今日の食HOME

今日の食

ヒルトン東京 「マリー・アントワネットの結婚」デザートフェア

都庁前で地下鉄を降りたら、外はすっかり暗くなっていました。

秋の西新宿の夜。 

hilton01.JPG

誰が名付けたのかこの名前
「美食会」

 

今夜は、ヒルトンホテルです。 

hilton1.JPG

1階「マーブルラウンジ」では、7月1日(土)より9月30日(土)までの期間、フランスの王妃マリー・アントワネットの結婚をテーマにしたデザートフェアが開催されています。
昼の予約は満席でしたので、夜の、食事も充実のデザート&ディナーブッフェに行きました。

 

「美食会」の参加者は3/4がダイエットしたい人なのに、夜にデザートです! 

hilton03.JPG

 

hilton06.JPG

 

薔薇のアーチをくぐって行くと、甘い香りが漂ってきました。


hilton05.JPG

4人でゆっくり出来そうな席です。 

hilton04.JPG

 

では、先ずはぐるっと一周して写真を撮りましょう。
インスタ映えする綺麗なセッティングに気分もウキウキです。 

hilton07.JPG

 

hilton09.JPG

 

hilton27.JPG

 

hilton08.JPG

 

hilton28.JPG


hilton24.JPG

 

hilton26.JPG

 

これは、一際甘さを放つ
何でしょうか。。。
のちほど。

hilton25.JPG

 

それでは、お食事から始めましょう!


hilton29.JPG

サラダも 

hilton40.JPG

オードブルも 

hilton41.JPG  

チーズも、豊富な

hilton42.JPG

ブッフェから。

hilton46.JPG

 

hilton47.JPG

 

hilton48.JPG

 

hilton50.JPG

 

お料理美味しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 休憩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ hilton51.JPG   

チョコレート ファウンテン 
ミントとチョコレートが本当に良い香り~。 

hilton10.JPG

わたし、初めてなのですが
これで間違えていませんか?
カメラ操作しながらの挑戦でした。 

hilton31.JPG hilton32.JPG

とろ~り
美味しいです。 

hilton33.JPG  

全ての料理とデザートをいただくのは、とても無理でした。 

hilton34.JPG hilton35.JPG

   

ひとつひとつをどのように盛り合わせようか迷うケーキは
女子度400%の可愛らしさです。


hilton36.JPG

 

皆、お腹いっぱいです。
最後に、シャンパンゼリーをいただいて「美食会」はお開きにしました。

hilton37.JPG

ヒルトンのホームページを見直してみると

 

※本フェアは、創業1672年のフランス紅茶ブランドで、ヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナー、ニナス・マリー・アントワネットとのコラボレーションでお贈りします。

 

→ 紅茶?
飲んでいませんでした。。。

 

 

※ニナス・マリー・アントワネットに伝わるレシピでご用意する「マリー・アントワネット アンティークケーキ」は、マリー・アントワネットが実際に好んだと言われるケーキを忠実に再現。

 

→ アンティークケーキ?
いただいていませんでした。。。

 

 

ヴェルサイユ「王の菜園」で収穫された希少なりんごとバラのアロマが香る華やかなフレーバーティーとのマリアージュをお楽しみください。  

 

→ ですので、マリアージュも出来ていませんでした。。。

 

残念です。

 

2階への階段から見る、宴の後。  

hilton52.JPG

上がっていくと、そこにはケーキショップがありました。 
綺麗なショウケースですね~。

hilton53.JPG

あれだけ食べても、尚買いたい気持ちが。。。 

hilton54.JPG

スイカの形はホワイトチョコで出来ているそうです。 

hilton55.JPG

 

バナナブレッドだけ購入し翌日の朝食にしました。 

hilton57.JPG

 

ヒルトン東京

東京都新宿区西新宿6-6-2

September 22,2017 05:12 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

目白 エーグルドゥ―ス

パニエドレギュームでランチのあとは
目的のケーキ店へ、
と歩いていると、
教会がありましたので、立ち寄って見ます。 

aigre01.JPG  

目白聖公会 

ロマネスク様式の聖堂は、昭和4年に建立されたそうです。
手入れが行き届いている美しい建物でした。

aigre03.JPG

 

聖堂2階正面のステンドグラス「聖家族」
外からの光を受けて美しく輝いています。
昼間のステンドグラスは外からはその様子がわかりませんので、
ドアが開いていて迎え入れてくださる場合は、拝見させていただきます。

aigre04.JPG

夜は、内側からの照明でライトアップされ、目白の街を照らしているそうですよ。

 

回廊の青いステンドグラスも美しい色彩でした。 

aigre05.JPG

 

教会を過ぎると、目的地のエーグルドゥ―スに到着です。
こちらも、フランスのお菓子屋さんの外観が素敵です。

aigre06.JPG

扉を開けると
眩い空間に、気持ちも高まります。 

aigre08.JPG

フレッシュケーキの数々。 

aigre09.JPG

焼き菓子もキラキラ輝いて見えます。 

aigre10.JPG

 

ケーキを選んで、
隣接のカフェの予約をし順番を待ちます。 

カフェスペースは大きなテーブル一卓ですので、20分くらい待ちました。(平日午後)

 

友人は
モンブランと
アールグレイ フランボワーズ 

aigre11.JPG

わたしは
シャンティ・フレーズ 

aigre12.JPG

 

自宅用のケーキは
常温で持ち帰ることが出来るタルト類にしました。

aigre13.JPG

 

プティ タタン 

aigre14.JPG

  

バルケット オー シトロン
美しく軽いメレンゲの下は、レモンタルトです。

aigre15.JPG

 

 

プティ シトロン
砂糖がけの可愛らしい形の中身は、甘酸っぱいレモンのケーキでした。

aigre16.JPG

 

タルト オー プラリネ
ミルキーなチョコレートとプラリネのタルト、表面の平滑さも綺麗です。

aigre17.JPG

とても好みでした。 

この美味しいケーキの有名店にはホームページが無い事も凄いと思うのです。

 

Aigre Douce

新宿区下落合 3-22-13
火曜定休

February 05,2017 06:15 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

目白 パニエドレギューム

今回は目白です。

目的のケーキ店へ行く前に
ランチです。

 

目白駅から歩く途中の店で、
一目惚れしたコートを買って、
そのお店で教えていただいたカジュアルフレンチのお店に向かいます。
コートはそのまま着ていて、上機嫌です。

 

赤いお店
パニエドレギューム

panier02.JPG  

厨房では、女性シェフが集中されています
その前のカウンター席でゆっくり待ちます。
STAUBのココットが並んでいますね。

panier05.JPG

中央の黒板メニュー
1,300円(税別)の
ランチをいただきます。 

panier04.JPG  

 

友人は野菜のスープを

panier06.JPG  

 

わたしはサラダを選びました。

panier07.JPG  

panier08.JPG   フランスパンをいただきながらメイン料理を待ちます。

友人は+400円の牛さがり肉のソテー

panier09.JPG  

わたしはサゴチのポワレほうれん草のソースを選びました。

panier10.JPG  

ボリュームは少な目を選びましたが
これからケーキの予定ですので丁度良いです。 

panier11.JPG

コーヒーでごちそう様でした。

 

この日は暖かかった目白通りをルンルン歩いて
次の目的地へ向かいます。

panier01.JPG  

Panier de legumes 

新宿区下落合 3-17-30
定休日 月曜・祝日

February 02,2017 07:36 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

二丁目のフレンチ セラヴィー!ナガノ

新宿三丁目で友人と待ち合わせ。

用事を終えて、友人の探してくれたランチ候補の店へ電話してみる。

 

「カウンター二つ空いているらしいよ。」
「OK!」
「カウンターでいいんですか?」と言っているよ。
「むしろOK!」

   

そして二丁目へ。

セラヴィー!ナガノ

nagano01.JPG  

ランチは、12時~と14時~の2部制 だそうです。
二丁目時間でしょうか。
選べるメニューが沢山ありそうで、しかも1,600円(税込)とは、楽しみです。 

nagano11.JPG

地下への小さな階段を降りると
ランチ満席の案内がありました。
今日も雨は上がっているし、ランチにもすべり込めましたし、いい感じです。

nagano02.JPG  

カウンターにいらした女性は夫々おひとり様で、慣れた感じで料理を選んでいます。

比べてわたしは迷います。
これだけの種類があるのですから!

nagano03.JPG  

前菜は「カウンターの一番左の女性と同じ物で。」とシェフにお話しし

メインは魚を選んでみました。
どうみても肉料理が多い中で、魚を選んでしまいましたが。。。

 

店は男性シェフと女性の二人でされているようですが(親子さんかしら。。。)
その手際の良さや、仕込みのネタの充実ぶりが素晴らしいです。 

 

そして、瞬く間に前菜が用意されました。
仔牛スネ肉のリエットと牛舌スモーク、温かいスープはズワイガニです。

nagano06.JPG  

リエットとても美味しいです。 
フランスパンとも一緒にいただきましょう。

nagano07.JPG

友人の前菜
スモークサーモン、アボカド、モッツァレラチーズのテリーヌ ディル風味。

nagano05.JPG  

わたしのメインは魚
本日の魚、キビレのポワレとモンゴイカのフラン、グラサージュソース焼き。
ラタトゥユ添え。

nagano09.JPG

 

表面をバーナーで炙って仕上げている、モンゴイカのフランが何とも素敵なお味です。

 

友人は
牛赤身肉のステーキ オニオンペースのクリームソース添え。
白菜などの野菜と大きなじゃがいもが添えられていました。 

nagano08.JPG  

結構なボユームでしたので
追加のデザートは無しにしましたが、コーヒーもたっぷりで
大変うれしいコストパフォーマンスでした。

nagano10.JPG  

 

続々と作られる料理を、カウンター席から拝見していると
豚肩バラ肉の白ワイン煮、ドライプラム、ベーコンのパイ包みも、美味しそうでした、次回! pana

 

セラヴィー!ナガノ

東京都新宿区 2-8-10 日進ビルB1

September 22,2016 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

曙橋 敦煌

中華料理 敦煌

tonkou01.JPG  

 

この名店を予約したのは、今から3か月前。
まだ春になる前でしたから、実際に行けるのだろうかと思っていたものです。

 

 

桜が咲き、緑が萌え、梅雨も迎え、3か月後
身体の具合が悪くなることも無く実行できたことに、先ず喜びがあります。

 

そして、その名店は、事前に店の外観を知っておくことが重要です。

tonkou02.JPG  

何故かと言えば、ここから入るんですから。。。 左は勝手口です。

 

友人とカウンター席に座ります。

 

カウンター8席と奥に丸テーブル席がある清潔で小さな空間で
お客さん皆それぞれが、美味しく楽しく寛いで過ごしているいい雰囲気です。
それはもちろん、旦那さんと奥さんの作る料理と接客から成るものです。

 

ハートランドで料理を待ちます。

tonkou03.JPG  

tonkou05.JPG  

tonkou06.JPG  

 

まず始めは
ピータン豆腐です。

tonkou07.JPG  

さっぱり豆腐にこってりピータン。
冷たさもジャスト!です。

 

クレソンの胡麻和え。

tonkou08.JPG  

香る季節の洋野菜と胡麻、こんなに合うんですね。
もちろん素材の良さを活かしたさっぱりとしたお味です。

 

そうかと思うと
ピリッと、ラー油の効いた一皿。

ネギ、セロリ、干し豆腐、豚ハツを合わせたビールに合い過ぎ!
かなりツボに嵌まり、気付いたら一本一本摘まんで、味と食感を楽しんでいました。
そしていつの間にか白いカットソーにラー油が飛び、、、(帰って漂白したら落ちました。)

tonkou09.JPG  

旨し。

 

続いては、ホット系
アサリの出汁たっぷりのスープ、下の卵も良く合っています。

tonkou10.JPG  

あ~。

 

ここから、中華らしいメニューになりました。
肉たっぷりの焼売。

tonkou11.JPG  

tonkou12.JPG

  水餃子

tonkou13.JPG

 

今度は、わたし、このたれにやられます。
水餃子が無くなっても
最後まで見つめ、味わい。。。 
気付いたら箸に付けて味わっていました。 美味しすぎると行儀を忘れます(^^;)

tonkou14.JPG

醤油、生姜、酢、八角、中国の鰹節のようなもので構成されているそうです。
もっちりの皮も良いです。

 

ジャスミン茶も温、冷 たっぷりいただけます。
右隣の女子組も、左隣の女子組も老酒に変わっていました。強くて羨ましいです。

tonkou15.JPG  

 

油淋鶏   

tonkou16.JPG

ご飯も少しいかがですか?と勧めていただいて
これがまた正しい日本の白いご飯という美味しさです。
あきたこまちかな~。

tonkou17.JPG  

 

辛子と酢を前に
最後のお料理を待ちます。

tonkou18.JPG  

 

細麺焼きそば
もやし、木耳、人参、豚肉

麺におこげがあったり、そこにあんが絡んでごま油の香りが漂います。

tonkou19.JPG  

 

 

デザートは数種のなかから選択します。 

わたしはジャスミンプリン。
カラメルの苦みとジャスミンの香り。

tonkou20.JPG  

以上で、コースはおしまいです。

 

けれども、お隣さんが、デザートの追加をしていることを知り
わたしも調子に乗って、薬膳ゼリーを追加。(別料金)

tonkou22.JPG  

 

友人は、餡入りよもぎ団子の生姜スープを選びました。

tonkou21.JPG  

これが温かくて美味しかったです。 

そして、あっという間に3時間が経ち、帰りたくない気分になりました。

 

次回の予約をと思って伺うと
7月頃から可能だそうで、、、また電話してみます。

 

敦煌

新宿区舟町 15
定休日 月・日・祝
要予約です。

June 15,2016 06:39 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages