今日の食HOME

今日の食

深谷市 ヤツドキヤカフェ 9月

雨の深谷へ

行きは下で、ナビに「長時間の運転お疲れ様でした。」と言われる2時間越えになって目的地に無事到着。

人気cafeの YATSUDOKIYA
8月にもカフェ時間で伺っていますが
雨で緑も更に茂っていますね。

ya0902.JPG  

ya0903.JPG  

11:30からの予約時間でランチをいただきます。
少し肌寒い日でしたので、お水と一緒に薬草茶も出していただきました、ホッ。

 

ya0904.JPG

店内は
大き目のテーブルに4名
小さめのテーブルに3名
もうひとつのテーブルに2名 この日のランチはこれで満席のようです。

ya0905.JPG  

 

本日の薬膳ごはん
デトックススープからいただきます。
野菜やキノコなどをじっくりと蒸し煮したスープは、身体に染み込んでいく優しいお味です。

ya0906.JPG

食器は、ご主人様の弓立窯の品々です。
今回初めてお目にかかる素敵な作品も多くて、両手で包んで鑑賞したくなります。

ya0907.JPG  

薬膳サラダ
焼きなす田楽
キヌアサラダ
キャロットラペと、松の実なども加わり、身体の調子を整えてくれることでしょう。 

ya0908.JPG


メイン料理
チキンのコンフィ薬膳仕立て
ヤツドキヤならではの香辛料などでマリネされた素材
トマトベースのソースには高麗人参のお茶なども加えられているそうです。

ya0910.JPG

友人はパンわたしはご飯でシェアしました。 

薪窯天然酵母パン

ya0909.JPG

無農薬玄米ご飯 

ya0911.JPG

プチスイーツ
とはいってもしっかりスイーツ
りんごのコンポートゼリー寄せ、アイスシュー。
白い器も素敵です。

ya0912.JPG

ドリンクは
友人はホット。この器も可愛らしい。

ya0913.JPG

 

わたしはまだまだ、アイスコーヒー
すっきり目覚めて、帰りは高速に乗ります!

ya0914.JPG  

以上が薬膳ごはんで、2000円となります。

 

+ おやつ

 ベイクドレアチーズケーキ 低温でじっくりと焼いているそうですよ。このボリュームで380円。

ya0915.JPG

 

ぶどうと無花果のタルト 400円。 以上でもちろんお腹一杯です。 

ya0917.JPG

 

今回は器も求めてみました。
青い方は夏向きだそうですが、とても綺麗な色です。
わたしが作った料理でも、美味しそうに見せてくれそうです。 

ya0918.JPG

YATSUDOKIYA

深谷市緑ケ丘 4−8−2 

 

September 27,2015 06:13 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

深谷市 ヤツドキヤ カフェ

熊谷 慈げんでかき氷2杯のあとは
友人のリクエストもあって
深谷 YATSUDOKIYA CAFE へ。

yatsu0801.JPG

現在の営業日などは、店のブログで案内されています。

ランチ(11:30開始に限り)は事前予約で
それ以外は、13:30頃~の予約なしで軽食やケーキがいただけます。

慈げん → ヤツドキヤ  の流れでは、ランチには間に合いませんので
13:30頃到着しましたら
運よく入店する事が出来ました。

yatsu0802.JPG  

外も内部もとてもお洒落なヤツドキヤ
誰かと一緒でも、一人で読書も落ち着きます。 

yatsu0803.JPG  

yatsu0805.JPG

カフェメニューには
・キッシュとパン
・お結び2個
・ポップオーバーサンド
・薪窯パン3カット
それぞれに、デトックススープと薬膳サラダ付き。。。と言ってもボリュームあります。

yatsu0811.JPG

大皿に
デトックススープ、野菜は柔らかく煮てあり引き出された食材の効能を感じます。
ラタトゥイユ。かぼちゃなどの蒸し野菜の上には山芋梅肉と薬酒のソースで。
サラダ。小さな器の中は生姜入り人参ポタージュ。
想像以上の薬膳メニューはゆっくりいただいて身体に染み込ませたいです。

yatsu0806.JPG

友人の選んだ
キッシュとパン。
ナッツやドライフルーツがふんだんに入ったふんわり温かいパンと
パイ生地まで完璧なキッシュ。
ボリュームも満点です。 

yatsu0807.JPG

わたしは
お結び2個
人参などが入った炊き込み風と、油揚げに入り海苔で巻かれた玄米ご飯です。

yatsu0808.JPG

パンもお結びも二人でシェアして

 

季節のタルトは、
メロンとブルーベリーをいただきました。織部の色ともお似合いですね。

yatsu0809.JPG

友人も大満足。
次回は予約ランチで又訪れたいそうです。

そして身体だけでなくお財布にも優しいお値段設定でした。

yatsu0810.JPG

YATSUDOKIYA

深谷市緑ヶ丘 4-8-2 

 

熊谷 → 深谷と
無事本日のミッションを終え
立派な駅舎の深谷駅まで、友人を送ります。
15:43発 高崎線特快小田原行きで、先ずは新宿まで行ってね。

yatsu0819.JPG  

最後に
駅前の
全方位「ふっかちゃん」をお楽しみください。

yatsu0813.JPG  

yatsu0814.JPG  

yatsu0815.JPG

yatsu0816.JPG

yatsu0817.JPG

yatsu0818.JPG

またね。                                                      pana

August 03,2015 06:04 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

深谷市 YATSUDOKIYA CAFE

熊谷慈げんで氷を楽しんだ後は
も少し先の深谷へ。

こちらのカフェは、人気ぶりがうかがえたので
混雑しているかもしれないな。。。と思った、12時半DOKI。

 

やはり店内一杯で、外のベンチで待つ。 

yatsudokiya01.JPG  

 

道向こうに高崎線が通る住宅街なのに
まるで高原の別荘地のよう。

yatsudokiya02.JPG

アプローチから、カフェ感いっぱい。 

yatsudokiya03.JPG

 

yatsudokiya05.JPG

 

この巾の狭いドアから入れるかしら?などと、冗談言いながら
「主婦です。」という、学生さんみたいな初々しいお二人とお喋りして待つ。 
わたしの友人が直ぐに話しかけてくれ、「この辺りカフェが多いです。」と聞き
新しい情報もしっかりゲットしている。

yatsudokiya06.JPG

やがてお先に入店。


yatsudokiya07.JPG

カフェの雰囲気を上回る
メニューが興味深い。
本日の生薬と書かれた囲みには、体の調子を整える素材が並んでいる。


yatsudokiya10.JPG

そして
・こちらが薬膳定食
見るからに身体に優しく効きそうな野菜中心の
品数も量もたっぷりなお膳。 これで1300円とは申し訳ないくらいで、しっかりといただきます!

yatsudokiya11.JPG

 

一番大きな皿には、お惣菜の盛り合わせ。
・2種のお豆とキヌアのサラダを中心に
モロヘイヤ、ラタトゥユ、サツマイモクリーム、南瓜、人参、サラダ、厚焼き玉子、メカジキ。


yatsudokiya12.JPG

 

・野菜たっぷりスープと
とても美味しく炊かれた玄米ご飯。


yatsudokiya13.JPG

  

・メインの薬膳
鍋の蓋を取っていただくと
中はグツグツ煮えて、熱々。
辺りに八角の香りが放たれ、癒しと食欲が刺激される。


yatsudokiya15.JPG

鶏肉にも味が染みていて、ほっこり美味。 

 

そういえば、ベンチで待っていた「主婦です。」さん達の姿は無くなっている。
他所へ行かれたのかしら。。。

 

・友人のキッシュプレート、1080円

お惣菜の盛り合わせと野菜たっぷりスープは、薬膳定食と同じで
キッシュと天然酵母パンの組み合わせになる。
このパンも一切れが大きく
添えられた柔らかバターもたっぷり。

yatsudokiya18.JPG

 

苦めのしっかりコーヒー は器も素敵。

yatsudokiya16.JPG

八つ時おやつに
隣の席の方が召し上がっていたそら豆のモンブランと決めていた友人は、売り切れで残念。

ガトーショコラ
小麦粉の入っていない濃厚ケーキもしっかりと重たく美味しい。
二切れなので二人でいただき、おなか一杯!

yatsudokiya17.JPG

 

yatsudokiya31.JPG

YATSUDOKIYA CAFE

深谷市緑ヶ丘 4-8-2

 

店を出ると、あの「主婦です。」さんのお二人と再会。
「どちらにいらしたの?」

聞くと、ご自宅にお招きいただきランチされたそうで
そら豆のモンブランは、このお二人で終了だったらしい。

もちろん美味しかったそうですよ(^_^)
「又、お逢いしましょうね。」と別れる。

 

わたしも、身体のことを考えて作られ、しかも美味しい薬膳鍋やケーキを、またいただきたい。
やっと温かい鍋ものOKな季節到来です!                                pana

 
September 19,2014 06:20 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

深谷市 糸屋製菓店

仕事で深谷へ出かける。
ここは渋沢栄一の生誕地、熊谷のお隣と思っても、意外と距離はある。

中山道の町並みには古い建物も残っていて、遠くへ来た感がする。旧七ツ梅酒造跡

fukaya102.JPG

映画館の上映作品ポスターが貼られている。

fukaya103.JPG

 

上映している深谷シネマは、この奥にあるらしい。

fukaya104.JPG  

また、この近くには
最近手にした「休日のおやつ屋さん」埼玉・栃木・茨城・群馬で、紹介されている和菓子店がある。
ここまで来るあいだ、何度も電柱の看板を目にしている、その老舗の有名店へも寄ってみよう。
そうそう、この本には、あの美味しい「ほんわらび」東松山の清晨庵も紹介されている、のは嬉しい。

fukaya105.JPG

歴史を感じる重厚な佇まい。 

fukaya107.JPG

重い引き戸を開けると
店内はほの暗く、長年大切に使われているガラスケースなどが並ぶ。
深谷名物翁最中を注文すると、奥から、
又、あんドーナツは、窓際のガラスケースに整然と並んだ中から、ビニール付の紙袋に入れてくれる。
ぐるり見渡すと大きなぬいぐるみのふっかちゃんもビニール袋に入っていた。

fukaya108.JPG  

店内の撮影はできなかったため
しっかりと眺めた後に
車に戻って品物を撮る。

 

最中の入った紙袋の表には、糸屋の銘菓
純国産 国の誉
深谷名物 翁最中
深谷名物 翁羊羹
関東名物 五家寶
と、印刷されている、袋にも楽しめるものがある。

fukaya109.JPG

早速あんドーナツをいただく。
表面には、たっぷりのグラニュー糖

fukaya110JPG.JPG  

 

色白の皮は
さくっと揚がっている。

fukaya111.JPG

裏手の駐車場へは、作業場の脇を通って、
こちらも、古くからの建物だった。

fukaya112.JPG  

また、紙袋の裏面には
店を詠んだ句が書かれていた。
この日も、次から次に訪れるお客さん。地元に愛されている銘菓であることがわかる。

fukaya113.JPG

さて、もうひとつの買い物
翁の面の、翁最中
下は小さい翁最中。

fukaya114.JPG

ちょっと思い切りよくカットしてしまいました。。。 

fukaya115.JPG

深谷もまだまだ深く探ってみたい街でした。                           pana

fukaya116.JPG

 

糸屋製菓店

深谷市深谷町 8-5
水曜定休日

 

June 09,2014 06:31 AM | コメント(2) | トラックバック(0)