『匠』江口惠津子先生のリフォーム 坂戸市リフォーム日記HOME

リフォーム日記

『匠』江口惠津子先生のリフォーム 坂戸市

『リフォームの匠』  江口惠津子 

 

PanaHome では、江口先生プロデュースによる
リフォームを手がけています。 f030.JPG

 

『人生を豊かに楽しめる空間にリフォームする達人』
江口先生のご活躍は、TVや雑誌でご存知の方も多いかと思いますが
先月放送のテレビ東京『ソロモン流』でも、
江口マジックによるリフォーム例、先生の仕事の進め方、
などを拝見することができました。
8月9日(土)、 10日(日)の
パナソニックリビングショウルーム見学ツアー&リフォームセミナーでは
リフォームのヒントを伝えてくださいます。
ご家族、お友達をお誘いになって、お越しください。

 

・・・お問い合わせはこちら・・・
埼玉西パナホーム ホームドクター事業部
TEL 04-2932-6781

 

 

では、当社とのコラボ作品
『匠』 の<Before>→<After> をご紹介いたします。

 

 

坂戸市 F様邸

築19年 他社住宅メーカーのお宅です。 f014.JPG

1階の和室、リビング、ダイニング、キッチンとそれぞれに独立した個室のプランの為に
開放された広い空間が無く、使いにくい間取りになっています。
使いやすく、開放的なリビング・ダイニング・キッチンを目指して
玄関からのアプローチも、明るい空間に変えて行きます。

 

<Before>
玄関ホール
廊下の巾が90cmと狭く、階段も薄暗い状態です。
f015.JPG

 

<After>
色彩を白に統一。
廊下右側の壁を45cm増やし
大きな開口部を設けて、リビングからの明るさを一杯に受けています。
曲面を持たせた壁の一部分もスタイリッシュです。
f036.JPG f016.JPG f035.JPG

続いて、リビング・ダイニングです。

 

<Before>
ダイニング
左側が和室、カウンター奥がキッチンというように仕切られています。  
  
f007.JPG

奥まったキッチン 
f006.JPG

 

和室
向こうに見えるのが、玄関ホールから続く狭い廊下でした。   
f002.JPG

この3部屋を1つのリビング・ダイニング・キッチンにリフォームします。
庭を望む明るい大きな窓があるので、
廊下まで明かりが差し込むように、プランニングされて行きます。
 

 

<After>
既存の奥まったキッチンと、和室は無くなり
広く自由なリビング・ダイニング・キッチンとなりました。
f017.JPG  

廊下、階段へも、光が届くようになって
江口先生流 『そよぐ風をとりこむ、極上の癒し空間』 が出来上がりました。
f018.JPG

f038.JPG

庭も広く見渡せるようになり
家族みんなの楽しく、より豊な生活が始まります。 f019.JPG    f020.JPG

『ただ新しいものに替えることでは無く、人生を豊かにしていく事がリフォーム』

という江口先生流リフォームで、お子様たちも楽しく健やかに成長されることでしょう。

担当:T.H  S.S 




 

 

8月9日(土)、10日(日)の見学ツアーでは、
江口先生のセミナーにあわせて、個別相談会(予約制)も行われます。
又、ショールーム見学やIH料理教室(予約制)も開催。
汐留で、10年、20年先を考えてリフォームするコツを学んでみませんか。

f031.JPG

お問い合わせはこちらへ

埼玉西パナホーム ホームドクター事業部
TEL 04-2932-6781

July 10,2008 02:25 PM
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :