福生 ルーツは大多摩ハム前今日の食HOME

今日の食

福生 ルーツは大多摩ハム前

あきる野市に出かけた後
福生市の大多摩ハムで昼ごはん。

20081223100.JPG

工場に併設されたレストラン&販売の
シュトゥーベン・オータマは、2000年開店。

 


友人のM1号によると
魚久の粕漬け切り落としを紹介していた番組で、
こちらの規格外ハムお買い得品も紹介されていたと聞いていた。

 

 

実はここ
真向かいにわたしの生まれた病院があるの。 (ドーでもいいですが) 20081223101.JPG

「懐かしいな~。」って
「覚えてないでしょ!自分。」

 

 

 

シュトゥーベン・オータマ
1階は、10:00~OPENの工場直販のハム類販売
2階が、11:30~OPENのレストラン
まずは、売り場を見る。

20081223102.JPG 20081223103.JPG    20081223104.JPG 20081223105.JPG

TOKYOーX 豚から作られた製品や
無添加のハム類が並ぶショーケース

 

その後ろには規格外品も並ぶ。
店の方のお話によると
10月放送の余波が未だにあるそうです。
朝あったウインナーは売れていましたが、無添加ロースハムがある。 20081223106.JPG 20081223107.JPG

無添加ウインナー


夢天下 ⇒ 無添加TOKYOーXロースハムスライス
ドイツ直伝の直火式燻製法でスモークされていて
香ばしい。  


切り落としロースハム(100g・7枚・¥210)は
弾力があって、脂身もちょうど良い風味のある手作りハム
20081223114.JPG    20081223116.JPG 20081223115.JPG

 

買い物を済ませて2階へ
三角屋根の部分を見上げると、7mほどの高さがあるという
広々としたレストラン

20081223108.JPG

ハム、ベーコンを使ったランチや
パスタランチ、肉ランチなどメニュー豊富。
特に、TOKYO-Xを使ったハム盛り合わせや、フィレ肉カツもある。

 

地元福生の地ビール「多摩の惠」や
「嘉泉」の酒も用意されている。

20081223121.JPG

20081223122.JPG   

 

わたしは、「限定5食」に惹かれて
ロールキャベツランチにする。

20081223124.JPG

 

プレッツェル

20081223110.JPG

 

スープ(トマト味にも出来る)の中に、黒胡椒が見えるロールキャベツの断面
塩味が強いですが、ビールとなら合うと思う。

20081223111.JPG

 

コーヒーと、りんごケーキ

20081223112.JPG

 

広かった店内も、12時を過ぎる頃には満席で
あちらこちらから楽しいおしゃべりが聞こえる。
ここで思いっきり盛り上がると楽しそう!

20081223113.JPG

 

シュトゥーベン・オータマ

福生市福生 785
TEL 042-551-1325

火休み(1階の販売は火曜日も営業)

December 28,2008 06:05 AM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :