今日の食HOME

今日の食

ブラッスリーオザミ ソラマチ

ソラマチ30階の
ブラッスリーオザミでディナーです。 

63415.JPG  

 

窓に寄り添う席、間近にスカイツリーを眺める
こんなシチュエーションで
母と一緒です。

63417.JPG  

 

ご要望通り
ステーキコースにいたします。

先ずは
「パンとご一緒に、埼玉県産吉田豚とバターのリエット」+ポンデゲイジョ

63418.JPG

 

前菜は
「鳥取産ズワイガニと平貝、つぶ貝のタルタル仕立て」

63419.JPG  

 

「和牛のコンソメ」

63420.JPG  

 

そして

母、お待ちかねのお肉は
「A5佐賀牛もも肉のステーキ 季節の野菜添え」

63421.JPG  

 

わたしは、「北海道産 肩ロースステーキ」を選びました。

63422.JPG  

どちらかと言えば、母の選んだモモが美味しかったかもしれません。
流石です。

 

デザートも
「アイスがいいの!」という母は

63423.JPG  

「洋梨のタルト バニラアイス 添え」

63424.JPG  

 

わたしは、「カカオ74% の濃厚なチョコレートのテリーヌ」

63425.JPG  

 

美味しいスカイツリーでした。

63416.JPG  

ブラッスリーオザミ ソラマチ 

 

翌日メール届きました。 

63427.JPG  

 

多少文章が混乱? していますが
感激の度合いはよく伝わってきます。 

よかったよかった。  

 

February 11,2018 07:19 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

スカイツリー 

母の達ての希望で「東京スカイツリー」へ。  

 

事前にディナーのメールをしましたら、予想通りの返事がありました。

 

IMG_E6822.JPG

やはり 。。。


「ステーキ」って言うと思いましたよ。

 

ステーキコースが楽しみです(^_^)

その前にスカイツリーに行かなくては。

63402.JPG  

 

先ずは展望デッキへ。 

 

63403.JPG  

まだまだ暮れそうにありませんね。 

63404.JPG

 

エレベーターでさらに上へ。    

63406.JPG  

 

天望回廊に到着です。

63407.JPG  

やがて薄っすらと暮れ始めました。
山の手前に光る粒の列が横田基地ですから
家はあの辺り。

63408.JPG  

富士山を右手に
今、陽が落ちます。 

63409.JPG  

東京スカイツリーから見る、東京タワーと富士山。   

63411.JPG  

 

眼下の街も輝き始めました。 

63410.JPG

このあとは、イーストタワー30階で夕食です。 

63412.JPG  

63413.JPG  

63414.JPG     

 

今日の一枚。  靄がかかって幻想的でした。

63401.JPG

 

では、ステーキいたしましょう。 

63428.JPG  

つづく。 

   

February 09,2018 09:18 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ホソミーファクトリーで希少珈琲

以前、職場のSさんがくらしナビで紹介してくれた
本所吾妻橋にあるセレクトショップ ホソミーファクトリーへむかう。

azumabashi0001.JPG

 

 

 

 

ゆったりと広く明るい店内に
沢山の種類のコーヒー豆と、焼き菓子、フレッシュケーキも豊富。
  

azumabashi0002.JPG

azumabashi0003.JPG

azumabashi0004.JPG  

ケーキのガラスケースを見て
可愛らしかったシューアラクレーム。 コーヒーとセットで380円は驚きの廉さ!
わたしはそれに決めて、店内を拝見する。

 

希少豆や、こだわり豆など、セレクトされた沢山の珈琲豆が並んでいる。

azumabashi0005.JPG

                                               ミソジ? は、過ぎたか。

azumabashi0006.JPG

こちらの棚は、空輸されてくる豆という
その分お値段も良い。

azumabashi0008.JPG  

オーナー?の女性から
あいにく、本日のブレンド珈琲が用意できませんので
こちらの中からどうぞ、、、と
「こ、こんなに高価な豆ですけれど、良いのですか?」

 

時間があれば、色々とテイスティングして欲しいとも話されるオーナーに感謝して
プルーンのような後味が残ると言う、ルワンダ産のムヨンゲをいただく。

azumabashi0009.JPG

 

席に戻ると、
ケーキの前に、甘なっとうと、焼き菓子が置かれている。

azumabashi0012.JPG   

 

大森の 谷口商店製 弁天名物 特選丹波黒豆 甘なっとう。
しっかりとした粒で、どっしりと重たい。
丹波豆で400円とはお廉い。

azumabashi0013.JPG

 

 

ホソミーファクトリーでフレッシュケーキも扱っている
東向島のパティスリー Joconde ジョコンドのメレンゲ菓子
ムラングアマンドとムラングココ

azumabashi0014.JPG  

他にも焼き菓子が並ぶ。

azumabashi0015.JPG

 

 

さて、美味しいコーヒーが入ったようです。

 

小ぶりなシュー皮の中に、
もったりとしたクリームがたっぷりのシューアラクレーム

azumabashi0018.JPG

 

名前を忘れた
ガトーショコラのような生地に、ナッツが沢山のケーキ
ジョコンドは、チョコレート系がお得意だそうです。

azumabashi0017.JPG  

 

店内には、他にもセレクトされたお菓子類がある。

 

 

わたしが食べてみたいと思っていた
川崎市麻生区の焼き菓子工房 ココユタのビスコッティ
黒糖、オレンジ、アーモンド、ココナッツ、レーズン、チョコ
azumabashi0016.JPG

原材料には
北海道産小麦粉、ビートグラニュー糖、地元産の新鮮卵、
アルミニウムフリーのベーキングパウダーなど
厳選素材が使われている。 自宅用に買って帰ろう。

 

コーヒー豆も。

azumabashi0007.JPG

千葉 かふぇど えんで               福島 玄豆屋(げんずや)
焙煎が深いという玄豆屋の、ベーシックブレンドとブラジルを詰めていただく。

 

 

グランクリュカフェという
瓶にコーヒー豆を詰めた逸品や、オリーブオイル、果物などもあったりする。

azumabashi0011.JPG

スカイツリーとセットで必ず寄りたいホソミーファクトリー。 
色々と教えていただき、本当にありがとうございました。

 

 

隅田川                  アサヒビール ↓                スカイツリー ↓

azumabashi0019.JPG

駒形橋を渡り、浅草方面へむかう。 

 

ホソミーファクトリー

墨田区吾妻橋 2-1-13 ハイツ15ー1階
水休み

 


 

わたし好みの味で嬉しかった、玄豆屋のコーヒー
後味も良い。

azumabashi0020.JPG

azumabashi0021.JPG   

 

ココユタの、卵と甘さが口に広がるアーモンドと
チョコチップ入りのチョコレート 。

azumabashi0023.JPG


硬く焼き上げられたビスコッティを噛むと
随分といい音がした。

azumabashi0024.JPG

                                                          pana

February 10,2010 07:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東京スカイツリー

風が止んで暖かくなった日に、下町に出かけた。

 

先ずは、半蔵門線の押上駅で降りて
建設中の東京スカイツリーを見に行く。
押上駅構内には、清水建設の『子どもたちに誇れるしごとを』というポスターが貼ってあるけれど、
ツリーの建設会社はどこでしたか? 

 

東京スカイツリー はじめまして (^_^)

 

oshiage0001.JPG

 

2012年春
完成したら634m。(武蔵。。。の国なら埼玉も入れてもらえる?)
現在は、まだ半分の高さも無いが、それでも写真に収めるのは結構大変。 

 

線路沿いに、東武伊勢崎線業平橋方面へ歩く。

oshiage0002.JPG

 

工事現場に近づいて、更にお知らせ看板に近づいて見る。
建設会社は、大林組 ですね。  (全く目立たない。)

oshiage0003.JPG

“GO!GO!TOKYO SKYTREE by OBAYASHI”
というサイトで、リアルで綺麗な写真が沢山紹介されている。

 

タワーの下部には、大きく
現在の高さ 289m  と掲示されている。

 

東武橋から眺める。

oshiage0005.JPG

 

先日、あるビルの建設現場を、もっと高いビルでランチしながら見下ろした事があった。
まさに上から目線で失礼しましたが
何人もの方々が、何れフロアになる最上部分でシャキシャキと働いていた姿が印象的だった。
そして、こんなに大きな建物だって、人が作っている、と見上げると
 

感激的なのだ!
oshiage0004.JPG

建女のわたしにとっては、まさにパワースポット。
ず~っと見ていても飽きない。

 

 

でも、一緒の友人にも悪いし、お茶もしたいので
本所吾妻橋方面へむかう。                                                                             pana oshiage0006.JPG

 

東京スカイツリー 

墨田区押上一丁目

インフォメーションプラザもあります。(月・日休み)

February 09,2010 11:34 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

こだわってます



 例年の花火大会開始待ち飲み会の際、「とん平」の向かいビルの新しいお店(?)に気付く。

                                                ↓このビル1F

とん平前.jpg
シャッターは半分閉まり、営業しているのか・事務所なのか・・・「いったい何屋さん?」

後日の納涼会で、A氏に連れられ判明。営業中の「セレクトショップ」だそう。

いつも街案内をしてくれるA氏は、今このお店にはまっているそうで、詳しく説明してくれる。

こだわりのコーヒー&名の知れたパティシエのケーキを頂けるという店内は、明るく清々しくカウンターとテーブル席もある。・・・あるのだけれど広~くてシンプルで事務所のよう(失礼。でも内装を見ると、ますます事務所)・・・。

A氏はここでこだわりのマネージャーのいれる様々なコーヒーを飲むのが楽しみで通い詰めているそう。リクエストに合わせてブレンドしてくれ、もちろん試飲も出来るとの事。丁度我が家ではコーヒーを切らしていたので、色々教えてもらいながら物色することにしました。

棚には見たことのない地域の豆が並ぶ。

豆1.jpg
 



豆2.jpg


最上段は珍しい豆を並べているそうで、かなりいいお値段の物もあってびっくり。
豆3.jpg
一番左のは、希少なのに加えて空輸便なので高いそう。この豆は同じ豆でも船便だと味が違うんだとか。「へええ~」

「どんなものが好みか、言ってみたら?」と言われて、急に不安になる自分。

「どんな風に表現していいのか解らない・・・ていうか、そんなに味の違いが判るのか自分の味覚に自身ない」

と思い黙っていたら、「どちらが好みか飲んでみて」と、いれ方を変えて2種類出してくれる。

我が家ではコーヒーは朝にバタバタしながらフィルターで落として入れる程度。

そんな飲み方にも合うもの、そしてちょっと珍しいものを飲んでみたかったので、これ選んでみました。

豆4.jpg


まだ日本に2回しか入ってきていないとか。「へえええ~」

お店のお姉さまが「これも試してみて」と、おまけでオリジナルブレンドをくださいました。
豆5.jpg


嬉しい~。



お店の本業はコーヒー豆の卸業だそうで、さすがに知識豊富。

家に帰り、いつもの入れ方で飲んでみたコーヒーは、朝にピッタリな爽やかで元気の出る味でした。本当に美味しくて、心も豊かになった気分。一杯のコーヒーでこんな気持ちになるなんて、すごい!

今度お店に行ったら、マネージャーお勧めのケーキも食べてみたい。素敵なお店でした。

Aさん、いつも有難う。



お近くに来られた際、覗いてみて下さい。



墨田区吾妻橋2-1-13 1F


August 22,2009 09:00 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  | All pages