日帰り散歩 山梨勝沼ランチ PasMal住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

日帰り散歩 山梨勝沼ランチ PasMal

昼は、地元の友人が予約してくれた
勝沼のパ・マルへ。  

pasmal01.JPG

子安橋北詰という交差点に面した場所にある 店は、3年前にオープンしたそうです。

さくらんぼ狩りのあとに、ちょうど良い軽いランチがいただけるそうで楽しみです。(※予約制)

pasmal03.JPG

大きなポットが一人ひとりに用意されて、

pasmal08.JPG 各々好みのティーバックを選んでお湯を注ぎます。

   

本日のデリ
9種の洋風総菜が並びます。 

さばのエスカベッシュ オレンジ風味、鶏レバーのバルサミコ酢煮、揚げ茄子とジャンボピーマンの
チャイニーズ風マリネ、つぶ貝とくるみガーリックバターのココット焼き

pasmal04.JPG  

ソフトシェルクラブのフリット、帆立稚貝のメキシコ風グラタン、カレー風味の鶏、
ラグーとモッツアレラのアランチーニ、シンガポール風ペーパーチキン

 

どれからいただくか迷います、わたしはつぶ貝からはじめました。
どれも違った風味で美味しくいただきました。

 

ケークサレと海老パン、えびとパセリのクリームスープ 

pasmal05.JPG  

自家製
米粉パン、抹茶パン、カボチャパン、シリアルとライ麦のパンもいただきます。

pasmal06.JPG  

 

和スイーツは
白餡チーズケーキ
餡パウンド
白味噌入り牛乳プリン

pasmal07.JPG  

デリは、甲州産ワインといただくのも良いかもしれませんね。

 

パ・マル  

山梨県甲州市勝沼町休息1325-3    こちらの住所 休息 きゅうそくと読むみたいです。

 

 

車で移動中、友人から、初めて聞く言葉を教えてもらいました。
「無尽」
この辺りに昔からある庶民間の融資制度で
住民同士で一定額を積み立て、お金が必要な家があれば融資するという仕組みらしいのです。
現在ではそうして積み立てたお金で、旅行や宴会を行っているそうです。

 

幾つになっても、知らない事を知る驚きは新鮮です。

 

友人のお宅にもお邪魔しました。
心地よい風の吹き抜けるお座敷で、全て手作りのお菓子の並びに感激です。

蕗と柚子の砂糖菓子 柚子巻き干し柿 栗の渋皮煮
アイスクリームとプラムの丸ごとシャーベット。

pasmal10.JPG  

ごちそうさまでした。


美しい引き戸も撮らせていただきました。

pasmal11.JPG  

母屋のあちこちに、立派な古材を利用されている素敵なお宅でした。

帰りは塩山駅まで送ってもらいました。
こちらは塩山駅前に建つ、甲州民家の代表作と言われる、甘草屋敷です。
漢方薬のカンゾウを栽培していたことから甘草屋敷と呼ばれています。
切妻屋根のスケールと、中央だけの3階建てが特徴的ですね。

pasmal09.JPG  

pasmal12.JPG これからの季節は桃、山梨への旅はいかがでしょう。 

 

June 19,2017 09:11 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :