ちょっぴりこだわり

DIYの内装

1月にお引き渡ししたお客様。 弊社で請け負った工事は、水廻りの間仕切り変更と設備交換。壁や木枠・襖の仕上げはご自身でされるとの事でしたので、壁材等は塗装し易い材で仕上げてお渡ししました。
物件は桜の木々に囲まれた敷地内に建っていて、開花の時期の景色はそれは見事です。
春になり、そのお客様からお部屋の内覧とお花見のご招待をいただきました。
201604082.jpg  
なんと、工事中に交わした会話を気にとめていて下さり、内装も完成したので電話をくれたそうなのです。大変嬉しく思い、お茶菓子を手にいそいそと出掛けました。

お邪魔します~。
201604081.jpg
とっても雰囲気のあるホール。
飾り棚は最初ニッチかと思っていたのですが、壁は要らないという事で抜きました。洗面の照明の灯りも使えますし、広々して良いですね。
201604083.jpg

201604084.jpg
工事前はこんな感じだったのですが。

201604086.jpg  
こんな風に変わりました。この写真では壁と木部をお客様が塗っている途中です。
201604085.jpg
そして完成した状態。水廻りからご寝室の、照明器具・スイッチプレートやタオルバーもお客様自身で購入して取り付けていらっしゃいます。 統一感があって素敵です。
201605301.jpg
お客様は全部屋の壁や建具を塗り、襖紙も張り替えられていました。
201605304.jpg  
収納の天袋戸には黒板として使える仕上げ材を塗って、書き込みカレンダーとして使われています。 201605303.jpg
南側リビングの窓の外には満開の桜。北のお部屋外にも桜並木があり、間仕切りを開け放てば両側桜の広々した空間になります。今頃は美しい緑に囲まれている事でしょう。
様々なアイデアが盛り込まれた、見せる収納スタイルの居心地の良いお部屋でした。

May 31,2016 12:31 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :