新幹線に乗って今日の食HOME

今日の食

新幹線に乗って

少し前のプチ旅行。

多摩方面から京王線→JRと乗ってくる友人と
八高線内で乗り合わせ
高麗川で高崎行きに乗り換えて、高崎で両毛線に乗って。。。

 

 

 

という予定が、何故か大宮駅の新幹線のりばにいる。

kiryu01.JPG

 

駅探調べのバッチリスケジュールだったのに
お喋りが過ぎて、高麗川で下車忘れとは情けない。。。

たぶん戻っても本数が無いからと、
とりあえず、大宮まで来たという訳。

さて、この日、わたしと友人は桐生に行こうとしていた。
行きがかり上、着いてしまった大宮で駅員さんに伺うと
先ずは、上越新幹線で高橋に行くか、東北新幹線で小山に行くかだそうで、、、
全然解らないのでお任せすると、ささっと2人分の乗車券が出来上がる。 まったく国内でよかったよ。

 

折角なので、出発時間まで、ホームで様々な系見学。

わー!
初めて見たわー、E5系 はやぶさ
長い!その先端部分のスタイルには、子供でなくても感激。

kiryu02.jpg

近々乗車予定は、ある。


さて、そういうことになって、 新幹線に乗る。
小山までありゃま。

kiryu03.JPG

kiryu04.JPG  

両毛線に乗り換えて

kiryu05.JPG

 結局、栃木県も通って群馬県桐生市に到着。 kiryu41.JPG

予定より遅れたが、そこには心強い助っ人、いや、助っちゃりがあった。

 

Panasonic製 電動アシスト自転車!
(GPS取り付け中) 

kiryu43.JPG

kiryu06.JPG  

この貸自転車は、
駅構内の桐生市民活動推進センター 『ゆい』で、無料貸出している。
(簡単な手続きと身分証の呈示が必要)

※今までの利用参考例
例1 朝一番で借りて、赤城山まで行く。
例2 駅そばのビジネスホテルに泊まり、連日借りまくる。         以上、ゆいのご担当者談。

それこそ、遊行利用してるわー。

ではわたしたちも、
初めのひと漕ぎで思いがけなく進むのに驚きながら、出発ーっ!    電チャリ初体験おばさん×2。

 

レトロな建物が多いという桐生の町を走る。

 

先ずは桐生駅から程近い
上毛電鉄 西桐生駅

kiryu12.JPG  

関東の駅百選認定駅に選ばれている。

kiryu09.JPG


広々とした待合
ベンチに座ってゆっくりと列車を待つのが似合いそう。

kiryu10.JPG  

切符売り場

kiryu11.JPG

 

ホーム

kiryu13.jpg   

タイムスリップしたような趣の西桐生駅を後にして
東へ、リンリン。

 

永楽町交差点の
桐生織物記念館

kiryu15.JPG

市立西公民館

kiryu16.JPG

森秀織物参考館 紫

kiryu17.JPG

カトリック桐生教会

kiryu18.JPG

kiryu20.JPG   kiryu21.JPG

kiryu19.JPG

 

ご存知のように、織物で知られるこの街には
鋸屋根の工場や、近代化遺産建築物が多く息づいている。
今回は、この街に生まれ育った方にお借りした『暮らしの手帖別冊 散歩旅行』 の記事にも誘われて
はるばるやってきた。

kiryu42.JPG

車なら入間からジャスト2時間というところを、新幹線利用のわたし達って。。。

 

では、本町通りに出て、リンリン北上。
重厚な瓦の、矢野本店

kiryu22.JPG  

煉瓦造りの旧矢野蔵群有鄰館
群馬県桐生市本町二丁目6-32休館日 月・祝日の翌日

kiryu23.JPG

 煉瓦蔵

kiryu24.JPG  

土蔵蔵                           木造

kiryu25.JPG   kiryu26.JPG

と、同一敷地内に、様々な建物が現存している。  

 

旧書上書店 花のにしはら

kiryu32.JPG

外壁白磁タイル貼りの、森合資会社事務所

 

kiryu33.JPG  

一の湯 

kiryu34.JPG

 

桐生天満宮でお参りをして

kiryu35.JPG

 

群馬大学工学部
群馬県桐生市天神町 1-5-1

守衛所の方に挨拶をして大学に入る。 kiryu36.JPG
 

門のすぐ近くに建つ
群馬大学工学部同窓記念会館  と 旧桐生高等染織学校正門 kiryu37.JPG

さすが国立な雰囲気。

 

kiryu38.JPG

 

内部も美しく
ロケや雑誌の撮影にも多く使われているという。

kiryu39.JPG kiryu40.JPG

好きな逆光写真も撮れた。 

 

桐生駅方面に戻りながら
糸屋通り。

kiryu27.JPG    kiryu28.JPG

 

芭蕉
桐生市本町 5-345

カレーというか、迷宮な趣が有名らしい。

kiryu30.JPG kiryu29.JPG  

今回は寄れなかったので、又の機会に迷ってみたい。 

 

桐生
ほんの数時間を見知らぬ街で過ごすのは、日常をちょっと離れるのにちょうどイイ。        pana

 

May 05,2012 06:06 AM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :