今日の食HOME

今日の食

西東京市 オーガニックレストラン レ アドン

東久留米にある中国料理店をネット上で見つけたら
薬膳フレンチの姉妹店が、保谷にあると載っていた。

 

西武池袋線の保谷駅からは、徒歩5分ほど 

leadon01.JPG

 

レ アドン

女性シェフが、優しい笑顔で迎えてくれる。

leadon02.JPG  

フレンチ、イタリアン、そして薬膳中国料理の経験をもつという美しいシェフ。

 

コースの料理も惹かれるけれど
午後の仕事もあるので、軽く、ランチセットをいただく。

leadon03.JPG  

昨年12月にオープンという Le ADON。
小さな窓からの光は、白い壁を清らかに照らし教会に居るよう。
食器もぴかぴかで
淑やかな物腰のシェフそのものの雰囲気。

leadon05.JPG


12時を少し過ぎて
お一人様女性3人と、
お二人様女性組と、席が埋まっていく。
おひとり様比率の高かったこの日は、どちらかというと賑やかにお喋りをするのは似合わないかな。 

leadon04.JPG

ランチセットのメニューには書かれていなかったけれど
嬉しいアミューズからいただく。


山梨県産のさつまいも。
塩も何も加えず蒸かしたという、素材の甘さをいただく一品。 

leadon06.JPG

そして
紫大根、赤かぶ、ごぼうなど、 彩りの美しい、せりのサラダ。
山梨県産 有機、無農薬野菜を中心に
無添加、無化学調味料で調理する身体に優しい 薬膳 フレンチ シノワーズとある。

leadon07.JPG

確かに、このごぼう
少し甘く煮た中に、ほんのり八角の香りがする、美味しい。 
ハート形のピンクの蕪は、甘酢漬け。
それぞれに、異なる味付けがされたサラダに、有機レモンの黄色い皮片も綺麗。

leadon08.JPG

大地のご馳走が、体の中に沁みる感じ。 

 

この日のメインは
人参と無添加ベーコンの玄米リゾットか
パプアニューギニア産のエビとトマトのショートフリッジ。


選んだパスタは、大変あっさり風味で、塩味は強め。
leadon09.JPG

こちらも、丁寧に淹れていただいた
エチオピアの有機モカコーヒー
leadon11.JPG  

きび砂糖と、豆乳を入れて、ごちそうさま。 

leadon10.JPG  

中国伝統医学に基づく、五行陰陽をベースにしたオリジナル料理は
普段お目にかかる機会は少ない。
表の看板にあった、薬膳ランチ(要予約)も試してみたいし

「主人の料理も美味しいのでぜひどうぞ。」と話してくださった
東久留米のオーガニックおーが にもでかけてみたい。

leadon12.JPG

帰宅後、記事をまとめていると
シェフのMIMAさんは
かねてからわたしの目指す 
『コンピューターおばあちゃん』 のオリジナルを歌っていた方だったと知る (驚!)

 

なるほど、頭のてっぺんから足の先まで
女神のような素敵なオーラが、違いました。                                                            pana

 

Le ADON

東京都西東京市下保谷 4-1-13
TEL 070-6671-9790
定休日 火・水 祝祭日は不定休

Pなし。

January 19,2012 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

田無でタイ メー・スィー・ルアン

再び、田無で所用。 ある日のランチ

店のホームページによると
南口から、1歩、2歩・・・8歩というメー・スィー・ルアンへ
(わたの足では、16歩)
とにかく近い。

 

 

この店は以前から気になっていたけれど、入るのは初めて。

mae0001.JPG

午後一時を過ぎて、店内には2組のお客様。
やはり壁にはタイ王室の写真がずらり。

mae0002.JPG

先ずは、食べたいなと思っていた
空芯菜炒め パッパッブン(←そんな呼び名なのね。)

※注文すると元気な声で 「ありがとございます! コップンカー!」と言ってくれる。

 

mae0004.JPG

 

そして、
この緑の照り具合を見たら
シンハービールを追加!  
※「ありがとございます! コップンカー!」

お休みだし車ではないので大丈夫。

mae0006.JPG   

ほんのり甘めな期待通りのタイの味。青唐辛子は入っていないから辛くは無い。
量が多かったら困るな~。。。という心配も必要なかったこの一皿700円! 
タイなら3倍以上は盛ってあるかも。

 

 

 

 

アルコールのメニューを見ていたら
<タイワイン>モンスーンバレーというのを見つけた。
はー、タイでワインが出来るのは知らなかったわー。 

mae0005.JPG

 

 

タイ風ラーメン クエッティャオの小 

 

 

 

 

mae0007.JPG

薄味で美味しい汁、麺はフォー。
でも、何かが足りない、何かが。。。

 

 

 

単品で載っていたメニューを思い出し
パクチを追加。
※「ありがとございます! コップンカー!」

 

 

 

mae0008.JPG

これも、多かったらどうしよう~という心配は要らなかった。

 

mae0009.JPG  

全部のっけ。

mae0010.JPG

美しい!
体からパクチ臭が吹き出しそうになって満足。
アロイ (^.^)

 

 

 

次回は、リーズナブルなランチメニューのバッタイを食べてみようかと考えながら
16歩歩いて駅に着く。

mae0003.JPG

 

 

メー・スィー・ルアン

東京都西東京市南町5-5-1
TEL  0424-67-3280

水休み

September 05,2010 06:57 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

田無 なおきち 

再び、田無所用に併せてのお楽しみ寄り道

 

放置自転車、
飲み屋の積みあがったP函、
不動産屋のアパート情報、
私鉄沿線駅前の、いわば正しい路地の姿?


そんなところのビルの2階
こちらは2009年11月オープン 田無 なおきち カフェ
名前やロゴやHPからして、ほんわか洒落た店に違いない。

naokich0003.JPG

2階というのも、オツ。

naokich0002.JPG  

ゆっくりと日傘をたたんで扉を押す(引くだったなか?)

 

 

 

ぐるりと見渡して
一番入り口に近いシフォンの座布団カバーが綺麗な椅子に座る事にする。 

naokich0004.JPG

デザート担当という笑顔の素敵な彼女に相談しながら
レアチーズケーキとアイスティーを選ぶ。

 

普通にカットされたレアチーズケーキを想像しながら
置かれているパンフレットや本を読んだり。。。。。。

 

 

暫くして、見事に美しいひと皿が現われる。
はーーーーー。

 

 

セミフレッド風にほどけている
黄色い文旦の、白いチーズケーキ、フランボワーズの赤いソルベ添え。

naokich0005.JPG

ラム酒の香りがいいクリームチーズ
セミフレッドが大好きと言う彼女、半凍りな仕上がりが夏のデザートになっている。
そこに、しっかりと仕込んだ文旦がゴロゴロゴロ。

 

デザートは刻々と進化するそうで
同じものが出来上がっているかどうかは、そのときのお楽しみとのこと。

 

 

本当は温かい紅茶が良かったのでしょうが
本日酷暑にて
冷たいアールグレイ

 

 

naokich0006.JPG

帰り際にお話した自然体のオーナー。
田無近辺の地元野菜の話と、元気な笑顔で 、美味しい料理を作り出しそうな雰囲気の女性。

 

次回は食事をしたいなと思いながら暑い外に出る。

naokich0007.JPG

わたしを冷やしてくれた扇風機が回る。

 

 

田無 なおきち

西東京市田無町4-28-7
TEL 042-446-7028
茶々ビル 2階 

12:00~

日祝休み 

August 25,2010 06:50 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

西東京市 武蔵野茶房

久々の西東京市
考えてみると、小さいころから大きくなってまで、意外に縁がある街、田無。
所用の帰りにカフェする。

 

 

遠くからも見える
酷暑に揺れる『氷』に誘われ
musashino0008.JPG

先ずは、
オープンから20年以上になるという
武蔵野茶房本店へ

musashino0001.JPG

 

昼少し過ぎたころ暖簾をくぐる。
ランチにはカレーなどのメニューがあるせいか
香り立つコーヒーの匂い、、、とは違うけれど
ま、一息つきましょう。

 

 

 

『氷』 を食べるぞ!
のつもりでメニューを眺めるも、体調もいまひとつで
完食の自信が無い。。。

musashino0002.JPG

コーヒー、紅茶、のバリエーション、和スイーツの種類も豊富で、とても迷う。 

 

 

 

結局
「寒天がさらに美味しくなりました。」 の 『みつまめ』で決まり。
わたしとしては相当渋い。

musashino0003.JPG

 

テーブルの季節の一輪が可憐。

musashino0004.JPG  

 

みつまめ登場

絵のよう。

musashino0005.JPG

 

黒蜜でいただく。 (白もあり)

musashino0006.JPG  

すっきりと涼やか寒天
塩梅よく炊けた赤えんどうに
出来立て白玉の柔らかさで心地いい満腹感。
いつも、これ位で抑えておけばいいのにね。

 

 

 

さ、これでまた暑い外を、少しだけ歩けそう。   musashino0007.JPG                                                         

 

 

 

武蔵野茶房 田無本店            

東京都西東京市田無町4-3-12
TEL 042-468-2200

August 23,2010 06:37 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

田無でランチ 墨花居

中国家庭料理 墨花居
http://www.musashinosabo.com/bokkakyo/bokkakyo-top.html

 

おしゃれな佇まいです。


bokkakyo.JPG

 

窓際の席に案内してくださいました。


こんな日差しの強い日、
涼しくてほの暗い室内から
明るい外を眺めるのが
大好きなわたしにとって
絶好の席です!!!

 

bokkakyo1.JPG


<坦々麺ランチ>
坦々麺        
サラダ
ザーサイ
杏仁豆腐

 

bokkakyo2.JPG
bokkakyo3.JPG  

 

ミントの葉を浮かべたお冷 ・・・ 涼しげ!

 

 

坦々麺は細めんで、味が良く絡んでいます。
ザーサイは塩辛くなく麺の後でも大丈夫。
杏仁豆腐はクリーミー系です。

 

 

さて、わたしが興味深かったのは 
サラダです。
小さなトマトは湯むきしてあり ホッとおいしい!
大きなトマトは何だかとても甘~い?!
そういえば、坦々麺の青菜も柔らかく食べやすい。。。


bokkakyo4.JPG
                                     ショーケース

実は、お野菜にこだわっていらして               
地元 ”新倉ファーム” のものを
使用しているとの事。
なるほど! 


甘~い トマトは
杏砂糖水に生のまま漬けている
との事でした。

 

 

丁寧なお仕事が感じられ
スタッフの方々も快くご説明くださり
とてもいいランチでした。

 

堀内シェフ ごちそう様でした。

 

June 27,2007 05:55 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  | All pages