今日の食HOME

今日の食

国立 エコール辻東京アトリエ

 

月に数日オープン。  

tuji17.JPG  

国立 エコール辻東京アトリエ  
こちらでは、生徒さんの作るケーキーやパンを購入する事が出来ます。
スタイリッシュな店の、ドアマンも親切な生徒さんです。

 

tuji03.JPG

ガラスの向こう側では
清潔な姿に、輝く瞳の生徒さんが、熱心にしかも手早くお菓子を作り続けています。

 

焼き菓子 

tuji02.JPG

 

パン 

tuji05.JPG  

クリスマス仕様の焼き菓子。 

tuji04.JPG

 

チョコレート

tuji06.JPG

 

フレッシュケーキ  

tuji07.JPG

マカロン パリブレスト 洋梨のタルト、栗のタルト タルトシブースト フランボワーズとピスタチオのタルト
マンゴーとパッションのタルト

tuji08.JPG  

ショコラピスタシュ ショコラノワゼット モンブラン カスタニエン・シュニッツェン 

tuji09.JPG

ガトーフランボワーズ パッションとマンゴーのショートケーキ イチゴのショートケーキ 紅茶のプリン
他にホールのケーキもあります。
カットケーキのお値段は300円~380円くらいと良心的価格ということもあって
迷います迷います・・・一個づつ全部大人買いしたいくらいです。


パンオレザン クロワッサン ボンボンショコラ ベラヴェッカ ガレットブルトンヌ アップルパイ
それから、アトリエから運ばれてきたバタールを購入。

tuji10.JPG  

その中でもわたしの大好物 チョコレート、ガレット、アップルパイは、いただくのが楽しみです。
→ → → 予想通り美味しかったです。

 

包装も綺麗なので
友人はお土産にたっぷり買いそろえていました。

tuji11.JPG  

 

ケーキは
やっぱり買ったモンブラン(^_^)

tuji13.JPG  

 

カラメルがカリッと美味しいシブースト
ザッハトルテのチョコの下にはジャムも敷いてあるので甘めです。
そして、紅茶のプリン、アールグレイのプリンにオレンジの風味がとても美味しかったです。

tuji12.JPG

チョコレートとガレット
ヴェラベッカというお菓子は、ドライフルーツとナッツがたっぷりです。
装いもお洒落です。

tuji14.JPG

ボンボンショコラ。
そのどれもが、甘味よりチョコの風味がとろける大変美味しい粒々です。
6種×2個=12個 750円÷12個=62.5円! と、信じられない良心的な価格です。
賞味期限が短いので贈り物に出来ないのが残念、フレッシュなうちにいただきます。

tuji15.JPG

以上
これ全部一人で完食しているんですよ。ほんとうに。。。
身体は今のところ大丈夫です。

 

次回販売日は、来年1月15日
アトリエのHPにも案内があります。

tuji18.JPG  

品物の予約は出来ませんが、わたしたちが行った13時頃でも充分購入できたと思います。
お客さんが多いですが、特にオープン直ぐは大変混んでいるそうです。

 

アトリエ辻 東京

東京都国立市富士見台2丁目13−6
※駐車場は近くにコインパーキングがあります(有料)。
December 25,2015 12:45 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

国立谷保 やまもりカフェ

先週の定休日は国立市へ
ここはどこかな?

こちらのオープンは12:20からですので
その前にお昼を済ませてきます。 

yamamori01.JPG

国立市谷保
住宅や畑の脇の小路を抜けると
古民家のやまもりカフェがありました。

yamamori02.JPG  

 

yamamori03.JPG

セピア色に加工してみたい建物です。

yamamori04.JPG  

yamamori05.JPG

座敷に座卓、テーブル席
陽だまりの縁側にも席があります。
奥は台所で、女性たちが、お母さんご飯を作っています。
この席以外は満席の盛況でした。

yamamori06.JPG  

日替わり母めし定食
友人は
もち豚いそべ天ぷらに5分づき米

yamamori07.JPG

わたしは
ブリの唐揚げおろしソースに玄米そして卵を+。

yamamori08.JPG  

主菜
ほんの少しの甘味が美味しい味付けのブリに、散らしたゆずの香りが効いています。
野菜との色合いも綺麗です。

yamamori09.JPG

里芋とコンニャクの煮ころがし。
味がよく沁みています。

yamamori10.JPG  

玄米ご飯

yamamori12.JPG

お漬物と、お隣の府中市登喜和食品の国産大豆100%納豆
青菜を添えれば色合いが綺麗ですね。

yamamori11.JPG

そこに
府中市高野養鶏所の生みたて卵+60円 

yamamori13.JPG

はいっ、自然な色の黄身が嬉しい卵でした。

yamamori14.JPG  

 

手作りデザート
リンツァートルテとバナナ&ココアのケーキを選びました。

yamamori15.JPG

身体に優しい母めしを
懐かしいおばあちゃんちでいただきました。という気持ちで、ごちそうさまでした。     pana

yamamori17.JPG  

やまもりカフェ
国立市谷保5119
木曜定休
※ おっと、建物改修のため12月28日から、お休みに入るようです。来年3月にリニューアルオープン予定。

 

 

その後
こちらに戻ってきました。
.tsuji                                                   つづく。

yamamori18.JPG

 

 

December 23,2015 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

くにたちファーム

友人と、4人のランチ。
「貴方が場所決めて。」と言われっ放し、ほったらかしで、日にちが迫る。。。

そうだ! ワインを買いたいこともあるので
国立にしようと、人気の野菜レストラン
農家の台所 くにたちファーム

 

 

国立駅南口徒歩2分 ポポロビル南館3階

kuni002.JPG

 

 

まあ、大根、立派に育って。

kuni003.JPG

 

3階まで上がると
店の入り口には、選挙のポスター?!
のように見えるのは、『全国統一百姓選挙 立候補者掲示板』 
やるな。

立候補者 生産者の熱いメッセージが伝わってくる。 みなさん格好イイ! 
かない栄 かなりえー  kuni004.JPG

この日は、11時半に予約しようと思って電話をしたら満席で
<11時15分から、90分> という事になった人気ぶり大根。

店内は、古民家風なインテリアに、主役の鮮やかな野菜が映える造り。

 

 

<井戸サラダバー>と名付けられた、野菜バー  kuni009.JPG

 

 

各地の野菜、果物が並ぶ <販売コーナー> 

kuni006.JPG

 

 

 

<客席>
年配の方、おしゃれな奥様、若いカップル、外国の方など様々。
kuni008.JPG

 

 

ランチの各メニューには、
井戸サラダバー付き。
渋滞中。

kuni013.JPG kuni014.JPG   kuni007.JPG  

 新鮮な生野菜が並ぶ + お姉さんのトークの活きがイイ。
「このキャベツは、どなたの?」とうかがうと
kuni017.JPG

「はい! これは、千葉の斉藤かんいちさんの無農薬キャベツですよ。
無農薬なんで、虫が食った所もありますけど、甘くて新鮮ですよ!」 
ポスターを指して
「右から2番めの斉藤さんは、鼻とほっぺが赤いでしょ?ビールが大好きなんですよ!」
とか、とか、斉藤さん情報も織り交ぜながら手も良く動く。

 

店の方は皆、純朴な感じを醸し出すユニホームに身を包み
ほっこり笑顔でサービスをしてくれる。
kuni019.JPG

井戸サラダバーでは、
普段生では食べないような野菜もある。

 

喋るお姉さんが、ピーラーでむくむくズッキーニ

kuni016.JPG

 

サラダえのき
※注 スーパーのえのきは生では食べられません。
中央の水に浸っているのは、ヤーコン。
色とりどりの、パプリカやトマト

kuni018.JPG  

見繕って盛り合わせ、席につく。
予約の時に指定はしなかったけれど
大学通りを見渡すここは、 店で一番眺めのいい席かな。
以前、良く通った国立は
景観の保護もあって、そう変わっていないので落ち着くー。

kuni020.JPG   

2人で何か飲もうと迷う。
野菜に合うのか?と思った 『スパークリングワイン』
合うわー!

 

山形県高畠ワイン 高畠産シャルドネ100%嘉(よし)200ml
隣で見事に栓を抜き切ってくれて、梅雨に爽やかな一杯。

 

kuni021.JPG

 

サラダバーの生野菜は
「先ずは、そのままで味わってください。」とのこと。

なす 
甘いな~。

kuni022.JPG  

 

人参

kuni023.JPG

 

ヤーコン

kuni024.JPG  

 

えのき茸
初、生えのき体験。

kuni025.JPG

 

味をつけたいときには
伯方みかん塩 オリーブオイル ねぎみそ

kuni039.JPG

 

Hさんは
<野菜と魚の飯蒸し御膳> (限定10食) 

kuni011.JPG kuni026.JPG

メインの飯蒸しは、水に漬けておいたもち米を、野菜と魚で蒸した
とてもあっさりの料理。 

 

Oさんは
<今週のオススメ限定ランチ> (限定10食)

kuni010.JPG kuni027.JPG

メインは、
大根おろしみぞれソースのごろごろ夏野菜と白身魚のソテー。

 

 

スパークリングワインをいただいている
わたしたち K&K (缶詰めか?)は、
やっぱり、これ 

kuni012.JPG

 

< タジン >     は、この土鍋の名称

kuni028.JPG  

蓋を取って貰うと
いか、鶏もも、人参、いんげん、えのき、キャベツ、かぶ、大根、とうもろこし、さつまいも

が、蒸されタジン  

kuni031.JPG kuni030.JPG

味付けをするなら
ふきみそ、昆布塩、金ごまドレ

 

甘酢しょうが、人参のピクルス

 

kuni032.JPG

 

黒米

kuni033.JPG

 

みそ汁
ごろっと人参、玉ねぎ、大根葉

kuni034.JPG

 

Kさんに
「鳥骨鶏の卵、半分こ しない?」と言われて
いいね!

kuni035.JPG    kuni036.JPG

 

Oさんの、デザート枝豆アイスを一口いただく、
つぶつぶ豆の残ったあっさりアイスで美味しい。

kuni037.JPG

 

最後に
狭山の奥富さんのほうじ茶でおしまい。

kuni038.JPG    kuni100.JPG

 

 

それにしても、バイキングでの撮影は忙しかった。

 

 

 

 

いい光が当たって、輝いている販売の野菜果物
照明は、Panasonicか? kuni079.JPG kuni080.JPG    kuni081.JPG   kuni083.JPG kuni084.JPG kuni085.JPG kuni086.JPG kuni087.JPG kuni088.JPG

 

農家の台所 くにたちファームは、恵比寿の2号店に続き
7月1日(水)には、新宿三丁目店もオープンとのこと。
色々と話題の店には、やっぱり出かけてみるものだと思った、
やさい菜ランチは、結構うこっけい。                     pana

 

 

くにたちファーム 

 

国立市東 1-16-17
ポポロビル南館3階

TEL 042-571-4831
月休み

June 27,2009 11:32 AM | コメント(4) | トラックバック(0)