晩秋の美術鑑賞 広尾住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

晩秋の美術鑑賞 広尾

小春日和の定休日

都内の美術館へ出かけました。

まずは、NHKで紹介されていた、山種美術館の「速水御舟の全貌」を見ます。

yamatane01.JPG  

 

地下1階
この大きな扉の向こう側が展示室です。  

yamatane02.JPG

会期は、2016年12月4日まで。 

この作品「炎舞」は左手の展示室、順路の最後になります。

yamatane03.JPG

数々の作品の中で
たとえば描かれている花々は

紅梅 白梅 桃 桜 豆花 薔薇 紫陽花 五月 青梅 枇杷  芥子 芙蓉 向日葵 桔梗 秋茄子

柿 天仙果 柘榴 牡丹 椿

 

春から冬まで
四季を日本画で感じる心地よさ。

yamatane04.JPG  

「洛北修学院村」 緑青、群青、薄墨色が織りなす景色。
「炎舞」 熱さを放つ炎の赤と、闇の空間。
「名樹散椿」 金砂子の撒きつぶし。  
そのほか、約80点の展示を楽しむ事が出来ます。

山種美術館

渋谷区広尾 3-12-36

 

さて、帰り道、
恵比寿駅へ下る坂道の途中に
上品なお店を発見。
「コートクール」

yamatane05.JPG

ブラウニー専門店だそうで、寄ってみましょう。

 

ご丁寧に、お手拭で迎えてくださいます。
続いて、東京ブラウニーと、生ブラウニーの試食をいただきました。
バカラに載ったブラウニーにもリッチ感があります。

yamatane06.JPG

生が好みでした。
が、、、この日はこれから一日外出。。。

ということで、たったの2本だけ購入のわたしにも、大変丁寧に接客していただきありがたかったです。
他のお客様は、おもたせご購入のようでした。

 

時間は経過して
次の鑑賞地へ、
ここはどこかわかりますか~? 

yamatane07.JPG

午後3時
青空と紅葉の下、ベンチでブラウニーをいただく事にします。

 

保冷材が2つも付いてました(^_^)
選んだのは、塩とオレンジです。

yamatane08.JPG

特に生ブラウニーオレンジは、濃厚でしっとり美味しかったです。 pana

yamatane09.JPG

  

コートクール

渋谷区東 3-9-40 
November 20,2016 06:13 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :