湘南台文化センタースタッフの一言HOME

スタッフの一言

湘南台文化センター

湘南台に行く機会があり、湘南台文化センターこども館に行ってきました。二十数年ぶりです。
201801281.jpg
出来た当時、車で通り過ぎる際に道路からこの建物を見て、ビックリしたのを覚えています。
湘南台は縁の無い土地でしたが、とても印象的に残っていたので、数年後にここを目的に訪れ内部を見て回った程です。
建築家は長谷川逸子さん。
201801282.jpg
球体の下の川には水が流れていた気がするのですが、どうだったかもう思い出せません。
外部には所々にチェーンが掛けられたりコーンが立てられています。さすがに築30年近くにもなるので、あちらこちらにメンテナンスが必要なのですね。
201801285.jpg
中は変わらず、二十数年前の記憶のまま。きれいにされています。
201801286.jpg
立川の住まいからこの建物を見に来た当時は、ここで大勢の子供達が遊んでいた記憶があります。
201801287.jpg
この日の地下広場には10組程度の親子連れがいて、のんびり遊んでいる様子でした。
私も万華鏡の中に入ったり民族衣装や世界のお面を眺めたりして、楽しみました。
楽器とか実験器具とか様々な物が置いてあるので、子供には楽しい場所だと思います。
3階にはプラネタリウムがあります。もちろん見に行きました。
座席数160ですが、観客は20数名しかいなかったようで、少し寂しかったです。
前半は係のお兄さんが、藤沢から見える夜空と今後の天体ショーの見所を解説してくれます。
藤沢から見る空の方向の目印には富士山や箱根の山々。31日の皆既月食についても詳しく教えてくれました。耳に心地の良い声で、とてもリラックス出来ました。
そういえば今は無き渋谷の五島プラネタリウムも、生解説だったと思い出しました。お兄さんの解説が面白くて、夢中になったものです。
2018012811.jpg
一般プラネタリウム番組は、宇宙の大きさがイメージしやすくて、ワクワクする内容でした。
湘南台文化センターて作った物のよう。
お客さんは小学校低学年生が多く、幼稚園にも上がってなさそうな年の子もいましたが、皆大人しく見ていたのが印象的でした。
面白かったので、湘南台に行く用事があるうちに是非もう一度見たいです。

201801289.jpg
今夜の皆既月食、お天気はどうでしょう。防寒対策をして、ベランダから眺めてみるつもりです。
(2)

湘南台文化センター
神奈川県藤沢市湘南台1-8

こども館 9:00~17:00(休館日:月曜・土日以外の祝日の翌日)
展示ホール入場料 子供100円・大人300円
プイラネタリウム入場料 子供200円・大人500円

January 31,2018 12:35 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :