銀座 資生堂パーラー BAR/S今日の食HOME

今日の食

銀座 資生堂パーラー BAR/S

早めの夜を、
資生堂パーラーのバーで過ごすことにします。 

s20170502.JPG

 

11F BAR/S

s20170517.JPG

(hpより。) 

 

紫が大人の雰囲気
17:00~19:00までは、ハッピーアワーになっています。

s20170503.JPG  

s20170505.JPG


その中のメニューから選ぶのも良いですし
でも
今月のカクテルにある、あの「シュツ」としたカクテルグラスのをいただいてみたいです。 

s20170506.JPG

 

s20170507.JPG

 

s20170519.JPG

最後の仕上げに、赤いリキュールと集中心?が注がれていきます。

s20170509.JPG  

友人の赤いノンアルコールカクテル
「なんだか酔いそう~。。。」とか。

 

ブラックレディー
漆黒の貴婦人という名の黒いカクテル。
お・と・な

s20170511.JPG  

わたしが「シュッ」としたグラスと申し上げたせいか
チーフバーテンダーの三谷さんが席まで来られて
「グラスにご興味がおありですか?」と声をかけてくださいました。
わたしのつまらない冗談にも大きく笑ってくださるので嬉しかったです。

 

因みに、このグラスは、木村硝子店のものだそうです。

お料理はバックヤードから、真っ白いコックコートと帽子のシェフが運んできてくださるのですが
それもなかなかオツな光景です。

 

ポテトサラダ BAR/Sスタイル

s20170513.JPG  

なるほど! ポテトサラダの上をミモザの玉子で覆う! これは形だけは家でも出来そうです。 

 

牛ひきと玉ねぎのキッシュ

s20170512.JPG

牛フィレ肉のビーフカツサンドウィッチ

s20170514.JPG

柔らかくてジューシーです。

「美味しいー!」と言ったら、「このお値段ですもの。」と友人。
それもそうだわ、の1カットが ¥750となります。

 

店内には、わたしたちより前にいらした、お若いカップル
男性客の待ち合わせその後男性、その後女性客お一人様が2名いらっしゃいました。
皆さんとっても楽しくされていて、
店のスタッフの方々との会話も弾んでいて全体的にいい雰囲気になっていました。 

s20170515.JPG  

わたしにとっても、本当に、ハッピーアワーでした。

s20170518.JPG  

(hpより。)

資生堂パーラー Bar S

東京都中央区銀座 8-8-3

 

June 02,2017 09:41 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :