ときがわ町 都幾川温泉 今日の食HOME

今日の食

ときがわ町 都幾川温泉 

まだ肌寒い3月のある日
山峡の温泉に、母と出かけました。

 

メディアでも多く紹介されている
ときがわ町の都幾川温泉 旅館とき川。

 

 

tokigawa0301.JPG  

周りには、柚子の木が多く
仄かに香っています。

 

tokigawa0302.JPG  

こちらは、一日4組限定の日帰り温泉。  
昼の部(11:00~15:00)2組
夕の部(16:00~20:00)2組
の予約制です。

 

昼の部、

貸切のあじさいの部屋に案内していただきました。

tokigawa0303.JPG

木のむら ときがわらしく
木をふんだんに使った和室と、備品には柚子色が多く使われています。

tokigawa0304.JPG  

 

窓の外には、ミツバツツジが満開でした。  

tokigawa0306.JPG  

先ずはお風呂の前に
柚子羊羹と抹茶のおもてなしをいただきます。
お手拭きも柚子色。

tokigawa0330.JPG  

 

用意して行くものはありません。
好みの浴衣を選び貸し切り岩風呂へ向かいます。

 

さて、こちらの温泉は
高校の教科書でも紹介されている
日本一の強アルカリ温泉だそうで。

tokigawa0310.JPG  

 

ぬるっとした美肌の湯とは、楽しみです。

tokigawa0311.JPG  

透明で匂いの無い温泉は、本当にとろっとしていて
肌に良さそうです。

tokigawa0312.JPG  

tokigawa0313.JPG  

一回目の入浴を終えたら

弥生の柚子薬膳料理が始まります。

tokigawa0307.JPG

tokigawa0314.JPG    

 

先ずは
食前酒のゆずワイン
前菜に
5色きんぴら、のらぼうお浸し、山芋とくこの実のとき川まんじゅう、ゆず豆腐
凌ぎには、あさりの茶碗蒸し。

tokigawa0316.JPG  

tokigawa0319.JPG

tokigawa0317.JPG

tokigawa0318.JPG  

 

岩魚の塩焼き
イイです~。

tokigawa0320.JPG  

 

春野菜のドレッシングサラダと、ゆずの器には

tokigawa0322.JPG

ゆず寒天

tokigawa0321.JPG  

 

精進揚げと
きび、あわ、ひえの薬膳ごはん。
お吸い物と、香の物は味噌漬け。

tokigawa0323.JPG  

レンコン、マイタケ、カボチャ、ナス、スナップエンドウ、インゲン、かき揚げ。

tokigawa0324.JPG  

水菓子は
ゆずシャーベットと、
フルーツは、いちごと、はまさきという甘いみかん。
たっぷりです。

tokigawa0325.JPG  

 

 

残りの時間でもう一度温泉に浸かって。  

tokigawa0333.JPG    

部屋に戻ると
ゆず茶と柚子菓子で、これでほんとうに
ごちそうさまでした。

tokigawa0329.JPG

 

 

肌に優しい温泉と、身体に優しい料理で
とても寛げました。 pana

tokigawa0332.JPG

都幾川温泉

埼玉県比企郡ときがわ町大野中力 537

 

tokigawa0327.JPG   tokigawa0328.JPG

プラス料金で、お祝い用に、ゆずドリンク、ケーキと、花束を用意していただけます。

April 11,2016 06:43 AM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :