今日の食

奈良の葛餅

先日の、ルカンケでのランチの後に、お隣の「ときのもり」へ寄りました。
いつも火曜にルカンケに来ていたのですが、いつも「ときのもり」は定休日でした。
ところがこの日は開いていました。
定休日は月曜に変わったそうです。

toki01.JPG  

奈良の魅力を伝える店は、

1階に、リヴレ 食料品や日用品、宝物のような工芸品、カフェスペースもあるようです。
こちらは「くるみの木」「秋篠の森」のオーナー、石村由起子さんがプロデュース。
くるみの木の品も並んでいます。
2階は、レストラン シェルエソル まだ伺ったことはありませんが、奈良の食材を使ったフレンチレストラン。
こちらもルカンケと同じくミシュラン☆だそうで、お隣同士レベル高し。

toki02.JPG  

ときのもりの建物は、エクステリアもインテリアも、統一されたシンプルで清々しく上品な雰囲気です。

 

さて、いきなりですが
奈良の地酒、篠峯の横にある、この二つの物体は何だと思われますか???
UFOみたいですね(^_^)

toki04.JPG  

ズッキーニだそうですよ!!!
初めて見ました。

その横に
吉野葛を使った葛餅が並んでいます。 

toki05.JPG  

友人が発送手続きをしている間、
揺れるケースメントまでも美しい場所で、心地よく待ちます。

toki03.JPG

そしてわたしは、少しお土産を買った夏。。。 

toki02.JPG  

そして、冷蔵庫に入れたままで
そして、すっかり秋になってしまいました。
冷えた葛餅を冷蔵庫から取り出していただきましょう。

toki07.JPG

 

奈良の
黒川本家 吉野本葛餅

toki10.JPG  

葛餅を、器にあけて、付属のきな粉と黒蜜をかけていただきます。
なかなかにもっちりです。
しかし!わたしの選んだ 器が間違ってはいないだろうか。。。

 

今度こそ!と
弓立窯の織部を取り出します。
これでいかがかな?

 

本葛ぜんざいを盛りつけます。
これがまあ、小豆の美味しい事!
北海道産大納言小豆をビートグラニュー糖と黒砂糖でふっくらと炊いた甘さは、上品です。
葛は、胡麻豆腐になっています。

toki09.JPG  

温めても良いそうですが、冷たくして、冬場に温かい部屋でいただくのも、きっと美味しいことでしょう。

 

ときのもり

東京都港区白金台 5-17-10 

 

September 07,2017 09:52 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :