ときがわ町 とうふ工房わたなべ今日の食HOME

今日の食

ときがわ町 とうふ工房わたなべ

ときがわに来たら
寄っておきたい場所のひとつが、
地元の大豆などを使った、とうふ工房わたなべ。

watanabe0100.JPG

土日は混んでいる。

watanabe0101.JPG  

先ずは店頭の野菜から
ここでも並んでいる 『こしあぶら』

watanabe0103.JPG

この下に
「新潟まで行ってとってきました。今日しか出ません。」の貼紙あり。 1PC 500円

watanabe0104.JPG  

揚げるのが難しいコシアブラ。
天健のご主人に伺ったら、「薄衣につけて揚げてみてください。」とアドバイスいただきました。

 

野菜やお菓子の生産者の顔が見える。

watanabe0102.JPG watanabe0105.JPG

100円~で販売されている『ファリンアドーレ』のハーブ野菜類。
わたしは、初めて見かけた名前だけれど、実は有名な農園だった。

 

 

さて、どの豆腐を買おうか迷う、店内へ 

watanabe0106.JPG watanabe0107.JPG

土日限定のおからコロッケ。 

watanabe0108.JPG

夏越豆腐? 

watanabe0120.JPG watanabe0109.JPG    

「半年間の邪気を祓い、夏を乗り切る!」
それなら勿論買わなくっちゃ。  藻塩付き。 

本年の夏越しの大祓いは、6月26日(日)10:30から開催とのこと。

 

店舗の庭にある仕込水は
自由に汲んで持ち帰れる。勿論検査済みで安心。

 

 

watanabe0123.JPG    watanabe0124.JPG

豆腐も、豆乳も、濃厚味。
おからコロッケはヘルシー。

watanabe0122.JPG

 

 

 

香りの良い、タイム
この生産者、ファリンアドーレは、
都内の催しなどにも出店する小川町の農園のようだ。

パンや菓子類にもこだわりがあるようなので、次回もっと試してみたい(日曜だけの出店かも。)
ときがわ町は、
無農薬などにこだわった産品が、観光客の目にも触れるように紹介されているところが嬉しい。
watanabe0125.JPG

 

 

 

 

夏越しといえば
わたしは最近、もうひとつスポーツを始めた。
この夏をしっかりと乗り切れますように!

 

とうふ工房 わたなべ

埼玉県比企郡ときがわ町番匠 372
TEL 0493-65-0070

June 23,2011 06:06 AM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :