今日の食HOME

今日の食

やっと 今年初慈げん

遅ればせながら、今年も参りました、熊谷市!
本日は、ひと頃よりは過ごやすい気温でホットしました。
35℃になっていなければ結構身体が楽です。

jigen20150701.JPG

そして
やっと、今年初 『慈げん』
色々とシステムが変わっていました。


jigen20150702JPG.JPG

先ず、今年から、整理券を配布しているということを知っていたので
埼玉在住のわたしが先に行って(それでも車で1時間半くらいはかかります。)
東京在住の友人が少し遅れて来る手はずにしました。7月の平日です。

 

わたしは、9時半に到着。
「只今 整理券 発行中」?  

jigen20150726.JPG   

10:30分からの配布と思っていたら
8:00から配布しているそうです、知らなかったわー。

 

それでも10番の札(12:00~)を受け取る事が出来ました。
そしてもう一つ、この時点で1,000円をお支払いするシステム。
これは再度店に来た時直ぐに返却されますが
もしキャンセルされた場合は戻ってこないそうです。 

jigen20150727.JPG   jigen20150704.JPG

本日のかき氷は何だろう。
整理券発行人の方に伺うと
「杏、桃、すもも」などがあるようでした。
この方、ご主人に似ているな~。。。

 

その後、10時頃には、14:00~の整理券。
更に八木橋デパートで買い物をして
12時前に店に戻ると、整理券は17:00~の残り一枚になっていました。
ほどなくして最後の一枚を求めるお客さんが来て、『本日の整理券発行は終了しました。』に
貼り替えられました。

jigen20150705.JPG

少し外で待ちながら、整理券発行人の方とお話しする。
「ご主人に似ていらっしゃいますが、ご兄弟ですか?」
(^_^)「本人です。」
「あらま、かき氷はいいんですか?」
(^_^)「大丈夫ですよ。」
「杏、美味しいですよね。去年いただきました。」
(^_^)「あぁ、終わっちゃいました。」
「えーーーまだ30分しか経っていないのに。」
(^_^)「今年はあまり良いのが入らなかったんですよ。」
「では、桃や、すももを楽しみにします。」

ちなみに、ご主人のお話しでは
土日祝日は、10:30分頃には整理券が終わそうです。(※いつもそうとは限りません。)

 

そして、入店。
『只今のかき氷』 

 

jigen20150707.JPG

jigen20150706.JPG  

かなり迷います。
『只今の・・』と『定番の・・』からひとつづつ、2杯にしましょう。
※後からの追加は出来ません。

jigen20150709.JPG

 

小上りは、テーブル席に変わっていました。
店の中は、相変わらずまったりのんびりします。

jigen20150708.JPG  

定番メニュー

jigen20150710.JPG

 

来ました!
友人の「ザ・もも 濃厚ミルク」 
柔らかな色合いの中には勿論桃が入っています。

jigen20150712.JPG

 

わたしは
「ザ・すもも 濃厚ミルク」
色が綺麗、酸味が程よく、ミルクと合います。
中にも紅色のすももが入っています。

jigen20150713.JPG

スプーン休め 

jigen20150720.JPG

友人の
「抹茶あずき」 和三盆シロップ  

まん丸いです。 jigen20150722.JPG


わたしは
「抹茶ミルクあずき」
抹茶の香りと苦み、甘さ控えめのあんこが美味しい、やはり注文したい定番です。

jigen20150723.JPG

 

帰りがけに
カウンターの端に見慣れた女性が。。。
「お久しぶりですー。」 去年もお会いした常連さんでした!
ひとしきり、かき氷談義をうかがう。
先日又テレビで紹介されたそうで
1位 : 慈げん
2位 : セバスチャン
3位 : かんな
だったそうです。

 

そして掟破りの一枚。
彼女が頼んだ「パイナップル」を撮らせていただきました。 

jigen20150725.JPG  

満足感が半端ない、今年初慈げんでした。   pana

jigen20150711.JPG

慈げん

熊谷市仲町 45 (休業日は、店のTwitterで確認できます。)

 

July 31,2015 06:07 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

熊谷慈げん 9月のかき氷

稲穂は実り


inaho0901.JPG

 

秋の訪れを感じる今日この頃。 

わたしは、まだ『かき氷』です。 

jigen0901.JPG

ドライブがてら、かき氷が苦手な友人を誘って熊谷へと出かける。
平日10時40分頃到着したら
前から7、8番目で、一巡目に入店。
居た居た!ベンチに座っている常連さんは、車の中のわたしを見つけて手を振ってくれる。 

 

さて、
本日のかき氷には
巨峰、無花果、梨、と季節の果物が並ぶ。
常連さんに、お薦めをうかがう。
ちなみに、『ザ』 が付いた氷は、店が旬の果物の美味しさを最大限に引き出した自信の一皿だ。

jigen0902.JPG  

ってことで、わたしは
ザ・和梨
真っ白で綺麗~。 果実のシロップ付。

jigen0903.JPG

 

以前秋に不調になった時、幸水梨を擦って食べたのは命の食べ物みたいに美味しかった。
この日のザ・和梨も、すっきりとした甘さの梨シロップで、氷を引き立てている清らかな絶品。

jigen0904.JPG

中には、果実感の残ったコロコロ梨の食感もよい。

jigen0905.JPG

 

友人は、ミルクいちじく
食事は時間がかかるわたしですが、氷は早いです。
ザ・和梨を終わると、友人の氷はまだ半分以上残っている。では、後はわたしがいただきます。

jigen0907.JPG

   

こちらは、いちじくのとろっと感と、ミルクで、優しい甘さ。
そしてピンクの色が綺麗。

jigen0906.JPG


カウンターで増えている色紙の左端には、ブラックマヨネーズと、読みやすく書かれた一枚。
テレビ東京の腹ペコ!なでしこグルメ旅、熊谷で紹介されていたようだ。
やっぱり、9月になってもかき氷ですな。

jigen0909.JPG

この日は、一杯(+)だけで満足して、次の店を目指す。 

慈げん

熊谷市仲町 45
9月は、月、火定休(臨時休業日は、店のTwitterで確認できます。)  

どんぐりに秋の気配を感じても
それでもわたしは、まだまだ氷です。 今週も行くよ。                         pana

donguri0901.JPG

September 16,2014 06:12 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

熊谷慈げん 今年3度目?

8月が終わる。
訪問を終えて、丁度いい時間だったのか
並んでいない慈げんに寄る、天然氷はわたしの昼御飯です。 

 

jigen0830.JPG

 

只今のかき氷を眺めていると
「所沢の彼女っ!」と声をかけられる。

jigen0831JPG.JPG

声の主は
月に5、6回は通っている地元の常連さん(女性)だった。
一度お会いしてお話ししただけなのに、覚えていて下さり嬉しい。

 

 

さあ本日、
神棚的な場所には
巨峰、黄金桃、トマト。

jigen0832.JPG

 

いい桃だ~。

 

jigen0833.JPG

 

常連さんに倣って
わたしも、ザ・黄金桃と、抹茶ミルクあずきにしよう! 

 

jigen0837.JPG

 

jigen0834.JPG

スプーン休め。 

jigen0835.JPG

 

 

jigen0836.JPG

 

jigen0838.JPG

 

やっぱり、美味しい。

 

定番のかき氷と 

jigen0840.JPG

9月中旬までのかき氷。

jigen0839.JPG

 

秋から慈げんも、イケますよ。                                    pana

 

慈げん

熊谷市仲町 45 

August 31,2014 01:59 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

熊谷慈げん 今年2度目

わたしとしては
ずっと前から氷の季節ではありますが、
梅雨も明け、本格的な氷の季節になりました。

 

jigen0702.JPG

 

天然氷(日光産)のかき氷と言えば
熊谷 慈げん。

7月中旬の
本日のかき氷は、存在感のあるパイナップル、杏、かぼちゃ、レモン、ライム、オレンジ。 

 

jigen0703.JPG  

 

神棚レベルに鎮座する杏とパイナップル。
色紙は、彦摩呂さんの「宝石箱や~」

jigen0704.JPG

では、少し迷って
本日の二皿決まりました!


一皿目は、
信州大実杏を使った 「ザ・杏」 
杏の鮮やかな色が素晴らしい。

jigen0701.JPG

全体にかかっているのは杏の酸味を感じるシロップで
中側にはとろりと甘く仕上がった果肉。
さらに一番下、おしまいのお楽しみには和三盆のシロップ。
さらりと後味が良いので、実はもう一杯行きたい気持ち。

jigen0705.JPG

2杯以上の注文には
スプーン休めの漬物が出されて。

jigen0706.JPG


二皿目は定番で。

白い雲のような氷が芸術的な、抹茶ミルクあずき

jigen0708.JPG

狭山茶碾茶工場明日香の明松を
注文の都度一杯ずつ点てる。
抹茶の苦み香りが凄く濃厚
中に潜んだ小豆も、もちろん旨し。


jigen0709.JPG


この夏何度来れるかな?                                           pana

 

慈げん

熊谷市仲町45
月定休日、その他臨時休業あり→慈げんの業務連絡Twitterで確認できます。

July 23,2014 06:22 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

おにっこハウス

深谷からの帰り道
しっとり雨が降るなか
荒川を越えて埼玉県農林公園近くまで移動
更に東に進むんで熊谷市。

fukaya04.JPG

話は戻りますが
深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」は、昨年なんと第4位。
市内を走れば、車のガラスにシールを貼っている方多数目撃!
さすが人気者です。
たまにやっている「ゆるキャラに負けない!」は、つい録画して見ている。
次回のリフォーム感謝祭には、何キャラが来てくれるのでしょう (^_^)

 

さて、話は戻って熊谷市
こっちをのぞく
ヤギの子供が可愛らしい。
fukaya05.JPG

 

ここは
オープンから20年ほど経つという「おにっこハウス」
来春には、新店舗がオープンするらしい。

 

fukaya03.JPG

手作りの昼ごはんがいただける、その味を慕われているようで
雨でもお客さん多し。

fukaya06.JPG

 

埼玉県の特別栽培農産物利用店


fukaya07.JPG

 地元産のパン


fukaya08.JPG

地卵や、地場野菜。

fukaya09.JPG

後で買い物をしようと思いながら
カウンター席に着く。


fukaya10.JPG

 

平日のランチは、760円

oni02.JPG  

この日の土曜祝日日替わりランチは、デザート付で920円
多くの方が召し上がっているのを見ると、なかなか豪華。
更に、ご飯とお味噌汁がお替りできる太っ腹!

 

少し迷って
わたしは、おにっこ地卵の親子丼760円にする。
おーーー、野菜豊富で嬉しい。

 

oni03.JPG

新鮮サラダ。 

oni05.JPG

ポテトサラダと思ったら
豆腐でした小鉢。

 

oni06.JPG

親子丼
始め塩分強めと思ったけれど


oni04.JPG

食べ進むうちに、ご飯と絡んだ卵汁がいい味になってきた。

その埼玉県産のお米は美味しい。

oni12.JPG

 

 自家製味噌の味が、大きめ野菜に沁みこむ汁。


oni08.JPG

生姜の効いた香の物。


oni07.JPG

20品目以上が摂れる昼ごはんでお腹いっぱい、ごちそうさま。

 

豆を挽いて淹れてくださるオリジナルブレンドコーヒーも
とても美味しい一杯。ランチドリンクセットで220円


oni09.JPG

 

さて、
食事を終えても
黄金色の絨毯に、まだまだ雨は降り続く麦秋の候。                                        pana                   

fukaya02.JPG

おにっこハウス

熊谷市坂井 1630-7
日曜定休日 

 

買って帰った、寄居町まんぷく農場の無農薬無化学肥料野菜と、
おにの家地卵、自家製ピクルスも美味しくいただく。

  oni10.JPG

June 12,2014 06:43 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  | All pages