今日の食HOME

今日の食

本庄市 二の蔵

再び本庄方面に伺う機会があり、昼ごはんは二の蔵へ
午後からの都合上、昼の早目の時間に寄ってみました。
前回、よりはずいぶん暖かくなり
暖簾を揺らす風も吹いていなくて ほっ。

ninokura0301.JPG

 

今日はソファー席にしてみましょう。

ninokura0303.JPG  

少しひんやりとした蔵の中、
ストーブに火が灯っていました。

ninokura0302.JPG

さて、

前回は「季節の野菜スープセット」でして
次の時には
「つみっこ膳」にするぞ!と思っていましたが
あっさり気が変わって 

ninokura0304.JPG

「今日のごはんプレート」 

ninokura0305.JPG

わたしはなんでも頂きますが
基本は家でも野菜中心。
ですから、こういったメニューが好みです。
そのおかげか、今のところは適正値です。
(・・・甘いもの辛いものアルコールものも摂取するので、実は検診はいつも通知表を見る気分でドキドキ)

 

サラダ 

ninokura0308.JPG

 

大根ステーキに、豚肉エノキ豆腐などが薄味で煮てあり、生姜が効いている一皿。

ninokura0306.JPG

ピンボケて失礼。
大豆やヒジキが入ったシャキシャキ大根のきんぴら。

ninokura0307.JPG

カラフルな色の漬物に、ほうれん草の辛子醤油和え、玉ねぎとワカメの甘酢。 

ninokura0309.JPG

 

卵と青菜たっぷりのお味噌汁とご飯。

ninokura0310.JPG  

 

前回は、りんごが付いて来た挽きたてドリップコーヒーに
今回は、甘いはるかみかんでした。

ninokura0311.JPG  

ごちそうさまでした。
次回こそ、「つみっこ膳???」  

 

二の蔵

本庄市千代田 4-2-4
定休日 木、第3日

 

March 26,2015 06:03 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

本庄市 二の蔵

う~寒い。  

ninokura01.JPG

赤城おろしが山の雪を運んでくる寒い日に、本庄市の先に訪問。

 

午後2時を過ぎての昼ごはんに、
蔵造りのカフェで、季節の野菜スープセットをいただく。 ninokura02.JPG

 

この時間、わたしの他には
若い女性二組が楽しそうにおしゃべり & 男性一人が静かにランチ中でした。

ninokura03.JPG

2階も拝見できるというので階段を登り
築120年ほど経ているという味噌蔵の小屋組みを見る。
このスペースでは様々なイベントが催されてれているそうで
この日はリラクゼーション整体が行われていました。よさそう~。

 

ninokura05.JPG

 

1階の土間がカフェで、
ここは涼しい?けれどひざ掛けも用意されていてホッコリ。

 

ninokura04.JPG

季節の野菜スープ
温かいパン、シャキシャキの野菜。

ninokura06.JPG

手前のクリーム色はバターですよ。

ninokura08.JPG

昼が遅くなってしまったわたしのおなかに優しい
地元の露地野菜中心のコトコトあったかスープ、美味しいウインナーも入っていました。

 

ninokura07.JPG  

 

食事をしている間も

何人もの方々が、「店主は今日は居ないの?」とやってくる
みんなの寛ぎコミュニティーカフェのようです。

 

ゆっくりと運ばれる挽きたてドリップコーヒー

ninokura09.JPG


コーヒーにりんご付も嬉しい。
又、機会があれば、本庄郷土料理の「つみっこ」も試してみたい。


二の蔵

本庄市千代田 4-2-4
定休日 木、第3日

March 08,2015 07:22 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

本庄市 ろ

ここから左へ行くと秩父へ向かうことが出来る
寄居 

ro01.JPG  

この日は右に折れて
本庄へ。 

ro02.JPG

 

昼は
田んぼの真ん中
通り過ぎてしまいそうなこんもりした緑の中に
『ろ』 

ro03.JPG

ひんやりとした古民家風の店には
スリッパは無く、、、
そのまま案内されたテーブル席には、ギャッペが敷いてあった。


ro04.JPG

 

裸足での感触がいいので、うちにも敷いている。

イランの織物の文様はそれぞれに意味を持ち
自然な色合いがこの店にお似合い。


ro12.JPG

 

さて
こちらは、蕎麦と料理の店。


ro05.JPG

夏限定の
ひやじる蕎麦(天付)をいただく。

ro06.JPG

 

きりりと冷えて艶のある美味しい蕎麦。


ro07.JPG

 

作家さんの器に
夏野菜の薬味と、桃ものっている。
特製ごま味噌を出汁に溶いていただく。


ro08.JPG

ro09.JPG

 
蕎麦湯の器も素敵。


ro10.JPG

本庄市児玉町金屋 1346-1
月定休日

 

ナビの誘導で帰路につくと
ガリガリ君の工場発見!
予約制で工場見学できるようだ。
ro11.JPG

た・の・し・い帰り道。                                         pana


August 29,2014 06:17 AM | コメント(0) | トラックバック(0)