今日の食HOME

今日の食

日高市 和食処 和

 

nagomi07.JPG

 

桃の節句は過ぎても
寒さは続く。

この日のランチは、日高市高麗神社近くの和食処 和(なごみ)へ。

 

nagomi01.JPG

 

広くて心地よいお部屋はあったかで
ほっ。

 

nagomi03.JPG

 

以前訪れたのは、1年前の秋。
営業日に日曜が加わり、メニューも少し変わっている様子。

お薦めは五目釜飯セットということで、そちらを注文。

 

nagomi04.JPG

  

厨房から微かに伝わる調理の音を、心地よく聞きながら
ゆったりと待つ。

 

ひな祭りを前に、客席にはお雛様や桃の花の設えがされていた。   

nagomi08.JPG

 

そして
五目釜飯セットが運ばれる。


nagomi05.JPG

2日間かけて鶏ガラから出汁を取っているという
汁ものの香りがいい。

 

お釜の蓋を取ると
大~きな日高栗を中心に 、鶏、たけのこ、干しいたけ、蟹、うずらと彩り綺麗。 

nagomi23.JPG  

ご飯の炊け具合もよろしい釜飯は、茶碗3杯分のボリューム。 

nagomi24.JPG

 

それに、
糸こんにゃくとたらこの炊き合わせ。

nagomi21.JPG

生クリームなどを加えたなめらか胡麻豆腐、和豆腐とお漬物
自家製餡のあんみつデザート付。 

nagomi22.JPG  

 

温かいお茶でごちそうさま。


外は冷たい雨
なんとなく晩秋のようではあるが、弥生3月、一雨ごとに春が近づくと、心待ちにしよう。    pana

nagomi25.JPG  

 

和 (なごみ)

日高市新堀931

金・土・日の11:00~16:00 営業

March 06,2014 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

日高市 具縛 スリランカ料理編

フードギャラリー 具縛(ぐばく)に
毎月10日間ほどお目見えする、イサン君のスリランカ料理を食べに出かける。 

 

gubaku1001.JPG  

玄関では玉ねぎがお出迎え?! 

 

gubaku1002.JPG  

 

既に先客が、本場のスリランカ料理で、ランチ中。

料理は通常の小久保さんのランチと同じように
バイキング方式中心。
カウンターにはやはり、黄色系の食べ物が並ぶ。

gubaku1005.JPG

どのくらい辛いのか、気にしている友人と
まあ、行けるでしょと楽観的なわたし。 

gubaku1006.JPG  

飲み物もお代わり自由。 

gubaku1004.JPG  

バイキングからのメニューと
テーブルに運ばれる品を合わせて10種ほど。
どんな味か楽しみ楽しみ。


gubaku1008.JPG


まず
丸~い豆のタコスパパダム。イサン君がフライパンで一枚一枚焼く仕上がりはパリッとイケる。
そのままでもカレーにつけても。
左は上から
ココナッツサンボル。
ポテトクリーミーカレー これは優しそうで意外に辛いが、ココナッツミルクの味も程よく、お代わり。
ビーフン風スリランカ焼きそば。
野菜の混ぜご飯。五穀米もあり。

gubaku1009.JPG

カレーは
チキン、シーフードそしてグリーンサラダ。

gubaku1010.JPG

 

誰かの顔のようで可愛らしいが、これも意外に辛口の
スリランカスタイルツナ入りコロッケ、パイナップルソース

 

gubaku1011.JPG  

ちなみに、
わたしは、辛くても大丈夫なので
すべてまったく問題ありませんでした。

 

デザートは、チョコレートムース。


gubaku1012.JPG

 

日本語も達者な青年は
今度特別な紅茶が手に入ったら連絡をしますと話す。
その優しいまなざしの先には里山の長閑な風景が拡がっている。


gubaku1013.JPG




gubaku1015.JPG



この紅茶も美味しかったよ。

gubaku1014.JPG

とにかく色は黄色系なのね(^_^)                                   pana

 


スリランカ料理 スパイシーセイロン 

 

日高市北平沢 456 (具縛で営業しています。)

営業日予定
11/15 ~ 11/24
12/11 ~ 12/20

(※フードギャラリー具縛の通常営業日は、毎月1日~10日)

November 12,2013 08:55 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

日高市 cafe日月堂

 

昨年秋頃
「テレビで紹介され、とても混んでいる店があるらしい。」と聞いていた。

 

日高市高麗にできた日月堂というパンとカフェの店。

 

 

すでに2度でかけたという友人から
パンと、解説付きの画像をいただいたので、ご紹介(^_^)

 

 

nichigetu01.JPG  

nichigetu04.JPG

冬枯れの美しい景色。
いいロケーションに建ってるね~。

nichigetu03.JPG

 

nichigetu02.JPG

高麗川の流れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

nichigetu05.JPG

 

nichigetu06.JPG

 

 

オリジナルの石窯で焼く天然酵母パンは、5~6種。 テイクアウトできる。

 

nichigetu07.JPG

わたしは、カンパーニュとライ麦パンをいただきました。
結構いいお値段と聞いていますが
2回目に行った時は少し下がっていたような。。。とは友人の話。

 

 

カフェでいただけるランチ
セットで選択できる野菜スープ
あったかそう。。。ホッ。 nichigetu08.JPG

セットで選択出来る野菜サラダ
地元産をできる限り使った野菜には、バルサミコ酢ドレッシング

 

nichigetu09.JPG

豆腐とアボガドのピタサンドは
マクロビ。
ココットに入ったのはトマト入りサルサソースで手作りポテトチップスに付けるそう。
セットで1,100円。

 

nichigetu10.JPG  

こちらはサンドイッチのセット
パンと自家製無添加ハムが美味しいと友人お勧めのこのセットは、1,300円で
飲みやすく優しい味の飯能赤沢ヤナギコーヒー焙煎のコーヒーは、別注文450円だそうです。

nichigetu11.JPG

土日祝ランチ限定、石窯焼きピザもあるそう。

 

日月堂 

日高市高麗本郷729-1
火・水休み(祝祭日は営業)

February 13,2013 06:48 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

日高市 自家野菜ランチバイキング 具縛

 

 

飯能から毛呂山方面へ向かう道に 『フードギャラリー 具縛』 の緑色の看板は
通りがかりによく見ていたし、人気の店というのも聞いていた。

 

収穫の秋のある日に
訪問の機会を得る。

gubaku1101.JPG

オープンの12:00に到着。

外から見る一軒家は
静かな佇まい。

gubaku1100.JPG  

室内に入ると
カフェ風の個室があったり

gubaku1102.JPG

広い明るいスペースになっていて
満席(いつもだそう)になると賑やか。


gubaku1103.JPG  

各テーブルに活けられた花も夫々違って皆オシャレ。

gubaku1104.JPG

gubaku1105.JPG  

gubaku1106.JPG  

「素敵!」と写真を撮らせていただくうちに
カウンターに料理が並び始める。

gubaku1109.JPG

 

とても畑の仕事をされているとは思えない美しい素肌と優しい面持ちの
オーナーの小久保さんからご挨拶があり
食事が始まる。

gubaku1107.JPG  

レモングラスとルイボスティーの温かいお茶をいただき

gubaku1108.JPG  

 

各々のテーブルに置かれる料理と
バイキングの料理をひと通りそろえたところ。

gubaku1113.JPG

 

11月のメニュー16種

ほんのり甘い さつまいものポタージュスープ 

gubaku1114.JPG

人参と紅玉りんごのサラダ

gubaku1115.JPG  

とろり温まる 葱と小町麩のグラタン

gubaku1116.JPG

美味しいソースは、ウスターソースと、マスタードとちょっぴり多めのケチャップと伺った
じゃがいものクリームコロッケ 

gubaku1117.JPG  

定番料理という
蕎麦サラダ しょうゆ味の美味ドレッシングは販売もしている。

gubaku1118.JPG  

カボチャ率90%以上?の
かぼちゃのグラタン

gubaku1119.JPG

キャベツと厚揚げの中華風味噌炒め

わたしの盛り方に問題ありの上は、紅玉りんごとカマンベールのケークサレふたつ。 

gubaku1120.JPG

こちらは、季節のお漬物と、
いんげん豆の根菜サラダ いんげん豆の黒糖煮もよくよく炊けていて購入可。

gubaku1121.JPG   

白胡麻絹豆腐わさび添え、
いつも木綿を食べている『みや』の豆腐、これは滑らか~。

gubaku1123.JPG

熱々のポモドーロのパスタも出来上がる。

gubaku1122.JPG  

お腹いっぱいになりそうだけれど
五穀米と玄米は外せない美味しさ! 

gubaku1110.JPG  

gubaku1111.JPG

gubaku1112.JPG  

 

デザートは、バナナと練乳のアイスクリームと
しっかり生姜を感じる、ジンジャーケーキおいしい。

gubaku1124.JPG

gubaku1125.JPG  

コーヒーをおかわりして
ごちそうさま。

ここでは、自家野菜果物
風の杜のマクロビパンや、はとふらの焼き菓子とジャム、(高麗)神社エール、も購入できる。

gubaku1129.JPG

 

フロアに掛けられた絵画も楽しいし、絵手紙講座も行われているそうだ。 

gubaku1128.JPG

 

ミモザが咲いたら、また綺麗だろうな~。 
この日は、ご家族や、男性お一人の方もいらして、わたしも今日から具縛ファンになりました!

gubaku1127.JPG

 

フードギャラリー具縛  (ぐばく)

日高市北平沢 456
TEL 042-989-3766

営業日 2012年12月は、1日~7日と、11日~17日 
      2013年1月は、11日~17日
12時~OPEN

 

 

その帰りにどこか寄る場所はないかと考えながら、
飯能市の宮沢湖温泉 喜楽里別邸前にやってきた。

 

miyazawako00.JPG

温泉には入らないので
宮沢湖一周(約3km)を歩く。 
子供の頃来た記憶はある
その記憶通り、とても地味。

miyazawako01.JPG

miyazawako02.JPG  

miyazawako03.JPG

見上げると、もう実は落ちきっているようだ。。。 

  

いつ頃まで営業されていたのだろうか。。。遊具や売店は閉鎖されていて寂しい景色が続く。 miyazawako04.JPG

しかし

 

 

 

。。。。。 

そこには

。。。。。

 

思いもよらない紅葉があった。

miyazawako05.JPG

miyazawako06.JPG  

miyazawako07.JPG

miyazawako08.JPG  

miyazawako09.JPG

宮沢湖 2012年11月中旬

November 21,2012 06:46 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

日高市 金土限定美味ご膳 なごみ

日高市での訪問を終えて昼時。

そうそう、
高麗神社の近く、看板は何度か見かけていても開いていなかった店は、
何曜が営業日なのだろうかと思いながら近づくと

幟が見える!

nagomi01.JPG

お食事処 和(なごみ) 
土日営業というのは想像できても、こちらは、金土の営業。 そしてこの日は土曜日(^_^)

nagomi02.JPG  

『栗御膳』 ・・・なんだか、お高そう。。。と思ったら、意外になごみ価格。

nagomi03.JPG

わたしの好きな秋明菊と、藤袴が咲く庭を通って玄関へ。

花言葉を調べてみたら、
秋明菊は、 「忍耐」「薄れゆく愛」「多感なとき」
藤袴は、 「ためらい」「遅延」「躊躇」「あの日を思い出す」「優しい思い出」 ですと・・・やや複雑。

nagomi17.JPG

古い一軒家をリフォームされたらしい建物の座敷は綺麗に整えられ、
部分的には昔のままの建具が使われていたりして落ち着く造り。
雪見障子からは庭が見渡せる。

nagomi04.JPG

黒豆茶をいただき、栗御膳を待つ。

nagomi05.JPG  

甘味類もあるので、巾着田へ散策の一休みにもいいかも。 などと考えながらゆっくりしていると

nagomi07.JPG

 

想像以上のひと皿、いやひと朴葉が運ばれてきた。 

 

 

nagomi06.JPG  

直ぐに、八丁味噌のいい香りが漂い始め、それは食事が終わるまでずっと香しい。

nagomi08.JPG  

味噌は自家製で、八丁味噌に仕立てているという旨さは格別。

喜んでいるうちに
栗御膳が揃う。

  

nagomi10.JPG

柔らかく出汁のしみた大根には、自家製柚子こしょうが合う。

nagomi11.JPG  

生クリームなどを加えてあるという胡麻豆腐は滑らか、
店名の<なごみ>どうふ、とも呼ばれているそうだ。

nagomi12.JPG

漬物も適度に塩味 

nagomi13.JPG

なめこ汁と

nagomi14.JPG

名産 日高栗がごろごろ入った栗ご飯は勿論美味しい。 

nagomi15.JPG  

和やかに接客してくださる方が女性でしたので
ご主人がお料理担当かと思いましたら
姉妹で『和』を営み、妹さんが料理担当とのこと
商売をされていたご実家で、長年従業員の方々に食事を提供されたという経験と、お料理好きで

いかにも美味しい料理をつくってくださるという優しい印象の方でした。

今季の栗はおしまいですが、次のメニューもあれこれ思考中とのこと。 

nagomi16.JPG

デザートと、コーヒーも付いて1、500円は、嬉しい。 

可愛らしいチョコボールもいただき、ごちそうさまでした。                     pana

 

nagomi18.JPG   

庭の大きな柿の木を見上げると、少し秋が深まったように感じる。

 

和 (なごみ)

日高市新堀931
TEL 042-986-0906

営業日 金・土  11:00〜16:00

 

 

 

帰り道の畑
蕎麦の実もそろそろ収穫かな?                            

nagomi19.JPG

October 29,2012 06:52 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  | All pages