今日の食HOME

今日の食

福生 D13

夏季休暇中の外出記事、その2です。

青梅のnocoに続いて、またまた、避暑地のような風景です。 

IMG_5780.JPG

昔「母はベースで仕事しているから。」と話すと「基礎屋さん?」と言われたことがありました。。。 
地元では皆、ベースと言っていたので驚いたものでした。
この活用法としては
「母はベースの仕事しているから」 → 「バンドしてるの?」というのもイイと思います。

 

さて、一帯は、そのベースのハウス
(米軍横田基地の外国人向け住宅)になっていた所にあるカフェです。
金網の外、国道16号とJR八高線の間の地帯です。

 

IMG_5782.JPG  

D-13

IMG_5784.JPG

おじゃましま~す。 

IMG_5797.JPG

入って直ぐのカウンターに
美味しそうな焼き菓子が並んでいます。 

IMG_5795.JPG

IMG_5798.JPG

お昼ご飯は、カレーがあるようです。 

 

「今日はお盆でお客さん少ないと思って、私一人なんです。」と仰るご主人のほんわかした雰囲気で
特に後の予定もないわたしたちは、ゆ~っくり過ごします。


IMG_5811.JPG

コーヒーを淹れていただく間に、お部屋の探検します。

廊下の先には左右の奥に部屋があります。


IMG_5785.JPG

 
IMG_5790.JPG IMG_5787.JPG
IMG_5822.JPG

 

間取りは外国人向け3LDKと言ったところでしょうか。
広~いバスルームも、ハウスの雰囲気一杯です。 友人は「何かの映画に出てくるよう。」と怖そうでした。

IMG_5807.JPG  

 

以前、幼なじみ夫婦が新婚時代ハウスに住んでいた事を思い出しました。
ここに住むのはカッコいいですが、冬の室内は-3℃となる過酷さですよ~(^^;)

 

本棚には、おしゃれカフェには必ずと言っていいほど置かれている雑誌「&Premium」がありました。
朝行ったパン屋さんnocoにもありました。
わたしは、同じ雰囲気の「nice things」も好きです。

IMG_5792.JPG  

 

そして、こちらのお店D13は「OZマガジン6月号」の表紙にもなっています。
ほんとに日帰りさんぽ、日帰りドライブにぴったりほっこりです。

IMG_5793.JPG

季節のお薦め、自家製マンゴープリンと
ハンドドリップブレンドコーヒーをいただきました。

 

波佐見のカップで美味しいコーヒー(^_^)

IMG_5824.JPG

ごちそう様でした。 

IMG_5813.JPG

 

D-13
東京都福生市福生 2219  IMG_5783.JPG

定休日 木曜日

 

オレンジとマンゴーのパウンドケーキをお土産にしました。
美味しかったです。 

IMG_5835.JPG
August 18,2017 07:50 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

福生市 そら豆

同級生と福生で会う夜に
雨の金子駅から乗車。
既に新しい駅舎への工事が始まっていた。 

 

soramame01.JPG

八高線から青梅線に乗り継いで
福生駅西口直ぐの
そら豆 

soramame02.JPG  

soramame03.JPG

夏とはいえ肌寒い雨の夜。

早めに到着したわたしは
念のために葛根湯を飲んでおく。
のは、結構よくする技。

soramame04.JPG  

 

I ♥ 福生 な店内。
賑わうのは遅い時間から。

soramame05.JPG

同級生が到着。

先ずは
小さいビール×2と、大きいビール×1で、お疲れ様。

soramame06.JPG  

 

お通しは、豆腐の煮付け。

soramame07.JPG

手作りのおつまみから選ぶのは楽しい。


豆腐と磯海苔ごまポンサラダ。

soramame08.JPG  

 

たこ唐揚げ。
は、普通でした。

soramame09.JPG  

ここで、ゆるキャラ登場! 

おっ?
以前ムっちゃんだった友人のお子さんは
今はムツ尾になっているそうだ。 

soramame10.JPG

もう一人の友人が空かさず
福生のゆるキャラ画像を差し出す。
夏に行われる福生七夕まつりに因んだ、たっけー
なぜこの画像持っている?

soramame11.JPG  

 

そうしたら、地元福生田村酒造の日本酒をいただこう。

soramame12.JPG  

 

幻の酒                   山酒4号                 吟ぎんが

soramame13.JPG

と、きたら
店の看板料理?
「そら豆 一年中おでん」 大根とトマト。

soramame14.JPG  

 

隣の友人も利き酒3種

soramame15.JPG

焼き鳥
つくねとエリンギ。

soramame16.JPG  

  山梨地鶏 塩こしょう焼き。

 

soramame17.JPG

 

香港の写真を前に
土産話とお土産もいただいたら


soramame19.JPG

土鍋プリンを仲良く1/3個して、お開き。

soramame18.JPG  

 

職場の近くにあったら、仕事の帰りに寄りたくなる店 そら豆。

soramame25.JPG

福生町食堂 そら豆

福生市福生1039-1
日定休 

September 06,2014 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

福生 フレンチさくら 

友人の話では
福生のフレンチさくらから、『リニューアルオープン』という案内が届いたよ。ということで、
早速ランチの予約を入れてくれた10月中旬。 

sakura1001.JPG  

 

2階がレストランになったようで
期待をのせて階段をあがる。

sakura1002.JPG  

 

リモージュ、レイノーの美しいセッティングと

sakura1003.JPG

 

新しいシェフと、
フロアをおひとりで熟し、ややスリムになられたソムリエと。

そのシェフは
ミシュラン三ッ星カンテサンスでスーシェフを務められていたという、しかも軽快な感じの美男子。
キッチンの目の前のカウンター席を予約することもできるそう。 

sakura1004.JPG

さて本日は!
なんのお祝いでもありませんが。。。
アルザスの白と、トロ~ンとした色が美しい小豆島のオリーブ?

sakura1005.JPG

それはオリーブサイダーという、もちろん甘いそーだ。

sakura1006.JPG

シェフお任せのメニューで始まるランチ
フォアグラのブリュレから、載っているのはナガノパープル。

sakura1007.JPG


前菜は
青森鯖の炙り、黄トマトとほうずきのソース、マーシュの緑と菊の黄と。
塩、酢〆した脂ののった鯖の味と色合いは、とても好み。 

sakura1011.JPG  

香りよい焼きたてパンは、あえて開いて撮りたい美味。
バターは四つ葉だそう。


sakura1012.JPG

魚料理は
千葉産金目鯛の白麹炭焼き、酸味のあるバターソースで。
さっき厨房で炭が焚かれていたのはコレのためだったのね。

sakura1014.JPG

肉料理は
ラングドック産、牛肩ロース。
赤身の食べ応えある一皿を、美味ソースで。

sakura1015.JPG


デザートは
早くしないとしぼんじゃいますよ、のキャラメルスフレと、りんごとカルバドスのアイス、タタン添え。

sakura1016.JPG

アッサムと

sakura1017.JPG

チョコのマカロンで、新しいさくらのフレンチをごちそうさま。

sakura1018.JPG

French SAKU・LA

福生市東町 14-3
第2・第4火曜日、水曜日休み


sakura1019.JPG

11月から、ランチは5,000円(サ別)となり
更にグレードアップとの案内がありました。
けど、行きたい。                                           pana


October 27,2013 04:12 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

Fussa FRESH BAGELS HOOP

多摩ネタ

福生方面に出かけた帰りに寄るカフェが無い。(火曜日ってホント定休日多いでしょ。)
そういえばベースサイドに4月頃オープンした店はどうかな?

 

横田基地に沿う国道16号線を進むと

ここここ、ブルーシールアイスクリームの隣。
ベーグル HOOP

 

 

 

うっ、ひゃ~~~
平日の午後一時を過ぎているのに、駐車待ちの列が出来ているぅ! 凄い人気、土日はどうなるの?

hoop01.JPG  

駐車完了し、通りを見ると
数年前に植えられた街路樹のヤシの木が、すくすくと育っている事に気付く。 
よかったよかった(福生生まれ)

hoop02.JPG  

以前大きな園芸店だった空間は、天井が高い。
 

2階は、小さなお子ちゃまが遊べるスペースがあるようで
若く美しくそして逞しいママたちが、片手にベビーカー、片手に赤ちゃんを抱えて階段をあがって行く。

hoop03.JPG  

若くないママは、小玉スイカ350円とベーグルと、雰囲気に似合わない細ネギ100円も買う。

hoop05.JPG  

レート表示がベースっぽい。
hoop04.JPG   

レジの奥ではベーグルが、左側ではピッツァが石窯で焼かれている。   

hoop06.JPG

 

ベーグル。

hoop07.JPG  

hoop08.JPG  

ラウンドパンや、福生ハム。

hoop09.JPG

 

買い物終えて、ふーぷ。 
落ち着く明るさのもと、ゆったりとした椅子に身体を沈める。 
この椅子はそうした方が安定性が良いみたいよ。 
 

hoop12.JPG  

hoop11.JPG  

実は今、ステーキ食べてきた、わたし。

  

飲み物だけ、とも思ったけれど
セットになったメニューは、どれもお得!

なので、たべる。
hoop13.JPG

例えば
・サラダ、スープ、ドリンク、に、フレッシュべジサンドを選ぶと550円  
・サラダ、ドリンク、ガスパチョに、ベーグル食べ放題が1,000円というのも惹かれる。
その他、ピッツァセット、パスタセット、サラダセットなどなど。

因みに、お子様セットは500円

 

ドリンク
友人はカプチーノ わたしはダージリンを選ぶ。  レギュラーコーヒーですとお替りOK。

hoop16.JPG  

クリームチーズサンドセット 550円

hoop17.JPG  

わたしは、ブルーベリークリームチーズサンドセット 580円

hoop18.JPG

もちろん完食、お腹はHoop。

 

 

午後3時を過ぎると、混雑も少し収まり
テラス席で、瓶のバドワイザーを飲むカップルは、とてもお似合い。

hoop19.JPG  

店員さんもフレッシュで何気なく親切で嬉しいHoop (^.^)

HOOP

東京都福生市福生 2475
TEL 042-530-8877

色で選んだベーグル。きれい色そのままの味がする。                        pana

全粒粉
チョコチップ、ベジベジ、抹茶大納言  

hoop20.JPG

 

July 14,2012 06:24 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

福生 フレンチさくら

さくら 繋がり。

いや、ホントは梅が満開の4月初めに行った (のため、わたしの記憶やや曖昧で失礼)
福生のフランス料理店 SAKULA 

sakuraf01.JPG  

sakuraf02.JPG

知人の何人かに聞いていたSAKULAは
ハレの日に訪れるべき店かなと少し緊張していたけれど
接客担当男性が、わたしたちに合わせて大いにお喋りしてくださる。
おかげでリラックスして、
食事+楽しいランチ時間を過ごすことが出来た。

sakuraf03.JPG

各テーブルに無造作に置かれたおはじきには、自然と手が延びる。
これを触る場合は年代がわかるとか。。。 (byお店)

sakuraf04.JPG

前菜、主菜、デザート、コーヒーor紅茶の、ランチAコース
数種の中から選ぶブリフィックスメニュー。

 

 

 

前菜の前の一品は
むかごのフリット。

sakuraf05.JPG

美味しい自家製パンに

sakuraf06.JPG

無塩バター
左半分にはモンゴル岩塩が振りかけてあり、お好みで。

sakuraf07.JPG

友人が選んだ前菜は
自家製スモークサーモンと、トマトのサラダ仕立て、トマトのゼリーがけ。

sakuraf08.JPG

わたしは思い切って+500円!
知人が、「この店の、ブータンノワールが好き。」と話していたのを思い出して
この日のメニューにあった
旬のうさぎとフォワグラのテリーヌ、煮汁のゼリーがけを注文。

sakuraf09.JPG

テリーヌ料理は、食材にストレスを与えないというから、少しほっとして?いただく。

 

友人の選んだ、
エゴマ豚バラ肉の煮込み
白ゴマと白味噌の軽いスープ仕立て、ザワークラフト風キャベツ添え。

sakuraf10.JPG

エゴマを食べて育った豚を、とても柔らかく煮た一品は美味。 

 

わたしは
ボリュームある氷室豚の肩ロース網焼き、マスタードソース、万願寺唐辛子添え。

sakuraf11.JPG

付け合せの3種の新じゃがいもも春の美味。

エゴマも、氷室も、この日初めて知った豚の銘柄だわー。 (平田牧場豚食歴約20年のpana)

sakuraf12.JPG

そしてデザート

友人は、紅茶のプリンとアイスクリーム

sakuraf13.JPG

わたしは、さっぱりと
柑橘類のゼリー寄せ、ヨーグルトシャーベット
バナナとデコポンのソースで

sakuraf14.JPG  

生チョコ 甘夏系の柔らかいピール ガレット の小菓子もついてくるので
ランチAコース 2、800円 (+サービス料5%)も納得。

sakuraf15.JPG

さらに
ハイビスカスと、レモングラスのハーブティーのサービス (もしかしたら、平日のみ?)

sakuraf16.JPG

色んな情報もいただいて、ごちそうさま。 

 

 

 

 

 

 

☆後日再訪
この日お薦めのsakuraという名のブルゴーニュロゼとともに
今度は、魚料理をいただく。

sakuraf17.JPG

蟹と帆立のテリーヌ かき菜ソース
トマトとグレープフルーツのカットが載ったクールな一皿。

sakuraf18.JPG  

マナガツオのラタトゥイユ
大きな帆立貝柱の上に、どんと載ったかき菜の苦味が春。

sakuraf19.JPG

この日はこってりのデザート
チョコレートのタルトとモカアイスクリームを選択。

sakuraf20.JPG

タルト超好み。    

sakuraf21.JPG

SAKU LA

東京都福生市東町 14-3
TEL 042-552-0770

水・第2、4火曜日 休み

こちらでいただいた『パン情報』で、早速次なる予定が決定。                   pana
また、
埼玉なら!と、入間のフレンチウェロニカ・ペルシカも推薦されました。 (^.^)              

April 22,2012 06:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages