ときがわ町 古民家カフェ枇杏今日の食HOME

今日の食

ときがわ町 古民家カフェ枇杏

ときがわ町
JR八高線明覚(みょうかく)駅
関東の駅百選認定駅でもある。

bian1000.JPG  

 

この穏やかな街を通り、たまたま見つけた看板に誘われて訪れたのは
もう4年も前、店がオープンした年のことだった。
看板に屋根もついて変化している。

bian1001.JPG

 


築180年の古民家は、ときがわの季節ごとの景色を見つめているような佇まい。

bian1002.JPG

bian1003.JPG

すっかり繁盛店になり
美しいオーナーとゆっくりお話をする時間はなさそうだけれど
若い女性スタッフ達が、揃いのTシャツ姿でしっかりと接客してくれる。 

bian1004.JPG

 

一日15食限定の枇杏ランチ 1,500円
ブログを見返すと、以前は限定10食だったようだが、価格は4年前と変わっていない(立派!)。 


bian1005.JPG

ときがわは水も美味しいよ(^_^)

 

さて、始めに運ばれたのは
野菜サラダ。
マカロニもドレッシングも美味しい。

bian1006.JPG

 

次に
香り立つ春菊の胡麻和えと、湯気の立つ高野豆腐の含め煮
枇杏では、身近なところで採れた新鮮旬野菜を使っている。

bian1007.JPG

 

こうしていただくと
オープンの頃よりも、更に充実した料理に発展していることに感動。


bian1008.JPG

 

主菜の肉団子の黒甘酢野菜あん。
直径4cmはありそうな大~きな肉団子は
和風かと思いきや
八角の香りが程よく、木耳にも黒酢あんがよ~く絡んでいて美味!

bian1009.JPG

隣のテーブルの方は常連さんなのか
メニュー以外の主菜を聞いている。
頼まれたのは鮭の塩麹漬け。それも大きい切り身(遠目にチェック済)で良心的だな~。

 

そしてわたしは
ちりめん山椒と浅漬けを

bian1010.JPG

埼玉県認証減農薬米を使った黒米ごはんと味噌汁でいただく。

bian1011.JPG

デザートには、白玉小豆を選んで

bian1012JPG.JPG

飲み物は緑茶で、あぁごちそう様。


bian1013.JPG



bian1014.JPG

枇杏びあん

ときがわ町番匠640-1
月と、第一・第三火休み(祝日は営業) 


ときがわは、木々の色づく頃もまた好し。                          pana

bian1015.JPG

October 25,2013 12:12 AM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :