天王洲運河側から芝浦運河側にまわり
4月にオープンした、ACTUS SLOW HOUSE のフラッグシップショップ へ

slowhouse01.JPG

先ずは、併設されている
SOHOLM
スーフォルムカフェでランチ。
運河に面したテラス席もあるけれど
「これからの時間は暑くなりますよ(^_^)」 とのことで、中へ。

 

slowhouse02.JPG  

店舗のあちらこちらに置かれたドアストッパーは、可愛らしい形だけれど、きちんと重い。 

slowhouse03.JPG

今頃の季節なら、何とかエアコン無しでもいける。
開け放たれた窓から、風が入ってくると家にいるようにリラックスする。

slowhouse04.JPG

 

広々とした空間にスタイリッシュなオープンキッチンと
ナチュラルな白木の家具と 

slowhouse40.JPG

 

 

素敵なグラスに 

slowhouse05.JPG

お見事な注ぎっぷりのビールは、キリンハートランド。
遠くのキッチンの方を眺めて、笑顔を送ると、どうやらアイコンタクト出来たようで
厨房のスタッフの方も微笑んでいる。
 

slowhouse06.JPG  

さて
昼はサンドウイッチを中心に
単品メニューもあり。

slowhouse07.JPG

 

サーモン
ベーコン
チキンのサンドウイッチの中から
ベーコンサンドを選んだ友人の、そら豆のスープ。

slowhouse08.JPG

ポテト、ピクルス付の一皿。

slowhouse09.JPG  

+400円のコーヒーは、挽きたて。

slowhouse10.JPG

 

わたしは
アンディーブとブルーチーズ、クルミのサラダ。


slowhouse11.JPG  

バゲットがついていた!ウレシイ!

slowhouse12.JPG

このパンは、お隣の店のでは無さそう。。。と思い。お聞きすると
メゾンカイザー。
納得。

 

チーズの美味しいサラダは
ドレッシングもマイルドで美味しい。販売しているのなら買って帰ろうかと思い、又お聞きする。

slowhouse20.JPG

それは自家製のドレッシングで 
くるみオイル、ひまわりオイル、に香辛料、蜂蜜、レモンを使った優しい酸味のきちんとドレッシングだった。 

slowhouse15.JPG

スタッフの方々も、自然で明るく
とても心地の良い場所だった。


slowhouse13.JPG

 

そしてSLOWHOUSEをぐるっと見て歩く。

slowhouse16.JPG

slowhouse17.JPG

そろそろバーゲンというから
一脚追加してみようか。。。 と考える。 

slowhouse18.JPG

2階から見た
スーホルム
slowhouse19.JPG

どこから見てもおしゃれだわ~。

SLOW HOUSE

SOHOLM

東京都品川区東品川 2-1-3

slowhouse21.JPG

June 19,2014 01:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

天王洲 breadworks

梅雨の晴れ間に
都内へ出かける。
天王洲の運河沿いを歩くと
水辺のデッキに風が吹き抜けて、心地いい。

breadworks01.JPG

倉庫をリノベーションした、おしゃれな建物とショップ
その辺りで働く方々も、ラフなスタイルが軽快でかっこいい。 
しかも人が少ないので
昼時になっても、丸の内のような混雑が無くて、の~んびり気分持続。

breadworks02.JPG  

この日の目的の家具店に行く前に
先ずはTYハーバーブルワリーの案内でひっかかる。

breadworks03.JPG

その店はビール醸造所に併設したレストランらしく
手前には
パン屋、ブレッドワークスがある。

明日のパンを買ってみよう。
breadworks04.JPG

店内は天井が高く気持ちがいい。

breadworks05.JPG

breadworks06.JPG

自家製ビール酵母のビアブレッドと、シリアルをハーフ
栗のデニッシュ
干しブドウたっぷりのシナモンロール を購入。 

breadworks07.JPG

都内に数店舗ある店のパンは、思ったよりもソフトタイプでした。

breadworks

品川区東品川2-1-3

 

June 17,2014 06:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

岸朝子さんもお薦め 品川甘味処いちょうの木

さて、品川東海道散歩の最後に甘いもの。

 

天ぷら三浦屋の並びの
甘味処 いちょうの木

店を守るように、大きく成長したいちょうの木が見事。
色付いたら又綺麗だろうな~。

shinagawa0400.JPG shinagawa0401.JPG   

店先には、ベンチ、木馬、茶釜?
メニューは、ドリンク、フロート、パフェ、かき氷、あんみつ、甘味、きしめん?
喫茶店なのか、カフェなのか、甘味処なのか、きしめん屋さんなのか
不思議ちゃんな雰囲気とメニューの下には
岸朝子撰 『東京五つ星の甘味処』 で紹介されているという記事がある。
それは、知らないで来たKさんも驚! 

 

 

 

店内には、男性の2人連れが2組で、女性が居ないのも不思議。 でも、後に女性2組になる。
手作りのメニューもポップで凝っていている。
shinagawa0403.JPG shinagawa0404.JPG shinagawa0405.JPG

色々と魅力的な甘味の並びから
本で紹介されてる白玉あんみつと、10月でも嬉しい宇治アイスを注文。

shinagawa0406.JPG

出来立ての大きく柔らかい白玉は、心に残る食感と美味しさ。
これは、価値あり。

shinagawa0407.JPG  

ふわっと氷の中には
大きなバニラアイスがふた玉。 今夏食べ損ねていた氷に満足。

 

 

 

若い店主の女性が、接客している言葉を何気なく聞いていると
ただ、笑顔を振りまくと言うのではない、きちんとした大人の応対を感じて心地よい気がした。

shinagawa0408.JPG  

いつか又の、東海道散歩には
是非、違う甘味をいただいてみたい。 いちょうの木でした。                    pana

 

 

 

いちょうの木 

品川区北品川 1-28-14
TEL 03-3472-3109

 

木休み    

October 17,2009 06:38 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

旧東海道散歩 北品川~青物横丁

三浦屋での甘いお昼をいただいて、お腹も満腹なので
下町情緒たっぷりの、東海道を散歩してみよう。
shinagawa0200.JPG  

北品川駅、八ッ山近くの『品川宿観光案内所』に立ち寄ると、
おとうさんが見所などを沢~山教えてくださる。

shinagawa0201.JPG

この場所、
土日祝以外は、『あぶりや連』 という粋な居酒屋。
NPO 東海道品川宿 がプロデュースした、地元のまちづくりを進める3店のうちのひとつという。

 

あぶりや連
1階のスタンディングは、1時間1,200円で飲み放題という。
豊富な焼酎メニューで、いい気持ちに酔うサラリーマンの姿が見えるようだ。

shinagawa0202.JPG

他の2点もHPで見ると
居残り連は、タケダワイナリーやココファームなど国産ワインメニューが美味しそう。
品川亭では、ご飯に北品川商店街「新実米店の朝つき米を使用、大盛り無料」とは太っ腹!
3店とも、平日に来て見たい来て飲みたい。

 

おとうさんお薦めの、しながわ観光協会発行東海道品川宿 まち歩きマップ 50円を購入。
shinagawa0203.JPG

 この地図では、京浜急行に沿った西側と東側の幅で、
北品川駅から南へ、立会川辺りまで約4kmと、天王洲、高輪の名所が紹介されている。
お休み処や、トイレの場所も表示されている。

                                      あはっ、 ゴジラ上陸地点  ↓

shinagawa0208.JPG

沿道には寺院などの見所が沢山あるようで、とても全部は回れませんが
南下しながら印象に残った場所をカメラに収めてみる。

 

 

まず、一旦海のほうに向かって北品川橋からの眺め。
品川浦舟だまりの屋形船と品川駅方面の高層ビル。
そこの、V型のビル、以前、キターーーーーのかた(ご本人のほう)がお住まいになっていたとか。。。
ここは、湾岸署に近いのか?!

shinagawa0206.JPG

旧東海道の商店街に戻り
和菓子の枡翁軒 (ますおうけん)
わたしは何も買いませんでしたが、Kさんの買った焼き団子(みたらしみたいの)は
香ばしくて美味しかったそうです。
ご主人が店先にいらしてちょっと入りにくい時でも、買うべし!

shinagawa0204.JPG  

 

駄菓子屋またあした。 
まちの有志達で運営していると言う店の名前もカワイイねー。
お休み処にもなっている。

shinagawa0218.JPG

 

はんこ屋さんの、屋根の上には、大黒様。 見える?

shinagawa0216.JPG

 

品海公園
日本橋から2里。
この日は、午後から地元の子供のお祭りが行われていた。

shinagawa0217.JPG   shinagawa0220.JPG

 

子育てルームおばちゃんち。 ここもお休み処になっている。

shinagawa0214.JPG

 

一心寺
打ち水がされ、大変綺麗に清められている品川宿のてぬぐいも、粋。
ん? こうして写真を見返すと、デザイン違いを交互に吊るしているところなんか、、、これは
干しているのではなく暖簾、いや、ディスプレイなのかも。。。
・・・きっとそうだわ。

shinagawa0213.JPG

 

品川宿Tシャツ 2,100円と、
品川宿をゆく美女。  

shinagawa0215.JPG  

 

目黒川にかかる品川橋

shinagawa0209.JPG

 

品川寺まで到着。
これが、<しながわでら>と読まずに<ほんせんじ>
shinagawa0211.JPG  

旧東海道の左右には、寺院がとても多かった。
幾つもの小さな路地があるので
もっと、もっと楽しい探検ができると思う。

  

ところで、高所作業車
この前わが家にも来たけれど、痒いところに手が届くのがいいなー。
電気作業の人に「これ、いいですね。」と言ってしまったくらい、今欲しい車。(無理ですけど)   shinagawa0210.JPG

それじゃなくて、「見て!」というKさん。
豚ナンコツ
豚ハラミ
豚○ッ○○        はー、そこね。  
2人だと、いつもこうなる。。。失礼。

 

 

 

そして再びサクセス品川通りを歩く。
正徳寺

shinagawa0225.JPG

ちなみに、これもKさんが気付く。
<大丈夫だよ 生きていけるよ>

 

人間だもの                                                   pana 

 

後、 甘味処行きます。
それから、商店街のスピーカーから流れるアナウンスが、実にローカル。
機会があったら耳でも楽しんでみてくださイヤー。

October 16,2009 06:26 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

江戸前天丼 三浦屋

品川散歩のお昼ご飯は
年季の入った下町っぽい店構えの 天ぷら三浦屋へ
shinagawa0100.JPG

 

 

美味しいものマップには、 品川宿で人気№1と書いてある。
空いているかな? shinagawa0101.JPG  

 

 

座敷が10名、椅子が3名ほどの席数で、奥が厨房。

shinagawa0104.JPG

 

やはり、品川てづくり市に来たと言う先客のお嬢さんたちの隣に座り
いきなり仲間に入れてもらってお喋りしながら
地元の品川縣麦酒と、 あさりの煮付けで一息いれる。

shinagawa0102.JPG shinagawa0103.JPG

赤いモルトを加えたと言うビールの色が綺麗、わりと軽めの味。
しょうがが効いた甘い煮つけや、甘い天丼にも合う。

 

 

ずらーっと並んだ色紙を眺めて暫し待つ。

shinagawa0105.JPG
近くで見えて解るのは、南海キャンディーズさん、立松和平さん、そして

               ガキの頃からイロハが駄目で覚えているのはイロばかり   田中邦衛さん
お上手!

shinagawa0106.JPG  

                                         こちらは、弟さんのほうの 友愛
品川トータス様というのは、還暦野球チームのようです。

 

 

 

かきあげ丼  1,100円

shinagawa0107.JPG
芝海老、イカ、小柱、三つ葉、しいたけ。

 

 

 

極上丼  1,300円

shinagawa0108.JPG

穴子、海老、キス、メゴチ、ししとう、こちらは、生の魚を使っていると言う。
とても、さっくっと、いや、かりっと揚がっている天婦羅は、どちらも甘いタレ。 

 

今まで食べた天丼の中で一番甘いかもしれないけれど
汁がどっぷりつかっていないので、白いご飯のおいしさも味わえる。
漬物と出汁の良く出たシジミ味噌汁つき。

 

shinagawa0109.JPG

 

 

 

江戸前の となりの店も お気軽に

shinagawa0115.JPG

寄れるかしら。。。 

 

 

 

 

 

 

 

そして、エキュート品川でも
品川縣麦酒大々的に出てました。

shinagawa0116.JPG shinagawa0117.JPG

 

 

 

 

 

天ぷら 三浦屋

品川区北品川 1-28-11

水休み 

October 15,2009 07:06 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  | All pages