今日の食HOME

今日の食

さいたま市 atelier Mado

たぶん。。。

いつかのどこかのカフェに置かれていたショップカード
持ち帰った中の一枚にこの店があり
この日、訪れる事が出来ました。

 

素敵ですね。
室内も楽しみです。

mado01.JPG

 

広い敷地内には
フェイジョア、ミモザ、ユーカリ、オリーブの葉がよく茂っています。

mado02.JPG  

こちらは、ロマネスコ
楽しみなランチになりそうです。

mado03.JPG  

 

こんにちは~。
素敵です!

mado04.JPG  

スリッパに履き替えて上がります。

 

広いフロアにはテーブルが3つ、
そしてムーミンとフローレンが仲良くしているソファー席がありました。
ここにお邪魔することにします。

mado05.JPG

学校の木の机の上に
セッティングされたらまたまた素敵です。
今度はお料理が楽しみです。

mado07.JPG

 

mado09.JPG  

「キッチンガーデン パン付き」 が出来上がったようです。 

 

 

わ-!!!

mado10.JPG  

鮮やかです! 

 

mado11.JPG  

キャベツ、パプリカ、ピクルス
人参、ズッキーニ、タマネギ、ラタトゥイユ
ジャガイモ、紅芯大根、ゴボウ、甘酢漬けトマト、レタス
クスクス、ピーマン、レーズン
ブロッコリー、芽キャベツ、シメジ、キャロットラペ、アイスプラント、ひよこ豆、黒豆
インゲン、紫いも、カボチャとプルーン、バジル風味マカロニ、海老、グラタン
イタリアンパセリ、夏みかん

さて 

Q : わたしが一番最初にいただいたのは何でしょう?

 

冷たいサラダに、炒めた温かいもの、それぞれの味にも変化があり、最後まで美味しくいただけます。

 

A : 右上の赤いパプリカです(^_^)

 

コーヒーも美味しいです。

 

mado12.JPG

デザート
迷いましたが、季節のパフェを楽しみに待ちます。


mado30.JPG


  

レトロな感じのするパフェに思わず微笑んでしまいます。
甘さは控えめで、一番底には自家栽培柚子の手造りジャムがたっぷりでした。

 

 

mado13.JPG

アトリエはオープンして3年
カフェはわずか1年程だそうですが、このお料理のセンスには嬉しいビックリでした。

1月31日(日)~2月23日(火)石田浩美展開催されるそうです。

 

mado17.JPG

 

最後にサービスで、お抹茶か紅茶がいただけるとの事、またまた驚きです。

 

お抹茶をいただきました。
ほんのりニッキの香りの干菓子と、抹茶用にさし湯も用意されています。 

mado16.JPG

ごちそうさまでした。 

 

素敵な母娘さんとお喋りをして
シナモンロールをお土産にして 

mado18.JPG

 

 

mado25.JPG

充実満タンで帰路に着きます。

mado19.JPG

敷地内には
ゆず、夏みかん、レモン、グレープフルーツまで実るそうですよ。 
こちらは裏庭からのアプローチ
車にはちょっと狭いですが
趣があって素敵です。

mado23.JPG

 

mado24.JPG

素敵すぎたギャラリーカフェの
シナモンロールは
包装もハリネズミのマスキングテープも、これまた素敵でした。
  

mado22.JPG

 

あえて「素敵」7回も使いました。                                     pana

atelier Mado

さいたま市西区指扇 472-1
営業日は店のHPでご確認ください。

 

January 29,2016 06:11 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

遠くのパン屋さんその三 大宮区 KOHARUBIYORI

 

以前ふと見つけたパン屋さん KOHARU BIYORI
つい2、3か月前かと思ったら、11月の事でした(驚!)
その近くを訪れる機会がありました。

 

問題は通行量の多い道に面した駐車場は空いているかどうか。。。と思いめぐらせながら到着すると
ちょうど前方の信号は赤になって、時間が止まったように車が停まっている。
上手い具合にバックで止められたことは、自己満足。  

   

koharubiyori0601.JPG

 

パンを購入し
手前の白い戸の奥のカフェで、一杯のアイスコーヒーをいただきましょう。(会計はパンの店舗でします。)

koharubiyori0602.JPG  

koharubiyori0603.JPG



おじゃましま~す。

koharubiyori0604.JPG

誰もいませんでした。

koharubiyori0605.JPG

 

白いペンキの壁、さまざまな家具、活けられた花々がとても綺麗で、お水も用意されていました。
店舗のほうからは見えているのかもしれませんが
誰もいない、カフェって、ちっと不思議な居心地です。
  

koharubiyori0610.JPG

「○△□」 ひとりごとを言いながら、ひとりで、ひとやすみ。 

koharubiyori0609.JPG

koharubiyori0619.JPG  

 

この日買ったパン。 

koharubiyori0608.JPG

前回買ってから、忘れられない柔らか食感、優しい甘味の食パンと、
初めて買ったクランベリーのパン。

中にはドライクランベリー、オレンジピール、カシューナッツ、ココナッツと大好き素材がギッシリ。
甘く色も綺麗で、これも生地は柔らかいです。

 

ハード系のパンが好みではありますが
こはるびよりの柔らかもっちりパンは、気持ちをほっこりさせてくれる美味しさです(^_^)

koharubiyori0613.JPG

さ、帰ろっ。 

koharubiyori0616.JPG

 

KOHARU BIYORI

さいたま市大宮区堀の内町 3-39-1

営業日 火・水・木・金   

 

July 08,2015 06:40 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

遠くのパン屋さんその二 浦和区 タロー屋

さいたま市 浦和区
畑のコウボパン タロー屋

 

あ、そう遠くもないですが、
ある意味遠い、店頭販売日は木・土。


taro01.JPG

こちらのパン屋さんも、雑誌などに よーく紹介されています。

 

 

その特徴がこちら
自家製、畑の酵母です。
この日は、薔薇 しゃくなげ ラベンダーの酵母が、綺麗な色そのままに発酵中でした。

taro05.JPG

自然って凄いです、タローさんも凄いです!

 

基本は、予約販売のようですが
素敵な店頭にも少し並んでいました。
八重桜酵母のコンプレ。

taro03.JPG  

すりつぶし苺酵母のブリオッシュ、シャクナゲ酵母の食パン など。

taro04.JPG

わたしの予約したパンです。
結構重たくなりました。


こんなに沢山、いったい誰が食べるのでしょうか。。。
それはわたしです。 

taro02.JPG

焦げ目が印象的なこれは、「お早めに召し上がってください。」の、りんごの酵母と空豆のフォカッチャ。
クミンシードとコリアンダーシードの香りがいいです。 

taro06.JPG

パンそれぞれに
タブが付いていて
賞味期限と原材料が記されてます。 

taro07.JPG  

taro08.JPG

 

taro09.JPG

帰宅後には一通りいただく、至福のパン時間。
12時の位置から右回りに
八重桜酵母のコンプレ、すりつぶし苺酵母の食パン、
柑橘酵母とオレンジピールカシューナッツのカンパーニュ 、いちじく酵母のフィグ・ノア
りんご酵母と畑のルッコラ白ゴマのパン、バラ酵母のフリュイ、
すりつぶし苺酵母のイングリッシュマフィン、すりつぶし苺酵母の白パン。

taro10.JPG

 

すりつぶし苺酵母パンは、甘い香りで幸福感に満ちます。 
その最後の一枚が惜しくて、、、いまは冷凍庫の奥でゆっくり眠っています。

taro11.JPG


畑のコウボパン
タロー屋

さいたま市浦和区大東 2-15-1

販売日:木・土 事前予約など詳しくは店のHPでご確認ください。

 

June 11,2015 06:04 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

さいたま市 FUKU豆

さいたま市でランチ

 

さいたま市と言っても、西は川越の先の荒川を超えての西区から、
東は岩槻区までと、範囲は広い。

そのさいたま市西区、ネットで調べた一軒屋カフェ 「Fuku豆」へ。

fukumame01.JPG

   

昼の席は満席でも
一人なら大概大丈夫。

fukumame02.JPG

fukumame03.JPG  

 

平日の店内にはやはり女性のグループ
それに男性の姿も多く、ボリュームある昼ごはんが期待できる。

 

fukumame04.JPG

「若鶏のピリ辛ゴマみそ焼きランチ」にいたしましょう!

 

いかにもお料理上手なお母さん達が作る
しっかりお惣菜の嬉しい昼ごはんが到着。

fukumame05.JPG

   

ご飯と、人参、大根、シメジのお味噌汁。

fukumame06.JPG  

 

メインの若鶏のピリ辛ゴマみそ焼き
ブロッコリー、パプリカ、里芋、ジャガイモ、茄子のたっぷり野菜に
珍しい味噌の味付けの焦げがまたいい香り。 

fukumame07.JPG

 

 

サラダと、大豆シメジの煮つけ。
お漬物に、寒天と餡のプチデザート。

fukumame08.JPG  

 

青菜のお浸しに、冷奴も付いていて
なんて素晴らしい!

fukumame09.JPG

少し落ち着いた店内を眺めながら
次回の機会はいつになるのだろう。。。と考えると
この際デザートもいただいておきましょう。


fukumame10.JPG

 

かぼちゃプリンとコーヒーは
作家さんの陶器でほっこり。

fukumame12.JPG

 

真っ白クリームの下の、綺麗な黄色。

甘さ控えめ、しっかりかぼちゃには、ほんのりシナモンの香りがします。
こちらもボリュームありで、 fukumame13.JPG

お腹一杯、ごちそうさまでした。                                  pana
  

ふくまめ

さいたま市西区中釘 2071-3

May 11,2015 06:06 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

さいたま市 温々

友人に「今年もよく花見に行ってたわね!」と言われても
わたしとしては、「はい、充分満足。」とは言えない気持ちで今年の春も終わっていきます。
それでも移動中の車の中からでも、季節を感じることができたのは、ありがたいです。

 

この日は以前訪れたことのある。
さいたま市のカフェギャラリー 温々へ。
好きなカフェのひとつです。

 

 

nukunuu0401.JPG

nukunuu0402.JPG  

カウンターを眺める、ま~あるいテーブル席に案内していただきました。 

nukunuu0403.JPG

本日のランチのパンプレートに、ケーキもいただきましょう。
夏が来るというのに、お腹拡大中!

nukunuu0404.JPG

サラダ、大きな野菜と香草ハンバーグのシュークルート、野菜のスープ
ざぱんの天然酵母パンは、ディップのクリームやジャムでいただきます。
nukunuu0405.JPG

丁寧に淹れられた
たっぷりまろやかコーヒーに
nukunuu0406.JPG

オレンジのパンプディング
生地にオレンジピールが入った爽やかパンケーキは
おいしい(^_^)です。

nukunuu0407.JPG

この日は窓際では無かったので、会計を済ませたら林の方へ廻ってみました。
いえ、それでも落ち着けるいい席でしたよ。

nukunuu0408.JPG

新緑も似合うお店です。 

nukunuu0410.JPG

また近くに来たら寄りたいです。

温々ぬくぬく  

さいたま市見沼区丸ケ崎 1856
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)


April 28,2015 06:56 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  | All pages