今日の食HOME

今日の食

金笛醤油のこわれせん

甘いスイーツの後は、塩辛いもの!
間に飲み物も挟んでの、この食欲循環は、どうしたらいいものか?

 

深く考えずに 先に進む。

 

通りかかった
ふじみ野市、JAいるま野福岡支店の直売所『もぎたてや』 kinbue01.JPG

 雨が激しかったので、車内より撮る。  

こじんまりとした店内には、いるま野産の新鮮野菜が並び
次々と常連さんがやってくる。

レジのところで
「金笛のこわれせんは違います!!」に目が留まる。

kinbue02.JPG

<せんべいを焼き上げてからわざと割り、調味液に漬けることで割れたところにも味が浸み込み
風味が増します。割れているために1口サイズで食べやすくなっています。一袋で数種類の味を
お楽しみいただけます。>

醤油屋らしい
しっかりとした味が
あとをひきます。

買ってみる。

書いてある通り、よく浸みていた。

kinbue03.JPG   kinbue04.JPG kinbue06.JPG

 

同じ笛木醤油の金笛(きんぶえ)春夏秋冬だしの素は、常備している。
化学調味料が入っていないので
納豆のタレなど、チマチマ使うのに便利で、この1ℓは結構もつ。
定価と特売で価格がだいぶ違うので、もちろん安いときに買う。
ある日は、まるひろデパートで、¥664(税抜)→買いです!

kinbue05.JPG  

 

こわれせんで、もっと楽しむ!

袋の底のほうには、
お宝こわれせんが潜んでいると思う。

kinbue07.JPG  

 

やはり、
期待通りの浸み具合。

kinbue08.JPG   

しょっぱさに
\(-o-)/ 目が覚める \(^o^)/                                  pana

 

 

 

 

 

JAいるま野福岡支店
埼玉県ふじみ野市西原2丁目1-5
金笛 笛木醤油のオンラインショッピングでも購入可。

May 24,2011 06:51 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

ふじみ野市 東京ドーナツ直売所

所沢から、英インターを過ぎて
今は無料となっている富士見川越有料道路を走り、ふじみ野市付近訪問中。

 

この辺りの道路は初めて来たので結構迷う。
キョロキョロして、さっきも通ったと思う道を、グルグル回る。

 

と、
オレンジ色のドーナツ工場と、黄緑色の直売所の建物を発見!
昼食用のおやつを調達しておこう。

tokyodo0001.JPG tokyodo0010.JPG

社長さんの愛犬という、優しいコリーに迎えられる。

 

 

 

直売所内には、各種ドーナツと
大きさも味も様々な、チュロ

tokyodo0002.JPG  

店内で、お姉さんが焼いている
出来立てヘルシー 焼ドーナツ 一個100円
プレーン、抹茶、チョコチップ入り、きなこ、スウィート、などの種類がある。

tokyodo0004.JPG

そして、工場直売ならではの
型崩れドーナツ 一袋 ¥100(お一人様一袋まで)

tokyodo0003.JPG

 

一つ100円以下くらいなら、と、
やっぱり沢山買ってしまう。。。

tokyodo0005.JPG  

事務所に戻って
昼にいる人達と、分けて食べよう。

 

ただいま~。

 

B級品、一袋 100円の中身は
ツイストドーナツなど4品。 
「確かに廉いよねー。」と言いながら、すでに昼を済ませていた皆に食べてもらいカロリーオーバー?!

tokyodo0006.JPG

 

家に帰って
広げてみる。

人生2度目くらいに食べるチュロは、あまり馴染みはないが、
意外にも、そんなに甘くない。

tokyodo0007.JPG

あんドーナッツ
3個入り 100円  

tokyodo0008.JPG

ここまでは、普通のドーナッツ(パン)かなと感じる。

 


焼ドーナッツは、しっとりしていて、甘さも程よく美味しい。

きなこと、チョコ、を買ってみたけれど
直売所のお姉さんの一押しは、チョコでしたよ。                            pana


tokyodo0009.JPG

東京ドーナツ   直売所

 

埼玉県ふじみ野市福岡新田260-4
TEL 049-238-4003

9:00-16:00
定休日は無かったと思います。 

February 15,2011 05:11 PM | コメント(4) | トラックバック(0)

焼かりんとう 工場直売所

 

関越高速道横                        

おおい と書かれたタンクがある傍に、

焼かりんとう の工場直売所がある。

 

yaki0003.JPG yaki0001.JPG

それにしても、寒い日が続いて
写真としては、さびしい景色。

 

 

そんな天気でも、どんな天気でもでも、
直売所の自動ドアは、すこぶる感度が良く、元気に開いたり閉まったり。(行ってみると解ります。)

yaki0002.JPG

                             焼かりんとう
                            B級品有ります
                            200えん

この日は
工場のある群馬名産の水沢うどんと
社長さんの出身地四国で普通に食べられていると言う、しょうゆ豆や、
小豆島のオリーブオイルも販売されていた。
 

yaki0004.JPG yaki0005.JPG yaki0006.JPG  

 

 

自称、 事務員兼販売員のお姉さんは、気さくで
いきなりどんどん会話が弾んでしまう。


yaki0008.JPG

喋りながらも、手も良く動き、
次々と試食の容器の蓋を開け始める。   

yaki0009.JPG

 

 そ、そんなに食べられませんーーー(^_^;)

 

yaki0010.JPG

 

 

黄金玉という新製品も出ていたけれど

 

やはりこれ!
焼きかりんとう B級品 200円

yaki0011.JPG

B級品しか食べた事がないので
A級品との違いは、わからない。

 

 

anan連載の『極上のおやつコーナー』をまとめて
マガジンハウスから出版された単行本
『極上のおやつ 松任谷由実/本上まなみ/深澤 里奈/藤田 千恵子 (著)』 にも
掲載されているらしい。

yaki0012.JPG

わたしは昼頃に伺ったのですが
「今、届いたばかりなんですよー。あと、2箱しか無いんですー。」 と
工場から届いているB級品には、限りがあるらしい。

 

 

いっそ、箱買いしようかと思い
何袋入っているのか聞いてみると、30袋というので
それは、さすがに無理だったけれど
賞味期限は5月までと長いので、
極上のおやつを大量購入。

yaki0013.JPG    

油で揚げていない焼かりんとう、黒糖の程よい甘さ。
ふんわり膨らんでいても、サクサク歯応えも楽しい。

 

シンプルな素材も美味しさの秘訣だと思う。

yaki0028.JPG

しかし、何故か写真写りは、いまひとつ
なのは,、わたしの腕のせい、ごめんなさい。 yaki0014.JPG

 

自称、 事務員兼販売員のお姉さんも、元気でサクサク (^.^)

yaki0030.JPG

 

茶寮 花小路   焼かりんとう本舗 

 

 

藤澤ねぼけ堂

ふじみ野市亀久保 1857-1
TEL 049-262-0377

日、月、祝日休み

 

February 16,2010 07:17 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

工場直売 B級焼きかりんとう

富士見市への訪問の途中に
直売所の看板を発見 !

 

茶寮花小路 焼きかりんとうの工場直売所 

 

kari001.JPG

kari002.JPG  

 

「いらっしゃいませ。」

 

そして、帰りに
「いらっしゃいました。」

kari003.JPG

 

 

正規品のガラスケースの先に、B級品も並ぶ。

 

kari004.JPG

『焼きかりんとう』って何だろう?
壁に貼ってある新聞の切抜きを読むと
生地となる粉を、高温高圧で膨らませて
焼き上げた上に、黒砂糖を振りかけて完成させているようだ。

kari007.JPG

キャラメルコーンのようなサクサク軽い食感に
表面は、沖縄県伊江島産のサトウキビを、専用工場で作った拘りのこくのある黒砂糖。
食べてみるのが楽しみ。

 

 

店の方に、
「地元産のさつま芋を使った、スイートポテトもお勧めですよ。」
と、言われてこれも購入。

kari005.JPG  

 

 

kari006.JPG  

 

 

あれ、写真、値段のところ切れちゃってますね。
正規品を買ったことがないので、見かけの違いは判らないけれど
1/3の価格¥200-で、美味しさ3倍。味一緒。

サクサクで軽い甘さ、どんどん手が伸び止まらない。
結局揚げかりんとう位食べてしまったかもしれないけれど
これは、お勧め!!!

kari008.JPG

 

これは、普通かな。

 

kari009.JPG

 

 

藤澤 ねぼけ堂   (←商工会のHP、正規品の割引クーポン付き)

 

 

ふじみ野市亀久保1857-1

TEL 049-262-0377
日、月休み
営業時間 9:00-17:00

June 21,2009 06:40 AM | コメント(0) | トラックバック(0)