坂戸市 古民家リフォーム  <木造架構編>リフォーム日記HOME

リフォーム日記

坂戸市 古民家リフォーム  <木造架構編>

坂戸市O様邸 

 

築50年を超える歴史ある古民家の、フルリフォーム工事を承りました。
一部に使われている、100年を超えた力強い小屋組部材を
美しく活かした古民家リフォームです。

 

 

・・・ O様邸につきまして ・・・

始まりは昨年1月にパナホームのホームページの古民家リフォームの実例をご覧になり、当社へ
ご相談を頂いたところから今回のリフォームの計画がスタートしました。

 

お住まいの建物は、築50年程の建物ですが、その前の建物からの古い木材も使われているとい
う事で、一番古い材料は100年程前のものになるそうです。長年住まわれていた思い入れのある
お住まいを解体・建替えするのでは無く、生かして再生をした古民家リフォームを提案してほしいと
のご要望で、時間を掛けてご要望を伺い、ご提案を重ね、9ヵ月後に着工の運びとなりました。

既存の柱・梁、一部基礎を残しながらの古民家改修というのは図面化するのが難しく、解体しなが
ら実施設計、大工工事をしながら仕様打合せという試行錯誤の中、設計・現場監督・社内外スタッ
フ等、多くの方の協力を頂きながら工事を進めさせて頂きました。

曲がりが大きい古い木材・丸太梁と新しい材料との取り合いはとても難しく、現場監督・大工さんの
経験・腕の見せ所で、とても綺麗に納めて頂きました。 フルリフォームでありながら隠れていた古い
木材を各所で表に現すような納まりにできたのが、新築とは一味違った古民家リフォームの醍醐味
となっていると思います。

O様は、工事中は隣にお住まいでしたので、その都度確認・打合せをさせて頂きながら進める事が
できましたので、私共の思いとお客様の思いが通じた仕上がりとなっていると思います。

試行錯誤の末、約半年の工事期間を経て完成させて頂く事ができましたが、様々な問題がありなが
ら無事に完成できましたのは、各スタッフが心を込めた作業ができた事と、何よりもO様ご家族様の
リフォーム計画への熱いお気持ちと暖かいご協力の賜物であると思います。

完成後のご訪問時に、
「とても動き易い動線になっていて使い易く、夏でも涼しく感じる」との事でとても喜んで頂いております。

今後とも生涯お付き合いをさせて頂きたいと思っております。         リフォーム担当 高橋一郎

 

<After> 

2016050001.JPG  

<Before>

20150500162.JPG   

2015050003.JPG  2015.10

2015050001.JPG  2015.10

   

 

< 木造架構工事 > 

2015.12 初旬 2015050005.JPG

2015.12 初旬 2015050007.JPG  

2015.12 初旬 2015050006.JPG   

2015.12 初旬 2015050011.JPG  

 

s-arrow130.jpg

2015.12 下旬 2016050050.JPG  

2015.12 下旬 2016050052.JPG

2015.12 下旬 2016050051.JPG

 

s-arrow130.jpg

2016.01 中旬 2015050060.JPG


2016.01 中旬 2015050061.JPG   

2016.01 中旬 2015050065.JPG   

2016.01 中旬 2015050064.JPG

 

s-arrow130.jpg

2016.04 まもなく竣工です。

2015050066.JPG  

埼玉西パナホーム株式会社

ストック事業本部 リフォーム営業部

所沢市くすのき台 3-17-1
TEL 04-2992-1113

August 31,2016 10:35 AM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :