赤坂 割烹丈太郎今日の食HOME

今日の食

赤坂 割烹丈太郎

ミッドタウンから、赤坂駅方面へ歩いていくと

途中の陽だまりには、だいぶ開花している枝もあり、綺麗です。 

jotaro01.JPG

駅近くのフルーツパーラーへ行く予定でしたが
氷川公園の前にある和食メニューの看板に足を止めることになりました。

 

赤坂 丈太郎
友人と少し考えて、、、ランチはこちらに決定します!

jotaro02.JPG

友人とわたしとの間では、表札、垣根、露地口風の趣が「美味しそうな店」を予感させるポイントでした。

 

打水された階段を上がると
スチール焼き付け塗装のドアが。。。
「ここでいいのよね~。。。」と言いながら、ノブを引きます。 

jotaro03.JPG

はい
正解ですね。 

jotaro04.JPG

わたしたちは、カウンターの席へ案内され
お茶をいただき料理を待ちます。 

jotaro05.JPG

友人が選んだのは
旬菜セット
空豆、あじのフライ、茶碗蒸し、胡瓜の塩もみ、炊き込みご飯、味噌汁
友人のお膳から、少し分けていただきました。
 

jotaro06.JPG

空豆の炒めですが
こちらのご亭主は、中国料理もされていたそうで、どこか美味しさが違います。
材料と作り方を伺うと快く教えてくださいました。

 

茹でたそら豆に、塩、ホワイトペッパー、スープ、油で炒め
ザーサイと万能ねぎを加えて風味を増しているそうです。
最後にマッシュ感を出すのがポイントとのこと。
もちろん、そら豆の風味が残りながらも味のある一品。 あじのフライもふっくら美味しかったです。

jotaro08.JPG  

瓶が気になってしまいましたので、
珍しく梅酒をいただきます。
わたしは焼酎、友人はブランデーで漬けた自家製梅酒、甘い美味しさです。 

jotaro12.JPG  

そしてわたしは、お造りセット
鶏ささみと胡瓜の塩もみごま油風味、茶碗蒸し、お造り、
炊き込みご飯、味噌汁  

jotaro07.JPG  

甘えびと鯛のお造り、どちらも切れのあるお刺身で美味。
それに搾菜の細切り 山葵が添えられています。

jotaro09.JPG  

深い海に生息する高級魚
めぬけの炊き込みご飯、(小・中・大盛の中から選べます、これは中です。)
味噌汁はあさりとあおさたっぷり、万能ねぎと一味がほんのり効いています。

jotaro10.JPG  

茶碗蒸し

jotaro11.JPG  

たいへんご馳走様でした。

jotaro13.JPG  

 

店の窓からも、公園の桜が見えますが、見頃にはまだもう少しかかりそうです。

jotaro14.JPG

わたし達は、又ご亭主にお伺いしました。

 

「何処か桜は咲いていますでしょうか?」
そんなことにも又快くお答えいただきました。

 

「河岸の帰りに、日比谷公園を通った時に咲いていましたよ。」 

jotaro20.JPG

はい、日比谷公園に向かいます!

赤坂 丈太郎

東京都港区赤坂6丁目6−29  
日定休

 

仰るとおり

暖かな日差しのもと、ソメイヨシノが開花していました。 

jotaro21.JPG

 

jotaro26.JPG  

jotaro22.JPG  

jotaro23.JPG  

jotaro24.JPG  

 

jotaro25.JPG

 

綺麗です。

jotaro27.JPG  

嬉しいいです。

そしてこの後、なぜか蔵前に行くことにしました。つづく。。。


  

March 31,2017 05:42 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :