ぼうず’n coffeeスタッフの一言HOME

スタッフの一言

ぼうず’n coffee

ずっと気になっていたお寺のカフェ。
営業は不定期なので、SNSで確認。ちょうど定休日にあたったので出掛けてきました。
201708231.jpg
場所は池袋の祥雲寺さん。
201708233.jpg
立派なお寺です!
201708232.jpg
池袋といえば、やはりふくろうですね。
お寺のどこでやっているのかと少々不安に思いながら行きましたが、時間になるとお坊さんが案内の立て札を立ててくださいました。
201708234.jpg
下足入れに靴を入れて上がると、お坊さんが2組ずつ注文を聞いてお会計をしていきます。 201708235.jpg
順番待ちの間、廊下に置かれた椅子に腰掛けて呼ばれるのを待つのですが、イグサの良い香りがしてとても気持ちいい。
2017082326.jpg
私の隣に座った近所の奥様の話では、こちらでカフェを始めたのは今年の4月から。お寺は江戸時代から続く由緒あるお寺で、石ノ森章太郎さんのお墓もあるそうです。
2017082317.jpg
お坊さんの所作が大変に丁寧なので、それを見ているだけでも心が穏やかになります。
201708237.jpg
お会計を済ませると、席のある別邸の書院へ移動。
201708238.jpg
お寺の雰囲気に影響されて、心持ち動作も静かになっている気がします。
201708239.jpg
しずしずと廊下を進みます。
2017082311.jpg
書院はこんな感じ。
2017082319.jpg
広い。広いです。
2017082312.jpg
すっきりと整えられた和室は、本当に居心地が良いです。
2017082314.jpg
お庭の緑もとても綺麗。 
2017082315.jpg
席は自由なので、テーブルでも縁側でも好きな所に腰掛けていると、お坊さんがお茶を運んできて下さいます。
2017082320.jpg
ゆらぎのある硝子越しの景色も美しい。とても静かで心安らぐ空間です。
2017082321.jpg
私は暖かなお抹茶と季節のほうじ茶ゼリーを頼んでみました。


「ぼうず’n coffee」
東京都豊島区池袋3-1-6 祥雲寺内  
2017082322.jpg
営業日は「ぼうず'n coffee」のFacebookに案内が出ます




帰りがけの池袋公園隣の建物で、先日深夜寄席に出ていた落語家さんの落語会があったので聞きに行ってみました。
江古田在住の若手落語家さん達で、毎月二回開催しているそうです。
2017082323.jpg
この日は落語の後に懇親会があり、私にもお声を掛けて下さいました。先週落語を聞き始めたばかりな上に手ぶらで図々しいかとも思いましたが、落語家さん達とお話をしてみたくて参加させて頂きました。
美味しい食事をいただきながら、興味深いお話が沢山聞けて楽しかったです。
お客さんの中にはなんと、島根から遊びに来ている方がいました。
2017082324.jpg
島根銘菓「ひょっとこ」いただきました。
 



幸い雨にも降られず、充実の池袋散歩でした。
2017082316.jpg
(2)
August 23,2017 07:04 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :